掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

栄養・体重・肥満

No.6979 45619

先日採卵手術を受け、今日結果のメールが届きました。
初期胚凍結ひとつだけ、という結果を受けて、二人子供が欲しいので、もう一度採卵をしてみてはどうかと主人と話しています。
先生はどう思われますか?
ひとつでも凍結できたなら、一旦移植をすべきでしょうか?
受診時期と合わせて教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

今回は未熟卵も多く、あまり卵子の状態が良くありませんでした。再度採卵をすることも考えて良いと思います。その場合には、しっかりと準備を致しましょう。ダイエットと、糖代謝改善薬のメトホルミン、コレステロール改善薬のロトリガー、排卵誘発剤の変更(ロング法)、マルチビタミンのアシストワン、などの対策を考えています。

No.6955 38083

カテゴリ: 栄養・体重・肥満 治療方針

いつもお世話になっております。
前回の妊娠中、妊娠糖尿病と診断されたので、今回は糖尿病の負荷検査をして異常がなければ治療をしましょうと言う話になっております。
負荷検査ですが貴院で行った方が良いですか?
近くの内科で検査をして、結果を報告するような形でも大丈夫でしょうか。
ご返答頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

糖尿病の検査の必要性を指摘されていますので、検査は必要ですね。糖負荷検査はどちらで受けても結構ですが、血糖とインスリンの両方の測定を受けて頂く必要があります。また妊娠をお考えならば、急いで行きましょう。

No.6795 44808

カテゴリ: 栄養・体重・肥満 治療方針

高橋先生お世話になります。今回体調からみて、もしかしたら…と思っていたら生理がきてしまいました…バカみたいに期待してしまっていた分いつも以上にガッカリしています。今月誕生日を迎え、また一つ歳をとってしまいましたが、1〜2ヶ月治療をお休みしようかとも考えておりました。年齢的にそんな余裕は全くないのですが、今の私は焦りに焦っていて周りからも指摘されています。こんな人のところには赤ちゃんはきたくないのかなと悲しくなっています。体重管理もできていませんし、病院に頼ってばかりで他力本願なところも反省しています。先生はお休みよりもとにかく1ヶ月1ヶ月を大切にして治療を進めたほうが良いと思われますか?

高橋敬一院長からの回答

希望が大きいとそれだけ、生理が来ると肩を落としてしまいますね。1~2ヶ月のお休みも必要なときがあります。また、排卵誘発剤を使用しない時期治療となりますよ。焦りが強うようでしたらば、カウンセリングを受けてみては如何でしょうか。当クリニックにも、臨床心理士がおりますので、利用してみて下さい。

No.6704 42170

カテゴリ: 栄養・体重・肥満 妊娠初期

本日は診察ありがとうございました。
無事にhCG数値も上昇しており、エコー写真も頂けて感謝しております。
まだまだ安心は出来ませんが、無事に卒業・出産までいけるように頑張ります。

診察時に聞きそびれてしまったのですが、本日メトホルミン(60日分)の処方箋を出して頂きましたが、これはいつまで飲むのでしょうか?
注意書きに"妊娠中は投与しないこと"とあるのですが、このまま飲み続けて良いのでしょうか?
もし飲み続けるとしたら、何週まで飲みますか?

高橋敬一院長からの回答

このまま順調に経過すると良いですね。メトホルミンは、日本の説明では、妊娠したら投与しないように記載されています。これは、薬品会社が何かおこったときに責任をとりたくないために書いています。一方、世界的には、妊娠中もメトホルミンを使用することがメリットがあるとなっています。したがって、当クリニックでは、クリニック通院中は使用をお勧めしています。本当は、妊娠中もずっと使用した方が良いと思いますが、当クリニックを卒業された場合には、転院先の先生とのご相談になります。

No.6703 39665

カテゴリ: 栄養・体重・肥満 凍結胚移植

先日は、お世話になりありがとうございました。
次回ホルモン補充で、凍結胚移植予定ですが、前回は、境界型糖尿病ということで、採卵から、移植妊娠中もメトホルミンを飲んでましたが今は、境界型糖尿病ではないんですが、飲んだ方が効果があるんでしょうか?
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

今回、境界型糖尿病でないとのことですが、75G糖負荷検査を再度おこなったのでしょうか。それで問題なければ、今回は必ずしもメトホルミンの必要性はありません。しかし、以前の検査のままならば、飲んでおいた方が良いと思いますよ。

No.6244 44022

カテゴリ: 栄養・体重・肥満 体外受精・顕微授精

お世話になっております。12月採卵を目指して体質改善を試みているところです。蛋白質を増やすように教えていただき、今は高蛋白・低糖質の食事に切り替えています。先生は、具体的に蛋白質を1日にどれほど摂るのがよい・糖質をどれくらいに抑えるのがよいと考えていらっしゃいますか?また、短期間(2~3ヶ月)の高蛋白・低糖質生活は卵の質や受精などに有意に影響してくるのか教えていただきたいです。頑張りたいので、お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

