掲示板

院長がお答えします。

習慣流産・不育症

No.10382 かな

カテゴリ: 習慣流産・不育症

はじめまして。
プロテインs活性が低いことに対する、ヘパリン対応について先生のご意見をお聞かせいただけたらと思い、ご質問させていただきます。

不妊治療クリニックの初期血液検査にて、プロテインS活性45%
(妊娠したことなく、流産経験などもありませんが、初期検査にこの項目が含まれておりました。)

別の不妊治療クリニックにて、顕微受精、ホルモン補充にて妊娠し、現在は6週6日です(今朝から少量の鮮血が続いています。腹痛なし)
非妊娠時ですでに基準値を下回っていたため、妊娠したらこの項目の数値は下がることがほとんどなので、再検査の結果でヘパリン注射の可否を判断しましょう。とのことだったので、再検査したところ、27%まで下がってしまっていました。

プロテインS活性が低い場合の、ヘパリン注射が必要かどうかは、医師によって判断が分かれると聞いています。
現在通っているクリニックでは、胎嚢と小さくですが心拍が確認できた日(5週5日)から、毎日1日2回のヘパリン自己注射をしています(バイアスピリンは凍結胚を移植した日から服用を続けています)
先生の過去の質問へのご回答の中にもヘパリン処方は対応していない産院も多いとあり、今後不妊クリニックを卒業し、通える産院があるのか不安に感じています(都内住みですが、長崎県にて里帰り出産を検討しています。)

流産、死産経験もないですが、プロテインS活性が27%の場合は、ヘパリン自己注射は必要であると考えられますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

一般論として、流産・死産のない方への抗凝固療法は推奨されてはいません。プロテインSが低値の場合でも必ず流産するものでもないのです。また、プロテインSの値も結構上下するのです。したがって意見が分かれるのですね。教科書的に言えば、ヘパリンの使用は今回は推奨されません。一方、不育症にこだわっている医師ならば、お勧めすることもあると思います。施設としては、大学病院などでは、しっかりとした根拠がないとヘパリンは使用しないでしょう。紹介先は、担当医との相談になると思います。

No.10287 49611

カテゴリ: 習慣流産・不育症

お世話になっています。
今月の移植は見送ることになったのですが、その間に保留にしていた保険適応外の不育症の検査を受けたいと思っています。
どのようなタイミングで来院すればよいでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

保険適応外の不育症の検査は、いつでも可能ですよ。ただし、染色体分析は、休日の前日(土曜日など)や夕方5時以降は受付できませんので、それ以外においで頂けますか。

No.10267 48830

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

先日陽性反応が出たとコメントさせていただきました。

残念ながら、4w6dで流産してしまいました。
今年の2月は稽留流産。
今回は化学流産。
2度目の流産です。
なにか検査をした方がいいのでしょうか。

妊娠はできる!という喜びの反面
妊娠できても育たないという悲しみがあります
このまま普通に認可をしてもいいのか。。

院長先生のご意見いただけませんでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

今回も流産とのことでとても残念です。ご不安のことと思います。ただし、化学的流産は通常でもしばしばおこることであり、珍しいことではないのです。一方、胎嚢を認める臨床的妊娠が2~3回続くときには、不育症・習慣流産の検査が推奨されます。現時点ではその検査をお勧めするものではないのですが、もし、とてもご不安で気になっているならば、検査を早めに受けることはあり得ます。その場合には医師にその希望を申し出てみては如何でしょうか。

No.10235 47705

高橋先生、先日は採卵して頂きましてありがとうございました。前医では胚盤胞を3つ作るのが限界でしたが、40歳を間近に控えた今回、良好胚盤胞を11個も作って頂き、ひとまず安心しております。
またオンラインのジネコの研修会、不妊治療セミナーをいつも楽しみに拝見しております。
移植前に二つご確認させて頂きたいことがありまして、前医の不育症の採血結果を、4月に藤田先生に提出したので、いま手元になく数値が見れないのですが、私はT1/T2の値は正常でしょうか?また第12凝固因子が昨年8月では43でしたが、10月に再検査すると65ありました。これは「血液が少し固まりやすい」は否定され、正常と捉えて治療する必要がないと考えて宜しいでしょうか?大変お手数ですが、教えて頂けると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

