ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

生殖医療従事者講習会(2011.12)

12月23日(日)、今年の第3回生殖医療従事者講習会がありました。今回は東京開催でしたが、沖縄をはじめ全国から専門医の先生方が200~300人参加されていました。専門医の先生方はやはり生殖医療分野でパワーも実績もあり、日本を代表する先生方の集まりでした。高橋も、生殖医療専門医の更新のためのポイント獲...

続きを読む

アンチエイジング、抗加齢学会講習会、減量のきっかけ

12月18日に抗加齢学会の講習会が東京で開催されました。高橋は抗加齢学会の(なんちゃって)専門医でもあるのですが、これもポイントを取らないと更新できないので参加しています。ただし、動機は純粋(または不純?)であり、自分のために勉強しているのです。加齢の主原因は、動脈硬化であり、どのように動脈硬化を防...

続きを読む

自然周期と排卵刺激周期、卵子の質の改善法、着床について(ありすくらぶ交流会2011.12.17)

昨日の12月17日に患者さんの交流の場である「ありすくらぶ」の集会に参加いたしました。当クリニック卒業生がボランティアで運営して下さっています。K16ビルの3階で開催され今回は約15名もの多くの方が参加されました。高橋は診療が長引いてしまい、少し遅れての参加でしたが、高橋のその後の予定もあり、皆さん...

続きを読む

人工授精のタイミングと排卵、および人工授精の成績と自然妊娠率

本日、人工授精の論文をよみ、また診療をしていて皆さんの人工授精に対しての2つの誤解に気付きました。1)排卵後の人工授精は成績が悪いのか?または、人工授精は排卵前の方がよいのか?答えは「いいえ」です。人工授精は排卵前の方が成績がよいとは決まっておりません。本日読んだ論文にも、実際には「排卵直後」の方が...

続きを読む

体外受精の最新全国成績(2009年)

12月9日におこなわれた生殖医療専門医講習会では、最新の2009年の全国データ集計の説明がありました。1)体外受精の妊娠率は3%程度、顕微授精より高い。(顕微授精はあくまで受精を補助するものであり、妊娠率を上昇させるものではありません)2)生殖補助技術(ART)での出生児数は約2万6千人であった。3...

続きを読む

早朝の生殖医療専門医講習会

皆さんおはようございます。2011/12/08~09は、横浜で日本生殖医学会が開催されています。9日の本日は、早朝7時より生殖医療専門医の講習会があり、生殖医療専門医は参加が義務づけ(ポイント制)られています。ただし、今回は横浜開催なので、高橋は日帰りの参加なのですが、朝7時開催はさすがに厳しく、千...

続きを読む

ブログ開始のご挨拶

東日本大震災の被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。皆さん、こんにちわ!2011年12月1日、本日より高橋のブログを開始するにあたりまして、皆様にご挨拶を申し上げます。年末になって1年を振り返ると、東日本大震災や原発事故に象徴されるように、今年は日本にとって本当に大きな痛手を受けた年でした。...

続きを読む