掲示板

院長がお答えします。

卵管因子

No.10659 ひかり

カテゴリ: 卵管因子 治療方針

高橋先生、初めまして。いつもこちらの掲示板を参考にさせて頂いております。

先日腹腔鏡手術にて、右卵巣嚢腫(チョコ、約6cm)、左卵巣嚢腫(線維腫、約1cm)の摘出及び癒着剥離を行いました。
手術前に採卵2回、移植1回(hCGゼロでした)しており、現在ある凍結胚盤胞は9個です。術後3周期は排卵検査薬を使いながらタイミング法にトライしようかと考えておりましたが、年齢的にもチョコレート嚢胞の再発防止のためにも、移植に進んだ方が良いか悩んでおります。そこで以下質問です。

①摘出したとはいえ両側卵巣嚢腫だったので、タイミング法による妊娠の可能性は期待出来ないでしょうか。
②仮にタイミング法にトライするとしても何回が限度でしょうか。

凍結胚盤胞があるので次に生理が来ればすぐにでも移植に進めますが、自然妊娠にこだわっている(こだわりすぎている?)自分もいます。
ご多忙のところお手数ですが、以上宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

一般論としては、手術後ですのでタイミングによる妊娠の可能性はあると思います。ただし、その可能性がどれほどあるかは、手術を実際にした医師の意見が最も優先されます。癒着がひどいようならば、剥離してもすぐに再癒着することが多いので、あまり期待できないことも多いのです。一方、3周期程度はトライしても大きな悪影響はないだろうと推測もされます。タイミング法の限界はやはり最長6回でしょうが、延ばせば延ばすほど再発の可能性も上がります。手術をした医師のタイミング法での妊娠の可能性の意見は如何だったのでしょうか?

No.10631 45226

カテゴリ: 卵管因子 手術

いつもお世話になっております。
度々失礼いたします。
藤田先生に相談させて頂き先日、生理8日目でFT手術を受けさせて頂きました。
今周期の妊活はおやすみと以前から伺っておりましたが、現在もしも排卵がまだで、卵胞がしっかり育っていたとしても、タイミング法も含めて今周期はやはりおやすみした方が良いのでしょうか..?
生理不順なので、ピルでリセットしてからまた頑張ろうと思っていましたが、FT手術後の周期で妊娠された方の話を知り、質問をさせて頂きました。

高橋敬一院長からの回答

術後は、手術をした卵管などは炎症が残っていると思います。その周期に性交渉を持つことで、炎症がおこりやすくなり、再度癒着がおこることが心配ではあります。したがって、当院では手術周期での性交渉は控えることをお勧めしています。結果的には大丈夫である可能性もありますので、禁止をするものではありませんが、あとはご本人の判断となります。1週間後に問題なければ、外来で直接再度ご相談頂けますか。

No.10588 45226

カテゴリ: 卵管因子 手術

お世話になっております。いつも丁寧な対応をありがとうございます。
また、度々申し訳ございません。
今期は卵管が正常な方の排卵だった為、無事人工授精ができました。
詰まっていそうな右卵管について卵管鏡下手術を検討していますが、例えば次周期で予定をして、生理後早めに卵胞チェックをして頂き正常な左側の卵胞が育っていれば、手術は延期し人工授精、右であれば卵管鏡下手術を予定通り施行していただく。というのは難しいでしょうか。準備や手術枠等があると思いますので難しいとは思いますが、左側の排卵を逃したくないという思いがあり質問をさせて頂きました。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

ご希望ならば、閉塞側の排卵時期に卵管鏡下手術をおこなう事は可能です。ただし、キャンセルの可能性が高い場合の手術の予約は、他の方の手術の機会を損なうので承ることはしていません。また、急な手術は手術枠があいていれば承れますが、すでに埋まっている場合には対応できません。したがってお申し出の状況は逆に手術が受けられずに1ヶ月延期になる可能性もあることをご了解頂く必要があります。準備をすることは可能ですので、ご希望の場合には次回お申し出頂けますか。心電図と手術用の採血をおこないましょう。

