掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

人工授精

No.6772 ねね

カテゴリ: 排卵誘発剤 治療方針 人工授精

アドバイスありがとうございます。
他院にもかかわらず、不安や疑問を先生に伺う事ができる掲示板に大変感謝しております。
先生から担当医に要請するなら、黄体ホルモンの使用よりHMG 注射など排卵誘発剤の使用の要請とありました、
13日受診時に担当医にネルフィン5g1日2回服用途中で生理がきたことが心配だと伝えたら、高温期の状態があまりよくない黄体ホルモンのサポートをしていてもたりないかんじでしょうね、年齢的な事も考えられる排卵している卵子の受精力で高温期の状態は変わってくるから、とおっしゃっていたので、15日受診時に排卵誘発剤の使用は必要ないか伺ったら(1人目はHMG ~HCG ~AIH だったのと、その時から7年もたっているので)排卵事態は全然悪くない、と言われました、卵子の老化が着床にも影響すると聞いたので誘発剤で卵子の状態を良くするとか、そうゆう必要はないですか?と聞いたのですが、それで良くなればいいんだけど卵子の状態も年齢的な事だからしょうがないですね、方法がなかなかないです、と言われました。誘発剤を使ったからといって良くなることは無いのか伺ったら、数を増やして多胎妊娠覚悟で妊娠率を上げることで使う事はあると言い、卵子の質を良くするために使う事は無いのか伺うと、無いです。と言われました、それで卵子の質が良くなるなら48歳49歳でも妊娠できることになりますからね、残念ながらその方法はないですから、と言われ次回D9~11日に受診するように言われてしまいました。通院してる所は人工受精までおこなっている個人の婦人科です、経済的な理由から私自身人工受精までと決めております、そのむねは担当医につたえてあります
私も人工受精までとはいえ、その上最善を尽くし納得するやり方で進めて行きたいと考えております、41歳なので一回一回周期を大切にして行きたいのですが一度11月低温期12月高温期に血液検査でホルモン検査をしただけで尿検査など他の検査もしたことがありません、何か次回につなげられる検査などがあるのでしょうか?あるのであればやっていただけたらと思っているのですが…担当医は早口で聞き取り理解するのに精一杯で、なんとか質問できても、質問が2~3つあると怒らせてしまいます、担当医とのやり取りも精神的に苦痛なのと治療への不安から転院も考えてみます。
先生のおっしゃる排卵誘発剤を使う場合はどの様な効果が期待できるのでしょうかか?
排卵誘発剤を使っての方法があるのでしたら人工受精までだとしても、不妊専門医に転院してためす方法があるかもしれないと考えてもよろしいのでしょうか?
又人工受精まででも不妊専門医の診療を受けることは可能なのでしょうか?
お忙しい中何度も大変恐縮ではございますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

排卵誘発剤で、卵子の質が良くなることはありません。この点は担当医は正しいことを言っています。ただし、排卵数が増えれば妊娠率は上昇します。年齢のことを考えると、体外受精をお勧めするのですが、AIHまでで考えるならば、妊娠率が高くはなく、多胎妊娠の可能性は低いので、HMG注射での排卵誘発は十分意義はあると私は思います。今の担当医が、ご希望の治療をしてくれない場合には、転院も考えて良いとは思います。

No.6766 44808

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精 人工授精

高橋先生、アドバイスありがとうございました。先生の著書も拝読しました。体外受精と一言に言っても、初期胚を移植する場合、外で細胞分裂までさせて着床直前に戻すやり方などいろいろな方法があることを初めて知りました。卵胞に針を刺して卵子を取り出す際の痛みはどの程度、どんな痛み(生理痛のような等)があると覚悟すればよいでしょうか?また、話を戻すようで恐縮ですが、私の場合、人工授精を4回やりましたが、3回目の時の主人の精液状態が著しく悪かったのも1回にカウントしなくてはならないでしょうか?先生のご経験から、7回以上人工授精をチャレンジして成功した方はいらっしゃらなかったでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

