掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

卵巣機能

No.4624 40782

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

先日は診察ありがとうございました。先生からのやれる事は何でもやっていきましょう。自然妊娠の可能性もゼロではありませんという言葉に、少し希望が持てるようになりました。採血、卵管造影検査をし、今月からの体外授精と考えておりました。
しかし、夫と話し合い、体外授精はもう1周期遅らせようという事になりました。処方されたマーベロンとバイアスピリンは飲みきった方が良いのでしょうか?
女医からはアンタゴニスト法の案が出ましたが、採血の結果をまだ聞いていなかったので、果たしてその選択で良いのかと夫婦で疑問を感じております。
次回受診日はいつがよろしいでしょうか?
メールでの質問、申し訳ありません。どうぞ宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

体外受精を1周期遅らせることは特に問題はありませんよ。マーベロンは飲んでください。バイアスピリンは中止して結構です。AMHの結果では、確かに実年齢に比較すると低いので、卵巣機能は低下気味ではあります。したがってHMGアンタゴニスト法で問題ないと思います。一方、ロング法も試してみる価値はあり得ます。次回来院時に直接ご相談致しましょう。

No.4616 27033

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

高橋先生、お世話になっております。
次回の予約のタイミング、について教えてください。
顕微希望、ただ、右の卵巣あたりに収縮するような痛みを感じるときがあります。何か検査したほうがいいでしょうか。
これまで採卵3回、うち2回新鮮胚移植して科学流産、一回は受精すらせずです。採卵数も少ないです。結果、移植できる受精卵も1回の採卵につき一つで毎回誘発と採卵があるので、数ヶ月開けながらの挑戦にあせりと不安を感じます。
希望としては採卵数と受精卵数を増やし胚盤胞移植してみたいのですが、私には高望みしすぎでしょうか…。できることは積極的に取り入れをお願いします。通院は仕事をセーブしたのでいつでも大丈夫です。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

なかなか良い結果が出ずに残念です。卵子がたくさんとれる場合にはしっかりと排卵誘発をした方がよいのですが、少ない場合にはマイルドな方法で良いと思います。AMHの再検査は必要ですが、次回はHMG-アンタゴニスト法か飲み薬による誘発で良いと思います。卵巣にあたりの痛みがあるようなので一度来院して頂けますか。飲み薬での誘発ならば、毎月の採卵も可能ですので、次回直接ご相談致しましょう。

No.4603 のっこ

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

高橋先生こんにちは。
いつもこちらの掲示板や先生のブログを拝見させていただき、勉強になります。
私は現在42歳1年前のAMH1.25、昨年から顕微授精開始、他院にて低刺激採卵5回(1回目:3個中1個5日目胚盤胞グレード4bc新鮮肺移植にて陰性、2回目3個で全て途中で分割が止まった、3回目2個中2個授精せず、4回目3個中1個6日目胚盤胞グレード4bcにて凍結、5回目2個中2個途中で分割が止まった)しています。年齢を考えると採卵を優先していますが、やはり質のいい卵を取るために出来ることはなく、採卵を続けて質のいい卵に巡り会えるまで続けるしか方法はないのでしょうか?
体にいいと思って今出来ることを続けていることはあります。レンタルサンビーマー(4カ月間朝晩30分ずつ)、DHEA・アシストワンサプリ(ネットで購入)を飲んで、週3回程度ウォーキング(仕事があるため無理なく続けられるように)、出来るだけ自炊・お昼は手作り弁当、月2、3回の鍼灸治療(4カ月目)。出来ることはしています。
掲示板を拝見していると、そちらの病院へ転院して卵が採れるようになった方もいらっしゃるようなので、質のいい卵を採るために出来ることは転院も1つの方法なのでしょうか?他にあるのでしょうか?高橋先生のご意見を伺いたく書き込みました。このまま同じことを続けていていいのか不安でいっぱいです。長くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

アシストワンも使用してくださりありがとうございます。年齢を考えて、胚の凍結を優先することも選択肢の一つです。胚盤胞の数は特に低いわけではなく普通の到達率だと思います。排卵誘発に関しては、低刺激と高刺激、それぞれ考え方があり、メリット・デメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えません。サンビーマーやアシストワンアドも使用しているので、おこなえる事はほとんど出来ていると思います。もし付け加えるならば、メラトニンも試してみては如何でしょうか。転院に関しては、どちらが良いかは今の施設次第だと思います。のっこさんの要望を伝えて、それに対する納得いく説明や方針が得られるならば継続されては如何でしょうか。もし転院するならば、今残っている胚を移植して、よい結果が得られなかった場合で良いと思いますよ。なかなか良い結果が得られずに焦るとは思いますが、今おこなっている治療がおかしいとは思えませんので、まずは担当医に想いを伝えてみてください。

