スタッフ募集

ともに新たな可能性を追求してくれるスタッフを募集します。

高橋ウイメンズクリニックの人材募集について

高橋ウイメンズクリニックの人材募集について

クリニックは2015年8月に、移転・規模拡張を致しました。今回の移転に伴い、規模拡張のみだけではなく、診療体制、医療の質の更なる向上を一緒に目指せるスタッフを積極的に募集しております。
「高橋ウイメンズクリニックの理念」「人材に対する考え方」「スタッフへのバックアップ体制」を読んで頂き、共感して頂いた方にご応募頂く形を取っております。
是非ご一読頂き、その上でご応募頂ければ幸いです。

高橋ウイメンズクリニックの理念

高橋ウイメンズクリニックの理念

私達は今まで、妊娠を希望される皆さんに「信頼の置ける生殖医療。納得できる生殖医療」の提供を心がけてきました。そして、同時に妊娠率を1%でも高く上げるための技術革新も同時に追求してまいりました。それらの治療に対する考えから行き着いたのは「一人一人の患者さんの状況に合わせたオーダーメイド診療」です。そのために私だけではなく、スタッフ全員が患者さんの方向を向いてサポートする体制が必要なのです。「決まった単一の不妊治療を患者さんに当てはめる」のではなく、患者さんに「その方に最もあった治療法を提案する」ことが大切だと考えています。そのためには、一つの治療法にこだわるのではなく、総合的な不妊治療の選択肢を持ち、しっかりとしたチーム医療が必要だと考えているのです。

一緒に仕事をして頂くにあたり、このオーダーメイド医療、患者さんを中心とした生殖医療を理解して頂く必要があります。

どのような方に来て頂きたいのか?

どのような方に来て頂きたいのか?

当クリニックは生殖医療に関わる仕事ですので、最も重要なこととして「生命の始まりに関わることに、喜びや興味を持てる方」に応募して頂きたいと思っております。我々が関わるのはまさに命の始まりです。その繊細でかつ大切な卵子や精子を未来につなげていく発想・想像力が大事だと考えます。そのために日々、勉強と仕事の自己研鑽が必要となります。そのような自己研鑽・自己啓発についても積極的に取り組む姿勢に向かっている職場だと思います。

また、不妊治療は患者さんへの説明と共感も重要であり、専門知識を分かりやすく人に伝えることが好きなことも必要な能力なのだと考えています。

スタッフ同士においても、患者さんに対しても、コミュ二ケーション能力は非常に重要であり、また常に問題意識を持ち、提案を出来る習慣を持っておられることは一緒にチームとして働くのに大事な能力だとも感じています。

スタッフへのバックアップ体制

スタッフへのバックアップ体制

スタッフには「仕事を通して技術的にも人間的にも成長して頂くこと」が重要だと考えております。

皆さんもご存じの通り、医療現場の仕事は葛藤やストレスも少なくありません。

しかし、これはどの医療機関も同じだと思います。ただ、その中で気づきと学び(認識と学習)を経て成長して頂きたいのです。人間の成長は、具体的な問題点の解決を通してのみ得られるものだと考えています。

当クリニックでは、信頼の置ける生殖医療の提供を目的としていますので、その技術的な研修については、院内での勉強会はもちろんのこと、国外・国内の学会や研究会参加、資格取得については積極的に支援する体制をとっております。具体的には、不妊カウンセラー、体外受精コーディネーター、胚培養士、臨床エンブリオロジスト、などの資格取得の研修や学会への参加なども推奨、援助しております。一例として、国際学会においてもヨーロッパ生殖医学会(ESHRE)、アメリカ生殖医学会(ASRM)への、学会発表、派遣参加などの実績(医師、胚培養士、ナース)もあります。

また、福利厚生・人事なども社会保険労務士の方と相談をしながら、法令以上の環境を整え、運用しております。当クリニックでは、妊娠、出産されてから復帰される方が数多くいらっしゃいます。女性が妊娠/出産を経ても働き続けることを応援したいと考えております。出来るだけ長く働いて頂き、妊娠・出産経験も、むしろその経験を生殖医療へ発揮して頂きたいと考えているのです。

応募内容

  • 医療事務(正職員)2017年2月

    ◆仕事内容  受付、医療事務
    ◆資  格  医療事務資格
    ◆時  間  8:30~19:30(月~金)、8:30~14:30(土) 週休2日、週38時間シフト制 
    ◆給  与  17万円~応相談   
  • 胚培養士(正職員、パート)2016年12月

    規模拡張により、経験者を大募集!!
    ◆資  格 胚培養経験者 (経験程度はお問い合わせ、相談可)
    ◆時  間  1)正職員  8:00~19:00(月~金)、8:00~14:00(土) 週休2日、週38時間シフト制
           2)パート  勤務日数、時間  応相談
    ◆給  与 26万円~ (経験により優遇致します)
  • 胚培養士補助スタッフ(正職員)2016年12月

    ◆仕事内容  ホルモン測定、検体・精液処理、データ処理、などの胚培養士補助業務
    ◆資  格  畜産、生物学部など理系大学卒または、臨床検査技師 (30歳未満)
           意欲、能力により、胚培養士のトレーニングあり
    ◆時  間  正職員 8:00~19:00(月~金)、8:00~14:00(土) 週休2日、週38時間シフト制 
    ◆給  与  21万円~応相談   
ご応募はこちらから