掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

薬剤・ワクチン

No.4653 34985

カテゴリ: 妊娠初期 薬剤・ワクチン

先日卒業となりました。ありがとうございました。
今回、治療を再開して順調に進んだことを嬉しく思い、たいへん感謝しています。同時に、どこかに落とし穴があるのではないかと、自分を疑って不安な部分もあるところです。
さて、11月からチラーヂン・鉄剤・ビタミンDを処方していただいています。これらは、出産を終えるまで、またはそれ以降も飲み続ける必要がありますか。
甲状腺内科での検査結果(1月25日)は以下の通りでした
左右に2つずつ嚢胞あり
TSH 0.077(0.390~4.010μIU/ml)
フリーT3 3.2(2.2~4.1pg/ml)
フリーT4 1.48(0.83~1.71ng/dl)

判定の次の受診時に、藤田先生に検査結果をお見せし「続けて良い」とのご返答をいただいたのですが、飲みきり終了なのかをうかがうのを忘れてしまいました。
内科医師は、高橋先生の指示に従って、とのことでした。
お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回卒業おめでとうございます。今後も良い経過である事をお祈りしています。チラーヂンは今のままで継続して良いと思います。TSHがやや低めですが、妊娠初期はむしろこれくらいの状態を目指しています。今後、時々検査して量を調節すれば良いでしょう。鉄剤はいつまでも飲むものではありません。今の鉄剤を飲み終わったらば、再度検査をして、継続するべきか、様子を見るか判断します。ビタミンDはけっこう低めでしたので、出産まで飲んでいた方がよいでしょう。

No.4615 さとさ

高橋先生、はじめまして。
私は他院で不妊治療(顕微授精)をしていますが、質のいい卵が採れずに悩んでいます。高齢のためだど言われていますが、質のいい卵が採れるために漢方はどうかと考えています。病院で漢方を取り入れてるところは近くにはないので、不妊を専門とした漢方薬局をいくつか調べています。
先生の病院でも漢方外来をしていらっしゃるようですが、漢方はやってみる価値はありますか?先生の病院ではどのくらいの割合で漢方を取り入れている人はいらっしゃいますか?その方たちは効果が出ている方はいらっしゃいますか?今までの治療実績を教えていただければと思い質問させていただきました。
また調べると月々の予算が3万円以上が相場のようですが、先生の病院もそのくらいなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

高齢でなかなか良い胚が得られないことは少なくありません。漢方も一つの選択肢ですが、現在当クリニックの診療体制が変更され、漢方外来は終了しました。ご希望ならば産婦人科医が漢方を処方することは可能です。この場合には保険が効く漢方を使用します。漢方を使用する方の大半は他の対策もとっているので、漢方のみの効果かどうかは明確ではありません。当クリニックでは、アシストワンという高濃度総合ビタミン剤、メラトニン、レスベラトロールなどのサプリメントや、サンビーマーなどの遠赤外線装置なども利用しています。診療をご希望の場合には、受付にお電話頂き予約をお取り頂けますか。

No.4570 32154/k

カテゴリ: ホルモン検査 薬剤・ワクチン

昨日は検査、診察とありがとうございました。
前回の血液検査の結果、TSH値が高いということで、先生よりお薬を処方頂けるとお伺いしたと思っていましたが、処方はありませんでした。私の聞き違いかもしれませんが、気になりましたので、質問させて頂きました。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

カルテでは、薬剤の処方は記載されていません。しかし、確かにTSHが高いようなので、チラーヂンSという甲状腺ホルモンを補充した方がよいでしょう。都合の良いときにおいで頂けますか。

No.4535 39994

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
薬剤のことについて教えていただきたく。

先日、人工授精処置をしていただきました。
抗生物質(3日分)と人工授精3日後から服用するようにとのことで、
バイアスピリン(30日分)とマーベロン(10日分)が処方されました。

この中のマーベロンについてです。
薬効薬理のひとつに「連続服用により着床を阻止する作用(子宮内膜が
厚くならず排卵して受精しても受精卵が着床しないようにする)がある」
というようなことを目にいたしました。

10日分は連続服用にはならず、薬袋に記載がありますように「高温期を
つくる」ための服用と考えてよろしいでしょうか?