No.4590 34367

カテゴリ: 卵巣機能

お世話になっております。
お忙しい中、恐れ入ります。
2月のはじめに久しぶりに受診しました。
そこで女医の先生から閉経かもと言われ少しショックを受けています。
できれば奇跡を信じもう1人と主人とも話していたんですが、ここでもアクシデントがおこり不妊治療に対して姑の理解を得ることができず、そちらに通うことも許されずにいます。
なので…最後に今週の水曜日にホルモン値の採血にいく予定なのでそこで結果を知りたいのと。
まだ閉経してなかった場合…
近くの産婦人科に転院を考えていますので
紹介状のほう書いて頂けますでしょうか
すみませんが宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されて何よりです。現時点では、完全に閉経と断言しているのではありませんよ。治療をおこなえば、まだ排卵する可能性はあります。紹介状は来院時にお申し出頂けますか。

No.4586 40596

カテゴリ: 卵巣機能 男性因子・精子 排卵誘発剤

いつもお世話になっております。

先日の生理2日目の検査時に、大きくなる可能性がある卵胞の数を聞き忘れてしまいました。いくつ位あったのでしょうか?

お忙しいところ何度も質問してしまい、申し訳ありません。

高橋敬一院長からの回答

カルテを見ますと、小卵胞は右が1個、左が1~2個と記載されています。今後大きくなるかどうか反応を見ながらの判断になると思います。

No.4585 38412

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

AMHは0.1未満。去年の5月から採卵7回していただきました。排卵誘発剤やプレマリンを処方しなくても1個2個採れたこともあったのですが、採れなくなってからプレマリンを処方していただき卵胞がやっと育つようになりました。それでも卵がやっと1個もしくは0個です。
先生がおっしゃっていた治療期間1年が近づいています。排卵誘発剤を使って沢山卵を採らないのはなぜでしょうか?採卵後2,3か月期間を置かないのは何故でしょうか?(もう若くはないですが)若いうちに採卵しておかないのは何故ですか?
よろしくお願いします

高橋敬一院長からの回答

最近はなかなか卵胞発育がされずに思うような治療が出来なくなっており、なかなか難しい状態です。ただ、来院されたときにすでに45才であり、AMH<0.1、FSHは30でした。すでにこの時点で、排卵誘発剤を使用しても、卵胞をたくさんとれる状態ではなかったのです。生理中での超音波検査では、発育するような卵胞は認めず、生理7日目のFSHは70程度であり、ほとんど閉経のホルモンの状態でした。プレマリンを使用してなんとか1~2個卵胞発育を待つのが精一杯の卵黄機能状態だったのです。採卵後にも、2~3ヶ月待ては卵胞が出来る保証はないので、待つのではなく、1個でも出来たなら挑戦するしかない状況なのです。この1年は、残っている卵巣機能のなかでは精一杯の治療はしてきたと思いますよ。

No.4584 40596

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

排卵誘発方法について

いつもお世話になっております。

本日の診察で、AMHが0.44ng/mlということで、マイルド法による誘発を行うことに決まりました。AMHが極端に低い場合は、高刺激法でも採卵数は増えないのでしょうか?AMHが低く、かつ高齢ということもあり、1つでも多く採卵したいと考えております。

高橋敬一院長からの回答

AMHが極端に低い場合には、その周期に発育する卵胞が少ないことが多いのです。その場合には、HMG注射をたくさん使っても、成長する速度が速くなるだけで、卵胞数は期待するほど増えないのです。また無理にHMG注射を使用すると、その後排卵がかなり遅れることになります。したがってAMHが低い場合には、マイルドにおこない、無理をせずに、発育してきた卵胞を丁寧に採卵する方がよいことが多いのです。しかし、HMG注射で反応することもありますので、HMG注射を試してみたい場合には、その時のご相談下されば、卵胞数を見て判断致しましょう。

