ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

8月(2017年)の妊娠数 やや少ないのは夏休みの影響か?

9月になりました。

今年は日照時間が最も少ない夏であったようです。農作物のできが心配ですね。

今日は、隣国で、水爆の実験をしたとの発表があり、非常に不安の続くこの夏です。

妊娠や不妊治療も、やはり社会が落ち着いている必要があるのですが、、、、、


さて、8月の妊娠数をご報告致します。8月の妊娠数は88例でした。

例年、8月は皆さんもお盆や夏休みなどで、お忙しいようで、妊娠数も他の月に比較して少ない月です。

しかし、これは昨年の89例よりも少なく、もう少し頑張れたらな~、と思います。


ART妊娠 67例 (内訳:  新鮮胚移植(IVF 5例 / ICSI 9例) 14例
                 凍結胚移植  53例) 

 AIH妊娠 9例     

一般不妊治療   12例  (タイミング、クロミフェン、HSG後、など) 


8月は例年妊娠数は少ないものの、やはりもう少し頑張れたはずです。

9月は気合いを入れて行きましょう。

9月は、栄養相談、ケトン体プロジェクト、など発表します!(ああ、また先走って宣言してしまった)



一覧に戻る