ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

卒後30周年の同窓会に参加して来ました!そして思うこと、、、

昨日、金沢大学医学部卒後30周年の同窓会に参加してきました。30年の歳月の流れ、その迅さに驚くばかりです。参加する目的は、いままで卒後、金沢での同窓会に参加できなかったので、今回「卒後初めての金沢での同窓会への参加」と、「北陸新幹線に乗って金沢まで行かなくては」との思いからでした。 恥ずか...

続きを読む

臨床心理士、小倉智子さんのテレビ出演

当クリニックでカウンセリングを担って頂いている臨床心理士の小倉智子さんが、2月13日のNHK番組に出演しました。週刊「フカヨミ」という番組です。早見優さん、田村亮さん、とも一緒だったそうですが、小倉さんのホームページも見てあげて下さい。良い経験だったと思います。私もそのような機会があればな~、と思い...

続きを読む

「不妊症と糖質制限」ページ新設!

皆さ~ん!!高橋ウイメンズクリニックのホームページに、「不妊症と糖質制限について」のページがアップされました。皆さん、見て下さっていますでしょうか?担当は、管理栄養士の白井由紀さんです。現在、高橋ウイメンズクリニックの、毎週、水、木と、土(月1回)に栄養相談を担っています。「糖質制限」皆さんご存じで...

続きを読む

AMH<0.1、双胎妊娠の卒業

先日、30歳代後半の、AMH<0.1の方が双子を妊娠されて卒業されました。過去に、2回の卵巣嚢腫の手術を受けておられて、来院時はAMH=0.16 FSH=4.56と、卵巣機能はかなり低下していました。卵巣機能が低下しているので、IVFも含めて治療を急ぎました。しかし、自然の卵胞発育もまばらで、...

続きを読む

生殖医療専門医更新認定されました!

昨日、生殖医療専門医の更新認定の知らせが届きました。5年ごとの更新なのですが、この間、様々な講習会や学会参加などの必要なのですね。やはり、私の仕事の中核をなす専門医資格なので、ホッとしています。当クリニックでは、生殖医療専門医(常勤)が、院長の高橋、藤田医師の二人、  そして、千葉大学の生水真紀夫教...

続きを読む

AMH<0.1での、初回AIH妊娠例

30歳代後半のかたで、初回のAIHで妊娠された方がいらっしゃいました。来院時、すでのにAMH<0.1で、40歳前でしたので、すぐに体外受精も予定しました。当クリニックでは、体外受精の方にも、卵管水腫の有無の確認も含めて、卵管造影検査をおこなっています。この方はAMH<0.1に加えて、右卵...

続きを読む

5回の胚移植不成功後に、卵管水腫切除して妊娠された例

先日、30歳代後半の方で、卵管水腫の切除後の胚移植1回目で妊娠されて卒業されました。重症の卵管水腫は、やはり着床に悪影響を及ぼす、実感される例でしたのでご紹介致します。この方は、卵管造影検査で両側の癒着を認めました。子宮内膜ポリープもあったので、内膜ポリープ切除術後に体外受精をおこないました。採卵時...

続きを読む

今年2回目の妊娠10例出ました!

先日、今年2回目の妊娠10例が出ました。やはり、妊娠例が続くと、診察していても気分が高揚してきますね。午後でも診察の疲れを全く感じないようになるのです。どうも脳内のエンドルフィンが暴走しかけているのかもしれません。わたくし、とてもうれしいでごわす。(もはや何のキャラか、わかりましぇん)職員の皆さんに...

続きを読む

1月の妊娠数(2016年)1月妊娠数の新記録です。

2016年、1月の妊娠数(78例)が出ました。1月の妊娠数としては、新記録です。従来は2013年の60例ですので、大幅な増加です。増加の原動力は、人工授精AIH妊娠数の増加でした。AIH妊娠24例は、前年比10例の増加(70%の増加)でした。また、凍結胚移植妊娠27例も、前年比6例(約3割の増加)で...

続きを読む

読売新聞(千葉版)に写真掲載されました!

2週間のご無沙汰でした。クリニック内の様々な変更事項があり、ブログがお休み状態でした。しかし、高橋は生きておりますよ~。さて、本日は読売新聞(千葉版)に私の写真と、インタビューの要約が掲載されました。朝一番に、私の友人から電話があり、本日の掲載であったことを思い出しました。引き締まった顔ではなく、に...

続きを読む