お知らせ

高橋ウィメンズクリニックからのお知らせです。

4月からの、自費診療の価格の変更について

4月からの生殖医療の保険化に伴い、主に体外受精/顕微授精などの自費診療の費用の改定をおこないます。
当クリニックでは、基本的に、保険診療と同じ費用設定に致します。
したがって、体外受精関連の自費診療の費用は、保険点数×10の治療費(+消費税)となります。
(保険診療では、保険点数×10が治療費であり、その3割が自己負担になります)

この新しい費用設定は、当院での従来価と比較して、採卵など多くの面で安くなりますので、是非、皆さんの利益になるようにご利用ください。ただし、凍結胚移植費はやや上昇します。なお、細部に関しては今後、改訂、変更もありますのでご了解下さい。

なお、保険診療では、様々なルールがありますので、ご自身の希望する新しい治療法がおこなえない事もしばしばおこります。新しい治療法をご希望の場合には、全て自費での治療をご利用なさる必要があります。
保険を利用するかどうかは、皆様がどのような治療をご希望なさるかによりますので、その都度ご相談ください。

今後もスタッフ一同頑張って参ります。よろしくお願い致します。

一覧に戻る