高橋ウィメンズクリニック「カウンセリングモール」

相談してみる

栄養のこと

白井由紀 栄養カウンセリング 管理栄養士 白井由紀 Blog 管理栄養士シライの活動報告書 Profile 短期大学卒業後、千葉大学付属病院や社員食堂施設で勤務経験あり。
2015年より高橋ウイメンズクリニックに勤務。
現在、年間200名程の患者の栄養相談業務をする傍ら、食事から妊活支援をしている。
TWC院内相談実施日 毎週水曜・木曜・不定期で土曜 実施時間 初回60分/一回・2回目以降30分/一回 料金 約¥1,000(税別)

食生活は妊娠の可能性にとても大きく関わっています。具体的には、たんぱく質の摂取、糖質の摂取を控え、良質の油を摂ると、卵子・精子の状態も良くなり、子宮環境も整ってきます。栄養相談では、個々の食生活から改善すべきことを提案し、定期的にチェックしてまいります。男性の方も承ります。

栄養に関するよくあるご相談

太り過ぎは妊娠を遠ざけるのですか?
はい。太り過ぎは排卵が不規則になりがちで妊娠を遠ざける傾向があります。
また妊娠糖尿病になるリスクも高くなります。
BMI値(体重kg÷身長m÷身長m)が25以上の人は肥満にあたるので、25未満になるように食事を見直す必要があります。
甘いものは控えたほうがいいですか?
血糖値コントロールが悪いと、排卵障害が起こりやすかったり、妊娠糖尿病にもなりやすくなります。まずは、食事を見直して過度な糖質を控えましょう。
サプリで栄養を補っていれば大丈夫?
人間は、食物を噛んで消化液を分泌し、内臓を動かすことによって栄養を吸収しています。基本は食事です。ただ、血液データなどで特定の栄養素が足りないと判断されればサプリも必要かもしれませんが、あくまでも補助と考えましょう。
栄養に関するよくあるご相談