No.4568 34915

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

お世話になっております。
前回の人工授精は都合が悪くなってしまった為キャンセルさせて頂きました。
今回の周期はタイミングを診ていただき、次回の生理周期で体外受精をして頂こうと考えています。注射や飲み薬を使用しない自然周期での採卵を希望したいのですが、通院回数が多くなる事や排卵済みキャンセルになる可能性以外に何かデメリットはありますか?
年齢やAMHから、飲み薬などで排卵誘発しても個数を多くする事は難しいのではないかと思っています。それならば卵巣に負担の少ない自然周期で採卵できればその後の周期への影響も無く治療を続ける事ができますか?
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

自然周期の採卵の最も大きなデメリットは、採卵数が少ないので、キャンセルになる可能性が高いことです。卵巣機能が悪い方には、当クリニックでも、自然周期やマイルド法が多くなります。ご希望通りに自然周期で良いと思いますよ。

No.4532 40379

いつもお世話になっております。
私はAMHが0.33と年齢よりかなり低い数値で治療の時間があまり残されていないとの事だったのですが具体的にはあとどれくらいと考えておけばいいでしょうか?
一通り検査を終え、1/18に人口受精をしてもらい昨日まで高温期だったのですが今朝36.61と体温が下がってしまいおそらく今回もダメな気がします。
あまり時間がないとの事で体外受精も視野に入れているのですが、出来れば人工授精までで授かりたいなと思っています。今後、どのように治療を進めていったら一番いいのか教えてもらえたらと思います。

高橋敬一院長からの回答

今回の検査で、卵巣機能がかなり低下していることがわかりました。今後も徐々に卵巣機能は低下するので、いつまで治療可能かは明確にはわかりませんが、2年程度である可能性が高いと思います。体外受精は、妊娠を急ぐ意味でお勧め致しますが、人工授精やタイミング法は無意味であるとは考えていません。いずれにしても、「治療を急ぐ」ことが治療方針になります。

No.4516 33654

カテゴリ: 卵巣機能

3年程前から先生にはお世話になっておりました。無事出産し、子どもが今月で2歳になりました。元気いっぱいに育ってくれています。本当に先生には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。もう1人子どもがほしいなぁという気持ちがあるのですが、産後2年経つのに生理が再開しません。2歳になるのにまだ夜間授乳がやめられないことが影響しているのでしょうか。それとも治療している時も薬を飲まないと生理が来ない状況だったので、ホルモンの検査などするべきなのか。悩んでおります。
とりあえず授乳をやめることが先決なのか…。授乳をやめても生理が来なかった場合に検査などした方が良いのか。アドバイスをいただきたく書き込みさせていただきました。お忙しい中すみません。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

お子様も健やかに成長されているようで何よりです。夜間の授乳で生理が来ていないかどうかは判断が難しいです。もともと多嚢胞性卵巣症候群気味であったようなので、排卵しにくい状態だったと思います。いずれにしても来院してホルモン検査をおこないましょう。また、排卵させるには排卵誘発剤やホルモン剤を使用する必要があると思います。その場合には授乳は出来なくなりますので、授乳もやめる必要があるでしょう。それではお待ちしております。

No.4512 38070

カテゴリ: 卵巣機能

お忙しい中返答ありがとうございます。
ジュリナ、ルトラールの服用を止めて4日たつのでもうまもなく生理くると思います。
AMHの検査は採卵前に行うでようでしょうか?それならば、早々に予約の枠が空いてる日に受診したいと思います。後、3月の生理をピルでずらす場合いつから服用でしょうか?その時にご相談したいと思いますので宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

AMHの採血はいつでも可能です。次回来院時におこないましょう。3月の生理をずらすことは、ピルを飲みおわって、4~5日で生理が来ますので、具体的には次回来院時に相談致しましょう。

No.4507 まる

カテゴリ: 卵巣機能

私は低AMHと診断されたのですが、低AMHの原因は遺伝なのでしょうか?私の母も姉も普通に妊娠し3人の子を産みました。なぜ低AMHになってしまったのでしょうか。遺伝だとすれば、私が子供を授かり娘を出産できたとしたら娘も低AMHになってしまうのでしょうか?
また、AMHの値は運動や栄養管理等何かしたら改善できますか?実年齢の値に戻すことはできますか?

