ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

2013年9月の妊娠数

夏ばて?のため、8月の妊娠数のご報告をしていませんでした。9月ととものご報告致します。
8月、9月とも73例の妊娠数でした。

               8月     9月

妊娠数          73例     73例

 ART           50例     49例

IVF/ICSI      20例     26例
   凍結胚移植      30例     23例

AIH              17例      16例

当クリニックの新鮮胚(初期胚)移植と、凍結胚盤胞移植の妊娠数はほぼ半々になっています。
顕微授精より、体外受精が2倍の妊娠数になっています。

皆さんご存じですか? 顕微授精よりも体外受精の方が妊娠率は高いのです
勘違いされている方が時々いらっしゃいます。顕微授精の方が技術が高いので、妊娠率も体外受精よりも高いと考えている方がいます。顕微授精は、授精をさせる技術であり、妊娠率を上げる技術ではありません。一般的には、顕微授精の方が、体外受精よりも3~5%妊娠率が低いのです。通常の体外受精で受精するならば、その方が顕微授精よりも妊娠率は高いのです。

今年は妊娠800件を超える可能性が高くなっています。
開業以来の妊娠数は 10,069例になりました。


        

一覧に戻る