ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

冷え込んだ朝 自転車通勤はつらかった!

10日の朝は寒かったですね!皆様、仕事始めで体調は仕事モードに戻っていますか?私はまだ仕事に適応できずに、少し疲れ気味です。リラックスできた年末年始休暇のパワーは、2日で使い果たしてしまいました。何と効率の悪い蓄電池か!よりによって、10日の寒い朝に、今年初めての自転車通勤となりました。ズボン下もは...

続きを読む

オンライン相談を 小倉智子さんが始めました!

小倉さんからのメッセージを受け取りました。皆様も是非、心理カウンセリングをご利用下さい。精神的な安定も妊娠へ近づくのには必要ですよね。 高橋敬一こんにちは。生殖心理カウンセラーの小倉智子です。 高橋ウィメンズクリニックでは、毎週木曜日に面接カウンセリングをおこなっていますが、このたび、オンライン相談...

続きを読む

新年のお参りに行ってまいりました!

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も千葉神社にお参りに行ってまいりました。昨年は本厄でしたが、何とか大禍なく1年を過ごす事ができました。周りの皆様、様々な事に感謝致します。ありがとうございました。今年は後厄ですので、油断する事なく、健康に気をつけていきたいと思います。還暦のここまで来ると...

続きを読む

1年間の御礼

2018年の診察も終了しました。最終日には、久しぶりの1日の妊娠10例、また、同時に、1ヶ月の妊娠100例越え、となりました。また、速報では、今年も年間1,000例越えの妊娠数も達成できました。正確なデータは、年明けに集計致します。職員のみんなの頑張りにより、このような結果を達成できたことを、感謝と...

続きを読む

飲料水の自販機入れました!

以前より、皆さんからご要望のありました、飲料水の設備の設置が叶いました。受付カウンターの横に、自販機を設置致しました。コーヒー、ジュース、水、冬の今の時期には、「おしるこ」も整っています。是非ご利用下さい。待合室で、お待たせする時間が少しでもストレスが少なくなるよう、今後もご要望に応えられるようにし...

続きを読む

「臨床心理士のオンライン相談」「管理栄養士のオンライン相談」を開始致しました!

「臨床心理士のオンライン相談」「管理栄養士のオンライン相談」を開始致しました。最近は、オンライン(ネット)での、医師による診療が認められるようになりました。今回、このオンラインシステムを利用して、当クリニックでも、臨床心理士と、管理栄誉士によるオンライン相談を開始致しました。主に不妊症に関連した相談...

続きを読む

書籍紹介「10万個の子宮」HPVワクチンの必要性

今回、書籍をご紹介致します。村中璃子氏(医師)著「10万個の子宮」(平凡社刊)をご紹介致します。子宮頸がんとHPVワクチンの問題を取り上げたノンフィクションで、日本人初のジョン・マドックス賞(科学誌ネイチャー主催だそうです)を受賞した書籍です。子宮頸がんは、(ハイリスクの)ヒトパピローマウイルス(H...

続きを読む

人工授精17回目の妊娠例

40才、人工授精17回目で妊娠、卒業された方がいらっしゃいました。この方は25才頃に、HSG後、クロミッド-AIHで妊娠。帝王切開分娩していました。今回、お二人目を希望されて受診。37才から二人目不妊治療開始。2年前より、HSG、子宮鏡検査をおこない、クロミッド-AIH開始。AIHは計14回。1年半...

続きを読む

5月、 妊娠14例(1日)達成(今年7回目)

先日、5月最初の1日目の妊娠10例以上がでました。5月はGWの影響で、ART(体外受精)の数が少ないので、通常は妊娠数が少ないのですが、何とか達成できました。職員のみんなとも、また喜びを分かち合いました。みんなよく頑張ってくれています。私は、GW開けの今は、仕事が停滞気味で、実はこのところ少し落ち込...

続きを読む

5月の妊娠希望セミナー開催!