No.10560 はるきのママ

カテゴリ: 卵管因子 卵管造影検査

初めまして。他院で卵管造影検査をしたら、卵管水腫があることが分かりました。
先生によってはすぐ手術をしないと妊娠しない、自然妊娠は難しいだろうと言われました。
診察を受けてのご質問の内容だと思いますが、先生のご意見を伺えたらなとお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

本当に卵管水腫があるならば、その卵管での妊娠は難しいでしょう。一方、反対側が正常ならば、そちらの排卵では妊娠する可能性はあると思います。ただし、反対側も障害を受けている可能性は少なくないと思います。したがって、ざっくりではありますが、自然妊娠を希望するならば手術、自然妊娠にこだわらないならば体外受精、と判断が分かれるところです。

No.10356 48094

いつもお世話になります。
前回、卵管造影検査をしてから1年が経つと思いますが再度検査した方が良いでしょうか?
8月の排卵期は都合により通院できない為、生理後卵管造影検査を予約して当日伺っても検査を行ってもらえるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが返答頂けると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

今後も人工授精をお考えならば、子宮卵管造影検査を受けておいた方が良いと思います。今後、体外受精を中心に考えるならば、必ずしも必須ではありませんが、その場合でも子宮卵管造影検査を受けることが無駄になるものではありません。2月に自然妊娠もされているので、受けておいた方が良いと思いますよ。積極的におこなうならば、レトロゾールやHMG注射などの排卵誘発も考えても良いと思います。

No.10316 まみ

カテゴリ: 卵管因子 卵管造影検査 手術

来週こちらの病院に予約をしました。
FT手術があるということを知りました。
初回のお話しでFT手術が可能かどうかはお分かりになるでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

FT手術(卵管鏡下卵管形成術)は、子宮と卵管の境の部分の閉塞に対して、バルーンを使って広げる手術です。したがって、対象は、この部分の閉塞の場合になリます。初回のお話しで、それが確認できれば、手術を予定することは可能ですよ。次回来院時にお申し出頂けますか。

No.10143 はる

カテゴリ: 卵管因子 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
近畿で体外受精を初めて1年経ちますが、今後の方針を悩んでおります。

〜経歴〜
現在までに採卵4回、移植4回。
移植のうち2回は化学流産、1回は7週心拍確認後流産。AMH4.3。PCOSで自力排卵が難しい。卵巣嚢腫手術経験あり。

先日、3回目の卵管造影検査をしたところ、左の卵管が卵管水腫の疑いがあると言われました。1.2回目の造影検査でも、左の方に造影剤が溜まっていたのですが、流産手術後の今回再度撮影したところ、正式にそのような診断がくだりました。
卵管を切除するか迷っています。
担当医は、①切除するなら再発防止のため両方②水腫といっても、『疑い』レベル(いわゆるウインナー状になっているわけではない)ので、放置するのも手③水腫を放置したまま妊娠する人もたくさんいる④ただし、良好胚2個移植を繰り返しても流産が続いているので、どこかのタイミングで切除も視野に入れないといけない
とのことです。
なお、初期流産した卵は染色体正常男児で、不育症検査のホルモン値などは、ラクトフローラの乳酸菌数が少ない以外の問題はありませんでした。

自然妊娠は諦めているのでこだわりはないのですが、卵管の切除を行うと、卵巣への血流が悪くなり、採卵数が減ったり質が悪くなるということを説明され、迷っています。

先生へお伺いしたいこと

①年齢的にも、採卵を繰り返し胚盤胞を貯めた上で、手術した方がよろしいのでしょうか。それとも、軽度の水腫の場合は、しばらく採卵と移植を繰り返し、様子を見たほうがよろしいのでしょうか。

