サポート体制

サポート体制

当クリニックでは、ストレスを少なく、皆さんに納得して治療を受けて頂くために、インフォームドコンセント、説明・サポート体制にも力を入れております。

数多くのパンフレットの作成

パンフレット

多くのパンフレット/説明書を作成して、皆さんからの質問には丁寧にお応えしております。初診時には皆さんの状況をお伺いし、パンフレットをお渡しして、共通したおおまかな検査と治療の説明を致します。皆さんにはパンフレットをよく読んで頂き、検査や治療は納得してからお受け下さい。

質問・疑問への積極な対応

検査や治療で疑問な事はためらわずにスタッフにお聞き下さい。できること、できないことも含めてしっかりとお応え致します。待合室には質問用紙を設置し、医師が皆さんの疑問に漏れがないようにお応え致します。ホームページでは院長の高橋が皆さんの質問にお応えしております。

親子の待合室「りすのへや」

りすのへや

お子様がいらっしゃる方には、別室(4階)でお子様と一緒に待つことできる親子待合室「りすのへや」(9~14時)を設置しております。お子様のいる方もそうでない方も、お互いに気兼ねなく治療が受けられるように考慮しております。

臨床心理士によるカウンセリング

不妊治療中の方は、様々なストレスに囲まれております。当クリニックでは、ご希望の方には臨床心理士によるカウンセリングをおこなっております。様々な悩みを話すだけでもストレスは低下します。

管理栄養士による栄養相談

生活習慣で、良い卵子を作るには日頃からの栄養摂取も重要なことが徐々にわかってきました。アンチエイジングの観点からも、体重管理、食事の改善にも積極的に取り組んでいます。