ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

出雲大社への縁の旅。妊娠祈願に行ってきました!

このGWで、所用があって島根県に行ってまいりました。
35年ぶりの、出雲大社、松江城、小泉八雲旧居への再訪問です。前回は、大学時代の貧乏旅行でした。
今回は、昔の記憶を呼びおこしつつの行程です。
出雲大社は縁結びの神ですが、皆さんとお子さんの縁の結びをお祈りしてきましたよ~!出雲大社は「二拝四拍手一拝」が基本なのですね。ぎこちなく拝んできました。
神様お願い致します。(科学に携わるものとしては、いかがなものかと思う方もいるかもしれませんが、少しでも多くの方が妊娠し下さると、私もとてもうれしく、幸福感を感じられるのです。破魔矢と、木札を購入しました。クリニックに掲示致します。出雲大社の棚を作りましょう。パワースポットになって欲しいな~。

 
松江城は、昨年7月に国宝に指定されたそうです。重厚な天守閣でした。歴女らしい女性も少なくなかったですよ。松江の皆さんは、みんなフィーバーだったそうです。がんばれ松江!がんばれ島根!がんばれ熊本!がんばれ日本!
 
もう一つの訪問地は、縁占いで有名な「八重垣神社」でした。右手には、杉から松の木が生えていました。共生のシンボルだそうです。
 
子宝の社にも、お賽銭を出してお参りしてきました。男性器がシンボルでした。皆さんも、ご主人にがんばって頂きましょう。
 

最後は、縁占いの鏡の池です。お札の紙を浮かべて、10円か100円をのせ、15分以内に沈めば、縁が近い、15分以上ならば縁は遠いとのことなのです。たくさんの方が占っていましたよ。
なかなか沈まないからと、10円や100円をもっと乗せて「財力にものを言わす方法」、高いところから強く硬貨を強く落とす「力技」などは、おこなってはいけませんよね~!神様に怒られます。
ちなみに、公式見解上、私はこの占いをおこなっておりません。何のためにおこなっているのか、妻に怪しがられますし、、、、
 
 
 


一覧に戻る