採卵時の痛みどめは、座薬、痛み止め点滴、麻酔、とあります。恐がりの場合には、麻酔薬で意識がなくす方が良いかもしれません。一方、昨日は、17個とれた方は、座薬でおこないましたが、ご本人が希望された方で、採卵時にも特に痛みを訴える事なくおこなえていましたよ。人工授精で12回目に妊娠された方もいらっしゃいます。実際に人工授精で出産された実績があるのですから、まだ可能性はあるでしょう。同じAIHでも、HMG注射で排卵誘発をおこなうと、1.5倍の妊娠率が得られます。体外受精も含めて、まだ様々な方法が可能ですので、次回来院時にでもまたご相談下さい。

No.6764 ねね

カテゴリ: 治療方針 人工授精

お忙しいのに度々すみません、静岡県浜松市在住ですが、すがる思いで何度も書き込ませてもらっています、

15日の受診で排卵後であることを確認してもらいました、その時内膜の厚さは10.6㎜でした、その時黄体ホルモンを助けるためには、前回と同じデュファストンで大丈夫なのか注射などは必要でないのか伺ったところ、注射と飲み薬は効果はかわらないといわれ、こんかいもデュファストン10日分処方され15日の夜から飲みように言われました。

前回は内膜の厚さ14㎜デュファストン10日分処方で服用から6日目で少しの出血から徐々に出血量が増えていったので、今回も同じ処方なので心配です、
生理が来たらまた9~11日で受診するように言われてますが、不妊治療専門に転院するか悩んでます、

高橋敬一院長からの回答

様々なご不安があると思います。自然周期での黄体ホルモン補充には、妊娠率の上昇にはつながらないとの報告があります。担当医の先生との十分な相談が必要ですが、不妊専門医の立場からすると、体外受精も考えて良い状況でしょう。もし今の治療にご不安ならば、不妊専門医の診療を受けて良いと思いますよ。

No.6760 ねね

カテゴリ: 治療方針 人工授精

初めまして、41歳で他院で二人目不妊治療中のものです
11月の生理3日目の血液検査で
LH 前 2.3 mIU/mL  
FSH前 4.0mIU / mL
エストラジオール血清 32.8pg/mL
D25  高温期9日目の血液検査
プロゲステロン 10.2ng / mL
プロラクチン前 9.7ng / mL

クロミッドなど服用せず自然周期で13日に2回目AIH をしました。

1人目は5年前にクロミッドから切り替えて2回目で生理開始から2日目から1日おきに5回HMG注射して翌日にHCG その翌日に一回目のAIH から4日目からネルフィン10日分服用し妊娠に至りました。

1人目は排卵誘発剤と併用のAIH だったので41歳なのもあり排卵誘発剤は使用せずで大丈夫ですか?っと主治医に確認したら血液検査の結果では必要ないし体温もきれいに二層に別れてるからとのことで、いまだに排卵誘発剤はせず自然周期です、20㎜でHCG ご44時間後に排卵の確認なしでAIH になりました。
高温期の期間が11日と続いてるので、1人目の時同様黄体機能を助けるのを処方してほしいと頼みAIH 後4日目からデュファストン10日分処方していただきましたが、飲みはじめて6日目に少し出血があり、日に日に少しずつ出血量が増え最初の出血から4~5後に生理の出血量になりリセットになりました、前回は薬を服用しましたが高温期は10日程でした。
今回は12日12:00に21.4㎜でhcg 13日13:40に22.2㎜で無理を言って超音波診断してもらい排卵前であることを確認させてもらい2回目のAIH にいたりました
ホルモン値から今回もデュファストン10日分で良いのか、hcg を数回射ったりすると聞いたこともあるので黄体機能を助けるために、どの様に主治医に相談すろのが良いか、なにかよい方法はないのでしょうか?不安です。
先生のご意見お聞かせいただけたら幸いです。
又血液検査のホルモン値は本当に排卵誘発剤など使用しないで大丈夫何でしょうか?

