ブログ

高橋ウィメンズクリニックのブログです。

単角子宮の方の卒業。今後の経過が順調でありますように!

先日、単角子宮の方が卒業されました。長い道のりでしたが、参考にもなる方もいらっしゃると思いますので、ご紹介致します。30歳代後半の方で、妊娠はするのですが流産を繰り返していました。当クリニックに来る前にすでに人工授精も10回以上、体外受精も受けていました。当クリニックでも体外受精をおこない、妊娠する...

続きを読む

書籍紹介「10万個の子宮」HPVワクチンの必要性

今回、書籍をご紹介致します。村中璃子氏(医師)著「10万個の子宮」(平凡社刊)をご紹介致します。子宮頸がんとHPVワクチンの問題を取り上げたノンフィクションで、日本人初のジョン・マドックス賞(科学誌ネイチャー主催だそうです)を受賞した書籍です。子宮頸がんは、(ハイリスクの)ヒトパピローマウイルス(H...

続きを読む

重複子宮の方の出産。あきらめずによくがんばられました。

先日、重複子宮の方の出産報告が届きました。重複子宮とは、子宮が左右に分かれて2つあるのです。実際には、ミューラー管という細い2本の管の中央がくっついて子宮になり、残りの部分がそのまま卵管になるので、「分かれている」のではなく、「中央がくっつかなかった」のですね。このような方は、不妊症ではおよそ1%程...

続きを読む

6×5cmの粘膜下筋腫を、2回に分けて外来手術してから妊娠した例

59mm×48mmの粘膜下筋腫の手術を、2回に分けて日帰り手術をした後に、凍結胚移植をおこない妊娠、卒業された方をご紹介致します。36才。AMHは0.31と、卵巣機能は低下状態。来院当初、4.5cmの筋層内筋腫があるものの、子宮内への突出はなし。治療を急ぐ目的で、AIHを1回施行。その後、すぐにAR...

続きを読む