掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

治療方針

No.5040 41771

カテゴリ: 子宮内膜ポリープ 卵巣機能 治療方針

先日8/15に卵管造影➕子宮鏡検査をしていただき、ありがとうございました。
採血結果でも低AMHが分かりました。一度に色々分かって、ショックではありましが、早目に行動したいと考えてます。
今後の治療方針についてですが、人工授精を何回かと考えてましたが、私の場合早目にステップアップを考えた方が良いでしょうか?子宮鏡でポリープも見つかったので、治療のことを考えるとどうすべきか迷ってしまったので、教えていただきたいです。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能は低下気味なので、一般的には治療を急ぐ必要があります。しかし、1~2ヶ月の単位で慌てる必要はありませんよ。人工授精も数回おこなって良いと思います。ポリープの手術も検討して良いと思いますよ。次回来院時にご相談頂けますか。

No.5027 ぴつ

カテゴリ: 治療方針

一人目を35才の時に他クリニックで顕微鏡受精にて授かり、現在39才で二人目の移植を先月しましたが、陰性でした。

転院するか迷ってます。
またこのまま体外受精でいいのかもしくはステップダウンしたほうがいいのか等。

貴院では排卵誘発剤など積極的に使いますか? また胚盤胞まで育てて凍結ですか?新鮮胚ですか?
また、現在アトピーがありステロイドを使用中ですが影響はどうでしょうか?

質問が多くすみません
初診前に治療方針を確認したく投稿しました。

高橋敬一院長からの回答

体外受精(顕微授精)のままで良いか、ステップダウンの人工授精かどうか、は、精子の状況によると思います。顕微授精なければ対応できないほどの乏精子症であれば、選択肢は顕微授精のみになるでしょう。当クリニックでは、卵巣機能の余裕があれば排卵誘発剤を使用してます。その時の卵子が最も若いときの卵子であり、胚を凍結できれば、最も妊娠する可能性の高い胚となります。新鮮胚でも移植しますが、E2ホルモンが高かったり、採卵数が多ければ、全胚凍結となります。その場合には、胚盤胞へも培養を継続します。診察をご希望の場合には、受付で初診予約をお取り頂けますか。それではお待ちしています。

No.5026 ふるはな

カテゴリ: 治療方針 不妊症検査

二人目希望をしており1つ目の病院ではタイミングを、していました。
2つ目の病院では卵管造影剤をしました。
本格的に不妊治療をしているわけではありませんが1年経過するので、こちらにお世話になりたいと思います。
仕事を月にどのくらいお休みせざるを得なくなるのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

1年経っているならば、積極的に不妊治療をしても良いと思います。生理中のホルモン検査、生理6~10日の子宮鏡と卵管造影検査、排卵時期の超音波検査が、初回月経周期の来院となります。それ以降は、排卵時期の超音波検査と、必要に応じての人工授精などの処置の来院、などとなります。診察をご希望の場合には、受付にお電話頂き初診予約をお取り頂けますか。それではお待ちしております。

No.5012 R

カテゴリ: 治療方針 卵管造影検査

No.5003で質問させていただいた者です。子宮内膜症と診断され、温経湯を処方され7月4日から温経湯を飲んでいます。通常の生理周期は30日ですが、今日生理になり26周期になりました。基礎体温は温経湯を飲む前から安定してます。温経湯は後2週間分あります。このまま飲み続けて大丈夫でしょうか?
高橋先生は前の質問(No.5003)の回答で、卵管と子宮の状態を把握して、治療をどんどん進めていくとおっしゃっていました。卵管造影検査をするということでしょうか?私もどんどん治療を進めていきたいです。14日(生理周期7日目)に初診予約をしています。今周期に卵管造影検査をしていただくことは可能でしょうか?

