ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

5月の妊活セミナー開催しました。次回は6月16日です。

今月も、たくさんのカップルがクリニックの妊活セミナーに参加して下さいました。当クリニックの妊活セミナーの内容は、「いくつかの重要な勘違い」妊娠の成り立ち、不妊症の検査、一般不妊治療、体外受精(ART)、の全般についての、不妊治療の大枠を説明しています。セミナー後のアンケートでは、皆さん、このセミナー...

続きを読む

世界最初の体外受精ベビー;ルイーズ・ブラウンさんとお会いしてきました!

昨日、ナースのためのART医学セミナー(はらメディカルクリニック:原 利夫先生主催)に参加してきました。内容は非常に勉強になるもので、不妊治療の有効な排卵誘発方法、卵巣機能低下患者さんへの卵胞活性化療法、子宮移植、などハイレベルの良質な講演会でした。また一昨日の土曜日には、体外受精第一号ベビー、ルイ...

続きを読む

前医で、2回採卵4回胚移植後、内膜ポリープ切除後、当クリニックで妊娠された例

前医で、2回の採卵、4回の胚移植で妊娠されなかった方に対し、当クリニックで、1回目の胚移植で妊娠された方をご紹介致します。この方は、30歳代前半、両側のチョコレート嚢腫(8cm、6cm)の腹腔鏡下手術を受けていました。その後、採卵2回(クロミッド法;採卵2個、アンタゴニスト法;採卵6個)で、胚移植を...

続きを読む

凍結胚1個の移植で、胎嚢2個の妊娠例

先日、凍結胚盤胞を1個移植して、胎嚢が2個認められて、そして卒業された方がいらっしゃいました。胚移植1個で、双子になることは1~2%でおきます。簡単におこるものではありませんが、すごく珍しいことでもないのですね。この「ふたご」には、大きく2つのケースに分かれます。ひとつは、胚移植したのが1個ですので...

続きを読む

今年3回目の妊娠10例越えです。

5月の連休明けに、妊娠10例越えに到達しました。この日は13人の方が妊娠されました。今年3回目の10例越えです。連休明けで、妊娠判定が多かったことも大きいのですが、久しぶりで非常にうれしいです。やはり、妊娠者が多いと私も元気が出ます。喜びを感じるために、またがんばっていきましょう。

続きを読む

産婦人科学会に参加してきました!

昨日、13日に、日本産科婦人科学会に参加してきました。今回は仙台での開催です。東京から仙台まで約1時間半でいけるのですね。とても近いのです。仙台は町並みもきれいで緑も多いですね~。東京オリンピックが決まったためか最近は騒がれなくなりましたが、東京の遷都先の候補である理由が少し分かるような気がします。...

続きを読む

4月の妊娠数報告

ゴールデンウィークの最中ですが、皆さん楽しまれているでしょうか?私は、いま電車の中でこれを書いています。今年のGWは遠くに行く計画もなく、還暦のスタートはおとなしくしていろ、という流れなのでしょうか。2018年4月の妊娠数を報告致します。4月の妊娠数は97例でした。とても残念。何とか100例に到達す...

続きを読む