ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

海浜病院の、NICU(新生児集中治療室ベッド)が増床されました!

ネットでの配信です。                 

千葉市立海浜病院は、妊娠22週からの未熟児や、出生後7日未満の新生児の「周産期救急医療」の充実を目指して、新生児集中治療室(NICU)を6床増やし21床に拡大したそうです。

NICUは、未熟児など重篤な状態にある新生児を寝かせる保育器や救急蘇生装置、呼吸循環監視装置などを備え、患者3人に対して1人以上のナースが24時間体制でケアするのです。

近年は、高齢出産や体外受精が増加して、未熟児が生まれる機会が増えているのですね。

これは、体外受精などの生殖補助医療(ART)をおこなっているものにとっては非常に心強い体制なのです。

高齢の患者さんは、確かにハイリスクであり、満期まで妊娠が維持できない事も多いのですね。

海浜病院さん、ありがとうございます。がんばれ~~~!

一覧に戻る