高橋敬一院長からの回答

検査としては、超音波検査と子宮卵管造影検査が必要だと思います。月経周期7日目であるならばその日に子宮卵管造影検査は可能だと思いますよ。どんどん進めていきましょう。

No.5010 YKR

カテゴリ: 習慣流産・不育症 治療方針

先日9週で心拍が停止し手術を受けました。
今まで他院で3年間IVFをして来ましたが、今回で流産2回となってしまい凍結卵もないため、転院を考えています。
ただ、助成金も限度回数を越えてしまった為、体外は金銭的に厳しく可能であればAIHを数回やってみたいという希望です。そこで、まずは卵管造影をしてみたいと思っているのですが、生理を2回見送ってからの方が良いのでしょうか?それとも、卵管造影であれば2回まで待たなくても大丈夫でしょうか?宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回も流産となり非常に残念です。AIHをおこなう事は可能ですよ。生理が1回来れば子宮卵管造影検査をしても良いと思います。ご希望ならば、早めに予約をお取り頂けますか。

No.5005 33196

カテゴリ: 習慣流産・不育症 治療方針

お世話になっております

再来週に糖負荷検査の予約をしました。
そのほか今後しておいた方が良い検査項目は何かありますでしょうか
また、私は不育症にあてはまりますか?

自分の不妊原因がはっきりわかっておらず、体外をすぐした方が良いのか、治療法など悩んでおります。

高橋敬一院長からの回答

2回の流産は、厳密には不育症ではありませんが、最近では妊娠回数が少ないので、2回の流産で不育症の検査がしばしばおこなわれます。そのまま治療を進めても良いのですが、ご不安ならばためらわずに不育症の検査を受けても良い状況です。次回来院時に直接ご相談下さい。

No.4995 37164

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
体外で通院しておりましたが仕事が忙しくなり予定が合わず、期間がだいぶ開いてしまいました。
また、体外でチャレンジしたいのですが、いつ頃伺えばよろしいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

生理は順調に来ているのでしょうか。順調ならば生理開始3日以内においで頂けますか。不順ならば、ご都合の良い日にまずはおいで頂けますか。またがんばっていきましょう。

No.4988 41387

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
先日初めての人工受精をしましたが本日生理がきました。検査結果で低AMHということがわかり、早めにステップアップをした方がいいということで、次の周期では体外受精をしようと考えています。体外受精を考えているときは、いつ頃診察にうかがったほうがよろしいですか。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

確かにAMHが年齢に比較して低いので、治療を急ぐ方針で良いと思います。次回はクロミッドを飲まずに生理2週間目後の排卵頃においで頂けますか。次回の自然周期の人工授精や、その後の体外受精などのご相談を致しましょう。

No.4977 41532/ペンペン

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針 体外受精・顕微授精

高橋院長こんにちは!

先日AMHが年齢の平均よりかなり低く、体外受精も考えなくてはいけないとわかりました。
私にはどのような方法がいいのでしょうか?
低AMHで不安です。

高橋敬一院長からの回答

AMHが低く、卵巣機能が低下気味ですので、治療は急ぐ方が良いでしょう。しかし、体外受精のみが治療法ではなく、タイミング、人工授精も治療法の一つです。まずは性交渉を増やし、人工授精もすぐにはじめても良いと思います。準備ができましたらば、体外受精もおりこんでいきましょう。

No.4969 みはま

カテゴリ: 治療方針 不妊症検査

はじめまして。
初診予約をした者です。

一昨日から少しずつ生理が来て、落ち込んでいます。
他の不妊専門病院に通っていましたが、妊娠出来ず嫌になっていたところで、
次の排卵前に診てもらいたかったのですが、先になってしまい残念です。

2015年11月くらいから妊活開始し、タイミング法で2016年9月に妊娠、10月に6週で初期流産し、2017年1月くらいから妊活再開しています。
今年に入ってから、排卵後に赤ちゃんが居た時にあったような痛みが起き、生理になると出血量が多く流産した時のようなドロドロなものも出てきて、妊娠前にはこんなドロドロはなかったので、着床しかけているのか、子宮内膜症かを疑っています。
今まで通っていた不妊専門病院では、そのことに対してあまり説明をしてくれず、通うのが嫌になってきています。

プロゲステロンの値も微妙で10超える時と未満な時があり、良かった時は体温上昇も良く、その時に妊娠していました。
最近はデュファストン処方されていました。

卵管造影検査と子宮内視鏡検査では問題なく、卵管造影検査直後に妊娠していました。

体外受精•人工授精も考えなければいけないのかもしれないとは思っていますが、出来れば自然妊娠したいです。

今回転院して、こちらでも検査があるかと思いますが、前院でわからなかった悪いところがあるのか、原因がありそうなら検査して頂き、今後の治療を考えていこうと思っています。

