ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

2017年最初の妊娠希望セミナー開催!

昨日、2017年最初の「妊娠希望セミナー」を開始致しました。今年初めての、正式行事です。今回も、ご夫婦でのご参加が多かったですね。以前は少数だったのですが、今ではご夫婦連れが多いような印象です。一緒にがんばっていきましょう。毎度のことですが、皆さん、最初は緊張されているので、私がいきなり冗談を言って...

続きを読む

子宮に問題があった方の妊娠例:その2(重複子宮)

子宮に問題(中隔子宮・重複子宮)のあった方がお二人卒業されましたので、ご紹介致します。  その2)重複子宮、30代後半、今回2回目の妊娠・卒業前医では、HSGでうまく造影できず、中隔子宮の診断。当クリニックの診察では、膣中隔あり、子宮口も2個、重複子宮の診断。HSG、子宮鏡では、両側の子宮...

続きを読む

子宮に問題があった方の妊娠例:その1(中隔子宮)

子宮に問題(中隔子宮・重複子宮)のあった方がお二人卒業されましたので、ご紹介致します。  その1)中隔子宮、AMH<0.1、30代後半、2回流産。前医で、体外受精を2回受けており、自然妊娠と体外受精で1回ずつ流産していました。採血上、来院時はAMH<0.1で卵巣機能はかなり低下...

続きを読む

2017年生殖医療ジャーナルクラブ参加報告

毎年恒例の新年早々の生殖医療ジャーナルクラブに参加してきました。荒木先生主催の超人的な勉強会で、1年間の有力な不妊症関連の論文を2泊3日で読み切ってしまう勉強会です。私は日曜日朝からの参加です。軟弱ですみませ~~ん!今年で18年だそうですが、顔ぶれも徐々にかわり、以前は私も若手だったのですが、いつの...

続きを読む

2016年妊娠者数確定!1,083例の妊娠でした!

昨年12月の月間妊娠者数と、2016年の妊娠数の確定した結果がでました。2016年の年間妊娠数は、1083例でした。ありがとうございました。当クリニックで初めての、妊娠千例越えです。妊娠800例をこえてから、ずっと横ばい、東日本大震災後はまた一時的に低下するなどを乗り越えて、移転2年目で大台に乗りま...

続きを読む

43才で不妊治療開始し、44才で卒業された例

43才で不妊治療を開始し、44才で妊娠卒業された方をご紹介致します。この方は卵巣の機能が良く、非常に幸運な方ですが、栄養相談も継続的(9回)に受けて、体重も4kg減量して標準体重にもどすなど、体重管理も積極的に取り組んだ方でした。この方のAMHは5.26と卵子はかなり残っていましたが、生理は不順で体...

続きを読む

DAZ遺伝子欠損の重症男性因子の方の妊娠例

30才前半の方で、ご主人がDAZ遺伝子欠損の方が、妊娠・卒業されました。DAZ遺伝子は、男性のY染色体にあり、精子の形成に関わっている遺伝子です。重症の乏精子症がある方には、ご主人の染色体分析(Gバンド)と、DAZ遺伝子の血液検査をお勧めしています。このご主人は、DAZ遺伝子が欠損しており、精子の濃...

続きを読む

顕微授精でも受精しにくい方の妊娠、卒業例

精子の状態が悪い場合には、顕微授精(ICSI)が通常おこなわれ、ICSIの授精率はおよそ80%程度とされます。ICSIでは、卵子内に精子を注入することはほぼ100%出来るのですが、注入された精子と卵子の核が融合すること(これは現在での本当の意味の受精です)は100%ではなく、精子と卵子の力次第であり...

続きを読む

右卵管切除後、左卵管子宮外妊娠、MTX注射治療後のAIH妊娠例

新年明けましておめでとうございます。今年は元日から、ひとけのない工事中のクリニックに来て仕事を始めました。今まで以上に仕事に邁進する年にしたいと思います。さて、仕事始めは前年に妊娠された方々のご紹介です。ご紹介するのは、簡単妊娠されたわけではなく、ぎりぎりのところで妊娠された方々のご紹介が多くなるの...

続きを読む