ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

9月妊娠希望セミナーを開催しました。個別相談での共通の感想は?

10月に入りました。
まだまだ蒸し暑いのですが、流石に10月は夏ではありませんね。
10月だと「もう年末か!」とも感じるのですが、この蒸し暑さとのギャップはどうも感覚がおかしくなりそうです。
 皆さん、夏の疲れは大丈夫でしょうか?この夏は、私は暑い日には命の危険を感じており、できるだけ外には出ないようにしていたので、熱中症にはならずに過ごせました。
 一方、私は、この夏はいろいろと(それなりに?)勉強をさせてもらいましたが、皆さんにお伝えすることを怠っており、「ブログ的には夏バテ状態」でした。
さあ、蓄積していた事をお伝えしていきましょう。

まずは9月17日(土)の「妊娠希望セミナー」の開催の報告です。
先月もアップしようとしましたが、写真を撮ることが身についていないので忘れてしまったのです。
今回は、開催前よりセミナー参加職員にお願いして撮ってもらいました。
待合室でのセミナーに、最近はカップルでの参加も多くなりました。


内容は、いつもほぼ同じで、妊娠の基礎から、検査、一般不妊治療、体外受精の説明です。しかし、少しずつ手直しはしているので、少しずつバージョンアップしていますよ。私の次には、管理栄養士の白井さんからも、糖質制限食の話がありました。こちらも毎回バージョンアップしています。糖質制限食に興味のある方も是非参加してみてください。近々、糖質制限を不妊治療に応用する研究試験をおこないたいと準備中です。なかなか妊娠されない方は、是非この試験にご参加下さい。告知をもうすぐおこないます。

このセミナーの対象は、不妊治療上級者ではなく、主に不妊症検査や一般不妊治療を考えている不妊治療初級~中級の方や、当クリニックの事を知りたい方、が対象です。
参加はオープンで、当クリニック通院してない方も受講可能です。
次回は10月 15日(土)16~18時です。参加ご希望の方は、受付までお電話を頂けますか。

セミナー終了後には、ご希望者には、私と別室で個別のご相談もおこなっております。
今回は、数組の個別相談があったのですが、共通しての感想は、
日本人の性交渉が世界各国に比較すると、こんなに少なかったのか!という事でした。
日本人の性交渉は、平均年間40回程度、週1回だったのです。中国とビリを争っています。世界の平均は、週3回程度なのですね。不妊治療に訪れる方の予診票でも、およそ週1回の性交渉が多く、この少なさは正しいと思います。
性交渉は多くれば多いほど、毎日交渉を持つのが、最も妊娠しやすいのですね。実際には、1ヶ月間毎日交渉を持て!とは言ってはいませんよ。ご主人を追い込まないで下さい。普段は普通に性交渉を持って、排卵時期はもっと交渉を持って下さい、と言っているだけなのです。なお、毎日交渉を持つのと、1日おきの性交渉を持つのは、さほど差はないので、毎日交渉を持たなければならない!と、またご主人を追い込むようなことはしないで下さいね。












一覧に戻る