②担当医は、少なくとも7週の流産は水腫の影響ではない(そこまで育っているのであれば、水腫が関係することはほぼない)と言っているのですが、先生も同じお考えですか。

③原因不明流産の後でも、出産される患者さまは先生の病院にいらっしゃいますか。


なかなかうまくいかない治療に疲れてしまい、支離滅裂な文章になってしまい申し訳ございません。

高橋敬一院長からの回答

超音波検査で卵管水腫が認められるならば、重症と考えてください。重症の場合には、妊娠率は1/2~1/3に低下し、流産率は倍増します。現時点では、重症か軽症かわからないならば、一度妊娠していますので、今のままで胚移植する選択肢はあります。一方、正常核型での流産でしたので、この流産に関わっていたとご不安ならば、卵管水腫を手術することはあります。手術の場合には、卵管切除すると卵巣の血流が減少して採卵数が減るという報告もありますが、変わらないという報告もありますので、これは明確ではありません。もし卵巣機能の低下にこだわるならば、「卵管切除」ではなく、卵管と子宮の境の部分を「切断」するだけならば、卵管は残ったままで、卵管水腫の内容液の逆流は防止できます。原因不明流産のあとでの出産例は、珍しくはありませんよ。頑張って下さいね。

No.10103 44748

カテゴリ: 慢性子宮内膜炎・フローラ 卵管因子

先月、貴院でフローラ検査、内膜炎の検査をうけた者です。

予定通り4月5日に腹腔鏡の手術をうけてきました。
右の卵管のみ切除しました。

以下2つ質問があります。

1   腹腔鏡手術のときに抗生剤を点滴しましたが 
  そのことにより フローラに悪影響を及ぼす可能性はありますか?
  良い菌が死滅してしまったのでは?と心配です。

2  卵管水腫があると内膜炎もあるとききました。
   手術前の検査では陰性でした。
   術後も内膜炎の検査を受けたほうがいいのでしょうか?

フローラに関して
手術のときに腹腔?子宮内?洗浄もしました。
そのことはフローラに影響するのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

抗生物質がフローラに影響することはあり得ます。ただ、乳酸菌は影響を受けにくいとされます。手術前の慢性子宮内膜炎では陰性でしたから、術後に再検査する必要は通常はありません。手術の時は腹腔内の洗浄ではないでしょうか?その場合には子宮内フローラには影響はしないはずです。

No.10041 オレンジ

はじめまして。市外の大学病院に不妊治療で通っている者です。
13年前に1人目出産、その2年後に子宮の真裏に腹膜妊娠で手術をし、やっと昨年から再婚後10年ぶりに不妊治療をしていますが、昨年卵管造影をし右が映らずで、その時期あたりから元々ひどい生理痛に加え、右の卵巣あたりが焼いた鉄で炙られているような強い痛みがありロキソニンも効きません。
あとは腹腔鏡しかないといわれMRIでも特に異常はないと言われましたが一睡もできない痛みで焼けるようなピンポイントでの痛みがひどくなっているのは事実で、腹腔鏡よりも先に卵管鏡などで卵管の詰まりを調べたほうが良いのではと思いご相談させていただきました。
そちらで卵管鏡やその他痛みの原因を調べていただけたら遠くても通おうと思っております。
35を過ぎ不妊治療を進めたいですが毎月来る強烈な右下腹部の痛みが怖くてたまらずそれが1番のストレスになっているのではないかと思い何か調べる手立てはないでしょうか?
どうか助けてください。
お忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

生理痛と腹痛でかなりお悩みのことと思います。卵管の開通に関しては、子宮卵管造影検査や卵管鏡下卵管形成術はおこなえると思います。ただ、痛みに関してはこれらの検査などは関係はないでしょう。痛みに関しては、当クリニックでおこなえるものは超音波検査ですが、実際にはみてみないと判断はできません。癒着などはMRIでもうつらないのですね。日常生活にも影響するような原因不明の腹痛には腹腔鏡は有効です。ただし、本当に原因不明かどうかは、この場ではわからないので、ご希望ならば一度おいで頂けますか。痛みの原因と、卵管の検査に関して、当クリニックでできる事を試してみましょうか?

