ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

流産後の妊娠時期はいつが適当?

少し古いデータですが、流産後の次回の妊娠まで、何ヶ月待てば良いかのデータがありましたので、皆さんにご紹介致します。論文は2010年英国医師会誌(BMJ)という権威のある雑誌で、スコットランドの調査です。
初回の流産後、6ヶ月以内の妊娠は、6~12ヶ月の妊娠に比較して、流産、子宮外妊娠、帝王切開、早産、低出生体重児、などの比率が低かったとの結果です。
結論として、流産後にはすぐに妊娠しても問題ないとの結論でした。

今までのWHOの推奨では、流産後は6ヶ月以上の間隔を置くようにされていますが、これらの基準は開発途上国の女性を対象に考えられます。日本のように妊娠年齢が高い場合には、6ヶ月以上待つのは、デメリットの方が大きいと考えるべきでしょう。

流産後2~3ヶ月待てば妊娠を試みて良いという明確な証拠は今までなかったのですが、今回の結果はすぐに妊娠して良いとの証拠になります。
ただし、「流産後すぐでも良いのか、1ヶ月待てば良いのか」は明確にはなっていません。
当クリニックでは、1回生理が来ればすぐに妊娠することをお勧めしています。

一覧に戻る