ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

着床前診断実施施設の認定がおりました。

このたび、着床前診断実施施設の認定がおりました。
これにより、高橋ウイメンズクリニックでも、遺伝病や染色体に問題あるカップル、流産を繰り返すカップルの胚に対しての、着床前診断が可能となりました。

今まで以上に、皆様への有効な不妊治療を提供できるように進んで行きたいと思います。

ただし、実施には、事前に学会に申請をしての許可が必要となります。
対象の方には、当方よりご相談させて頂きますが、質問がある場合には、診察時におたずね下さい。

費用やパンフレットに関しては、年明けより皆様に配布致します。もう少しお待ち下さい。

この許可を得ているのは千葉県内でも少ないのです。

臨床遺伝専門医などの遺伝の専門家や、遺伝カウンセラーの体制も必要であり、かなりハードルが高いのですね。

年末のクリスマスに、一歩進む機会が得られました。

来年もクリニック全員でがんばって参ります。

一覧に戻る