No.10009 はなちゃん

カテゴリ: 卵管因子 体外受精・顕微授精

2人目で子宮外妊娠をし、その手術時にもう片方卵管も閉塞と言われました。閉塞の場合は卵管FT手術などをしても卵管が通る可能性は低いのでしょうか?
また、体外受精も検討しております。自己注射有り、(卵巣機能は問題なさそうとのこと)で、何回くらいの通院になるのが一般的でしょうか?
主人の通勤・上の子の世話等の関係で通院回数等も気になっております。
お返事頂けると嬉しいです。

高橋敬一院長からの回答

FTカテーテル手術は、対象となるのが、子宮と卵管の境の、間質部閉塞の場合です。卵管の先端が詰まっている場合には、腹腔鏡手術が必要です。体外受精の通院回数はその施設の方針によると思います。当クリニックの場合には、採卵周期には、週2回程度の通院が必要です。

No.9955 美茶

カテゴリ: 卵管因子 排卵誘発剤 卵管造影検査 人工授精

今後の不妊治療についてご相談いただきたく書き込ませていただきました。
不妊治療を開始してもうすぐ1年になります。
卵管造影検査で右側卵管閉塞、フーナーテスト3回不良の為タイミング療法から人工授精にステップアップしました。
右側卵管閉塞なのですが毎回排卵が右側からで、左側からの排卵が今まで1度しかありませんでした。
病院の先生からは右側からの排卵でも左の卵管でキャッチすることもあるというお話で人工授精にチャレンジしていますがなかなか思うように行きません。
このまま右側の排卵でも人工授精を繰り返すか、FT手術のできる病院へ転院するべきか体外受精を考えるか悩んでおります。
今後の治療方法についてご意見いただきたいです。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

年齢も若いので、AMHに余裕があるならば、FT手術を受けても良いと思いますよ。または、卵管間質部(子宮と卵管の境)の閉塞ならば、再度子宮卵管造影検査を受けると開通することもあり得ます。一方、そのままでおこなうならば、HMG注射で強めに排卵誘発すると左側から排卵する可能性もあります。ただし、複数排卵すると多胎妊娠になる可能性が20%程度ありますので、担当医との十分な相談が必要になります。

No.9916 46235

カテゴリ: 卵管因子 凍結胚移植

いつもお世話になっております。

昨年の10月に卵管造影検査の結果、卵管水腫とわかり紹介状を頂き、12月に卵管切除の手術を受けました。
手術先の病院からは三月から治療を開始して良いと言われてます。

また、治療を開始したいのですが、いつ頃来院すればよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

手術お疲れ様でした。またがんばっていきましょう。生理は順調のようなので、自然周期での胚移植で良いと思います。生理開始12~13日目においで頂けますか。

No.9795 うき

カテゴリ: 卵管因子 人工授精

はじめまして
来月から人工授精を考えています。
なかなかタイミングでは妊娠できませんでしたが、夫婦共に検査は問題ありませんでした。
過去にクラミジアに感染したことがあり、薬で治しました。子宮卵管造影検査では異常ありませんでしたが、一度腹腔鏡検査をしてみた方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

腹腔鏡は全身麻酔をしての手術です。したがって、子宮卵管造影検査で正常ならば、人工授精前におこなう手段ではありません。人工授精を5~6回受けて妊娠しない場合に、腹腔鏡種手術をするか、体外受精に進むか、と言う判断になることが一般的な考え方です。

No.9774 まるまる

カテゴリ: 卵管因子 手術

他院にて両卵管閉塞だったことがわかりました。
そこではFT手術を行なっておらず、ひとまずFT手術のみをやってもらうことは可能なのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

ご希望ならば、FTカテーテル手術は可能です。ただし、子宮と卵管の境の間質部閉塞が適応になります。卵管の先端の閉塞は腹腔鏡が適応になります。FTカテーテルの手術をご希望ならば、紹介状をお持ち頂ければお受け致しますよ。まずは受付にお電話頂けますか。

No.9736 48554

カテゴリ: 卵管因子

いつもお世話になっています。
パニック障害を持っていてFAをやろうと予約したのですがパニックがかなり頻繁に起こってしまうため明日キャンセルしようと思っています。
片側だけでも治療はしてもらえるのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

卵管が片側でも通っていれば不妊治療は可能です。排卵時期においで頂けますか。当初の予定通り、超音波検査をおこない、開通している側からの排卵の場合には、人工授精も可能です。また、閉塞側の卵巣からの排卵でも、反対側の卵管が卵子を拾って妊娠する可能性もあるのです。したがって、排卵時期には性交渉を常にしっかりと持って頂く方が良いのですね。