次周期よりステップアップ予定、体外受精に向けての処方と伺っており
ますが、人工授精後の服用となりますので、なんだか不安になってしま
いました。

不妊治療の薬剤や用語等についても、まだまだ理解できていないことが
多くあります。
お忙しいところ恐縮です。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

高橋敬一院長からの回答

マーベロンはピルの一緒であり、生理直後から連続服用すれば避妊薬になります。一方、排卵後に使用すれば、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤なので、むしろ妊娠そ促進する働きもあります。排卵後の使用は高温期を作る目的で使用されます。

No.4480 35998

いつもお世話になっております。
今日の診察で質問し忘れた件について、いくつか質問をさせて下さい。
主人が耳鼻科で炎症を抑えるために処方された薬を先日、数日間飲みました。「トロキシン錠100、マインベース錠200、プランルカスト錠225、ムコダイン錠500、ディレグラ配合錠、コールタイジン点鼻液」です。来月、体外受精を予定しておりますが、問題ないでしょうか!?
一年と少しの間に二度妊娠し二度流産しましたが、私は今後も今まで通りアシストワンとDHEAを飲むことくらいしかできることはないのでしょうか!?食生活もかなり気をつけています。私の体重が減少傾向にあるのが気になるところです。リウマチは、薬を一切使っていませんが、前回の流産後からとても調子が良いです。機会があれば、また血液検査をお願いしたいと思っています。
診察時は頭がいっぱいになってしまい、質問出来ませんでしたので、こちらでよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

ご主人の薬は問題ありませんよ。流産は非常に残念です。決定的な不育症の原因は見あたらず、流産には年齢も大きな要因と考えられます。現時点では、流産予防の対策は明確にはありませんが、治療を急ぐことと、アスピリンなどを使用しても良いと思いますよ。血液の再検査は、ご要望があればおこなうことは可能です、次回来院時にお申し出頂けますか。

No.4469 40291

カテゴリ: サプリメント 薬剤・ワクチン その他

【鉄剤服用について】前回フェリチンの値が低めだったため鉄剤を出していただきました。D3から5日間クロミッド服用し次回はD15頃(再来週になりそうです)来院するよう言われました。鉄剤が残り3錠になってしまいましたが再来週までどのように服用するのが良いのでしょうか。この先3日間で飲みきってしまって良いのか、処方してもらったほうが良いのか、再来週まで何日か置きに服用すれば良いか、教えていただけると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

鉄剤は、漫然といつまでも飲む薬ではありません。飲み終わりましたらば、次回来院時に再度貧血の検査をしてみましょう。あるものはそのまま飲みおえてください。

No.4425 匿名希望

カテゴリ: 薬剤・ワクチン その他

クラミジアigaが陽性で、クラミジアiggが陰性でした。その後、直接膣から採取して検査したら陰性でした。そこでお伺いしたいのですが、調べたらigaはまだ活動してる菌だということでしたが、お薬はのまなくても良いのでしょうか?igaとiggの違いはなんでしょうか?あと、主人も検査をした方が良いのでしょうか?質問が多くて申し訳ないのですが教えていただけたらと思います💦💦

高橋敬一院長からの回答

以前には、クラミジアIgAは活動性感染の指標と言われた時期もありますが、活動性感染の意味が不明確であり、IgA単独陽性の場合には、判断は難しくなります。結論から言えば、過去のクラミジア感染ははっきりしませんし、現在はクラミジアがいないと判断します。したがって必ずしも薬の服用は必要ありません。ただし、絶対に今はいない、とも断言できるものではないので、不安ならば念のために薬を飲んでおいても良いと思います。ご主人の検査もご不安ならば、という程度です。検査は1回で断言できるものではなく、クラミジア抗体も、肺炎クラミジアとの交差反応(偽陽性)などの影響もあるのです。今回はあまり心配されないで良いと思いますよ。

No.4413 hana

カテゴリ: 排卵誘発剤 薬剤・ワクチン

去年、顕微鏡受精をしていただき、妊娠し6月に元気な男の子を出産しました。ありがとうございました。
質問ですが、現在、完全母乳で育てているのですが、授乳中は、排卵誘発剤内服や、注射は使用できますか? できない場合、理由を教えてていただけませんか?

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。授乳中は、排卵誘発剤やホルモン剤は母乳中にも分泌されます。したがって、少ないながらも赤ちゃんがこのような薬を飲むことになるのです。したがって授乳中には、母親の飲み薬も注意する必要があるのですね。

No.4398 33180

カテゴリ: 凍結胚移植 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
ホルモン補充周期で12/15に移植の予定です。
ジュリナ、ルトラールに加えて、今回からワンクリノンゲルを処方されました。ルトラールの代わりに腟座薬を使うのではなく、両方同時に使用するという事でよいのでしょうか。

10月頃からめまいや偏頭痛が酷くなり、脳神経外科でのCTとMRI検査で特別な異常はありませんでしたが、ピルとホルモン剤で血栓ができることがあると聞き、少し不安です。
今回、今までより薬を増やすことで、そのリスクが高まることはありますか?

