掲示板

院長がお答えします。

習慣流産・不育症

No.7762 小豆柴

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めまして。体外受精で流産を3回経験しました。3回とも9w未満で流産し1回は化学流産、2回は心拍確認後でした。
反復流産や習慣流産になるのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

流産を繰り返し、ご不安の事と思います。厳密には、化学流産は流産の回数には含まれません。したがって、現時点では習慣流産ではありません。しかし、2回は連続しているので反復流産とされ、ご希望ならば不育症の検査をして良いとされています。妊娠はされているので、諦めずにがんばってくださいね。

No.7745 うさぎ

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

掲示板見てます。他県で2年程前から不妊治療をしています。34歳です。
旦那と10歳違います。今年9月に妊娠しましたが、10月12日に10週で稽留流産と診断されました。10月25日に流産手術を受けました。
不妊治療を始めて、卵管造影をしましたが特に問題なしで、タイミング法でやっています。
不妊治療始めてから、妊娠検査薬で陽性が出たものの、エコー検査しても胎嚢が見えない状態が続いていました。ようやく見えたと思ったら、出血してしまいました。妊娠はしますが継続出来ない状態が続いています。夫婦共にお互いの問題があるんじゃないかと思ってしまいます。
タイミング法でずっとやっていくか、人工授精に踏み切ろうか悩んでいます。不育症の検査を受けて妊娠が継続出来ない状態を知りたいとも考えいますが、まだ検査を受けるのは早いですか?

高橋敬一院長からの回答

一般的には、不育症の検査は、2回以上流産が続く場合におこなわれます。しかし、もし気になってしまう場合には、検査を受ける事を止めるものでもありません。不安感が強いと、流産率は上昇します。流産1回でも、不安が強い場合には、担当医にご相談なさっては如何でしょうか。

No.7726 いぶ

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症 治療方針

初めまして。二人目を希望で、2年間妊活をしていて、この度ようやく妊娠しました。心拍まで確認出来て母子手帳も貰って、初めての妊婦検診で心拍が確認出来ないと言われ、10週で稽留流産と診断されました。10月25日に流産手術を受けました。
手術してまだ2日ですが、腹痛と微熱に悩まされています。流産手術後の発熱が出た場合受診するようにと聞いたんですが、発熱とは何度くらいと言うんですか?手術した夜と手術後1日目の夜まで出血がごく少量だったんですが、1日目の夜からかなりの量と腹痛があります。
元々生理不順だったんですが、一人目を産んでから生理周期が長く39日から45日の間で、生理期間も長く10日間以上です。生理が終わったと思っても不正出血が続くようになってます。この一年ぐらいですが。
今回初めて稽留流産でしたが、今年の6月と昨年9月にかなり小さいですご胎嚢を確認後出血して流れました。これが化学流産なんですか?
化学流産は、流産回数に含まれないと聞いたんですが、もし過去二回の流産が含まれると今回で3回になります。習慣流産なんじゃないかとかなり不安になります。不育症検査をしても原因が分からない事がほとんどだとお聞きしました。
一人目の時よりも夫婦共に年をとったんですが、来年の春で高齢出産に値する年齢になります。
流産手術後は2回生理を見送ってから、また妊活した方がいいと言われたんですが、元々流産後生理来るのが2ヶ月後です。二回見送ると4ヶ月です。そんなに待てないと焦っています。生理周期を短くしたいんです。

高橋敬一院長からの回答

ご不安のようなので、不育症の検査は受けておいては如何でしょうか。すでに担当医がいらっしゃるので、ここで診療の出来ない私に相談するよりも、ご希望を担当医に伝えた方が治療は早く進むと思いますよ。

No.7693 とこちゃん

カテゴリ: 妊娠初期 習慣流産・不育症

40歳 現在、妊娠5週です
バセドウ病で今数値は落ち着いています
プロパシールを4錠服用中です
過去に二回流産経験があります
1回目は5週 自然流産
2回目は心拍確認後9週稽留流産
36歳、37歳の時です
二回連続でしたので、3回目は不妊治療に通い人工授精で授かりました
一番最初の不育検査の結果、プロテインS活性54と基準により少し下回ったので、妊娠時にはバファリンを服用した方がいいかもと
医師が言っていましたが、現在、胎嚢も確認でたのですが前回と前々回と同じように毎日少しづつ茶色い血が大さじいっぱいくらい続いているので心配、バファリンは飲まなくていいのでしょうか?と質問しましたが
担当医制ではないので、プロテインS?みたいな感じで言われ、それはもう少し後でいいのではと言われました。
自分で調べたりすると妊娠初期から服用されてる方が多く、出血も前と同じで不安です。
40歳という年齢は充分理解した上で、
今もう一度血液検査なり調べてもらえないかと質問したのですが、流産するきは流産すると言われてしまい数値が低かったのが気になり不安です。不育専門医じゃないと重要視しないかもしれないと看護師の姉に言われ
他の病院へも行ったほうがいいでしょうか?
横浜からでもこちらは受け入れてもらえるのでしょうか?よろしくお願いします