No.9535 kou

カテゴリ: 卵管因子 体外受精・顕微授精

いつも拝見させていただいております。
私は、他府県で検査を受け始めたばかりの者です。そこで、卵管造影にて両側閉塞していることが分かりました。主治医からは、FTを受けるか体外受精を始めるかの2択と言われました。どちらが良いとは言われませんでしたが、暗に体外受精をすすめているような気がしました。
年齢的にそれほど余裕がないと思うのですが、検査を始めたばかりで、すぐに体外受精へすすむことに戸惑いがあります。また、費用的な面からも、まずはFTを受けて半年程はタイミングやAIHで頑張ってみたいという気持ちが上回っています。最終的には、自分たちで決めることですが、専門家の第三者的なご意見を伺いたく、投稿させていただきました。
①先生なら、体外受精をすすめますでしょうか?
②クラミジア抗体IgAIgGとも陰性で、内膜症も言われたことはありません。このような両側卵管閉塞の場合、FTを受ける意義が低いとか逆に高いとか、原因による違いはあるのでしょうか?
ご意見をお聞かせいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
なお、AMHは4.35でした。また、D3のホルモン検査では、FSH9なので卵巣機能が低下してきていると言われた以外は異常なしです。(2年ほど前の婦人科検診でPCOSの疑いと言われましたが、今回は何も言われておりません。LH3でした。)

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでは、FTカテーテルの前に、選択的卵管造影開通術という方法もとれるので、それもおこなっています。また、FTカテーテルと体外受精は必ずしも対立するものではないので、両方おこなう事も少なくありません。当クリニックならば、今回の状況では、悩んでいるよりも、ご希望に添ってどんどん治療を進めます。つまり、すぐにFTカテーテルをおこない、術後に再度卵管造影検査をおこない、開通していれば人工授精、開通しなかったならば体外受精、へ進みます。ただし、これらはその施設の考え方やおこなえる選択肢により、かなり影響されます。選択的卵管造影開通術やFTカテーテルのみ承ることも可能です。担当医との信頼関係の問題もありますが、もしご希望ならば受付にお電話頂ければ対応致しますよ。

No.9312 m.k

カテゴリ: 卵管因子 卵管造影検査

他院にて通院中ですがこちらに転院を考えています。
数年前から月経量が減り始め、ここ半年程はさらに減っています。
数ヶ月前に不妊外来に通い始め、ホルモン検査、子宮鏡は異常なしでした。AMHは検査していません。卵管造影は原因は不明だが片側が全く通ってないかもしれないとの事でした。
排卵前日位で卵胞20mm 、子宮内膜は7mmでした。薄いように思いますが、担当医は問題ないとの事でした。

月経量の減少にはどんな原因がありますか?その原因を探す為にどのような検査が必要でしょうか?

また、卵管造影は約3ヶ月前に受けましたが、片側が全く通ってないかもしれないと言われた事もあり、転院した際には卵管造影をもう一度受けた方が良いでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

月経量と卵巣機能は関連しませんが、AMHは検査した方が良いでしょう。子宮内膜は7mmは少し薄めですが、異常とはいえません。卵管閉塞は、当クリニックで再検査すると半数の方が開通しますので、再検査をお勧め致します。当クリニックの診察をご希望の場合には、受付にお電話頂き予約をおとり頂けますか。それではお待ちしています。

No.8992 まるこ

カテゴリ: 卵管因子 卵管造影検査

夫婦とも33歳です。他院にて治療中で恐縮ですが、ご意見頂けると幸いです。

クラミジア検査にて以下の結果が出ました。
抗原検査:陰性
抗体検査:igA陰性、igG陽性
(夫は検査しておりません。)

(1)上記結果だと、クラミジアの既往があるという結果のようですが、今回初めて知ったため治療経験はありません。これは過去に感染したけれど、知らぬ間に自然治癒したという理解でいいのでしょうか?