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでは、ホルモン補充周期では、膣剤単独では使用しておりません。やはり血中のプロゲステロンのj少々も必要なので、内服薬も併用致します。ピルでの血栓は非常にまれなのですが、確かに0%ではありません。ただし、妊娠・出産でおこるよりも少ない頻度なのです。ピルは「危険なくすり」ではないのです。ピルを使用しないで別の薬を使用することは可能ですよ。ただし、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤がピルなのですが、不妊治療では、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの同時使用は良くある事なのです。

No.4391 39243

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

少し前に、鉄とチラージンのことで投稿したものです。
病院を少し攻めるようなかきかたをしてしまい、申し訳ありませんでした。
高橋先生のことを信じてがんばりたいです。
ハイバンホウがあるのでまた、移植をよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

説明が不十分でご迷惑をおかけ致しました。その後スタッフ全員で確認し、待合室のモニターや掲示板にも注意事項の説明書を掲示致しました。今後このようなことがないように注意致しますが、おきた場合にはまたすぐに対応致します。今回ご指摘ありがとうございました。

No.4378 そら

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっています。
転院して間もないのですが、先日の採血の結果、風疹の抗体がないことがわかりました。ワクチンを接種すると、2カ月は避妊しなくてはならないと言われましたが40歳を越えているので、その2カ月がとても大きく感じてしまっています。接種しない場合のリスク、する場合は生理周期のどのタイミングで接種するのが良いか教えていただけたらと思います。

高橋敬一院長からの回答

風疹の抗体が全くない場合には、ワクチン接種を強くお勧め致します。日本では避妊期間は2ヶ月とされますが、米国では1ヶ月で良いとされているようです。また、過去には、ワクチン接種をしてそのまま妊娠してしまった場合でも、お子さんに問題があったことはないようです。妊娠しない時期に打つ必要があるので、通常は生理中にうつことが多いです。もし体外受精ならば、採卵して凍結保存しておくのであれば、ワクチン接種直後でも問題はありません。胚移植を2ヶ月後以降ならば全く問題ないのです。

No.4345 39243

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

続きです。チラージンと鉄剤をのんだことで約50万すてたとなるとかなりショックです。。
チラージンだけをのんでいた頃は数値は安定していて、鉄剤をのみはじめてTHSが7にまであがってしまいました。
かなりショックです。。

高橋敬一院長からの回答

チラージンと鉄剤の飲み合わせの注意喚起が不十分でありご迷惑をおかけ致しました。今後は、チラージンを飲む時期をずらして頂けますか。2時間時間をずらすのが、目安とされています。今後はこれを徹底するように致します。

No.4344 39243

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

先日は移植ありがとうございました。

先日処方していただいた鉄剤と以前から飲んでいたチラージンをのんだら甲状腺機能がすこし悪くなってしまいました。チラージンをのんでいることは一番初めの問診票に書いてあります。
体外受精周期に丁度鉄剤とチラージンをのみはじめました。。
甲状腺機能が低いと着床に影響するとあってかなりショックです。
鉄剤と一緒にのんじゃいけないのをしらなかったので。。。
ET10日で自分で妊娠検査しましたが、かなりうすい陽性でした。これはHCGの注射の影響ですよね??
余剰胚3つはどうなりましたでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

チラ-ジンと鉄剤を、同時に飲むとチラージンの吸収が阻害され、効果が低下します。注意が不十分でご迷惑をおかけしました。今後は、飲む時期をずらして頂けますか。HCGの低い値は、HCG注射の影響によると考えられます。

No.4316 37162

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
先日処方されたデパスの副作用で嘔吐の症状が出たため、現在1/4錠で毎日服用しています。
10月29日から1錠17日間の服用で処方され、毎日1錠の服用ですと11月14日までとなりますが、本日でまだ10錠以上残っています。
いつまで服用した方がよろしいのでしょうか。
お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

デパロは時々嘔気がおこります。今回のように減量して始めて、なれたら増量で良いですよ。終了は11月14日のままです。それでは予定通りに行っていきましょう。

No.4310 36585

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。
10/27にAIHをしました。インフルエンザの予防接種は受けても差し支えがないでしょうか?
また、接種にあたって避けた方が良い時期はありますでしょうか?
ご多忙のところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザワクチンはいつ受けても結構ですよ。妊娠中でも、むしろ積極的に打つことを勧められています。今の時期は全く心配せずに受けておいて下さい。

No.4223 39171

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
ルトラールを2周期服用していますが、
のみ終わりから生理が来るまでの期間が
とても長く(1週間程かかる事も)
その期間をつらく感じたりもったいなく感じてしまいます。
他の黄体ホルモンの薬よりやはり優れているのでしょうか?
妊娠率に差はありますか?