5月20日(土)に、妊娠希望セミナーをクリニックで開催致しました。今回も満席のご参加でありがとうございます。土曜日は、急遽、私1人での診療となり、午前中の診察を受けた皆さん、かなりお待たせ致しまして、大変ご迷惑をおかけしました。午後の「妊娠希望セミナー」までに、診療が終わるか不安で、私は走り回ってい...

続きを読む

4月の妊娠数修正、100例達成しました!

2017年、4月の妊娠数、カウント漏れがあったことが判明。 AIH妊娠がが1例追加となり、 4月の妊娠数は100例を達成しました。ART妊娠 80例 (内訳:  新鮮胚移植(IVF 5例/ICSI 2例) 7例                 凍結胚移植 73例)  AIH妊娠 9例   ...

続きを読む

クリニック訪問(ハワイ編)

先日のGWを利用して、ハワイの不妊治療専門クリニックを訪問してまいりました。今回は、The Fertility Institute of Hawaii(クリニック)を訪問致しました。院長はジョンFrattarelli医師です。今回は、卵子提供の1仲介業者が日本での活動を実質取りやめてしまったことで、...

続きを読む

プレママタウン企画;第2弾;子作りのコツ;日本人の性交渉の回数は最下位でした

プレママタウンという、妊娠前、妊娠中の方向けのサイトで、私がインタビューを受けました。2回目は「子作りのコツ」というテーマです。妊娠しやすい一般的な生活についてのインタビューでした。喫煙、無理なダイエット、過度の菜食主義などは良くないのですね。ある調査では、1年間の性交渉の回数は、日本は45回。1位...

続きを読む

妊活中のカフェイン、プレママタウンのサイトにアップされました

プレママタウンという、妊娠前、妊娠中の方向けのサイトで、私がインタビューを受けました。いくつかのテーマで話をさせて頂きましたが、今回、1回目は「妊活中のカフェインの摂取量」についてです。★プレママタウン トップページ https://www.premama.jp/★私のインタビューの掲載ペ...

続きを読む

59才の誕生日と、前厄の厄払いの儀

さて、4月29日は私の59才の誕生日でした。50才代最後だ~!皆さん?祝って頂きありがとうございます。イメージは、お一人様の誕生会???それはさみしいでしょう。アラ還は、うれしいのか、さみしいのか、複雑ですね~。59才は、前厄だそうです。家族からもいわれて、30日に千葉神社に行き、お祓いをしてまいり...

続きを読む

45才、7回目のART(ICSI)での妊娠/卒業例。

先日、45才の方が卒業されました。(今年の最高年齢卒業例です)前医での体外受精では、受精卵を得られずキャンセルとなっていました。当クリニックには43才で来院されて、すぐに体外受精の治療を開始。4回目の顕微受精で妊娠されたものの流産。その後もICSIを継続し、7回目の採卵で、胚盤胞1個、初期胚2個の凍...

続きを読む

7回胚移植不成功後、卵管水腫切除後1回目の胚移植で妊娠した例。

37才、前医で2回採卵、7回の胚移植したものの、妊娠しなかった方が、重症の卵管水腫を切除後、当クリニックでの初回の凍結胚移植で妊娠、卒業した例をご報告します。この方は、子宮外妊娠で片側の卵管を切除していました。反対側卵管は癒着しているとのお話でした。すでに2回の採卵、7回の胚移植を受けていましたが、...

続きを読む

新人歓迎会開催。よりよいクリニックに向けて。肉食は良いのです。

昨日、新人歓迎会が開催されました。今年も職員のリクエストに応じての焼き肉です。糖質制限の観点からも、肉食は良いのですね。みんなも肉を食べて、また仕事をがんばっていきましょう!今年は新人さんが6人もいて、新しい風がたくさん入ってきました。私の気持ちも新鮮になったような心持ちです。 今年度は、より質の高...

続きを読む