ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

新兵器導入!血糖の持続測定装置「リブレ」

IMG_4844 (2)

当クリニックで、新兵器を導入しました。

血糖連続測定装置、「フリースタイル・リブレ」です。

フリースタイル・リブレは、毎日、24時間、血糖値を2週間連続して測れます。不妊症においては、多嚢胞性卵巣症候群と高血糖、卵子の質の低下と高血糖、肥満と妊娠率低下の関連、精子の悪化、性交渉数の減少、などが報告されており、高血糖や肥満は妊娠には良い影響をもたらしません。

リブレを利用して、血糖をしっかりと管理して、良い卵子や精子の改善を目指したいと思います。

私もつけてみました。

私の父も糖尿病だったので、私もその体質を受け継いでいるのでしょう。食パン1枚、うどん1杯で血糖が結構上がるのです。私も注意しないと!

























リブレ1

最近では、「隠れ糖尿病」と言われる、食後血糖が高くなる方が多いと言われています。リブレは、この食後血糖も容易に知ることができるのが特徴です。食後2時間経ったときの血糖値が140mg/dlを越える場合は、食後高血糖とされます。理想的には、食後血糖値が140mg/dlを越えないようにすることが目安となります。しかし、140mg/dlぐらいはすぐに越えてしまいますね。まずは160mg/dl以下を目指したいと思います。食後高血糖が200mg/dlを越えると糖尿病を疑う領域です。

血糖が上がると、膵臓からインスリンを分泌して血糖を下げようとしますが、インスリンは肥満ホルモンとも言われ、インスリンが多く分泌されるほど脂肪が蓄積して肥満になりやすいのです。したがって、血糖が上がらないようにすることは、インスリン分泌をできるだけ少なくすることなのです。

一覧に戻る