高橋敬一院長からの回答

プロテインSもばらつきがあるので、1回の検査での判断は難しいところです。その上で、現在少量の出血がある段階で、バファリンを使用するのは迷うところです。再度プロテインSを検査してみては如何でしょうか。横浜なので、市内か、東京で理解して下さるクリニックの方が距離的には良いと思います。現時点では、時間的には当クリニックで出来る事は限られていますが、ご希望ならばおいで頂ければ診察は致しますよ。

No.7681 15508

カテゴリ: 習慣流産・不育症 体外受精・顕微授精

はじめまして。いま体外受精をやっており3回移植しました。
3回とも稽留流産、化学流産、進行流産と妊娠しては流産を繰り返しています。
不育症の検査をした所、特に問題はみつかりませんでした。
もう受精卵を使い果たしたので、また採卵をする前に次に検査をするなら子宮鏡検査をやった方がいいのでしょうか。
また旦那は精子検査で精子正常形態率1.5%しかなく奇形精子症なのかなと思います。3回の流産はそういったのも関係しているのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

3回流産されたのは残念ですが、3回妊娠していることは良い事です。諦めずにがんばって下さい。不育症の検査には、子宮鏡もありますので、受けた方が良いでしょう。精子正常形態率も、流産率にある程度の影響を及ぼすとの報告はありますが、大きくはないようです。また、この値もかなりばらつきますのであまり気にされずに良いでしょう。

No.7594 42854

カテゴリ: 妊娠初期 習慣流産・不育症

大変お世話になっております。
本来ならば、10月3日の受診で卒業の予定でしたが、腎盂炎で高熱を出し近くの救急外来を受診して、そのまま同病院の産婦人科に通うことになり、予定よりも先に卒業させていただきました。受付の方経由で藤田先生には確認をとっていただいたのですが、高橋先生には直接ご挨拶が出来ず申し訳ありませんでした。
電話をした際に確認しそびれてしまったのですが、バイアスピリンとサイレイトウは引き続き服薬を続けた方が良いのでしょうか?
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

腎盂炎となったようですが、その後は安定したようですね。良かったです。不育症の検査結果では特に異常はなかったので、バイアスピリンと柴苓湯は必ずしも必要とはしないと思います。心拍を認めているならば、あるだけ飲めば良いのではないのでしょうか。ご不安ならば、安定期と言われている12週まで飲めば十分だと思います。ただし、これは担当医の先生との相談が必要でしょう。

No.7565 仙台在住

カテゴリ: 流産 凍結胚移植 習慣流産・不育症

前回、夫婦の染色体異常検査について質問し、回答いただいたものです。
結果が出て、夫婦ともに正常染色体でした。その場合1度目の22q11.2の死産の子や、その次に胎嚢卵黄囊確認日に流産した子はたまたま続いただけと考えていいでしょうか?現在27歳なのですが11月19日に2回目の凍結胚移植をホルモン補充周期で戻すことになりました。4BAです。妊娠率はどのくらいと考えてよさそうですか?

高橋敬一院長からの回答

夫婦が正常な染色体である事と、流産胎児の染色体が正常であることはあまり関係ありません。染色体異常以外の原因もあります。しかし、大半は偶然おきた胎児の染色体異常での流産なのです。27歳なので、4BAの凍結胚移植の妊娠率は60%程度だと思いますよ。ただし、各施設により異なりますので、やはり担当医に確認した方が良いでしょう。

No.7531 なな

カテゴリ: 習慣流産・不育症

以前は質問に答えていただきありがとうございました。
前回6月ごろ12週間近で稽留流産したので不育症の検査をしました。
カルジオリピン抗体IgGの基準値10未満のところ11という結果でした。
これは妊娠にどのくらいの影響があるのでしょうか?
また、今回は自然妊娠したのですが、結果が分かってからだったのでアスピリンを着床時から飲み始めたのですが問題ないでしょうか。生理〜排卵時から飲み始めた方が良いと書いてあるので心配です。