どのような検査•流れで進めることになりそうですか。

初診まで日が開いてしまい心配なので、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

初診まで時間があり、焦ってしますのですね。卵管造影直後に妊娠されているので、前回の検査から1年経っているならば、卵管造影検査を再度おこなってみましょう。プロゲステロンの値は毎周期多少の変動はあります。性交渉は多ければ多いほど妊娠しやすいのです。排卵時期には、毎日か1日おきには持って下さい。詳しい検査は、以前の検査も伺った上でおこないましょう。それではお待ちしています。

No.4959 35680

カテゴリ: 治療方針 出産報告

お世話になっております。
おかげさまで、3月に元気な赤ちゃんを出産することができました。
先生を始めスタッフの皆様ありがとうございました。
出産したクリニックで、帝王切開二回、腹腔鏡での卵管切除のこともあり、次出産するなら大学病院に行ってもらったほうがいいと言われました。

まだ、受精卵も預けてますし、願望としてはもう1度チャレンジしてみたいのですが、どれほどのリスクを伴うのか、心配です。
受精卵の保管期限が切れる前に、一度先生に子宮鏡検査をしてもらって、助言を頂いてから判断したいのですが、そういった相談はのっていただけるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

帝王切開を2回受けていても、妊娠をしてはいけないとの指針はありません。何回でも妊娠しても良いのです。ただし、帝王切開などで開腹する度に、癒着がおこりやすく、手術が難しくなります。したがって、手術時に腸の穿孔、出血の増加、術後の腸閉塞、などの可能性がだんだんと高くなることがリスクになります。子宮鏡をおこなう事は可能ですよ。ご都合の良いときにおいで頂けますか。生理が開始ししてからか、授乳が終わってからで良いでしょう。

No.4957 なみ

カテゴリ: 治療方針

こんにちは。結婚5年目、10月に34歳、タイミングは排卵日前後に2回目程度で、妊娠は一度もなしです。
自力でしっかり排卵しており、卵管造影検査、子宮鏡検査も問題なし。AMH、3.6、精子の数、運動率は、十分ではないが、自然妊娠可能だそうです。そこで、現クリニックへの初診でFT、ラパロをしたいと相談しましたが、卵管造影検査等で問題なしの場合は、FT、ラパロをしても何も見つからない場合がほとんど。逆に手術をする事で癒着する事もある為、やらない方がいいとの回答で、現在、人工授精2回目待ちです。
そこで、質問なのですが、このように卵管造影、子宮鏡問題なしの場合の、腹腔鏡検査で何らかの原因が見つかる可能性は何パーセント程でしょうか。
また、私の様な場合は、やはりFT、ラパロはほぼ無効なのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

子宮卵管造影検査で正常でも、腹腔鏡をおこなうと30%ぐらいの方に、初期の内膜症や軽度の癒着が見つかるとされています。したがって腹腔鏡をおこなう意義はあります。ただし、腹腔鏡は手術であり、一般的には、人工授精を5~6回おこなっても妊娠しない方におこなうものです。人桜受精を2回しかおこなっていない方に腹腔鏡をおこなうのは過剰な診療と言われかねませんし、たぶん受けてくれる医師もほとんどいないでしょう。従って現時点で腹腔鏡はお勧めはできません。FTカテーテルは卵管閉塞している方におこなう「手術」であり、検査ではありません。したがって卵管が開通している方にFTカテーテルはほとんど意味はないでしょう。一方、性交渉が月に2回のみのとのことですが、性交渉は多ければ多いほど妊娠しやすく、実際には毎日交渉を持つのが最も妊娠しやすいのです。人工授精の時にも、性交渉を持っていて良いのです。最も基本的な性交渉の回数をまずは増やしてみては如何でしょうか。

No.4954 36568

カテゴリ: 治療方針 出産報告

ご無沙汰しております。
先生方のおかげで、無事に妊娠でき、昨年8月に女児を出産することができました。本当にありがとうございます。

現在36歳かつ低いAMHなので、早々に第二子への行動を起こしたいと考えております。
主人は投薬治療の効果が出て、投薬し続ける必要はありますが精子検査で異常がない状態を保てております。
先日やっと生理再開いたしました。基礎体温はまだ3週間ほどしか取れていませんが、高温期は10日程ありました。
授乳は回数や量を減らしはいますが、まだ日に1~2回の授乳をしてます。