1人目の時は黄体機能不全と言われたのでその時と同じ今の主治医にデュファストン処方される前に伝えたのですが、10ng/mL以上で10.2ng / mL で10こえてるからと言われましたが、心配なむねを伝えたところじゃあいいですよ、今回飲んでみますかとなりせっかくAIH するならと思いAIH 1回目のときには処方してもらいました。

先程書き込み忘れたのですが、14日本日19:00の時点で、つまんつでおりもの確認したら透明で伸びたおりものでした。
12日12:00頃にhcg 注射でしたが、まだ排卵してないことってありますか?
AIH 当日の朝は、おりものはやや濁ってて伸びはなく水っぽい状態でしたが、超音波診断で排卵前であることは確認済みです
排卵後でもおりものが透明で伸びる事はありますか?又考えられる事はありますか?
のびおり透明~少し乳白色混じりの透明で水っぽい伸びないおりもの~透明で少し乳白色混じりで伸びるおりものに又なることってあるんでしょうか?普段あまりつまんでおりものの観察をしてなかったので、自分のおりものの状態を把握してなかったので、不安です今回のAIH は無駄になってしまわないか心配です。どうぞ
のびおりの理由も教えてください

高橋敬一院長からの回答

自然周期での黄体ホルモンの補充では、妊娠率の上昇はしないと報告されています。したがって、黄体ホルモンの使用の有無は、自然周期では重要とは言えません。もし、担当医に要請するならば、黄体ホルモンの使用よりも、HMG注射などの排卵誘発剤の使用を要請した方が良いでしょう。ただし、HMG注射の周期では、黄体ホルモンの補充は必ずおこなった方が良いです。一方、人工授精での妊娠率は年齢的には2~3%です。体外受精も考慮して良いと思いますよ。なお、粘液の状態での排卵の判断は明確にはできません。

No.6743 37619

カテゴリ: 出産報告 人工授精

ご無沙汰しております。
昨年3月に無事に女の子を出産いたしました。貴院でだめなら諦めようと転院し、授かった命です。本当に心から感謝しております。
第二子を望んでおり、生理は再開しておりますが、授乳を続けているため、一先ず授乳しながら人工授精をさせていただきたいのですが可能でしょうか?また、予約については、生理5日以内のホルモン検査でよろしかったでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

無事にお嬢様が誕生されておめでとうございます。生理が再開しているようなので、人工授精からの治療開始は可能ですよ。生理開始5日以内のホルモン検査、生理終了後の子宮鏡と卵管造影検査、そして人工授精と進めていきましょう。またがんばっていきましょう。

No.6738 45147

カテゴリ: 人工授精

1度目の卵胞チェックを16日目にするのは遅いでしょうか⁇1回目の人工授精においては、18日目に排卵されている中の実施でした。

高橋敬一院長からの回答

通常は、卵胞チェックは12~12日におこなっていますが、常に遅れている場合には16日目におこなう事もあり得ます。16日目でもおいで頂けますか。

No.6736 38121

カテゴリ: 次回受診時期 人工授精

こんばんは。
回答ありがとうございました。
不育症検査については是非次回に、直接ご相談させて頂きたいと思います。
人口受精可能とのことですが、その前の卵胞チェックは11日と12日どちらが良いでしょうか。

宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

人間の体はいつも一定、ではありません。排卵日も毎周期異なって不思議ではありません。したがって、11日目と12日目のどちらが良いかは難しいところですが、通常は28日周期のようですので、12日目においで頂けますか。

No.6725 くま。

カテゴリ: 次回受診時期 人工授精

本日は、ありがとうございました。
この間、ポリープを切除して頂き、人工授精、体外受精に臨める準備が整いました。
次回は、生理開始2週間後(排卵時期)と、伺いました。
しかし、排卵が、10日目辺りにある周期もあります。その場合は、10日目くらいに、受診しても構いませんか?