(2)クラミジア感染による卵管不全や子宮外妊娠が多いと知りました。他院にて卵管造影検査、エコーとも異常無しと言われましたが、クラミジアの既往があっても、タイミングや人工授精の治療を進めて問題ないでしょうか。
全く感染に心当たりが無く、現在陰性であるため、現在のパートナー以前に感染後何年も気付かず放置していた可能性を考えると、卵管造影検査やエコーで異常が発見され無くとも、何かしら発見できない異常があり、せっかく授かっても子宮外妊娠にならないか、、と不安です。

高橋敬一院長からの回答

クラミジアIgG抗体の値が分からないので一般論です。抗体が弱陽性ならば感染していたかどうかは明確には分かりません。おおよそ4以上ならば過去の感染はかなり確実でしょう。ただし、今は治癒していると判断します。卵管障害は、子宮卵管造影検査では異常ないようなので、重症の障害はないと推測します。したがって、自然妊娠や人工受精の方針は正しいと思います。抗体価にもよりますが、クラミジア抗体が陰性の方よりも、陽性の方の子宮外妊娠は高くなります。しかし、1%が2~3%になる程度の上昇のイメージです。妊娠なければ、腹腔鏡や体外受精になりますが、例えば、体外受精でも子宮外妊娠は予防出来ません。したがって今の時点でのタイミングや人工授精は間違いではないのです。

No.8807 つき

カテゴリ: 卵管因子 手術 体外受精・顕微授精

旦那も30で旦那の精子は問題なかったのですが、私が造影検査で奥の方が塞がっている両側卵管閉塞と診断されました。
その後のステップとして体外受精を進められたのですが費用的にも手術することで自然妊娠を望めるのであれば手術にいきたいのですが、どの選択がいいのかとても悩んでいます。半年だけでも手術を試してみてもいいのか、術後の可能性が低いのであれば手術飛ばして体外受精にいけばいいのか悩んでいます。よろしくお願い致します

高橋敬一院長からの回答

手術をするかどうかは、手術でどの程度回復が望めそうか、と、卵管水腫が酷い場合には切除などをした方がその後の体外受精にも良い影響をあたえる、と言う2面を考えて決断する必要があるのです。決断には実際の写真を見ている担当医との十分な相談が必要なのですね。

No.8725 ゆい

カテゴリ: 卵管因子 治療方針 人工授精

はじめまして。先生のご意見を聞かせて下さい。

昨年11月半ばに子宮頸がんの手術を受け(病理検査結果で上皮内癌)その後再検査で陰性ということで経過観察中です。

それがきっかけで、はやめの妊娠を望むようになりました。昨年12月に近所の不妊治療ができる病院で相談し、ホルモン検査や造影剤、精子の検査をしました。結果TSHが3.85と高め、造影剤にて右の卵巣癒着と右卵管閉鎖、左の卵巣は正常だが左卵管は詰まりかけで少し押したら通った。とのことでした。自然妊娠をまつより体外受精が良いと言われました。あとの結果は問題なしでした。 ですが、今年2月に自然妊娠しました。しかし胎芽が1センチほど成長した時点で稽留流産となり先日子宮内から取り出す手術をうけました。

そこで質問です。
1.今後妊活は2回生理を見送り、3カ月目からが良いでしょうか?早めの妊娠を望んでます。
2.今後また自然妊娠の希望はありますでしょうか、、初めての造影で右卵管閉鎖、左ほぼ詰まってるといわれたので、日にちが経つたびにもう左も詰まってしまうのではないかと不安でたまりません。妊娠できましたがその後数ヶ月で卵管が詰まったりするものでしょうか?卵管閉鎖しても温めたりしたら自然と通りがよくなったりすることもあるのでしょうか?また造影をちかいうちに受けたら可能性は高まるのかなと思ったりもしてます。まず今自分が何をしたらいいかわかりません、不妊治療をした方が良いでしょうか。

質問多くなり恐縮ですが、ご回答お待ちしております。

高橋敬一院長からの回答

最近の報告では、流産を低下させるために2~3周期見送る事のメリットを報告しています。しかし、妊娠を急いではダメ、と言うほどのものではありません。ご希望ならば妊活しても良いと思いますよ。今後の妊娠の可能性はああると思います。しかし、確かに妊娠しにくい状況のようですので、人工授精や排卵誘発剤を併用しても良いと思います。卵管は温めて通りが良くなる事はないと思います。造影剤検査の再検査は、おこなうメリットはあると思います。