主人の治療の効果も出てることもあり、できればもう3ヶ月くらいは授乳を続けながらできるような治療から再開できたらと思います。

次回の受診時期をいつにしたらよいかと、どのような検査が必要なのかについてお教えいただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。授乳中なので、ホルモン剤は使用できませんが、タイミングや自然周期での人工授精は可能です。生理2~5日のホルモン検査、6~10日の子宮卵管造影検査をおこなって、治療を開始しては如何でしょうか。またがんばっていきましょう。

No.4947 41266

カテゴリ: 治療方針

お世話になっております。

先日、初めて子宮鏡+卵管造影検査を行いました。
そこで新たに分かったこともあり、今後のことについて考えているところです。

チョコレート嚢腫や子宮内膜ポリープがあること、卵管の先端が
癒着?詰まっている?こと、そして年齢のことなどを考えたときに次周期はまず何を行えば良いかを伺いたく、書き込みをいたしました。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

AMHがあまり高くないので、治療は急ぐ方が良いでしょう。順番としては、1)子宮内膜ポリープの手術、2)HMG注射での排卵誘発+AIH、3)体外受精の順になります。チョコレート嚢腫、左卵管の癒着の可能性を考えると、そのような順番になると思います。

No.4932 40462

いつもお世話になっております。
先日初めての人工授精をしましたが、今回は残念ながら生理がきてしまいました。
そう簡単にはいかないとは思っていましたが、ショックです。
諸々の数値が低いのはあるのですが、以前子宮鏡でポリープがあるとのことでしたので、それも原因で着床できないのかなとも思います。
また生理が予定より3日早くきました。初めてみる大きさの塊も出て不安になりました。大丈夫なのでしょうか?今はストレスになってしまうので基礎体温をつけるのをやめてしまいましたが、もともと高温期も長く続かない方でした。
黄体ホルモンに何か原因があるのでしょうか?
次は生理10日目に一応予約を入れました。ポリープ切除の手術をした方がいいのか、もしするならば手術をしてから2回目の人工授精をした方がいいのでしょうか?AMHも低いので今月も人工授精にトライした方がいいかなと焦ります。

お忙しい中すみません。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

先日は、卵管閉塞に対して、卵管鏡下卵管形成術をおこない、開通を確認できてよかったですね。それ以外にも、子宮内膜ポリープ、、卵巣機能の低下、などもあり、ご不安のことと思います。これらは一つ一つ解決していきましょう。子宮内膜ポリープは、これがあっても絶対妊娠しない、程度のものではありません。したがって、もう少し様子を見ても良いのですが、一方、卵巣機能が低下しており、治療を急ぐ必要があります。したがって、最終的にはお二人の考え方なのですが、もし積極的に治療を急ぐならば、手術も考えて良いと思います。次回に人工授精をおこない、同時に手術の準備もしておいて、生理が来てしまったらば手術をおこなう、ということも可能ですよ。次回来院時に直接ご相談頂けますか。

No.4928 41301

お世話になっております。
今後体外受精を考えています。
どのような流れで何日目に通院となるのでしょうか?また通院回数はどのくらいになりますか?
仕事のお休みを調節する関係で次の受診前に知れたらと思い此方へ書き込みさせて頂きました。

また、ルトラールを今周期初めて内服しましたが排卵後7日目より少量の不正出血が相変わらず続きその後そのままリセットとなりました。不正出血の原因はなんでしょうか?黄体ホルモンを補充しても出血するという事は補充しても足りていないということなのでしょうか?それとも原因は他にあるのでしょうか?この様な状態でも妊娠は可能なのでしょうか?