卵子の状態改善のためには、糖質は1食20~40g以下、タンパク質は、1食50~100gを目安にしています。可能ならば、当クリックの栄養相談を受けてみては如何でしょうか。高タンパク、低糖質が卵子の改善、妊娠率の上昇に良い影響を与えるとの報告はいくつかあります。しかし、1人1人にどれだけ影響するかは実際には推測は難しいのです。今度、その調査をしたいと思います。

No.6138 44022

カテゴリ: 栄養・体重・肥満 体外受精・顕微授精

お世話になっております。今回体外受精をして頂きましたが、受精がうまくいっていません。体外も顕微もつまずいてしまい、今後を考えると身体、精神、金銭的な辛さで潰れそうです。次回に向けて、受精することに関してどのように考えられますか?また、卵巣年齢を考えるとすぐにまた採卵したいと考えています。次回の誘発法はどのような選択肢があるでしょうか(アンタゴニストなのかショートなのか、すぐに始められるのか)お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

今回、受精自体はしているのですが、分割がうまくいかないようです。前医での顕微授精でも受精しなかったことを考えると、卵子の問題である可能性が高くなっています。以前の検査では、酸化ストレスが強く、タンパク質が少なめの結果でした。現時点では、アシストワンの継続、抗酸化作用の強いメラトニンの使用、長寿遺伝子のスイッチをいれるとされるレスベラトロール、タンパク質の摂取、遠赤外線のサンビーマーなどが考えられます。採卵には、2ヶ月程度間をおいた方が良いでしょう。その間に準備を致しましょう。ただ、タイミング療法や人工授精も可能です。アンタゴニストで、受精自体はしているので、次回もアンタゴニストでも良いとは思いますが、ご希望ならばショート法もあり得ます。一度おいで頂けますか。直接ご相談致しましょう。

No.5857 33405

カテゴリ: 栄養・体重・肥満

昨日は診察ありがとうございました。
帰ってきてから気づいたのですが
メトグルコは飲まなくて大丈夫でしょうか。
前回は飲んでいたので、どうかなと思いまして。

高橋敬一院長からの回答

今回もインスリン抵抗性があるので、メトホルミンは使用した方が良いと思います。ただ、主に当クリニックでは採卵をする方にこのような方法をとっています。今回は凍結胚移植なので、糖質制限と体重コントロールをしっかりとおこなって頂ければ良いと思いますよ。

No.5156 33206

カテゴリ: 栄養・体重・肥満

本日診察予定でしたが、息子が朝になり体調不良なのでキャンセルしました。当日キャンセル申し訳ありません。
来週期採卵をと考えていましたが採卵が息子の誕生日に被りそうなので年明けにお願いします。糖質制限も1人の時はストイックに出来ましたが今はそうもいかずやめてしまったのでそれまでに体重もゆっくり落とそうと思います。
前回もらったメトホルミンを飲んだ日から下痢をしそれでも3日ほど飲んだのですが次は一晩中嘔吐してしまい、飲むのをやめました。1週間後にもう一度2日ほど飲んでみたらやっぱり下痢してしまいます。3年前にもらっていたメトグルコが1ヶ月分残っていたので今はそれを飲んでますが特に変わりはないです。成分はほぼ同じなのにこんな事ってあるのですか?
漢方もなくなりそうなので再来週にまた伺います。その時また相談させて下さい。

高橋敬一院長からの回答

糖質制限にも様々な程度があります。糖尿病の方はストイックに制限する必要がありますが、そうでなければ緩やかなものでもそれなりに効果はありますよ。メトホルモンで下痢になる方は時々いらっしゃいます。1日1錠で如何でしょうか。メトホルミンとメトグルコは作っている会社が違うだけで、成分は同じはずなのですが、使用している基剤がことなるのかもしれませんね。無理せずに使用していきましょう。

No.5155 かよ

カテゴリ: 栄養・体重・肥満

体外受精に糖質制限が効果的と先生が仰っておられたので、早速開始し6日目です。
そんな中、糖質制限を始めたら眠れないという事態になりました。昨夜は一睡も出来ず。完全に炭水化物抜きをしているのですがやり方が悪いのでしょうか。このままだと11月の採卵に逆に悪影響にならないか不安です。

高橋敬一院長からの回答

糖質制限をすると、むしろ睡眠が改善されて、よく眠れるようになります。一睡もできないのはあまり良い状態ではありません。自己流の糖質制限ではなく、当院の管理栄養士の栄養相談を受けて頂けますか。

No.4604 37202

いつもお世話になっております。
千葉大学病院にてポリープ手術後治療が必要になり千葉大で今はお世話になっています。(千葉大の先生より高橋先生に連絡してくださるとの事でした)診療費すみません来週に必ずします。胚凍結は体外受精ができるまで凍結してもらえますか?
完治したら体外受精をしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

凍結胚はしっかりとお預かりしておきますので大丈夫ですよ。ポリープの手術がんばってください。一方、今の時期にしっかりと減量もおこなっておく方がよいでしょう。当クリニックの栄養相談も再開して頂けますか。妊娠後も考えると、血圧をしっかりとコントロールすることが必須です。並行していきましょう。