掲示板

院長がお答えします。

薬剤・ワクチン

No.10392 41200

カテゴリ: 凍結胚移植 薬剤・ワクチン

いつも大変お世話になっております。
8/10、9/3にコロナワクチンを接種予定です。
コロナワクチンの副反応による発熱が心配で、ワクチン自体は妊娠に影響が無くても、移植に影響するのではと気になっていますがいかがでしょうか?
8月に移植すると2回目のワクチン接種の副反応が心配で…

高橋敬一院長からの回答

今はワクチン接種を優先なさる方が良いでしょう。9月のワクチン接種後に移植しては如何でしょうか。

No.10387 35697

カテゴリ: 凍結胚移植 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。
体外受精にて授かった子供は3歳になりスクスク成長しております。
本当にありがとうございました。
あと一つの凍結胚を移植しようと思っております。
10月移植が希望ですが、コロナワクチンの件でどうしたら良いか質問です。
貴院にてコロナワクチン接種予約を9/28.10/28にしたのですが、そうすると移植はいつから可能でしょうか?
移植前後のワクチン接種の制約はありますでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

コロナワクチンを接種後でしたらば、いつでも胚移植可能です。ワクチン後の生理5日以内においで頂けますか。ワクチンをもっと早く他で受けられるならばそれでも結構ですよ。その直後から治療可能です。

No.10385 40036

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。
コロナワクチンについて質問させてください。
現在、チラージンSを処方して頂き、服用しておりますが、
ワクチンは接種しても問題ありませんでしょうか?
お手数お掛けしますが、ご回答宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

チラーヂンを服用していても、コロナワクチンは使用して問題ありませんよ。早めに接種を受けて下さいね。

No.10377 50284

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 人工授精

いつもお世話になっております。本日受診した時にお聞きしようと思って忘れてしまっていたことがあり、こちらを利用させていただきました。

今日(7月31日)に3回目のAIHを行いました。このあと8月5日と26日にコロナのワクチン接種の予定が入っているのですが、問題ないでしょうか。

以前の高橋先生の回答なども拝見させていただき、いつも元気や勇気をもらっています。
お忙しいなか大変恐れ入りますが、教えていただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

考え方にもよりますが、今の時期には、ワクチン接種を優先して良いと思います。学会からは新型コロナウイルスワクチンは、妊娠中は13週以降の接種が推奨されています。ただし、これはワクチンが危険だという理由ではなく、妊娠初期に接種して、たまたま胎児に奇形が見つかったときに、ワクチンによると疑われてしまうことを避ける目的なのです。実際には世界中で、ワクチンをうったときに本人も分からずに妊娠していた方も多くいるのですが、その後の妊娠経過は通常と差はないとされています。流産率も上がりません。したがって、今の時期の考え方としては、8月5日はまずはワクチンを接種する。(この時点ではまだ妊娠はしていません)その後、この人工授精で妊娠したならば、26日のワクチン接種は、その時点でそのまま接種するか、13週以降まで延期するかを考えれば良いと思いますよ。頑張っていきましょうね。

No.10375 夏奈

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつも拝見させていただいております。

もしかしたらこのような質問は何個もお受けになられているかもしれないのですが、「コロナワクチンの接種」についてです。

あと1週間ほどしたらリセット予定で、おそらく移植周期に入る時思います。(凍結胚移植)
市のほうからワクチン接種券が届いたものの、年齢的にまだ接種可能時期が未定です。

妊娠中にコロナウイルスに感染すると危険と聞くので、どこかでワクチンを打っておきたいのですが、
もしも次周期の移植で妊娠できた場合、いつ頃の接種が望ましいでしょうか?
何よりワクチン前に「コロナウイルスに感染しない」ことが前提ですが、妊娠初期のワクチン接種は流産率が上がるから○週以降が良いなどというデータはありますか?
妊娠中のワクチン接種者が全体でどのくらいいるのかも気になります。

妊活中、妊娠中のワクチン接種について、お考えをお聞きできますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

新型コロナウイルスワクチンは、妊娠中は13週以降の接種が推奨されています。ただし、これはワクチンが危険だという理由ではなく、妊娠初期に接種して、たまたま胎児に奇形が見つかったときに、ワクチンによると疑われてしまうことを避ける目的なのです。実際には世界中で、ワクチンをうったときにすでに妊娠していた方も多くいるのですが、その後の妊娠経過は通常と差はないとされています。流産率も上がりません。したがって、今の時期の考え方としては、まずはワクチンを最短で接種できる予約を取る。もしワクチン接種の直前に妊娠したならば、その時点でそのまま接種するか、延期するかを考えれば良いと思いますよ。

