掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

卵管因子

No.5171 41544

カテゴリ: 卵管因子

先日はありがとうございました。
卵官閉塞での手術をし、卵官が通っていたらと希望をもって 造影剤の検査に挑みましたが残念な結果で気持ちは沈みましたが帰って主人と話をして、先生を信じて前向きにもう一度体外に挑戦しようと思います。体外をするにあたって次の受診日は月経の何日後が良いとかありましたら教えてください。先生お休みなく大変お忙しいと思います、お体ご自愛ください。

高橋敬一院長からの回答

卵管の閉塞に対しての卵管鏡下卵管形成術は、手術時の観察では、卵管の近位部の開通はできたと判断していました。しかし、卵管造影検査では再開通せずに残念です。卵管形成術では、卵管閉塞遠位部の開通は不可能で、そのため、術後の開通率はおよそ70%なのです。おそらく、卵管の閉塞が、卵管全体に及んでいるために今回再開通できなかったのだと思います。反対の卵管は切除後なので、今後は体外受精が残された方法になります。実年齢、卵巣年齢のAMHも十分ですので、可能性は十分あると思います。また一緒にがんばっていきましょう。

No.5119 40150

カテゴリ: 卵管因子 手術

お世話になっております。
本日は、診察ありがとうございました。

卵管切除の件で、お伺いしたい事があります。

本日、診察に伺った際に今後の治療法の一つとして、卵管切除の御提案を頂いたのですが、もし卵管を切除した場合には、今後採卵は出来なくなってしまうのでしょうか?(卵巣は残るのでしょうか。)
また、将来的に生活していく上で
後遺症などは現れるのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣と卵管は別の組織であり、卵管切除しても卵巣はそのまま残ります。卵管切除の後遺症は特にはないとされますが、丁寧におこなわないと、卵巣に行く血管を傷つけると卵巣機能に影響を与える可能性もあります。したがって手術は、不妊治療も理解している施設での手術をお勧め致します。

No.4922 ナミ

カテゴリ: 卵管因子 卵管造影検査

9歳の娘がいる30歳です。
1人目は自然妊娠し、2人目不妊です。
以前通っていた病院で卵管造影、二度した結果両卵管閉塞と診断されました。
体外受精に向けて診察検査などをしていたのですが、夫が納得できず通うのを辞めてしまいました。
FT手術を希望しています。
このような場合FT手術をして頂けますか?

高橋敬一院長からの回答

卵管は閉塞している場所が、子宮と卵管の境界の、卵管間質部ならばFT手術の適応ですので、手術を承ることは可能です。しかし、卵管の先端が閉塞している場合には、腹腔鏡手術が必要であり、当クリニックでは現在おこなっておりません。もし写真があるならばそれをお持ち頂いて受診して下さいますか。

No.4622 40314

カテゴリ: 卵管因子 治療方針 体外受精・顕微授精

質問です。FT手術をするか体外授精にステップアップするか迷っています。
現在人工授精3回して、今周期は閉塞している左からの排卵だったため、タイミングをとることになりました。医師からはFT手術を勧められましたが体外授精も考えていることを伝えると高温期3日目から飲む薬を処方して頂きました。妊娠の可能性がFT手術で高まるのであれば手術から受けてみたいと考えています。それかより可能性の高い体外授精から行ったほうがいいのでしょうか。昨年6月に自然妊娠して、10週目で流産になり手術しています。なので自然妊娠する可能性もあるのでは、と思う反面人工授精で3回ダメなのであれば体外に進まなければ妊娠は難しいのかなと思ってしまいます。本来であれば、自身で決断しないといけないことは分かっていますが、アドバイス頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

年齢的には余裕がありますが、AMHが低いので急ぐ必要があります。積極的に考えるならば、体外受精がスピード感はありますが、両方おこなっても良いと思います。FTカテーテルで開通する可能性は70%です。FTカテーテルもおこない、体外受精も考えるでも良いと思いますよ。ただし、どれも成功する保証があるわけではないことはご理解ください。一方、AIH3回受けていますが、今後も自然妊娠やAIHで妊娠する可能性もありますので、性交渉もどんどんお持ちくださいね。

No.4602 39611

カテゴリ: 卵管因子 凍結胚移植

いつもお世話になっております。
今回は移植の時の卵を写真で見たときからどうしてもイイイメージを保てず、術後新しい子宮環境になり、心機一転だと思い挑んでいますが、出来る人は三回までの移植で出来るという事を何かで読み、やはり手術をしても着床出来ない子宮なのか…と不安でなりません。水腫が気になっていますが、移植前の女医の先生に伺うと今は見えないですとの事でした。以前から水腫の疑いがある。という事がわかってからそのままずるずると移植に進んでおり少し不安でおります。
水腫はなく、今回の陰性の一因にはならないという認識で良いのでしょうか。
また、次周期で行って頂く子宮を引っ掻く施術は通院のどのタイミングで内診台で行うのか手術室なのか、痛みがあるか、また子宮線筋症核出術を行っていても問題ないものか教えて頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

重症の卵管水腫では、卵管水腫内に貯留した液体が子宮内に流入して、胚の着床を阻害するとされています。重症の卵管水腫とは、超音波検査で見えるような水腫を指します。超音波で見えない軽症の卵管水腫は悪影響は少ないようです。重症の場合には、採卵時期などに吸引する一時的な対処法、腹腔鏡手術で卵管水腫を切除したり、子宮との連絡を切断する方法、卵管水腫にアルコールを入れて硬くして萎縮するのをまつ卵管水腫硬化療法、などが考えられます。しかし、今回は、子宮卵管造影検査では卵管水腫が疑われるのですが、超音波検査では見えていないので、現時点では重症ではないと判断されます。超音波検査で見えないような水腫は、手術する必要性は少ないと思いますし、吸引や硬化療法は超音波で見えない以上、おこなうことは出来ません。内膜擦過刺激法は、子宮内膜の癌検診と同じであり、麻酔などおこなわずにすぐに可能です。当クリニックでは主に生理中におこなっています。子宮腺筋症の手術をおこなっていても問題ありませんよ。