ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

卵管切除側の排卵で妊娠した例がありました!

この間、診療とは直接には関係ない用事がたてこみ、2週間ぶりのブログとなりました。今年最後の3連休(私には2連休でしたが、、)は皆さんは楽しまれましたか?今回、卵管切除側の排卵で自然妊娠された方がいらっしゃいましたので、ご紹介致します。20歳代後半の方で、子宮が妊娠で左の卵管を切除されていました。卵管...

続きを読む

抗加齢学会セミナー参加報告2014.11(男性にはもっとバイアグラを)

抗加齢学会のセミナーに参加してまいりました。男性医学とアンチエイジングでは、不妊症にも関連する話がありましたので、民さんにご紹介致します。1)テストステロンは、「男性をハツラツとさせる」そうです。テストステロンは、男性にはやはり重要なのですね。男性を、意欲的、チャレンジ精神をおこし、社会貢献度を高め...

続きを読む

アメリカ生殖医学会(ASRM)参加報告(その3)(二重刺激法、その他)

1)卵巣機能低下症例に対する、二重刺激法とは?O188 二重刺激法で採卵数の上昇が得られた。 卵巣機能低下症例に、マイルド刺激の初回の採卵後、採卵2日目からレトロゾールとHMG注射を投与すると、採卵数は1回目は1.7個、2回目は3.5個だった。生存胚はすべて凍結した。移植あたりの妊娠率は36.6%だ...

続きを読む

10月の妊娠数(2014.10)

10月は、妊娠数80人台に戻りました。2014年10月の妊娠数10月の妊娠数 81例       今年の累積妊娠数 771例   全累積妊娠数 11,095例                   今年ART妊娠 572例(74%)   一般不妊治療 199例(26%) ART妊娠    6...

続きを読む

ビタミンDを発売致しました。

この度、ビタミンDを発売致しました。ビタミンDは、主にカルシウムの吸収を助け、健康な骨をつくる脂溶性ビタミンとして知られていますが、食事の変化や日光に当たる時間が減少している事などで、最近ではビタミンD 不足の方が増加しています。 ビタミンDは生殖活動においても大変重要な役割を担っており、 〇40代...

続きを読む

アメリカ生殖医学会報告(その2)(ダブルトリガーと内膜刺激法)

アメリカ生殖医学会報告です。これらは学会報告ですので、まだ評価が明確ではないものもあります。あくまで、参考情報の一つとしてお考え下さい。1)未熟卵の多い方にはO64 成熟卵が66%未満(2/3未満)の患者に、ダブルトリガー法をおこなった。 採卵40時間と34時間前(当クリニックでは17時と23時ぐら...

続きを読む

アメリカ生殖医学会(ASRM)報告(その1:アリバイ工作なのか??)

10月18日~22日まで、ハワイでアメリカ生殖医学会(ASRM)に参加してまいりました。ちゃんと学会場に行ってきましたよ~。決してビーチで遊んでいたのではありません。証拠写真は以下の如くです。(わざわざアリバイ写真を出すところが、やましいところがあるからか??)ASRM会場前での重要なアリバイ写真で...

続きを読む

ベストドクターズ雑誌届く!

ベストドクターズの雑誌が届きました。私のところへは初めての配布です。今回は、大阪の、整形外科医の川端先生の紹介でしたが、やはりその方の哲学と信念があるのですね。この情報社会でも専門が異なると、なかなか耳に入らないのですが、お手本になる先生がたくさんいらっしゃいますね。川端先生の名医を割り出す計算式と...

続きを読む

新患予約の拡大開始しました!

11月に入り、今年も残すところ2ヶ月となりました。毎年のことですが、こうなると、あっという間に年末、新年になりますね。前回のブログから1ヶ月も空いてしまいました。この間、アメリカ生殖医学会(ASRM)への参加など、がありましたが、皆さんに報告する機会がとれませんでした。反省!!今後、この1ヶ月間に勉...

続きを読む