ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

2014年の妊娠数(12月の妊娠数)

本日、今年の診療を終えました。12月の妊娠数と、2014年の妊娠数(速報)をご報告致します。2014年 12月の妊娠数 88例 ART妊娠    63例    (内訳:  IVF 19例  ICSI 6例    凍結胚移植 39例)  AIH妊娠    15例    今年のAIH...

続きを読む

刺激周期のメリットが現れた成功例。以前と異なる方法もありなのです。

体外受精で、自然周期か刺激周期か、各施設により、医師により、それぞれの考え方があり、皆さんもとても悩むことも多いと思います。実際に、世界中でもどの方法が良いかは決まっておらず、それぞれ一長一短があるのです。私のクリニックでも、排卵刺激周期もあれば、自然周期の採卵も少なくありません。その方にあった方法...

続きを読む

抗加齢学会の認定証が届きました!

抗加齢学会専門医の更新の認定証が届きました。今年が更新の年だったので、セミナーなどに参加してポイントをしっかり獲得するなどして、何とか条件をクリアしての更新でした。今年は、産婦人科内視鏡学会技術認定医、抗加齢学会専門医、性感染症専門医の更新の年だったので、ちょっと苦労したのです。これはやや反省すべき...

続きを読む

2014年の御礼と忘年会

今年も余すところ10日ほどとなりました。皆さんも、年の瀬でお忙しいことと存じます。先日、当クリニックでも忘年会をおこないました。今回は少し遠かったのですが、千葉県のイタリアンでNo1と思っている、佐倉の「カステッロ」での開催でした。東京だったら絶対ミシュランを獲得しているレストランだと思います。カス...

続きを読む

子宮鏡下手術後の初回人工授精での妊娠例(掻爬手術4回経験例)

今回、子宮鏡下手術後の初回の人工授精で妊娠された方がいらっしゃいましたので、ご紹介致します。子宮内膜ポリープの手術後の人工授精での妊娠例は特に珍しいことではありません。しかし、この方は特殊な経過があったのです。すでに、子宮内膜増殖症で4回掻爬手術を受けていたのですね。今までの検査と治療で、不妊治療が...

続きを読む

単角子宮の方の卒業例

先日、単角子宮の方が、顕微授精後の妊娠で卒業されました。30代後半で、海外在住の方ですが、帰国しての治療をされたのです。AMHは年齢相応。精子は不良であり海外在住であったので、精子は凍結保存しました。採卵に何度も帰国はしにくいので、ロング法で排卵誘発し、14個採卵。顕微授精をおこない、胚盤胞は5個凍...

続きを読む

心理カウンセリングのページ開設しました!

この度、心理カウンセリングのホームページを新設致しました。皆さんお気づきになりましたでしょうか?クリニックのホームページの右欄に、青色のバナーが目立ちますね。臨床心理士の小倉智子先生が担当されています。京都大学教育学部教育心理学科卒業。米国でカウンセリング心理学修士号をされ、米国での勤務経験もありま...

続きを読む

性感染症学会参加報告になってるか疑問?

今回、神戸での日本性感染症学会第27回学術大会があり、参加してまいりました。私も日本性感染症学会認定医(千葉県では、全科で13名)の一人なので、きちんと参加する必要があるのです。しかし、参加したアリバイ写真を取り忘れてしまいました。残念~。一方、学術大会参加のついでに、USJのハリーポッターにも参加...

続きを読む

生殖医学会参加報告(その1)2014.12

本日、新宿、京王プラザホテルで、第60回日本生殖医学会学術講演会があり、私も参加してきました。今回は、短時間の参加だったので、主にポスターを見てきたのですが、抄録のみの情報も含めて、いくつか皆さんにご紹介致します。展示場も含めての、駆け足の参加だったので、参加のアリバイ写真を撮ることを忘れてしましま...

続きを読む

44歳、AIH妊娠の方からの出産報告

先日、43歳でAIH妊娠し、44歳で出産された方から、出産報告の葉書が届きました。この方は43歳で来院され、すぐに体外受精を希望されました。体外受精を2回受け(1回目は妊娠するも流産)ていましたが、体外受精の合間のAIHで幸運にも妊娠されたのです。実際には43歳以上のかたのAIH妊娠は、1~3%程度...

続きを読む

11月の妊娠数です。

師走に入りました。今年もあと1ヶ月です。気持ちは何となくせわしくなりますね。2014年 11月の妊娠数 72例 ART妊娠    56例    (内訳:  IVF 17例  ICSI 6例     凍結胚移植 33例)  AIH妊娠    10例    今年のAIH妊娠 109名...

続きを読む