掲示板

院長がお答えします。

No.10017 エルマー

カテゴリ: 子宮内膜症 手術 体外受精・顕微授精

初めて投稿します。
少しでも早いタイミングで妊娠できればと考えており、今後どのようなスケジュール感で進められるのか気になり、投稿させていただきました。

【不妊治療歴】
・タイミング法:2020年3月~
・排卵誘発:2020年3月~
・卵管造影検査2020年8月

【現在の症状】
・子宮内膜症
・チョコレート嚢胞

子宮内膜症/チョコレート嚢胞に関しては2021年1月より他院で通院していましたが、現在大学病院の5月末の腹腔鏡手術に向けてディナゲストを服用しています。
今回はタイミング法などを挟まず、術後可能な限り早く体外受精に移行できないかと夫婦で検討しております。

初診に伺うにあたり、最短で体外受精を行いたい場合は、術前のタイミングの方がよろしいでしょうか。

また、下記についてもご教示いただけますと幸いです。
・生理再開後、実際に体外受精をするまでにかかる期間は最短でどれくらいでしょうか。
・そのために、最適な受診タイミングはありますか。(生理前、生理後の受診などで、体外受精ができる月はズレるのでしょうか。)

よろしくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

最短で体外受精をお考えならば、手術前にお出で頂いた方が検査を早めにおこなえます。手術の状態にもよりますが、最短では、手術の翌周期に採卵も可能です。手術前ならば、体外受精に影響はありませんが、手術直前ですとおこなえない検査もありますので、ご希望ならば早めに一度おいで頂けますか。お待ちしております。