高橋敬一院長からの回答

抗カルジオリピンIgM抗体は、習慣流産への影響は明らかにあると考えられていますが、11という数字は微妙です。1~2ヶ月後に再検査を受けてみては如何でしょうか。またβ2GP1と言う検査も受けいますでしょうか。現時点においでは、アスピリンの使用で良いと思います。また、開始時期に関しては様々な意見がありますが、一般的には妊娠がわかってから開始することが多いようです。

No.7530 ルル

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

お世話になります。
9/11に生理予定でしたが、1週間後に妊娠検査薬で検査しました。結果は陽性でしたがくっきり陽性ではなかったので、改めて検査をしたほうがいいのかと思いしましたが、薄めの陽性でした。その頃妊娠の症状はあり、身体もきつかったので、疑いながらも妊娠してると思ってましたが、生理予定13日後に茶色の織物が出始め次の日には織物の量が増え、拭き取ると五百円玉ぐらいになりその日の夕方には鮮血と茶色がまじりました。痛みはなく不安になりました。嫌な予感は当たり、次の日には生理になりました。これは、化学流産でよろしかったでしょうか?ちょうど今年の3月に稽留流産になりました。これは二度目の流産と考えるんでしょうか?それと、流産しやすい体質になってるんでしょうか?
あと、化学流産後妊娠しても問題ないんでしょか?稽留流産の時は2.3回程生理が来てから妊活を試すようにと言われました。
後、染色体異常が原因で流産と書いてあったのを見たんですが、二人の染色体異常と考えていいんでしょか?旦那は50代でダイエットではないんですが、医師から食事を変えるようにと言われ4ヶ月で8キロ落としました。今も食事は野菜だけの生活をしてます。その影響もありますか?
私は比較的普通の生活をしております。長くなりましたが、アドレスを宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回は、生理も遅れており、化学的流産の判断で良いと思います。化学的流産はしばしばおこっており、これ自体が問題とは言えません。一般的には、習慣流産、不育症の流産数には、胎嚢を認めた臨床的流産が回数として算定されます。しかし、もしご不安ならば、不育症の検査を受けても良いと思いますよ。初期流産の70%は、胎児染色体異常ですが、このほとんどは、偶然おきた染色体異常であり、両親の染色体は正常であることが多いのです。ただし、不育症の検査には、基本的な兼として、お二人の染色体検査は入っているのです。ご主人の肥満とダイエットと、今回の流産は関係ないと思います。ただし、野菜だけの生活はお勧めできず、筋肉が落ちてリバウンドしやすくなります。ダイエットならば、タンパク質(肉、魚、チーズ、卵など)はしっかりとる方が良いでしょう。

No.7511 ミナ

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めまして。
他院で治療中です。今年3月(39歳)に初めての体外受精で新鮮胚(グレード1)を移植後、陽性。8週目に心拍が止まり、稽留流産。4月に手術。
残りは胚盤胞が1つだった為、生理後すぐに子宮内フローラの検査(異常なし)と2回目の体外受精し(4分割1つ、胚盤胞7つ)、凍結保存。
検査の為に1周期あき、8月(40歳)に2回目の移植(脱出途中胚盤胞グレードA'A)し、陽性。9/18の7週目、胎芽と心拍が確認出来ずに、稽留流産。現在、自然流産待ちで、来週診察後、状況次第で手術の可能性有の状況です。
流産が連続だったので、とてもとてもショックです。年齢的な問題が大きいとは思いますが、不育症の検査を来週お願いしようと考えています。

・不育症の項目は何をお願いしたら良いでしょうか。2回とも最初から成長がゆっくりだったのが、気になっています。
・自然流産の場合、手術になった場合、それぞれ次の移植はいつが良いでしょうか?年齢的に、少しでも早く再開したい気持ちと、急いで又流産になってしまうのではと不安です。又、1年に2回手術した場合、子宮が傷付いたり回復に時間が掛かるのではと不安です。前回は、年齢的にあけずに生理が来たらすぐに再開して大丈夫だと主治医に言われました。

お忙しいところに、申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

すでにおこなう事の方針は決まっています。これは主治医に伺った方が良いでしょう。移植も最近は3ヶ月ほど待つという論文もありますが、施設により方針は異なりますので、これも担当に聞く方が適当ですよ。