No.10357 あきこ

カテゴリ: 薬剤・ワクチン その他

はじめまして。
現在、妊活中のあきこと申します。
7月10日に、生肉(シカ肉のたたき)を食してしまい、トキソプラズマ感染の可能性を不安に感じております(妊娠中は生肉はご法度であることは認識しておりましたが、妊娠前からも気を付けないといけないことは理解しておりませんでした)。
妊活前には、トキソプラズマの抗体検査は実施しておらず、とても不安が大きいです。

質問は以下の点です。
①生肉摂取によりトキソプラズマに感染したかどうか確認するため、7月14日に第1回目の血液検査(抗体を持っているかどうかの確認)をしたうえで、8月上旬ごろ(生肉摂取から3週間後)に2回目の血液検査(感染の有無の確認)を行う予定です。もし貴院で検査する場合、同じようなタイミングで2回の検査を行いますでしょうか?

②第1回目の血液検査で陽性であった場合、生肉を摂取したことによる感染ではなく、生肉接種前から抗体を持っていたということになるでしょうか?

③第1回目の検査が陰性、第2回目の検査が陽性の場合、妊娠する前にトキソプラズマ排除のための治療が必要と思いますが、どのような治療で、どれぐらいの期間かかりますでしょうか。
貴院でも治療は行っていますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

7月14日の抗体検査で陽性であった場合には、シカ肉摂取前から抗体があったものと考えられます。トキソプラズマは、妊娠中に初感染した場合が問題とされていますので、抗体があれば問題ないと考えられます。初回検査で抗体陰性、2回目検査で抗体陽性の場合には今回感染したと判断されます。しかし、妊娠していないならば、胎児に移行することがないとされるので、問題にはなりません。もし治療するならば、ピリメタミンと、スルファジアジン、クリンダマイシン、アセチルスピラマイシンなどが使用されるようですが、専門家の治療を受ける方が良いでしょう。ただし、妊娠していないときにかかった場合には治療の対象にもならないようです。自然治癒?を待つようです。また、抗体による判断なので、実際には薬を投与しても、治ったかどうかの判断も難しいのですね。今回は妊娠していないならば心配しないで良いと思います。ただし、抗体検査は受けておいた方が良いでしょう。抗体があれば、それで良いと思います。2回とも抗体が陰性ならば、今後は注意する、という方針で良いと思いますよ。

No.10339 50123

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。
今は次周期の体外受精の準備に入るまでタイミングで試しております。
コロナワクチンの接種券が届いたのですが、今D16タイミングを試している段階で、1回目のワクチンを受けても良いでしょうか?
予約状況を見たら今週、来週も空きがある状態です。
また、いつ頃まで受けても良いでしょうか?生理がくる予定の頃は避けた方が良いのか。それとも日にちは意識しないで1回目も、2回目も受けても良いのか。
お手数をおかけしますが、教えて頂けますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

妊娠をしていない時期には、ワクチンをうって結構ですよ。新型コロナワクチンは妊娠中でも、うてるワクチンです。ただし、妊娠した場合には、混乱を避ける意味で(危険だからではなく)、妊娠12週以降に使用することが推奨されているのです。2回目前に妊娠した場合には、2回目は遅らせることが検討されれます。

No.10336 49726

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。
お忙しい中、いつもご回答してくださりありがとうございます。
承知しました。主人のワクチン接種は気にしなくてよいとのこでほっとしました。
また、生理がきたら伺いたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

ワクチンは、男性には、いつ何をうっても、女性の妊娠には関係しないのですね。安心して、早めにうってもらってください。

No.10329 49583

カテゴリ: 凍結胚移植 薬剤・ワクチン

いつも大変お世話になります。
前回受診したときに、コロナワクチンについてお伺いしたところ、接種後に次の胚移植を進めましょうとおっしゃっていただきました。
ですが、職域接種の予約が取れなかったため、市の予約待ちだとしばらくかかりそうなんです。
今までも、胚移植までとてもはやく進めていただいているので、次回の胚移植まで2、3ヶ月あいてしまっていいのか心配になってしまいました。
年齢的なことも考え、少しでも早く胚移植を進めたほうがいいのでしょうか?
急いだほうがいいようでしたら、今周期もお願いしようと思います。

高橋敬一院長からの回答

コロナワクチンは、妊娠していても12週を越えているならば接種可能です。つまり、妊娠していても接種が可能なのですね。ご希望ならば凍結胚移植はすぐにでも可能ですよ。ご希望ならば次回の生理開始12~13日頃においでいただけますか。

