掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

習慣流産・不育症

No.4851 名無し

カテゴリ: 習慣流産・不育症 治療方針

不育症の検査で診察を受けさせていただきました。
血液検査の後の看護師さんからの説明で主人に対する精液検査の資料と容器を渡され、対外受精についてもこれから勉強していただいて…って言われました。不育症の検査でなぜ、精液検査や対外受精など不妊症の一環と思われる説明が必要なのでしょうか。不育症検査は結果関係なく、不妊治療が前提なのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございませんが、教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

カルテがわからず正確なコメントができないので一般論です。不育症の検査では、ご主人の精液検査は通常は必要ありません。医師からの話とは異なっているようでしたらば、看護師が不妊症と不育症の検査を混同している可能性や、できるだけ妊娠を急ぐ話になっていたのかもしれません(カルテが不明なので、可能性の話です)。流産の原因は、70%が赤ちゃん(胚)の染色体異常であり、女性の年齢が最も関係することになり、明確な不育症の原因は多くはないのです。したがって最も明確な流産予防とは、できるだけ早く妊娠することも有効な対処法になるのです。とりあえず、今回は精子の検査は後回しにして頂き、まずは純粋な不育症の検査を受けて頂ければ良いと思いますよ。精液検査は、次回来院時に医師と確認してみては如何でしょうか。

No.4829 ay

カテゴリ: 習慣流産・不育症

現在、他院にて不妊治療中です。
昨年ロング法で採卵し、複数個胚盤胞を凍結保存しました。
それで凍結胚移植を5回行い、そのうち2回妊娠して2回とも稽留流産しています。いずれも心拍確認前の流産です。
心拍確認前の流産は不育症の疑いはあるのでしょうか?染色体異常の可能性が高いのでしょうか?
また、その場合残りの凍結胚も染色体異常がある可能性が高いでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

流産で最も多いのが、心拍確認前の流産であり、この時期の流産が不育症と関係するものではありません。原因として最も多いのは、偶然おきた赤ちゃんの染色体異常です。これは他の胚の染色体異常とは直接的な関係はありません。ただし、ご不安でもあるようなので、2回流産していますから不育症の検査を受けておいても良いと思いますよ。

No.4826 40552

カテゴリ: 習慣流産・不育症 その他

いつもお世話になっております。
不育症検査についてお尋ねします。
血液検査で毎回赤血球値が基準値を超えており通常よりも血流が悪かったり血管が詰まりやすいのではないかと心配しています。私はごく初期の流産を1回しただけですが、念のために体外受精の合間などに不育症の検査を受けることはできますか?

高橋敬一院長からの回答

確かに赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット値が、「正常値」より若干高いと思います。ただし、「正常値」とは、その検査会社の職員を集めて、平均をとっているようなものです。これが本当に「理想値」ではないのです。あまり気にされないで良いと思いますよ。血管が詰まりやすくなるような値ではありません。ただし、気にはなるようでしたらば、不育症の検査をおこなうことは可能です。次回来院時にご相談下さい。

No.4547 ぽっぽ

カテゴリ: 習慣流産・不育症

他医にて不育症検査を受けました。
検査には耐糖能検査も含まれていたのですが、その医院では食後二時間空いていれば検査可能との事で、食後三時間程度の状態で採血をしました。
検査結果は血糖値100程度、インスリン値10強、以上よりHOMA-r3程度でビグアナイド剤を処方されました。
HOMA-rは空腹時血糖値やインスリン値で算出するのが基本だと思っていたので、何だか腑に落ちない診断でした。

この様な判断は不育症の治療では一般的なのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

他施設での検査や判断をこの場で安易にコメントは困難です。明確にはその施設の担当医とのお話が必要でしょう。参考までに、当クリニックでは、厳密には空腹時血糖を調べますので、朝食抜きで来て頂き、サイダーを飲んで頂く、75gGTTをおこなっています。単に糖尿病かどうかを見るには、随時血糖とHbA1cで判断することはあります。インスリン抵抗性を判断するには、75gGTTが必要と考えています。