今回、胚盤胞が沢山できて良かったですね。12因子は時期により変動します。基本的には不育症の原因とは現時点では言えませんが、再検査をしても良いと思います。Th1/Th2はいつおこなっているでしょうか?カルテ上はおこなった形跡がありません。次回来院時に直接ご相談致しましょう。

No.10112 ぽてと

初めまして。
3回の流産(1度目6週化学流産、2度目11週心拍確認後に稽留流産、3度目9週心拍確認後稽留流産)を経て、不育症の検査をしましたが異常が見られず。その後タイミング法を行っていましたが進展がなかったので体外受精を行い、1人目、息子を授かりました。今生後5ヶ月です。
体外受精を行う前の検査でAMHが1.7であることが分かりました。そして体外受精後もデュファストン内服+1週間に1回筋肉注射を行い息子の出産に至りました。
現在混合栄養ですが、AMHを測定して可能性があるのであれば2人目も検討したいなと考えています。
①大きな異常は見られなかったが1度体外受精をすると2人目の時も体外受精になりますか?
②ホルモン剤を飲んで1人目の妊娠を継続することができたのであれば、2人目を自然妊娠した場合ホルモン剤を飲んでいなければまた流産をしてしまいますでしょうか…

1人授かれたのにこんなことは欲かもしれませんが、2人目を検討する上に気になっており通院していたクリニックの先生に聞くことができなかったので書き込みさせて頂きました。
お忙しいところすみませんが返答頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

お子様が誕生されて良かったですね。体外受精前に妊娠していますので、二人目は、体外受精以外の自然妊娠などもあると思います。体外受精で流産率が少なくなるのではないのですね。一方、卵巣機能が低下しているので、妊娠を急ぐ目的で体外受精もおこなう事はあります。時間が問題だと思います。頑張って下さいね。

No.10105 はむすけ

カテゴリ: 子宮内膜ポリープ 習慣流産・不育症

過去に9度の移植、2度の流産(大量出血による自然流産)をしております。
夫婦の片方に転座が見つかった為PGT-Aをし、異常なしの卵を移植したもののHCG0,0で陰性で終わりました。その後、子宮内膜に多発性のポリープが見つかったので先月ポリープ除去の手術をいたしましたが、まだ術後1か月弱しか経っていないにも関わらず「子宮の奥に白い物体がある。ポリープが再発した可能性もあるし、手術で出た血が子宮内に残っている可能性もある」と現在通院中の先生に言われ、今周期予定していた移植を見送ることにしました。
高橋先生にお伺いしたい点は
①術後1か月でポリープの再発はあり得ますか?
②夫婦の染色体検査、内膜検査、血液凝固の検査を行いましたが、次の移植までにやった方が良い検査などありますか?
お忙しい中恐れ入りますが、ご教示よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

多発性のポリープの場合には、手術の方式が大きく影響します。掻爬手術は手探りなので40%程度に取り残しがおこります。子宮鏡下の子宮内膜ポリープ切除だったのでしょうか。一方、多発性の場合には、子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術でも、手術時に小さなものまでは切除できなく、数ヶ月後に少数のポリープの再発はしばしばあることです。多発性の場合には、短期間に再手術が必要なことはしばしばあることなのです。追加検査としては、卵管水腫の存在の確認(子宮卵管造影検査など)、慢性子宮内膜炎、などが考えられると思います。妊娠はされているので頑張って下さいね。

No.10091 43107

カテゴリ: 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
次回の体外受精後にアスピリンを服用するとのことでしたが、抗β2GP1I gGの検査結果「10.1」から、これが不育症の原因で、アスピリン療法が有益であると言うことでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

最近、抗β2GP1んどの検査方法が変わり、以前との基準値とことなっています。10.1は、新検査法では正常値(<20)なのですが、やや高めであり、当クリニックではアスピリンをお勧めしています。今後、使用基準が変更されることはありますが、アスピリンには大きな副作用が無いので、現時点では念のために使用されては如何でしょうか。

No.10090 48314

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
今回、2度目の流産となりました。
年齢的にも卵子の質が大きな原因でしょうか?
卵子の質を改善する為にできることはありますか?
また、行った方がいい検査はありますか?