お忙しい中色々と質問すみません。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

高温期の不正出血は現在はまだよく分かっておりません。子宮鏡では、子宮内には特にポリープなどの問題はないようなので、ホルモン的なのかもしれません。初診時にご相談したように、高温期に一度ホルモン検査をしては如何でしょうか。また、排卵誘発はセキソビットよりもクロミフェンを使用してみましょうか。

No.4917 39648

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精 人工授精

先日は返信頂戴しありがとうございました。
あれから主人と何度も相談をしましたが、卵管造影検査で片側卵管が通らなかったこと、年齢などのこともありまだ悩んでおります。
人工授精1回実施して次回から体外受精に進むべきか、人工授精はせずに体外受精に進むべきか・・・。
ここで質問になりますが、生理がきて人工授精をお願いする場合は、生理から何日目に伺えば宜しいでしょうか。
もし人工授精をせずに体外受精に一気に進む場合も、生理から何日目に伺えば良いでしょうか。
お忙しい中お手数ですが回答をいただけますと幸いです。

高橋敬一院長からの回答

人工受精を1回おこなうかどうかは、あまり悩まなくても良いと思いますが如何でしょうか。その差は1ヶ月であり、体外受精の開始が1ヶ月違っていても差はありません。もし、迷っているならば、人工授精を1回おこないましょう。その場合には、排卵時期においで頂けますか。方向性に違いはありません。今はどんどん治療を進めていく時期だと思います。

No.4915 31133

カテゴリ: 排卵誘発剤 治療方針

ご無沙汰しております。
二人目の治療をお願いしたいと思っているのですが、久しぶりなのですが自分の年齢もあるので排卵誘発剤を欲しいと思っているのですが、どのタイミングで予約したら良いですか?

高橋敬一院長からの回答

お子様は健やかに成長されているのでしょうか。年齢を考えると、確かに治療は急いだ方が良いですね。いつでも予約は結構ですよ。検査としては、生理中のホルモン検査、生理後の子宮卵管造影検査と子宮鏡、排卵誘発剤の使用となります。早めにおいで頂けますか。

No.4895 40148

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。先日の診察で陰性となり、染色体異常が考えられると言われ、年齢が年齢なので、凍結保存してある胚も全て染色体に異常があるのではと考えてしまい、今後の治療に向けての希望が持てないでいます。2段階移植のお話がありましたが、メリットとデメリットをお聞きしたいのと、方法の1つとして、人工授精やタイミング法にステップダウンした場合の年齢的なことも踏まえた上でのメリットデメリットがあれば教えていただきたいと思います

高橋敬一院長からの回答

高年齢の方の妊娠率が低い大きな原因は、胚の染色体異常と考えられていますが、すべての胚が以上とは限りません。今ある胚は現在、一番若い時期の胚ですから、最も染色体異常が少ない胚です。したがって人工授精やタイミング法も可能ですが、その卵子よりも若い今の凍結胚をもどす方が良いのではないでしょうか。2段階移植のメリットは、その周期の妊娠率は上がりますが、胚移植できる回数が半分になる、双子になった場合には、流早産が増える、などのデメリットもあります。染色体異常とは関連はありません。ご不安ならば再度ご相談においで頂けますか。

No.4851 名無し

カテゴリ: 習慣流産・不育症 治療方針

不育症の検査で診察を受けさせていただきました。
血液検査の後の看護師さんからの説明で主人に対する精液検査の資料と容器を渡され、対外受精についてもこれから勉強していただいて…って言われました。不育症の検査でなぜ、精液検査や対外受精など不妊症の一環と思われる説明が必要なのでしょうか。不育症検査は結果関係なく、不妊治療が前提なのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございませんが、教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

カルテがわからず正確なコメントができないので一般論です。不育症の検査では、ご主人の精液検査は通常は必要ありません。医師からの話とは異なっているようでしたらば、看護師が不妊症と不育症の検査を混同している可能性や、できるだけ妊娠を急ぐ話になっていたのかもしれません(カルテが不明なので、可能性の話です)。流産の原因は、70%が赤ちゃん(胚)の染色体異常であり、女性の年齢が最も関係することになり、明確な不育症の原因は多くはないのです。したがって最も明確な流産予防とは、できるだけ早く妊娠することも有効な対処法になるのです。とりあえず、今回は精子の検査は後回しにして頂き、まずは純粋な不育症の検査を受けて頂ければ良いと思いますよ。精液検査は、次回来院時に医師と確認してみては如何でしょうか。