No.4544 ぷに

カテゴリ: 習慣流産・不育症

昨年2回の心拍確認後の流産を経験し、12月に専門の病院で不育症の検査を一通り受け、大きな異常はないと言われました。ただ、甲状腺ホルモンが少し高いといわれ、2月にはいってから気になって、甲状腺ホルモンをもう一度検査しました。
TSH:4.0→3.4μIU/ml
FT4:1.2→1.2ng/dl
FT3:測定未→3.6pg/ml
甲状腺ペルオキシダーゼ抗体:14IU/ml
という検査結果でした
インターネットで見ていると、TSH:2.5以下に調節などの情報を見ます。また、甲状腺ペルオキシダーゼ抗体が高いと橋本病やバセドウ病の可能性があるとのことですが、私の検査結果だと、チラージンを内服したりして、治療をした方がいいのでしょうか?血液データでは、凝固因子の異常は指摘されませんでした。流産時の病理標本で、絨毛膜間血栓、フィブリン沈着と絨毛膜の浮腫があったので、抗凝固薬を内服しています。
お忙しいとは思いますが、ご意見をお伺いしたいです。

高橋敬一院長からの回答

結論から言いますと、チラーヂンSを飲んだ方がよいでしょう。TSH2.5以下を目安にするのは適当なことだと思いますよ。あとは、他には問題はないようなので、どんどん妊娠に向けて進んで行けば良いと思います。

No.4480 35998

いつもお世話になっております。
今日の診察で質問し忘れた件について、いくつか質問をさせて下さい。
主人が耳鼻科で炎症を抑えるために処方された薬を先日、数日間飲みました。「トロキシン錠100、マインベース錠200、プランルカスト錠225、ムコダイン錠500、ディレグラ配合錠、コールタイジン点鼻液」です。来月、体外受精を予定しておりますが、問題ないでしょうか!?
一年と少しの間に二度妊娠し二度流産しましたが、私は今後も今まで通りアシストワンとDHEAを飲むことくらいしかできることはないのでしょうか!?食生活もかなり気をつけています。私の体重が減少傾向にあるのが気になるところです。リウマチは、薬を一切使っていませんが、前回の流産後からとても調子が良いです。機会があれば、また血液検査をお願いしたいと思っています。
診察時は頭がいっぱいになってしまい、質問出来ませんでしたので、こちらでよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

ご主人の薬は問題ありませんよ。流産は非常に残念です。決定的な不育症の原因は見あたらず、流産には年齢も大きな要因と考えられます。現時点では、流産予防の対策は明確にはありませんが、治療を急ぐことと、アスピリンなどを使用しても良いと思いますよ。血液の再検査は、ご要望があればおこなうことは可能です、次回来院時にお申し出頂けますか。

No.4461 ちば

カテゴリ: 習慣流産・不育症

現在、他院で不妊治療をしています。
3年前に初めて妊娠後、現在まで4回初期流産をしています。
最初の3回目までは胎嚢確認出来て、そのうち1回が心拍確認できました。その後稽留流産になりました。
昨年夏は妊娠検査薬陽性反応が出ましたが、胎嚢確認出来ず、遅れて生理がきました。
今現在5回目の妊娠検査薬で陽性が出ましたが、胎嚢が確認出来てません。
まだ、高温期が続いているんですが、とくにつわり症状もなく、明日の診察で胎嚢確認出来なければ5回目の流産になるのかなと思ってます。
今の病院では一通り検査をしてもらい原因がないとの判断です。
主人の検査結果は良好なので、私に原因があると思ってます。
結婚前に黄体機能不全と診断されたことがあります。
もし、明日の診察でダメだった場合、転院を考えています。
その場合、貴院の初診は生理が来てからでいいのでしょうか。
また、初診は私1人での診察でも大丈夫でしょうか。
宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

当クリニックの診察をご希望の時には、受付のお電話いただけますか。不育症の検査は具体的な項目を見て、追加検査が必要ならばおこないましょう。黄体機能不全は、不育症の原因にはなりにくいのですが、気になる場合には、排卵誘発剤を積極的に使用しても良いでしょう。初診はいつでも結構ですよ。まずはお一人での来院で全く問題ありません。

No.4343 39837

カテゴリ: 習慣流産・不育症

お世話になっております。昨日は胚移植をしていただき、ありがとうございました。移植後のバイアスピリンの服用ついて伺います。以前に不育症の検査をしたクリニックで、いくらか血が固まりやすいので、たいしたことはないが、お守り程度ということでバイアスピリンを処方していただきました。飲み方は胚移植の場合は、移植の日から飲み始めるというものです。先生に確認してから飲んだほうがよいかと思い質問いたしました。お忙しいところすみません。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