No.10322 はる

カテゴリ: 妊娠初期 排卵誘発剤 薬剤・ワクチン

いつもこちらを参考にさせていただいております。もし可能でしたらご教授いただけると幸いです。

PCOSのため、今周期初めてタイミング療法を行いました。
先週土曜(d14)にHCG注射後、週明け月曜(d16)に来院を指示されましたが仕事で行けず、水曜日(d18)に受診し排卵確認をしました。排卵できていたので本日木曜(d19)からプロベラを2週間内服指示されました。
自己都合ですが排卵判定が本来よりも2日遅れており、かつ、処方日数が2週間と長めかと思います。
もし妊娠していた場合、2週間きっちり飲むと、薬の影響を受ける妊娠4週を超えてしまいますが、これは問題ないのでしょうか?
また、黄体ホルモンだとデュファストンがメジャーかと思いますが、プロベラも排卵後のホルモン補充に一般的に汎用されるのでしょうか?
添付文書を読むと妊娠初期に使用すると男児の雌化などの不安になる注意書きが書いてあってとても心配になりました。
ご多忙の中申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

プロベラの黄体ホルモンをこの程度使用しても問題ありませんよ。最近は確かにデュファストンが多いですが、プロベラも妊娠8週程度までは、多く使用されていました。添付文書には、動物実験での人間にはとても使用しない大量のホルモン投与の結果などが記載されており、同様なホルモン剤にはほぼ同じ記載になっているのです。

No.10311 49365

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 人工授精

お世話になっています。
妻とともに通わせていただいています。
次回、来院は妻の生理が始まってから5日以内の予定なのですがコロナワクチンの接種が急遽夫婦ともに決まりました。
そのため、確認をしたいのですが

1.おそらく1回目のワクチン接種と2回目のワクチン接種の間に人工授精のタイミングがくると思われるのですが行った方がいいのか。

2.同様にタイミング方を取るのは推奨されるのか。

3.もしワクチン接種後、控えた方がいい期間があるのであればどれくらいの期間を空けるのが好ましいのか。

を教えていただけますでしょうか。
妊娠12週目まではワクチン接種は推奨をされないとの文言を見たことがあるのですが2回目のワクチン摂取前に着床した場合、これに該当してしまうのか不安で書き込ませていただきました。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

1回目のワクチン後に人工授精をおこなう事は可能ですが、妊娠しているかどうかが判断に困ることになります。2回接種後が良いでしょう。タイミングも推奨はされませんが、禁止するものでもありません。2回接種済んだらば、すぐに妊活をおこなって良いと考えられています。なお、ご主人は全く関係なくワクチンをうって結構です。

No.10297 49154

カテゴリ: 妊娠初期 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっております。2点質問させてください。
①d19-20の排卵での流産の可能性
最終生理開始日が5/28、6/14に人工授精、当日hCG注射(基礎体温が上がったのが6/17だったので、6/16排卵となったのではと予想しています。)をしていただきました。今月に入り妊娠検査薬で陽性となったのですが、排卵が遅いと流産の確率が上がるというような傾向はありますでしょうか?前回人工授精がd17で妊娠したものの流産となったので、気になっています。
②妊娠初期のコロナワクチン接種
来週から職場で職域接種があるのですが、無事に妊娠が継続した場合は接種時期を12週以降(この場合は職域接種でなく居住地域の接種(時期が合うかはよくわからず))にした方が良いでしょうか。最終的には自己判断と認識していますが、6/17の日本産科婦人科学会の声明も踏まえて現状貴院でどのように案内されているか教えていただけないでしょうか。
お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

基礎体温では正確な排卵日は確定できません。6月15日の排卵の可能性が最も高いと思いますよ。19日目頃の排卵で流産率の上昇は心配される必要はないと思います。前回の17日目の排卵での流産も全く関係はありませんよ。新型コロナワクチンの接種は、日本では妊娠12週までは、ワクチン接種を避けることが推奨されています。したがってそれ以後(13週以降)の接種が良いでしょう。当クリニックも学会の指針に沿った説明しています。

No.10294 49726

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

こんばんは。
いつもお世話になっております。
今回は、コロナワクチンについてお伺いしたいです。
先月生理がきてしまったため、コロナワクチンを接種しました。藤田先生とワクチンを接種した場合は2回目の接種後に生理がきたら治療を再開しようと話していたのですが、急遽旦那もワクチン接種ができることになったため、どのタイミングで治療を再開してよいのかわからなくなってしまいました。
7月中旬に私の2回目の接種が予定されており、旦那は7月中旬以降に1回目の接種を行う予定です。
治療の再開は旦那の2回目のワクチン接種が終わった翌月あたりからの方がよいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

ご主人のワクチンは何時うっても問題ありませんよ。ご主人のは全く気にしないで良いのですね。したがって治療は予定通りで良いと思います。

No.10275 39957

カテゴリ: 凍結胚移植 薬剤・ワクチン

先日は採卵していただき、ありがとうございました。
次回来院は、生理5日以内とのことでしたが、先週急遽、職域接種枠でコロナワクチン接種することになりました。
二回目接種後に、移植したいと考えておりますので、次回来院は移植希望周期の生理5日以内でよろしいですか?