高橋敬一院長からの回答

AMHが策定できるようになって、まだ数年です。したがって遺伝かどうかはまだわかっておりません。しかし、そのような体質はあると思います。一方、遺伝ではないその方の体質もありえる事だと思います。残念ながら、卵子を増やすことは出来ないので、治療を急ぐことが最も有効な治療法かもしれません。

No.4495 37443

カテゴリ: 流産 卵巣機能

いつもお世話になっております。12月19日に稽留流産で手術をしました。手術から1ヶ月過ぎましたが生理がきません。もし1ヶ月半過ぎても生理がこない場合はお薬で生理を起こす事はできますか?
またサプリなのですが、ビタミンD.マカ.葉酸.DHEAを飲んでいます。生理がくるまではDHEAは飲まない方のが良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能がかなり低下している状態なので、手術後少し疲れているのでしょう。一度来院して頂けますか。必要に応じて薬を使用致しましょう。DHEAも飲んで結構ですよ。

No.4493 キウイ

カテゴリ: 卵巣機能

私は低AMHで38歳です、治療とともに自然妊娠も諦められないのですが、生理開始から10日くらいの時にオリモノが増えてきているのですが、排卵日が10日くらいで来ているということでしょうか?生理周期はだいたい28日できています。排卵から14日くらいで生理。というわけではなく生理開始10日くらいで排卵しても生理周期は早まるわけではないのでしょうか?自然妊娠はなかなか難しいですね。

高橋敬一院長からの回答

おりものの増加は排卵前におこります。したがって10日ぐらいでおりものが増えていることからは、その後に排卵しているということであり、生理周期も28日ぐらいなので、通常の状態だと思いますよ。自然妊娠を期待するには、卵管造影検査をおこない、毎日ぐらい性交渉をお持ち下さいね。

No.4492 なお

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針

42歳です。
AMHが低く卵が月に1、2個しか育ちません。
高齢だとほとんどが染色体以上の卵だから、体外受精をするのも自然妊娠をするのもあまり変わらないと医師から言われました。
①本当にそうなのでしょうか?(卵管、精子に異常がない前提)

②自然周期のタイミング法を選択した場合にも、DHEAは有効に働きますか?プロゲステロンが排卵日前に上がってしまうこともあると着床に悪い影響があるのでしょうか?

③高温期が短い場合は、漢方がよいのでしょうか?現在通院している医師は黄体機能不全とうのはひと昔前の話だからと何も処方してくれません。

④FSHが高くプレマリンを処方されています。プレマリンを飲まなくても卵ほうは育ちますが、プレマリンを飲んでFSHを下げた方がよいのでしょうか?FSHが高いと卵の質に影響ありますか?
またプレマリンを1ヶ月毎日飲み続けるよう言われています。黄体ホルモンの処方は無しです。バランスが崩れるようなことはないですか?

高橋敬一院長からの回答

年齢的にはかなり厳しい状況だとは思います。しかし、私は体外受精と自然妊娠が同じだとは考えていません。DHEAがタイミング法に有効かどうかの報告はあまり目にしません。DHEAは排卵誘発剤ではないので、そのような検討はされていないのでしょう。排卵前にプロゲステロンが上場すると、体外受精での妊娠率が下がるという報告はたくさんあります。一方、自然周期での報告は見たことがありません。自然周期では、正確な排卵日の特定が難しいのが実情です。高温期が短い場合には、排卵誘発剤や黄体ホルモンの補充が一般的な考え方です。特に漢方が良いとは思えませんが、使用してみても良いでしょう。一方、黄体機能は毎周期変わりますので、黄体機能不全をことさら強調する必要はないと私も思います。FSHが高い場合には、プレマリンがしばしば使用されます。FSHが高いことと、卵の質の関係は、原因なのか結果なのかは明確ではありません。プレマリンを使用しても排卵があるようなので、今の量が問題になるとは思えません。プレマリンの標準的な使用方法が明確あるわけではないので、使用する医師の考えで多少の変化はあると思います。

No.4478 40095

カテゴリ: 排卵、排卵障害 不正出血 卵巣機能

お世話になっております。
1/11(生理17日目)に内診を受け、今日・明日にも排卵と言われましたが、1/13(生理19日目)から、しっかりとした生理が始まってしまいました。
今周期は低温期の基礎体温も安定していましたし、内診の結果も、内膜・卵胞の大きさ共に悪くなく安心していたので、突然の生理開始にとても驚いていて、自分の体に何が起こっているのか・・・とても困惑しています。
なぜ、このタイミングで生理が始まってしまったのでしょうか?今後このような事を防ぐには、どうしたら良いのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