不育症の検査結果は正常ですので、理論的にはバイアスピリンは必要ありません。ただし、悪影響もほとんどないので、安心のために飲むことはあり得ます。その意味では、「お守り程度」という意味での使用になります。飲む時期は、お守り程度なので、いつからでも良いので、今からでも良いですよ。

No.4263 きょん

カテゴリ: 習慣流産・不育症

かかりつけ医院の治療方針に疑問があり、貴院への転院を考えております。
36〜37歳で3人目を4回妊娠しましたが、すべて流産し、検査値に異常のない不育症であると診断され、カウフマン療法(月に2回の注射と説明)を3ヶ月間行い、子宮機能の回復を待つと説明を受け、生理開始から10日目ににペラニンデポー筋注しました。そしてその7日後にペラニンデポーとプロゲデポーを筋注しました。その際の医師の説明では、生理開始5日目から排卵させるためにクロミッドを服用開始するとのことでした。
4回目の流産直後の直近1ヶ月の基礎体温では高温期が見られない状態ではありますが、これまでの経過から排卵はあるのではないかと考えてしまいます。それでもクロミッドの服用は治療上必要なものなのでしょうか?
さらに医師の代理で説明してくれた看護師には、今後は注射はせず、毎月のクロミッドの服用に変わっていくと言われました。この治療方法で、子宮機能の改善は見られるのもでしょうか?
貴院受診前に、クロミッド服用の時期が来てしまうので、服用の必要性と、検査異常のない不育症の一般的な治療方法についてご意見をいただけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

詳しいことがわからないので、一般論になります。不育症の検査は、染色体分析、血液凝固能、子宮内の癒着や筋腫などの検査になります。まずはそれらの検査がすべておこなわれているかどうかを確認する必要があるでしょう。クロミッドの目的は、流産予防ではなく、妊娠を早める目的になります。妊娠を早めることが目的ならば、クロミッドは服用しても良いと思いますよ。

No.4004 0522

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めまして。現在30才で去年の5月に21w7dで陣痛誘発剤、膣錠を使い、死産しました。原因は臍帯過捻転(死亡届にはこう書かれていました)、へその緒がからまっていたからと言われました。私に問題はなく、赤ちゃんに問題があったのだと。

ドクターには不育症ではないだろう、と言われ自然妊娠を待っているのですが、一向に妊娠できず、検査をした方が良いのか不安になってきました。
1回の死産でも検査はした方が良いでしょうか?あと卵菅造影検査が痛いと聞き、不安に思ってるのですが、必ず受けた方が良いでしょうか?初歩的な質問ですみませんが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回の胎児死亡は非常に残念でしたが、不育症とは関係ないようですね。したがっておこなう検査は不妊症の検査になります。不妊症の最も多い女性の原因は卵管因子です。そのため、卵管造影検査は最も重要な検査と言えるでしょう。他には、ホルモン検査と精子の検査も受けておいた方がよいでしょう。

No.3998 あおあおい

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めて質問させていただきます。

36歳で一人目を自然妊娠で出産、間もなく41歳になります。
一人目出産後の約4年間で3回(心拍確認後1回、確認前2回)流産しています。
先月末3回目の流産の手術をし、今日近所の不妊クリニックに相談に行きました。
流産手術をした病院の紹介状と問診票から不育症と言われました。

診察いただいたクリニックは不妊治療専門で、不育症については診ていないということで、
希望すれば大きい病院(慈恵医大本院)の不育症の診察もしいる先生への紹介も可能だという前置きで、
年齢を考えると出産できる可能性は4%、体外受精で8%、海外で他人の卵子との体外受精で30%だと。
4%を8%に上げるのに1回30万円~、海外だと一千万円かかることもある。
治療をするかどうかは夫婦で相談して決めることだが、すでに一人出産しているのだし、
そこまで費用をかけて少ない可能性にかけるかということをよく考えたほうがよいと思う。
と言われました。

