ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

AMH<0.1 FSH;11.7の方の妊娠例

先日、アンチミューラリアンホルモンの事に関して、テレビで放映されたようで、木曜日、金曜日に、不妊症でもない方からの検査の電話の問い合わせがいくつも来ました。
当クリニックでは、不妊症の方が対象なので、妊娠を考えていない方の検査はお受けできないことと致しました。皆さんもご了解をお願い致します。
AMHは0.1未満は感度以下ですが、今までも妊娠例をご紹介して参りました。
今回の方は、AMH<0.1 FSH;11.7の方で、クロミフェンの反応も不良であり、プレマリンを使用した自然周期で、1個採卵・胚移植し、先日、妊娠/卒業されました。
困難ではありますが、AMHが感度以下でも、卵胞ができた場合には挑戦していきましょう。

一覧に戻る