技術と実績

技術と実績

子宮鏡下手術(日帰り)

子宮鏡下手術(日帰り)

体外受精以外にも、着床を改善するために、子宮鏡検査を積極的におこない、子宮内膜ポリープや粘膜下筋腫への子宮鏡下手術を、日帰りでおこなっております。

卵管へのこだわり

卵管へのこだわり

女性の不妊原因として最も多い卵管の開通に関しては、こだわりを持って治療にあたっています。通常の子宮卵管造影検査(HSG)で卵管近位部の間質部閉塞を認めた場合には、全国的にもおこなっている施設が少ない選択的卵管造影開通術や、卵管鏡下卵管形成術もおこなっております。

子宮鏡下手術/卵管鏡下手術件数

単位:(件)

2017年 2018年 2019年
子宮内膜ポリープ摘出術 134 183 193
子宮筋腫摘出術 16 21 24
子宮中隔切除術 8 1 2
子宮内腔癒着剥離術 6 3 2
卵管鏡下卵管形成術 10 26 16

妊娠実績

妊娠13,000例をこえる実績

2019年12月末日現在16,781例の妊娠実績があり、2019年は年間1,169例の方が妊娠されています。これは、一つの治療法にこだわるのではなく、妊娠に向けての日常生活の改善、卵管機能のアップ、着床促進のための子宮内環境の検査と改善、有効な排卵誘発剤の使用、人工授精、高度な不妊治療の体外受精/顕微受精、など、すべての不妊治療法を動員して積み上げてきた実績なのです。

治療別妊娠者数推移

種類別妊娠者数推移

単位:(人)

年度 妊娠者総数 一般妊娠 人工授精 体外受精
合計 IVF ICSI 凍結胚移植
1999 63 49 7 7 6 1 0
2000 250 175 59 16 15 1 0
2001 441 276 71 94 57 35 2
2002 568 346 109 113 62 46 5
2003 691 402 121 168 74 63 31
2004 804 460 120 224 104 78 42
2005 786 445 103 238 103 64 71
2006 783 410 106 267 104 75 88
2007 805 414 123 268 89 63 116
2008 801 368 144 289 91 65 133
2009 900 409 110 381 130 71 180
2010 951 342 140 469 165 81 223
2011 786 252 115 419 149 50 220
2012 797 241 140 416 128 24 252
2013 899 168 149 582 187 79 276
2014 932 116 124 692 232 92 368
2015 921 109 152 660 196 81 382
2016 1083 131 184 768 124 76 568
2017 1185 116 184 885 53 57 775
2018 1166 169 192 805 41 26 738
2019 1169 162 175 832 23 21 788
合計 16781 5560 2628 8593 2133 1149 5258

年齢別妊娠率と流産率 (2009年〜2018年 ART成績)

高橋ウィメンズクリニック 新鮮初期胚移植 (2009-2018)

35歳未満の新鮮胚移植は、ほぼ1個の胚移植ですが1/3以上の妊娠が得られ、流産率は20%未満です。
女性の年齢とともに妊娠率は低下し流産率は上昇します。40-41歳の妊娠率は約20%で流産率は約40%です。
43歳以上では、妊娠率は10%未満となる一方、流産率は60%を超えます。
35歳以上の方は積極的な不妊治療をお考えください。

高橋ウィメンズクリニック 凍結胚盤胞移植 (2009-2018)

35歳未満では妊娠率は50%を超えて、流産率は20%未満です。40歳-41歳では、妊娠率も流産率も1/3程度です。
42歳以上では妊娠率は30%未満であり、半数は流産となります。
やはり女性の年齢が最も重要なので36歳以上の方は、体外受精も含め積極的な不妊治療をお勧めいたします。

充実した専門スタッフと診療/支援体制

充実した専門スタッフと診療/支援体制

2人の医師が常勤しております。また、千葉大学医学部の市川教授(泌尿器科)と生水(しょうず)教授(産婦人科)に診療をサポートして頂き、困難な状況では千葉大学病院との綿密な連携もとれています。
また、胚培養士は「胚培養士」「臨床エンブリオロジスト」「体外受精コーディネーター」資格を、看護師は「不妊カウンセラー」資格取得を目指して日々研鑽しており、すでに多くの職員が取得しております。待合室に資格認定証を掲示しておりますので、職員の成果を皆さんも是非見てあげて下さい。