当クリニックの実績

当クリニックの実績 (2009年〜2014年 ART成績)

高橋ウィメンズクリニック 新鮮初期胚移植 (2009-2014)

35歳以下の新鮮胚移植は、ほぼ1個の胚移植ですが40%以上の妊娠が得られ、流産率は20%未満です。女性の年齢とともに妊娠率は低下し流産率は上昇します。40-41歳の妊娠率は約20%で流産率は約40%です。43歳以上では、妊娠率は10%未満となる一方、流産率は60%を超えます。40歳までには、妊娠/出産を目指したいものです。

高橋ウィメンズクリニック 凍結胚盤胞移植 (2009-2014)

35歳未満では妊娠率は50%を超えて、流産率は20%未満です。40歳、41歳では、妊娠率も流産率も1/3程度です。42歳以上では、妊娠率は30%未満であり、胚盤胞移植でも高齢では妊娠が難しいことを示しています。
やはり女性の年齢が最も重要なので、37歳以上の方は、体外受精も含め積極的な不妊治療がお勧めです。