お知らせ

高橋ウィメンズクリニックからのお知らせです。

麻酔薬(プロポフォール)不足のお知らせと、手術・採卵時のご協力のお願い

最近、静脈麻酔薬プロポフォールが不足し、十分な確保ができなくなっております。
その理由としては、新型コロナウイルス重症者の人工呼吸器使用時のプロポフォールの使用量が増加し、全国で供給不足となっているとのことです。
当クリニックでも、十分な量が確保できない状況にあります。
したがって、手術、採卵に関してのプロポフォール使用のご理解をお願い申し上げます。
1)プロポフォールの使用は、手術対象者を優先させて頂きます。
2)手術予定の場合でも、プロポフォールまたは代替薬が確保できない場合には、手術の延期の可能性があることをご了承お願い致します。
3)採卵時には、原則プロポフォールは使用せずに、点滴の痛み止め(ソセゴン)または、痛み止め坐薬、(または両方併用)で対応させて頂きます。
ただし、採卵数が多い場合の場合には、プロポフォールを使用することもあります。

皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
一刻も早く、このような状況の解消、新型コロナが収まることを願うばかりです。
当クリニックでも引き続き、新型コロナワクチン接種の協力、皆様と職員の感染予防をおこなってまいります。

一覧に戻る