ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

高濃度ビタミンC点滴療法の開始について

IMG_0592

今回、数年来の懸案事項であった、高濃度ビタミンC点滴療法を開始できる準備が整いました。



私も自分では5年ほどおこなっていたのですが、不妊治療に応用したいと考えておりました。

実際には導入がなかなか進まなかったのですが、今回やっと準備が整ったのです。

不妊症・卵の質と、酸化ストレスは大きく関係しており、原因不明不妊の方に、ビタミンCの投与により妊娠までの期間が短縮された報告もあります。

対象は、様々な方法でも妊娠されない方には、高濃度ビタミンC点滴療法をお勧め致します。実際にすでに、高濃度ビタミンC点滴は、アンチエイジング・美容領域でも広く用いられています。




詳しくは、来院時にお申し出頂ければ、パンフレットをお渡し致します。

主な対象は、体外受精で卵子の状態が不良の方(卵子が茶色、未熟卵、過熟卵が多い)、胚盤胞が、出来ない、または少ない方、ダイエットをしてもなかなか痩せない方、精子の状態が不良(少ない、運動率低下、など)で、受精率が低い方、などです。

高濃度ビタミンC+ビタミンB群の点滴を週1回を目安に、体外受精の1~2ヶ月前から受けることをお勧め致します。


 

ただ、高濃度ビタミンC点滴朗報は、アンチエイジングや美容領域ではすでに広くおこなわれているのですが、

その分野で期待される効果をしては、多くのものがあるのです。

①老化防止:抗酸化作用により、老化予防効果が報告



②美白・シミの改善:メラニン合成抑制作用



③シワの改善:コラーゲン合成の促進によりシワやタルミの改善効果



④乾燥肌予防:肌の保湿力促進作用



⑤風邪の治療・予防、疲労回復:免疫機能強化により、風邪症状の改善、疲労回復



⑥がん補助治療・抗癌剤の副作用の軽減等:ビタミンCは糖と構造が似ており、がん細胞は好んでこれを取り込みます。取り込まれたビタミンCは過酸化水素に変換され、がん細胞には特異的に死滅作用があります。また、がん治療中の副作用の軽減や、全身状態の改善も期待されます。糖質制限をするとより効果的との意見あり。



⑦がん予防:体の中では、がんとなる細胞は常に作られていますが、このようながん細胞に特異的にがん細胞を死滅させる作用が報告



⑧気管支喘息、片頭痛発作、慢性疲労、倦怠感、うつ病、線維筋痛症、アレルギー性鼻炎、慢性じんま疹などにも有効性が報告されています。

ま~、これだけ効果があるとすると、むしろ本当かな?と思いますでしょうか。

すべての方に効果があるとは言えませんが、実際に使用している医師からは、その効果については話が伝わってきます。

3~4月は体験期間として、割引価格で提供致します。一度、体験してみては如何でしょうか。



一覧に戻る