高橋敬一院長からの回答

人工授精には、排卵直前に来て頂く必要があります。人間はいつも一定、ではなく、排卵時期もばらつきます。したがって早めの排卵の方は、早めに来院する必要がありますので、生理10日目の受診もして頂く方が良いでしょう。今後がんばっていきましょう。

No.6722 りんご園

こんにちは。別の病院で卵管造影検査を受け、卵管は通っていましたが、画像を見ると子宮が左に寄っていました。そこの先生はそれほど気にすることはないとのことでしたが、子宮が左によっていることで、妊娠しにくいことはありますか?
今、妊活約1年で、病院では約7ヶ月検査やタイミング法まで試しています。
1つ目の産婦人科で排卵チェックを希望し、行ってすぐ排卵誘発剤を処方され、大きくなっており、注射を2回しましたが、排卵していなかったようで(排卵後のチェックはしなかった)その後、排卵していない時期が注射を受けた月を入れて3ヶ月あり、いつもとは違う短い生理で終わったりとリズムが乱れました。
いつもと違う生理で不安になり、病院をかえ、そこで排卵しているかのチェックからしましょうとのことで、排卵はしているとのことでしたが、ステップアップした方がいいのか迷っております。ステップアップするなら、高橋ウィメンズクリニックさんでと考えています。
ステップアップするなら、お金がかかるため、仕事を正社員でしたいと思うのですが、自宅から病院まで電車で1時間30分程かかるため、体外授精など時間を要する治療になった場合両立できるのか不安で治療、仕事どちらにも踏み出せずにいます。
みなみに、仕事は平日1日(職場によりますが、曜日が決まっていたり、第◯週は木曜日が休みなど、週によって休みの曜日が変わったりします)と日曜日、隔週で土曜日が休みの予定です。
この休みのパターンで体外・顕微授精ができるでしょうか?
それとも、その時期はまとまった休みをとらないと難しいでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

子宮が傾いていることはよくある事であり、不妊症の原因ではありません。気にされないで良いと思いますよ。排卵後のチェックをされて、排卵は確認されているようなのでこれも問題ないでしょう。体外受精前には、最低でも週2回程度の診察が必要になります。また、採卵日には、その日は安静にする必要があります。したがって、通常の休みのみでは体外受精は難しいので、その際にはある程度の休みが必要でしょう。職場の方の理解も得ておく方が良いと思います。働きながら体外受精を受けている方も多く、できる範囲でやりくりをされています。一方、人工授精はまだ受けていいないようですので、体外受精の前にまずは人工授精を受けてみては如何でしょうか。

No.6721 45264

カテゴリ: 人工授精

3月よりお世話になっている者です。
お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いします。
前回(3/29)子宮鏡検査をしていただき(昨年12月に他院で検査をし、慢性子宮内膜炎陽性→ビブラマイシン2週間服用済みで今回再検査です)、本日卵胞チェックを藤田先生にしていただきました。生理13日目で卵胞15mmで少し小さめのため、週明けの4/8に再度受診してくださいとのことでした。今周期に人工授精を受けることは可能でしょうか⁇次の周期ですとちょうど排卵日がGWと重なってしまいそうなので、できれば今周期にチャレンジできればと考えております。
ご回答いただけると幸いです。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今周期に人工授精をおこなう事は可能ですよ。次回に卵胞が成長していれば、人工授精の日取りを決めることになります。ただし、検査日までに排卵する事もありますので、性交渉はどんどん持っていて下さい。

No.6715 45246

カテゴリ: 人工授精

いつもお世話になっております。
本日の診察でお伺いしそびれたため、こちらでご質問させていただきます。
本日の検査後、排卵時期(4/8または4/9)に来院する旨、伺いました。
先月(3/9)の検査のタイミングで、卵胞の大きさも確認していただき、その際、生理12日目で卵胞7mmでした。成長が遅く、妊娠しづらいのでしょうか。4/8で13日目、4/9で14日目であるため、先月と同程度の大きさの可能性があり、事前に薬を服用する等必要でしょうか。(生理周期は30日でほぼ規則的です。)
初めての人工授精を受けるにあたり、不安が募り、質問させていただきました。お忙しいところ大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