生理17日目に2cmぐらいの卵胞?があったので、排卵近くと思いましたが、その後しっかりとした生理始まってしまったとするならば、前回の卵胞?は、実際にはしっかりとした卵胞ではなく、水がたまっていたのかもしれません。基礎体温は測っていましたでしょうか?高温期は如何でしたか?卵巣機能がかなり低下しているので、このような不正出血がおこっても不思議ではありません。明確な予防策はありませんが、現在DHEAも使用しいていますので、卵巣機能の低下への対策はおこなっています。体を動かして、血液循環を良くすることも良いでしょう。そして、治療を急いで行くことが重要であると思います。

No.4468 39233

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤

お忙しい中、失礼いたします。
AMH0.1未満で、現在アシストワン毎日4包と、DHEAを服用しています。
排卵誘発はプレマリン1錠では効果がなく、2錠に増やして頂いていますが、今後もこのままプレマリンで誘発していくしか方法はないのでしょうか?私のような低AMHでも有効な治療法、卵子が複数取れる方法があれば励みになります。
もちろん、個人差があると思いますが何でも挑戦したいと思います。
また、アシストワン、DHEAはこのまま飲み続けてもいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

高橋敬一院長からの回答

AMH0.06とかなり低く、排卵誘発をおこなっても、なかなか卵胞の発育が得られないレベルに来ています。基本はプレマリンの使用になります。もしおこなうならば、高用量のHMGを注射すると反応することがあるかもしれません。しかし、実際にはやってみないとわからないことになります。ご希望の場合には、生理5日目頃においで頂けますか。DHEA、アシストワンは恵贈して良いですよ。

No.4465 35214 

カテゴリ: 卵巣機能

いつもお世話になっております。
次回生理が来てから凍結胚移植予定の者です。
去年11月に採卵して頂いてから、高温期にならないまま生理になる状況が続いております。
以前から高温期が8日間前後で生理が来てしまう場合が多々ありました。
このような症状は黄体機能不全が考えられるのでしょうか?
何か対策などありますでしょうか?
また、次回の来院時期は生理12日頃との指示でしたがそのままで大丈夫でしょうか?
今回、初めて凍結胚盤胞移植にチャレンジ出来るので、出来るだけ万全に整えてチャレンジしたいと思っております。
お忙しい中恐れ入りますが、アドバイス頂ければ幸いです。

高橋敬一院長からの回答

以前に高温期が短いこと、今回は高温期にならないこと、は、黄体機能不全というよりも、卵巣機能不全による排卵障害が原因です。今はかなり卵巣機能が悪化しており、卵子の成長が良くないのです。卵子の発育が不良なので、凍結胚移植には、ホルモン補充が必要でしょう。生理開始3日以内においで頂けますか。

No.4429 8269

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。

昨年の流産から1年経ってしまい、体外受精も考えているのですが
私のような低AMHの場合の誘発の方法はどのようになりますか??
私でもショート法は可能なのでしょうか。

お忙しいところ申し訳有りません。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

AMHは再検査が必要でしょう。卵巣の機能はかなり低下していると思います。ショート法がかなり厳しそうですので、自然周期か内服薬での排卵誘発による体外受精になる可能性が高いと思います。いずれにしても行うならば早いほうが良いと思います。

No.4414 40067

カテゴリ: ホルモン検査 卵巣機能

お世話になっております。
こちらのクリニックに転院し、色々と検査をしていただいてますが、AMHの値が前回のクリニックでは1.56で年齢以上だったのに対し、こちらの検査では年齢相当のもので安心したのですが、AMHには多少検査結果のバラツキがあるのでしょうか。
また前のクリニックでは高プロということでカバサールを飲んでいたのですが、こちらではいらないという結果だったのでしょうか。
聞き忘れてしまいました、申し訳ありませんがよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

FSHほどではないのですが、AMHも多少のばらつきはあり得ます。また、新しい検査なので、検査会社による手技の関係でばらつくこともあるようです。どちらが正しいかは、現時点では判断は難しいですが、以前の体外受精でしっかりと排卵誘発しても2個しか卵子が取れなかったのならば、AMHは低めに考えた方がよいかもしれません。プロラクチン以下なりこだわる医師は時々いますが、検査上は正常値でしたので、当クリニックではそのように扱っています。