ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

アシストワン(TWCオリジナルサプリメント)の体裁が変わりました。

当クリニックで使用している、マルチビタミン&ミネラルの「アシストワン」の体裁が変わりました。
 すでに院内では、新しい体裁の箱形のアシストワンをお渡ししています。パンフレットも変わりましたのでご紹介致します。
 新しい体裁のアシストワンに切り替わりましたので、これをご紹介することと、併せて、ブログではその特徴についてもご説明致します。
 アシストワンの特徴は、高濃度のマルチビタミンと、多数の抗酸化物質が含まれていることです。
主なものを上げると、1日量の20カプセル(1日2~3回に分割内服)で、ビタミンC:2,000mg、ビタミンD:50㎍(2,000IU) 、コエンザイムQ10:100mg、Lカルニチン:1,000mg、αリポ酸:200mgが摂取可能です。
 一方、日本の市販サプリメントは、「不足分を補う」程度の量の商品であり、不妊「治療」に用いるには全く足らない量なのです。コンビニなどで販売しているものと比較してみて下さい。アシストワンの5分の1程度しか含まれていない物が多いと思います。
 海外の文献では、不妊治療にはかなり高濃度のビタミンを使用している報告もありますが、さすがに日本人には多すぎると考えられる報告も多々あります。アシストワンは、日本での厚労省で許容される上限に設定してあります。
 アシストワン(1日20カプセル)は、「治療」に用いる量だとご理解下さい。したがって、何年もこの量を漫然ととるサプリではありません。(もし一般的な健康に使用する場合には、1日10カプセルで十分です)
 
 女性にも、男性にも使用できるように作っていますが、卵子の成熟には80日、精子の成熟には70日はかかるので、体外受精前、2~3ヶ月前からの服用が理想でしょう。(ただし、サプリメントで必ず効果が得られるとの保証はないので、例えば高齢の方は、アシストワンの内服が短期間でも、待たずに採卵を進めた方が良いと思います。

皆さんに、お知らせしたい事が2つあります。
1)近々、アシストワンを、インターネット販売で購入できるようになります。
 販売元は、(有)千葉アンチエイジング研究所です。おそらく8月中にはネット販売開始となると思いますので、開始したようならば皆さんにもご連絡致します。当クリニックに通院されていない方で、アシストワンにご興味のある方は、もうすぐご紹介できると思いますので、しばしお待ち下さい。

2)ネット販売が開始されることを機会に、サプリメントの不妊治療での成績などをアップデートでお知らせできるように、ブログやホームページも、更新致します。
こちらも是非、ご覧下さりますよう、お願い申し上げます。


一覧に戻る