No.7485 ゆーママ

カテゴリ: 習慣流産・不育症

書き込み失礼します。
他院にて不育症の治療を受けており、着床障害もあるため生理5日目頃からバイアスピリンを飲むよう指導を受けています。
実際その方法にて1人出産をしているのですが、今回妊娠に気付かず、バイアスピリンを開始したのは生理予定日の2〜3日前からとなってしまいました。
バイアスピリンの飲み始めが遅れたことにより、今回の妊娠に影響はありますでしょうか?
現在6週0日となりますが、本日茶色のおりものが出て更に不安になっています。
不育検査にて異常が出たのは下記です。
第Ⅻ因子 46
プロテインS 67
プロテインS活性 59

高橋敬一院長からの回答

バイアスピリンの開始が生理予定日の数日前からであるならば、全く問題ありませんよ。ⅩⅡ因子とそれ以外もやや低めですので、バイアスピリンを飲んで良いと思います。心配されないで良いと思います。今回の茶色のおりもとの、開始日とは関係ないと思いますよ。良い経過である事をお祈りしています。

No.7430 すみっこぐらし

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めまして。地方に住んでおり、貴クリニックに受診できないのが残念ですが、先生のご意見をお伺いしたく掲示板を利用させて頂きました。
前回の胚移植では心拍確認後に7週で流産しました。血液検査をしたところ、抗核抗体が80倍で抗PE IgG抗体が0.37(基準値は0.3未満)と陽性でした。次回の胚移植後はアスピリンを使用すると聞いています。ただ、インターネットで色々と調べていると、ヘパリン注射も併用している方もいらっしゃるようです。自己注射がとにかく苦手で可能な限り注射したくないのですが、ヘパリン注射をしないとまた流産するようなら仕方ないとも思っています。先生でしたら、このような場合、移植時にどのような治療をすすめられますか?
また、プロテインS活性は66%で基準値内で、病院では問題ないと言われたのですが、他の病院では同じ66%でも問題だと言われてヘパリン注射をした人もいるようで、こちらの数値も気になっています。
先生のご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

様々な情報があり、流産への不安が増してしまいますね。まずは、抗PE抗体とプロテインSの再検査をお勧め致します。これらはしばしばばらつくのです。次に、抗PE抗体も、プロテインSのこの程度の値では、全世界的に認められている治療法があるわけではないのです。異なる意見が様々あります。一方、バイアスピリンは副作用がほとんどないので、効果も評価が分かれますが、しばしば用いられます。当クリニックでも、今回はバイアスピリンを使用すると思います。ヘパリンの使用は、尚更意見が分かれます。正式には、ヘパリンを使用したら良い、との一致した意見にはなりません。特にヘパリンの長期使用には、本人の負担や、それなりの副作用があるので慎重な使用が求められます。したがって、不安を持ってヘパリンを使用するものではないでしょう。

No.7420 レッド

カテゴリ: 習慣流産・不育症

1度流産しました。
もし2回連続で流産したら不育症の検査を考えましょう。凍結胚があるので移植しましょうと言われましたが不安です。

①1回の流産だと不育症の検査は対象外ですか?

②もし不育症検査をしてもらえるとしたら自費ですか?保険診療ですか?

③必ずした方がいい検査名を教えてください。

④ ③の検査結果が出るまでどれくらい時間がかかりますか?
例えば、9月に検査したら、検査結果は10月、良好なら11月に移植という流れでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

一般的には、2回以上の連続する流産で、不育症の検査がおこなわれます。しかし、ご希望ならば検査をすることも可能でしょう。ただし、その場合には、医学的な適応ではなく、希望によりますので厳密には自費検査になります。したがって、この点は担当医に直接ご相談なさった方が良いでしょう。検査内容は、染色体検査(Gバンド)、抗カルジオリピン抗体(IgG、IgM)、ループスアンチコアグラント、甲状腺機能、血糖検査、APTT、Ⅻ因子、プロテインS・C 、抗PE抗体(IgG,IgM)抗核抗体、子宮鏡、子宮卵管造影検査、を当クリニックではおこなっています。1ヶ月で検査結果は出ますよ。おそらく記載されたようなスケジュールだとは思いますが、具体的な治療スケジュールは、担当医との相談が必要でしょう。