卵子の老化以外にも原因がないのか一度検査してみたいと思っていたのですが
たたみかけるようにパーセンテージと金額の話で、言い出せる雰囲気でなく・・・

一人目妊娠中に妊娠性糖尿となり、出産後は数値は下がりましたが境界型と診断されて
年一度の人間ドックでも再検査まではいかないが注意が必要な数値です。
(H27/12検査時:空腹時血糖103mg/dl)

私としては、血糖値を正常範囲内にコントロールできるような服薬等の対処があれば
妊娠を継続できる可能性が少しは上がったりするのではないかと考えてしまいます。

ネット等では不育症はほとんどが原因不明で、そのため有効な治療法がないというような記事も
いくつも読みましたが、40代の不育症は検査も治療もあまり意味がないのでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですが、ご回答をいただけると有り難いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

先月も妊娠されているのですね。担当医のあげた数字は、「不育症の方が赤ちゃんを得られる数字」ではなく、「不妊症の方が妊娠/出産できる確率」をあげています。したがって今回の場合には当てはまりません。実際には、すでにお子さんがいらっしゃるので、不育症の原因が見つかる可能性は平均以下ですが、不育症の検査をすることは無駄ではありませんよ。悩んでいるよりも不育症の検査を受けて、次回の妊娠に突き進んだ方がよいのではないでしょうか。次回の妊娠を急ぐことが最も有効な流産防止策かもしれませんよ。

No.3947 17515 0724

カテゴリ: 習慣流産・不育症

他院を含め5回目の移植で陽性がでましたが、先日の診察で心拍が止まっているとの診断でした。6/2に受診して処置などの予定を組むことになっています。前回の流産から3年ぶりの妊娠で喜んでいたので、とても残念です。しかし、年齢も考えて前に進まないとと思っています。凍結初期胚が1個残っていますが、グレードがあまり良くないので、そちらを移植する前に再度採卵に挑戦したいと考えています。そのことについて、高橋先生のご意見を伺えればと存じます。また、流産が2回続いたことですが、私は受精卵の異常による偶発的なものと思っておりますが、今後の治療を万全なものにするために不育症の検査を受けた方が良いのかを迷っております。この点についてもお考えを伺えればと思っております。お忙しい中、どうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

習慣流産は3回連続する流産を言いますが、最近は2回連続でも不育症として検査をお勧めすることが多くなっています。今回の流産は偶発な可能性が確かに高いですが、検査を受けてよいと思いますよ。流産手術後は、採卵まで2~3ヶ月はまつ必要があるでしょう。その間に残っている胚を移植する意義はあると思いますよ。

No.3916 40001 0929

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めての質問なのですが、今年にはいって1月に繋留流産、4月に完全流産をしました。2回とも心拍確認前です。病院から一回の生理がきたらこちらの病院の紹介状を書くと言われたのですが、こういった症状の場合不育症の検査の項目、また費用はどれくらいになるのでしょうか?
そして1回の生理がきてからでないと検査はできないのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

流産が続き、ご不安のことと思います。不育症の検査ははもういつでも可能ですよ。検査には、保険がきくものと自費のものもあり、すべておこなうと約10万円かかります。お二人の染色体分析をおこなわないならば5万円ぐらいです。それではお待ちしております。

No.3903 35376 / 3110

カテゴリ: 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
掲示板では初めてご相談させていただきます。

昨年から今年にかけ、半年で2回の流産を経験しました。そこで習慣流産・不育症の検査を受けた方がよいのか悩んでおります。過去の質問を拝見させていただき、流産が3回続いた場合は検査を受ける必要があるようですが、2回だとやはり希望ということになるのでしょうか?
初期の流産で、卵に原因があった可能性が高いと説明を受け理解しておりますが、2回とも心拍の確認は出来たものの成長が思わしくなく、流産してしまったのは、不育症の可能性もあるのではないかと不安に思っています。
検査を受けてみた方がよいのでしょうか。

凍結胚も残り1つですし、年齢的なことを考えると不安になることも多く、こちらで質問をさせていただきました。
お忙しいところ恐れ入りますが宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

最近は、妊娠の回数が少なくなっているので、流産は2回で不育症の検査をすることが増えています。不安なままでいるよりも受けてしまった方がよいことも良くありますよ。次回来院時にお申し出頂けますか。

No.3880 みかん

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めまさして。
不育症検査にひっかかり、ヘパリン注射をしています。
プロテインs37プロテインc37の場合、妊娠判定後何週まで打つのでしょうか。
16週でしょうか。分娩直前まででしょうか。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