診察時に聞きそびれてしまい掲示板を活用させて頂きました。

高橋敬一院長からの回答

ルトラールは10日間出でているようです。生理が来るまでの時間が長いのは、十分な作用があるということなので悪いことでではないでしょう。しかし、もしご希望ならば別のお薬に変えることも可能ですので、次回来院時にご相談下さい。

No.4222 36585

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
いつも熊耳医師に診察して頂くことが多いですが、今回相談ということでこちらの掲示板で失礼致します。

麻疹が流行中のため勤務先で抗体検査を受けたところ(医療従事者です)、EIA法‐IgG:15.9でした。16.0以上で十分な免疫ありとのことで、勤務先では希望によってワクチンを接種できるそうです。
以前にMRワクチンを接種した際には、避妊期間が2ヶ月ありましたので、先生にワクチンを接種した方が良いのか、相談させて頂きたいです。
今週期はタイミングが合わず、AIHができなかったため、生理が来たらクロミッドを内服して卵胞チェックに伺う予定でした。
2ヶ月の避妊期間があっても確実な抗体をつけるべきなのか、15.9の値があれば必ずしもワクチンを接種しなくても良いのか、アドバイス頂けますでしょうか。2ヶ月先送りにしなくて良いならそうしたいと思ってしまい、迷っております。

乱文申し訳ありません。お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

抗体価を見ると全く抗体がない、わけでもないようですので、必ずしもワクチンは必要ないのでしょう。しかし、保証はありません。当方から大丈夫、との保証はできませんので、ご不安でしょうから、ワクチンをうっておいた方がよいでしょう。

No.4214 38790

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。
先日は診察していただきありがとうございました。

昨日からスプレー開始しています。先日の診察で、
排卵は終わっていると言われたのですが、普段高温期に
なるのに今回は低温期のままです。先週風邪をひいて
熱がでて薬を飲んでいたのでその影響でしょうか?

また鉄剤をだしていただき、食事中に飲むように
していましたが、吐き気がひどく仕事にならず、
この場合どうしたらいいでしょうか?


来月の採卵にむけて、がんばりたいです。


お忙しい中、何個も質問申し訳ありませんが、
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

鉄剤は吐き気がひどい場合には、半分でも結構です。それでも困難ならば無理にのまなくて良いですよ。プラノバールを使用しているので、高温期でなくても結構です。そのまま予定通りに薬を使用して下さい。

No.4042 39302

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。お忙しいところ申し訳ありません。
7月9日に人工授精を行い 当日2日後より服用するようマーベロン(10)が処方されました。妊娠の有無を確認する前に服用しても大丈夫でしょうか?通院したばかりで知識が無いところに避妊薬ということを耳にし心配になりメールさせて頂きました。

高橋敬一院長からの回答

マーベロンは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤であり、高温期を維持します。短期間の使用は特に問題はないと考えられています。今回の使用方法は避妊薬ではなく、高温維持と卵巣を休ませる目的の短期間の使用法です。

No.4041 39104

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
持病の方で目の炎症が治まらず、担当医からステロイド内服の話がでています。
まだ内服確定ではありませんが、内服となれば30mgから開始すると言われました。
担当医には、20mgに落とせれば、妊娠許可と言われました。

ステロイド内服が妊娠に及ぼす影響がとても心配なのですが、先生のお考えとして何mgになれば、妊娠・不妊治療可能でしょうか。

高橋敬一院長からの回答

一般的には、プレドニンが15mg程度ならば大きな問題はないと考えられています。30mgはやや多い印象です。20mgは医師の判断で多少異なる可能性がある量だと思いますが、それほど深刻な量ではありません。ただ、その後に増やす可能性がある場合には問題とはなるでしょう。したがって同じ20mgでも、症状が落ち着いており、その後に増量する可能性が低い場合には妊娠は問題ないと思いますよ。