No.7392 とら

カテゴリ: 習慣流産・不育症

初めまして。現在、他院で不妊治療をおこなっております。
夫婦の年齢は30歳です。
これまでAIHを10回おこない陰性、
体外受精準備中のAIH11回目で陽性反応となりましたが、
6週2日目、胎嚢3mmで流産となりました。
次周期から、再度体外受精の準備をおこない
完全胚盤胞(AB)・胚盤胞の新鮮胚移植をおこないましたが、
5週5日目、胎嚢らしきものを確認(3mm程度)も、
翌日流産となりました。
今後の治療方針として病院からは、
1周期空けた後、1個だけ凍結できた凍結胚(4CC)の移植
の提案がありましたが、2回連続の流産ということで
不育症の心配があり、病院に問い合わせたところ
検査することも可能であると回答を受けましたが、
このタイミングでの不育症検査はまだ早いのでしょうか。
また貴院ではこういった場合、不育症検査を勧めますでしょうか、
もしくは引き続き凍結胚移植をおこないますでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

以前は3回連続する流産を習慣流産としていました。しかし、最近は妊娠数が少なくなり、2回連続の流産でも、不育症の検査をしても良いと考えられています。したがって検査を受けて良いと思いますよ。ただし、担当の医師との十分な相談の手順をしっかりしておこなって下さいね。

No.7363 44381

カテゴリ: 習慣流産・不育症

前回の診察で、ヘパリン注射の事を伺いました。もし妊娠できたとしたら、ヘパリン注射をした方が出産までたどり着ける確率は上がるのでしょうか?もし、上がるならやりたいです。

高橋敬一院長からの回答

3回の流産でご不安になっていることと思います。まず、初期流産の2/3は偶然おきた染色体異常によります。今回の3回の流産のうち、2回目の染色体検査は問題があり偶然おきた染色体の問題でした。しかし3回目の流産は染色体は正常でした。一方、不育症の検査では、抗カルジオリピンIgM抗体が1回陽性と、抗核抗体40倍という結果でした。抗核抗体40倍は、(±)程度であり、流産には関係しないでしょう。抗カルジオリピンIgM抗体は、流産の原因としては弱いものであり、これが流産の原因とは決めつけられない状況です。したがって、現時点では、まずは、抗カルジオリピンIgM抗体の再検査をお勧めします。再検査で陰性となる可能性もあるのです。次に、これが陽性であった場合でも、2回目の流産の原因は染色体の問題でした。現時点では、抗カルジオリピンIgM抗体による血栓で流産がおこった証拠は乏しいのです。したがって、ヘパリンで妊娠が継続しやすくなるとの保証はかなり弱いものになり、学会レベルでは否定的に見られる状況です。ヘパリンを出産まで毎日ヘパリンを使用する手間とリスクを考えると、積極的にはお勧めする状況ではないと思います。アスピリンの使用が適当な対策ではないかと思います。一方、アスピリンでは不安であり、どうしてもヘパリンを使用されたい場合には、妊娠確認後、早期にヘパリンを使用する施設に転院して使用すれば良いと思います。ただし、ヘパリンの使用はかなり根拠が曖昧なので、施設によってはヘパリン使用を受けてくれない可能性もありますので、転院前に確認する必要があると思います。

No.7360 おかな

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

こんにちは。仙台でいま不妊治療をしています27歳です。4月に自然妊娠で19wのときに22q11.2疑いの指摘をされ人口死産をしました。その後1ヶ月で生理が来て7月29日に4ABの4日目胚盤胞を移植し、8月7日に胎嚢と卵黄囊を確認したのですが、その日の仕事中突然大量出血をして進行流産しました。確認したその日にそのようなことはあるのでしょうか?また前回人工死産だったとしても不育症検査を受けるべきですか?または、染色体検査(両親)でしょうか?死産した子は細胞が出産した直後には採取できずかわいてしまったとのことで『ほぼ』確定での22q11.2診断でした。仙台で治療はしていますが同じクリニックで治療することで繰り返すのでは?と不安を抱えています。

高橋敬一院長からの回答

22q11.2欠失症候群は、偶然おこる可能性が高いのですが、染色体の確定診断ができていないので、ご不安のままでいるよりも、お二人の染色体を調べてみる意義はあると思います。妊娠初期で、胎嚢を確認した、当日や翌日に突然出血して急に流産することは、時々ある事です。原因はよく分かっていません。そのクリニックに関連しておこるものではないと思いますよ。妊娠されているのですから、がんばってくださいね。

No.7316 38030

カテゴリ: 着床障害 子宮 習慣流産・不育症

先日はどうもありがとうございました。何度もしつこくてすみません。私の子宮奇形の件ですが、「このまま移植をしても流産を繰り返す」と断言した彼(か)の医師の言葉が頭から離れません。よくよく考えてみましたら今年1月の手術の前に他院でMRIを受けていました。画像を取り寄せますので見て頂くことは出来ますか。また、先日、子宮筋腫摘出後の現在の子宮の形を把握する目的として卵管造影を再度行うことを提案して頂いたのですが、受けてみたいと思います。予約をしても宜しいでしょうか。これが最後、、、と藁にてもすがる思いで必死でいます。次にやると決めた移植の前にやれることは全てやりたいです。

