お知らせ

高橋ウィメンズクリニックからのお知らせです。

サプリメントのご紹介コーナーを設置しました。

IMG_4767
第一診察室の前に、当クリニックで扱っているサプリメントの紹介コーナーを設置致しました。
皆さん、「葉酸」は妊娠前からとっていらっしゃいますか?
葉酸は、無脳児や脊椎破裂などの赤ちゃんの中枢神経系の異常の予防に重要です。妊娠前から妊娠12週まで、とって下さいね。
「ビタミンD」は、妊娠に重要なビタミンであり、ビタミンDは着床にも大きく影響し、ビタミンD不足は、体外受精の妊娠率の低下につながり、自己免疫や細胞免疫の異常をおこして反復流産のリスクが上がります。ビタミンDは30ng/ml以上が目標値です。妊娠前から、出産まで(実際には出産後も飲んでいた方が良い母乳が出ます)飲んで下さい。量は、1日50mgが目安です。市販のビタミンDは少ない物が多いので、成分量をよく見て下さいね。
「アシストワン」は、総合ビタミン剤で、葉酸もビタミンDも十分量(1日4包)入っています。体外受精の不良例や高齢に方にお勧めしています。健康維持や予防のためならば、1日2包で十分量です。アシストワンは、1包サンプルをお分けしています。ご希望の方は、受付にサンプルをおいてありますので、ご利用下さい。
その他、難治性不妊の方には、卵子の質を良くするとされる、抗酸化作用の強い「メラトニン」、長寿遺伝子のスイッチを入れる「レスベラトロール」、卵子の反応をよくする「DHEA」、鉄剤を飲めない方への「ヘム鉄」を取りそろえています。
是非ご利用下さい。

一覧に戻る