お知らせ

高橋ウィメンズクリニックからのお知らせです。

新型コロナワクチン(妊産婦産へ)第2報ーワクチンはいつでも接種して良いのです!

新型コロナウイルス(メッセンジャー RNA )ワクチン について (第2報)
8月14日に、-新型コロナワクチンについて(第2報)-が日本産科婦人科学会、関連3学会から発表されました。
ここでは、「妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします」「妊婦の夫やパートナーもワクチン接種をお願いします」としています。
妊婦さんがワクチンを接種しても副反応は通常の方と同じですが、妊婦さんがコロナに感染すると重症化しやすいのです。
妊娠した場合には13週以降の接種を勧めていましたが、コロナの感染拡大もあり、今回の通達では、どの時期に接種してもよい、との声明が出されました。
皆さん、できるだけ早くにワクチンを接種し下さい。
また、不妊治療中の方も、今はワクチン接種を優先して下さい。

一覧に戻る