高橋敬一院長からの回答

承知致しました。ご不安になってしまっているのですね。手術の判断は、白黒明確ではない部分も実際の診療では多いものです。MRIで確認して、子宮鏡検査も再検査をおこない、少しでもおこなうメリットがあるかどうか再検討してみましょう。

No.7308 44245

カテゴリ: 習慣流産・不育症

お世話なっております。
昨日の診察の後、主人と話し合い夫婦染色体検査を受けることにしました。
検査の予約を取りたいのですが「採血のみ」の項目でよろしいでしょうか。
また、今まで稽留流産を2回経験しています。胎嚢確認前の流産(化学流産?)は流産回数に含めないという意見をネットで見ましたが、私のように反復流産後の化学流産でも回数に含めず考えてもいいものなのでしょうか。
不育症の検査は染色体検査以外していただきましたが、その他受けられる検査があれば次の妊娠前に受けておきたいと思い質問させていただきました。
お忙しいところ大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

了解致しました。染色体検査は、血液検査のみではなく、診察で予約して頂けますか。正式には、化学的流産は、習慣流産の回数には含まれません。しかし、実際には、化学流産を加味して判断することはおかしいことではありません。「検査してはならない」わけでもないのです。できる限りのことをする方針ならば、染色体検査をすることは良いのではないでしょうか。土曜日と、平日の5時以降はおこなえませんので、平日の16時までにおいで頂けますか。

No.7299 なあー

カテゴリ: 習慣流産・不育症

はじめまして。
私たち夫婦は、妊娠はできるのですが毎回流産してしまいます。原因はなんなんでしょうか。いろいろ、検査もして見あった治療しても、妊娠維持出来ないでいます。悩みです。

高橋敬一院長からの回答

繰り返す流産でご不安のことと思います。3回以上連続して流産する場合を習慣流産と言いますが、最近は2回でも、習慣流産・不育症の検査をお勧めしています。習慣流産の原因は様々あります。お二人の染色体、血糖・甲状腺機能、血液凝固機能、子宮内の検査、などを受けてみては如何でしょうか。また、ご不安が強い場合には流産率も上昇します。当クリニックでは、心理心理士が、皆様のご不安を低減できるように、ネットでのカウンセリングも受けております。当クリニックのホームページの最下部に、「臨床心理士の小倉」さんのバナーがありますので、そこから入って頂き、利用されては如何でしょうか。

No.7297 ちろ

カテゴリ: 流産 凍結胚移植 習慣流産・不育症

はじめまして。初めての体外受精で妊娠しましたが、7月11日に子宮内胎児死亡(15週)により分娩、流産しました。それからずっと出血が続き、7月終わりに診察を受け収縮を促す薬を処方、8月上旬にようやく少なくなってきたところ、数日前から生理のような真っ赤な出血に変わりました。診察してもらうと生理ではなくまだ血の塊が残っていると言われ再び収縮の薬を出されました。調べると出血は大抵1ヶ月くらいで終わる人が多いのに、何度も何度も薬を出されても残っていて不安です。まだ凍結胚が残っているので早く生理が来て移植をしたいと思っているのに出血が終わらず憂うつになっています。
出血が続く限りは生理が起こらないのでしょうか。また出血が続くのになにか理由があるのでしょうか(胎児の染色体異常はなく流産の原因は不明ですが、私の子宮に問題があるのではと考えてしまいます)
お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

15週での流産とはとても残念です。流産後に残渣物が残ることはしばしばあります。多ければ、子宮内容物除去の手術をおこないますが、今回は必要ない程度なのでしょう。その場合には、ピルを使用して、強制的に生理をおこすことで、排除されやすくなります。ただ、これも数回必要とすることもあります。出血が続くのはまだ残っている可能性があるのかもしれません。超音波検査で確認してもらっては如何でしょうか。また、妊娠中期の流産ですと、プロラクチンが上昇して排卵抑制され、無月経や不正出血がおこることもあります。念のためのプロラクチンの検査も考えてみても良いでしょう。また妊娠中期の胎児死亡ですので、不育症の検査も受けておいた方が良いかもしれません。今回は残念でしたがまたがんばって下さいね。