現在、実際にヘパリンを使用しているので、その使用については担当医にお聞きになった方が適当でしょう。一般的には分娩直前まで使用する事が多いと思いますよ。

No.3641 ワンダフル

カテゴリ: 習慣流産・不育症

こんにちは。初めて質問します。
私は現在39歳で、38歳で妊娠時、NT8mmで4ヶ月で死産しました。
昨年末に心拍停止となり、年明け再診しましたら、流産確定になりました。
1月17日に流産手術します。

ネットで不育症専門医、大学病院と色々出てきて、大学病院が良いのか分からなくなりました。

もし、可能であれば不育症検査を(夫婦の染色体含む)全てしたいのですが、
お願いできますか?
お伺いする時期は電話で確認した方がよろしいですか。

高橋敬一院長からの回答

大学病院でもそれぞれ得意分野があり、癌、産科、不妊症、すべてに得意というものではありません。当クリニックでも不育症検査はおこなっていますので、ご希望ならば受付に電話頂き、予約をおとりくだされば、診察をお受け致しますよ。それではお待ちしております。

No.3452 なかとも

カテゴリ: 習慣流産・不育症

はじめまして。
20代後半、第2子希望。
今年に入り、2回続けて心拍確認後に流産しました。
1回目は自然流産、2回目はそうは手術(9/1)です。
心拍確認後ともあり、自分は不育なんじゃないかと不安でたまりません。
不育症検査をお願いしたいと思い、高橋ウィメンズクリニックさんに辿り着きました。
出来れば保険適応内から検査をしたいのですが、お値段はおいくらくらいでしょうか?
先生や看護師さんと相談の上、必要な項目だけ検査できるのでしょうか?
検査結果次第で治療を考えておりますが、出来るだけ自然妊娠を希望しております。
お忙しいとは思いますが、ご回答お願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでの不育症の検査は、自費を入れて約10万円程度です。これらは基本的な項目なので、この中での「必要に応じた検査」があるのではなく、一般的にはすべて必要な検査となります。ただし、お二人の染色体検査が自費で最も高額で5万円ぐらいなので、保険のみの検査でよろしければ3万円程度で可能ですよ。ご希望の場合には受付にお電話頂き初診の予約をお取り頂けますか。それではお待ちしています。

No.3439 34773

カテゴリ: 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
先日不育症の検査をし、全て基準値以内との結果を頂きましたが、妊娠に対して不安が消えず、新横浜の病院でも検査をしてもらいました。
結果は基準値内でしたが、プロテインS活性が基準値ギリギリ、第12因子が低め、抗第12因子抗体IgMが±であることを指摘され、血腫のことと今回の結果を踏まえて、アスピリンを処方されました。
遠方のため、今後は高橋先生の所で処方してもらえるならそちらでとのことなのですが、可能でしょうか?
連休前に受診予定ですので、その際に結果を持参させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

アスピリンの処方は可能ですよ。ただs、横浜のクリニックでも、不育症の検査結果は、陽性ではないという診断のようですね。不育症の事はあまり気にせずに、基本は胚の状態が最も関係すると考えて良さそうですね。

No.3299 3360

カテゴリ: 習慣流産・不育症

先日 臨月での死産、で不育検査について質問させて頂きました。
この度 再び妊娠でき、 現在8週に入りました。
ですが、不育検査をする前の妊娠なので不安だらけです。
妊娠をしてからでも 不育検査はできますか?

高橋敬一院長からの回答

不育症の検査で、子宮鏡などはもうおこなえませんが、血液凝固や染色体検査、甲状腺機能、血糖検査などは可能だと思いますよ。ご希望ならばご相談してみては如何でしょうか。

No.3275 34773

カテゴリ: 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。度々のご相談で申し訳ありません。

6/7に稽留流産が確定となりましたが、その日のうちに腹痛と出血が始まり、翌日に急遽流産処置を受けてきました。
先日ご相談させて頂いた結果、不育症の検査を受けてから次回に挑もうと思っています。全ての検査は必要ないかなと思うので、また受診時に相談させてください。
その場合、生理が来てからの受診の方がよろしいでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

不育症の検査のご要望、承りました。次回は都合の良いときにおいでいただけますか。