3月9日の月経12に日目の卵胞の大きさは、カルテには17×16mm、子宮内膜が6mmとあります。通常の卵胞の発育だと思いますよ。したがって、次回は8日、または9日で良いと考えています。ただし、人間の排卵はいつも一定、とは限りませんので、もちろんそれまでに排卵することはありますので、診察を待つのではなく、性交渉はどんどん持っておいて下さい。またご不安でしたらば、早めにおいで頂いても結構ですよ。

No.6672 みな

カテゴリ: 人工授精

人工授精受けて翌日から飲む黄体ホルモンの薬(ルトラールなど)は飲みきったら妊娠判定の日まで日数あるけどまた飲まなくて良いんでしょうか?
例えば今日飲みきって、1週間後の妊娠判定までルトラールなど何も飲まなくて良いんですか?

高橋敬一院長からの回答

自然周期やクロミッドなどの排卵誘発剤での人工受精の後の黄体ホルモン剤の使用の有無は、妊娠の結果にあまり影響しないようです。したがって数日飲まないでも問題はないと思いますよ。しかしHMG注射での排卵誘発剤の場合には、ルトラールなどのホルモン剤は必要です。この場合には判定まで飲んでおく方が良いでしょう。一方、ルトラールは妊娠中はあまり飲まないようになっています。もし使用するならば、妊娠後はデュファストンなどに変更する方が良いでしょう。

No.6668 45107tan

カテゴリ: 人工授精

こんにちは。
お世話になっております。
今回人工授精をトライしようと思っていましたが、19日診察時の卵がうまく育ってなく断念をする決断をお伝えしました。
ですが、やはりまだ諦めがつかずにおります。
藤田先生に25日(月)に再度診察して間に合えば人工授精トライしようとご提案いただいておりましたが、夫の仕事がどうしても休むことができず、次の26日(火)はお互い休みなのですが、遅いかもと言われております。
しかし、もし少しでも可能性があるのであれば26日診察していただき、間に合えばそのまま人工授精にトライすることは可能でしょうか?

高橋敬一院長からの回答

26日に、排卵時期であるならば、当日人工授精は可能ですよ。おいで頂けますか。ただし、それまでに排卵している可能性もあるので、性交渉はどんどんお持ち下さい。

No.6654 45100/さとみ

カテゴリ: 人工授精

いつもお世話になっております。
先日人工授精を初めてしたのですが、この後は特に検査は必要ないのでしょうか?
他院のHPなど見ておりますと黄体ホルモンの補充など書いてあるものがあります。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

人工授精での、黄体ホルモンが必要なのは、HMG注射での排卵誘発の時なのです。自然周期、クロミフェン周期などでの黄体ホルモン剤の投与では妊娠率に差はないことが明確になっています。したがって、当クリニックでも、漫然と黄体ホルモンを使用する事はなく、医師の判断で投与しているので少数なのです。ただし、もしご不安ならば、処方もいたしますので、その際にお申し出下さい。

No.6625 38066

カテゴリ: 人工授精

お世話になっております。今週期の予定変更をお願い致します。引っ越し準備が忙しくなってしまい、採卵の予定でしたが、人工授精をお願いしたいと思います。バイアスピリンを中止し、生理10日目の受診でよろしいでしょうか?
また、紹介状をお願いしたく存じます。お忙しいところを申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

承知しました。人工授精には、生理10日目頃の来院で結構ですよ。紹介状は作成しておきます。

No.6623 44442

カテゴリ: 体外受精・顕微授精 人工授精

お世話になります。
人工授精2回、その後は中々タイミングが合わず現在に至っております。
今回も生理11日目の診察で、すでに排卵してしまってる可能性が高いとの診断でした。


