ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

なんと、Best Doctors in Japanの認定証が届きました!

先日、予期せぬ、驚きの知らせがありました。

ベストドクターズ社から、Best Doctors in Japanの認定証が数日前に届いたのです。
テレビでアメリカの有名医師のインタビューなどでしばしば映っていたので、アメリカにはBest Doctorsの制度があることは知っていたのですが、日本でもこの認定をおこなっていたのですね。

私は今回認定証が届いて、初めて日本でもおこなっていたことを知りました。
 
 
 

調べてみると、これは医師同士でその道の専門家の評価をしており、「もし自身や大切な人が、自らの分野・関連分野の治療を必要とする際、自分以外の誰に治療を委ねるか」という視点で、他の科の医師ではなく、同じ婦人科医師からの評価がなされているようです。

今回のことは、私自身にはとても励みになりました。どなたが指示して下さったかは判らないのですが、認めて下さった専門家の先生方、ありがとうございます。
ただ、今おこなっていることは私1人ではできるものではありません。特に不妊症・体外受精は、エンブリオロジスト、ナース、受付、その他のスタッフ様々な協力がなければおこなうことができないのです。また、生水教授、市川教授、藤田医師、武藤医師、川嶋医師、のご助力がなければ、現在の診療スタイルはなりたってはいません。
まだまだ改善点は多いのですが、ベストドクターズ認定を機会に、また一段上の診療を提供できるようにがんばっていきたいと思います。
皆さんのご理解とご協力もよろしくお願い申し上げます。
高橋ウイメンズクリニック
高橋敬一

参考までに)
2014年7月現在、日本では約6,100名の医師がデータベースに入力されているそうですが、認定医のリストは公表されていないようです。過去に認定された医師のインタビューをみると、天皇陛下の心臓を手術した有名なA先生や、各大学の教授、大病院の院長、部長など、そうそうたるメンバーです。皆さんもベストドクターズ社のホームページも参考にしてみて下さい。名簿が公表されていない理由は、(株)法研が、依頼により、そのベストドクターを紹介する業務をおこなって、その利益で運営されている理由のようです、したがって、認定された医師からの料金などはなく、各医師からは全く独立した組織のようです。
 

一覧に戻る