ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

卵子若返り治療薬ES-46???

この数日で、卵子若返り治療薬のES-46について、複数の方から質問されました。全く知らないサプリメント?薬?でしたので調べてみました。私がどうこう言うのもおかしいのですが、基本的に疑問が多いので、いくつかの疑問をあげてみました。判断は皆さんご自身でしてみて下さい。この場では判断材料の一部を提示するのみに致します。

1)これを発売している医師は、癌を扱っていた外科医のようです。HPを見る限りは、日本生殖医学会にも受精着床学会にも入会していないようです。
2)日本の医学論文の検索をしましたが、当該医師の癌についての論文はありましたが、不妊症に関しての論文、学会発表は、10月21日現在では検索にはかかりませんでした。
3)ES-46についての、日本語論文も英語論文も検索しましたが見当たりません。
4)日本不妊治療学会は、いつ設立されたかが記載されていません。理事長は当該医師ですが、それ以外の役員の医師名はなく、会員数は20名と記載されています。活動実績が全く分かりません。
5)HP上の数字ですが、体外受精より人工授精の妊娠率が高い、など通常ではない数字です。また、ES-46 を使用していない初回の人工授精が35%もあるような治療成績は見たことがありません。一般的には人工授精の妊娠率は5~10%程度です。また10回以上の体外受精の妊娠率が10%をこえる様な数字も通常ありません。全く実際とは異なる数字と考えられます。
6)当該医師は、「日本アトピー治療学会」の理事長もなさっているようです。「日本不妊治療学会」と同じ手法のようですね。当該医師の検索をグーグルやYAHOOでおこなってみると、かなりきわどい話もでてきました。興味のある方はご自身で調べてみて下さい。

以上、皆さんのご判断のご参考にしてみて下さい。

一覧に戻る