ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

43歳、採卵9回・胚移植11回経験後の、AIH妊娠例

先日、43歳で、9回採卵8回胚移植の方が、体外受精の合間の人工授精で妊娠され、卒業しました。40歳から不妊治療を開始し、人工授精は11回目での快挙でした。この方は、過去に、新鮮胚移植、凍結胚盤胞移植で2回の妊娠・流産を経験し、部分胞状奇胎も乗り越えての妊娠でした。自然妊娠の可能性も考えて、昨年には卵...

続きを読む

産婦人科内視鏡学会 技術認定医リスト

本日、産科婦人科内視鏡学会から、学会雑誌が届きました。私も学会の技術認定医(子宮鏡)ですので、しっかり?と学会誌の内容を確認しました。こんな事を書くと少し後ろめたい気持ちになるのはなぜかしら???ごめんなさい。さて、今回は4月12日現在での、技術認定医の最新リストが載っていました。学会のホームページ...

続きを読む

開院15周年のご挨拶と御礼

高橋ウイメンズクリニックは、この4月で開院15周年を迎えました。また、昨年には妊娠10,000例を達成しましたが、これだけ多くの方が妊娠され、私もそれだけ多くの方に喜びを共有させて頂き、むしろ私から皆様に心より御礼申し上げます。日々の診療に明け暮れていると、15年の月日はあっという間でした。私の幸せ...

続きを読む

メラトニンについて(2014年5月)

今回、メラトニンのパンフレットの改訂をおこなうことになりました。当クリニックでは、メラトニンも積極的に不妊治療に使用しているのですが、この機会に、メラトニンについて再度整理をしてみました。改めて調査、勉強してみますと、非常におもしろいホルモンですね。すでに私も飲んでいるのですが、不妊症にとどまらず、...

続きを読む

148回 関東生殖医学会 報告(0PN,1PNの胚盤胞の検討)

一昨日の、5月10日(土)に、関東生殖医学会が東京、四谷でおこなわれました。これは毎年1回、関東地区の各大学が持ち回りで主催している地方部会です。今回は、千葉大学が主催であり、、私も久しぶりの演題発表をしてきました。今回は、普段よりもたくさんの30題の演題発表があり、とても盛り上がった学術講演会だっ...

続きを読む

2014年4月の妊娠実績

一昨日の、関東生殖医学会の準備などがあり、ブログの更新が出来ませんでしたが、4月の妊娠数をご報告致します。2014年4月の妊娠数の報告をいたします。1)4月の妊娠数 81例       今年の累積妊娠数 291例   全累積妊娠数 10,611例 ART妊娠    56例    (内訳: ...

続きを読む

ネット情報:角化症治療薬のエトレチナート(チガソン)の服用による先天異常症例

インターネットで、目にとまりましたので、注意が必要と思いご紹介します。 皮膚科領域の、角化症治療薬のエトレチナート(商品名チガソン)の服用で先天異常症例が国内2例目におこったとの報告がありました。 1985年に販売開始され、当初より催奇形性への注意を喚起されていたようです。 今回の報告は、先天性魚鱗...

続きを読む

凍結胚移植、2月の妊娠率57%のうれしさ(ラボスタッフのがんばりを褒めてあげて下さい)

先日、2月の凍結胚盤胞移植の成績の概略報告を受けました。54周期の凍結融解胚盤胞移植をおこない、すべて1個胚移植です。平均年齢(凍結時)は36.5歳で、妊娠率は31妊娠、妊娠率(着床率)は57.4%と堂々たる成績です。流産率はわずか3.2%でした。6周期連続の妊娠など、非常に良い成績でした。短期間の...

続きを読む