また、二回目接種日は調整中で、打ち手が確保できるオリンピック後になってしまうかもと言われております。
少し間があいてしまうので、先に凍結保存の費用など支払いに行きたいと思います。
その場合は、受付に事前連絡してから来院でよろしいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

コロナワクチンは早めにうった方が良いでしょう。胚移植はワクチン後で結構ですよ。お支払いはご都合の良いときにおいで頂けますか。合わせて保存胚の説明も致します。

No.10264 45021

お世話になってます。
2019年に卒業し、無事に2020年の3月に男の子を出産致しました。
この度は高橋先生、藤田先生、市川先生、スタッフの皆様のおかげです。
本当に有難うございました。

8月中にワクチン接種が完了するので、9月10月には第二子に向けてまた治療を進めたいと思ってるのですが、どの予約をすれば良いでしょうか?
宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。本当に良かったですね。ワクチン接種後は、準備を始めて良いでしょう.ワクチン後の生理開始2~5日のホルモン検査、6~10日の子宮鏡検査を受けて頂けますか。また頑張っていきましょう。

No.10263 38121

カテゴリ: 凍結胚移植 薬剤・ワクチン

高橋先生、ワクチンについての回答ありがとうございました。採卵に影響ないと分かり安心しました。主人とも調整しながら接種時期を判断したいと思います。高齢夫婦ですがもう暫く、宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

ご理解ありがとうございます。承知しました。頑張っていきましょう。

No.10254 ねね

カテゴリ: 着床障害 薬剤・ワクチン

海外で不妊治療をしています。着床前診断で良性の胚を移植も妊娠に至りませんでした。そこで子宮内膜の生検をしたところ、TH1/TH2の数値が良くなく タクロリムスを飲むことになりました。妊娠すれば妊娠3ヶ月まで続けます。
そこで質問なのですが、現在漢方の当帰芍薬散を飲んでいます。基礎体温も安定し精神的にも体の不調も改善されたのでできれば続けたいのですが、 タクロリムスと併用しても良いでしょうか? こちらの先生は当帰芍薬散については分からないということです。ご回答いただけると大変嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

タクロリムスと、当帰芍薬散の関係についてのデータは無いと思います。実際には、Th1/Th2の免疫能検査も、変動しているものなのですね。当クリニックでは、この併用は、おかしな組み合わせとは考えていません。当帰芍薬散で体調が改善されたならば、継続して良いと思いますよ。

No.10245 38121

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつも大変、お世話になっております。コロナワクチンの接種について質問させて下さい。ワクチン接種後の避妊期間については長期の避妊は不要とクリニック内の案内を拝見しました。風疹ワクチンの2ヵ月避妊期間にが長期にあたるのでしょうか。早ければ、7月下旬にも接種出来そうなのですが、年齢を考えると避妊期間がもったいなく思えてしまいます。また避妊期間とは採卵、移植も控えるべきと言うことでしょうか。2回接種が必要なので避妊期間が長くなってしまうと不安です。最終的な決断は自身の判断となりますが、先生の見解を参考にさせて頂ければと思います。お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

風疹ワクチンは生ワクチンですので、接種後2ヶ月の避妊期間が必要とされています。一方、コロナワクチンは生ワクチンではないので、接種後の避妊は必要なく、すぐに妊娠しても問題ないとされています。(ただし、長期のデータは存在しません)採卵はワクチンと関係なく可能です。胚移植は、ワクチン後ならばいつでも可能ですよ。

No.10204 49947

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
人工授精をしていただいたのですが生理がきてしまったので、いただいたクロミッドを飲んで12日〜14日後にまた伺おうと思っております。

皮膚科からプロトピック軟膏を処方されたのですが、生理予定日まで使用しても問題ないでしょうか?免疫抑制剤の一種と聞いたので気になりました。

高橋敬一院長からの回答

プロットピックは、全身の免疫機能を落とすものではありません。心配されずに使用しても大丈夫ですよ。またがんばっていきましょう。

No.10029 48407

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 人工授精

お世話になっております。
人工授精をしていますが、なかなか妊娠に至っていません。

逆流性食道炎とパニック障害で、パリエット、ガナトン、ガスコン、六君子湯、半夏厚朴湯を服薬しているのですが、これらの薬で妊娠しずらくなる事はありますでしょうか?

また、妊娠がわかったときには服薬を中止した方がよいでしょうか?

先生のお考えをお聞きさせていただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

ホルモン的には大きな問題はないので、これらの薬を使用していても、特段妊娠しにくくなるとは思えません。必要ならば薬は継続しますが、必要性の有無は処方している医師の判断になあると思います。現時点では、必要ならば薬は使用して良いと思いますよ。