どのぐらいの時期に、体外受精など次のステップを検討したら良いのでしょうか?
その場合、いつごろ来院したら良いか教えてください。

高橋敬一院長からの回答

人間はいつも同じ、ではないので、排卵時期も多少のブレはあるものです。したがって、排卵が早めならば、来院時期も少し早めの来院が必要ですし、性交渉も普段から持っている方が良いのですね。今回11日目で排卵していたようなので、次回は9~10日には一度おいで頂く方が良いかもしれません。ただ、その時も来院まで待ち構えずに性交渉はお持ち下さい。体外受精は、一般的には人工授精を5~6回受けて頂いたらば、提案することが通常な考えです。またAIHが2回なので、もう少しおこなってもよいかもしれませんね。ただし、ご希望ならば体外受精を早めにおこなうことも可能ですので、次回来院時にご相談頂けますか。

No.6597 43685

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 人工授精

いつも大変お世話になっております。

2月23日に人工授精をして頂きました。
翌日歯痛のため歯科を受診したところ、服用する薬については貴院に相談してくださいとの事でしたので、ご質問させて頂きました。

下記の抗生物質と痛み止めについて、現段階で服用することに問題のないものがあればご教示頂けますでしょうか。
・抗生物質
クラリス錠200mg
ケフラール
フロモックス錠100mg

・痛み止め
カロナール錠200

ご確認の程よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

歯科の治療も大切ですね。記載されている薬は、すべて使えますよ。妊娠中でも通常に使われるものですので、あまり心配されないでも良いと思います。

No.6592 40326

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 人工授精

いつも大変お世話になっております。
2/15に人工受精をして頂き、ありがとうございました。
2/20から急に目まいが発症し、耳鼻科で内耳の病気と診断を受け、ベタヒスチンメシル酸塩錠12mgを処方して頂きました。
今も目まいが続いており、日常生活が困難になった時に服用しております。先生にお伺いさせて頂きたく、ご質問をさせて頂きました。
①年齢的に、人工受精で妊娠できる可能性は極めて低い為、ひどい時に服用しておりますが、薬剤的に大丈夫でしょうか。耳鼻科の先生に確認し忘れてしまい、申し訳ございません。
②知識が無くて申し訳ありませんが、貴院でも目まいの原因となる因子(ホルモン、更年期障害、貧血など?)を調べて頂く事は次回の診察時、可能でしょうか。
お忙しい中、申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

内耳の薬剤は、特に問題はなさそうです。必要ならばご使用下さい。婦人科なので、めまいの詳しい検査はできませんが、採血程度は可能ですよ。

No.6576 42961

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精 人工授精

今後の事で悩んでいます。
こちらに転院し、血液検査や卵管造影、人工授精を3、4回やってきましたが、去年の3月に流産以降、妊娠できずにいます。
今はクリニックに通いも一時的にやめてしまってます。
左卵管がないため、右排卵の時にだけ人工授精をしてましたが、もう体外受精に進んだ方が良いのか迷いもあります。
ただ、やはり第二子を授かりたく、体外受精も視野に入れていこうかな。という気持ちもでてきました。

もし、体外受精をやる場合は今後どのようなスケジュールになるのか、最短での移植はいつ頃になるのか教えていただきたいです。

お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

流産してから、人工授精を4回受けていますので、そろそろ体外受精を受けても良い状況だと思います。ただし、卵管造影検査の再検査をしてからまだ3ヶ月ですので、今後の人工授精や自然妊娠にの可能性も残っていると思いますよ。もし、体外受精を行うならば、次周期での体外受精は可能です。ご希望ならば生理が開始する前においで頂けますか。具体的なスケジュールの相談をして、どうするか判断致しましょう。

No.6569 44891

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精 人工授精

先日、貴院で子宮内膜ポリープを切除していただいた者です。
再発する前に、なるべく積極的に取り組みたいと思っております。
そこで2つ質問がございます。
①現在フェリチンが30と低値ですが、もう少し数値が上がってから体外受精をしたほうがいいでしょうか?(人工授精は2回しており、あと1回は試してみようと思っています)
②昨年の9月に別の病院で、卵管造影をしています。半年経ちますが貴院でも検査を受けたほうが良いでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

貯蔵鉄のフェリチンは、鉄剤を1ヶ月も飲めばかなり改善されます。その間にAIHをしても良いと思いますよ。卵管造影検査は、問題なければ1年間は様子を見ることが多いですね。