高橋敬一院長からの回答

初期の流産の7割は、染色体異常によります。そのほとんどが、年齢による卵子の染色体異常です。今回は染色体を調べていないのですが、可能性としてはこれが最も高いことになります。これ自体は確率の問題なので、「治療を急ぎましょう」ということになります。一方、染色体の問題をおいといての対策としては、DHEAを継続して頂き、ビタミンD単剤でなく、アシストワンなどのマルチビタミン、メラトニン、などを使用してみては如何でしょうか。習慣流産の対策としては、お二人の染色体検査、血液凝固能、などを検査しては如何でしょうか。

No.10068 48094

カテゴリ: 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
本日、他院にて流産後診察終了、2回の生理を見送ってからタイミングを取っても良いということでした。
その間にそちらに不育症検査を受けに行こうかと思うのですが、検査する日程は生理○日目など指定があるのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

不育症の採血には、特別な日にち指定はありません。しかし、お二人の染色体の検査をご希望の際には、休日前(土曜日)と、午後5時以降は承れませんので、これ以外の時においで頂けますか。またがんばっていきましょう。

No.10040 48094

カテゴリ: 習慣流産・不育症

お世話になります。
先日流産し、これで2度目の流産になります。
1度目の流産は染色体異常ではなかったものの8週で胎嚢も1センチ胎芽もぼやけており心拍確認はほど遠い状態でした。
2度目の流産は赤ちゃんに異常はなかったものの絨毛膜下血腫で出血量が増え、出血に赤ちゃんが引っ張られて出てきてしまい8週で流産でした。
2回流産ということで、不育症検査をした方が良いのでしょうか?
不育症検査をする場合、そちらの病院で検査出来ますか?またどのような検査になるのでしょうか?
また次に妊娠に向けて取り組む前に検査をした方が良いのか悩んでいる為、お答え頂けますようよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

流産が続きご不安のことと思います。2回流産はしばしばおこることなのですが、最近では不育症の検査をすることが多くなっています。当クリニックでも検査可能ですよ。お二人の染色体検査、糖尿病検査、血液凝固能、抗リン脂質抗体、抗核抗体、などの検査をおこないます。ご希望でしたらば、都合の良いときにおいで頂けますか。直接ご説明も致しますよ。

No.10013 42292

カテゴリ: 流産 凍結胚移植 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
凍結胚を3回移植しましたが、2回の化学流産、1回の心拍確認後の流産となってしまいました。
以前、他院にて不育症の検査をしていて、問題なしと言われていたのですが、不育症の可能性もあるのでしょうか?
何年も前に検査をしていて、細かい検査の内容を覚えておらず、凍結胚もあと一つしかないので、もう一度検査をした方がいいのか、悩んでおります。
ご回答よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

出産後の2回の化学流産、1回の心拍確認後の流産でとても残念です。しかし、現時点では不育症の範疇ではありません。しかしもしご希望ならば受けることが無駄、とは言えませんので、その場合にはお申し出下さい。不安のままいるよりも、検査を受けた方が落ちつく方も少なくありません。ただ、年齢的には流産の原因は、現時点では偶然おこった胎児の染色体異常である可能性が高いのです。

No.9924 46141

カテゴリ: 凍結胚移植 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
先日は診察ありがとうございました。
次回生理が来たら移植に進みたいと思っているのですが、2度の子宮外妊娠から次の移植が不安です。不育症の検査は可能なのでしょうか?子宮外妊娠なので内膜に着床したことがないと考えると、検査はまだ不要なのかもしれませんが、何かできることはないかと思ってしまいます。
また、移植後に子宮収縮を抑える薬を処方していただくことは可能ですか?
お忙しい中恐縮ですが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

子宮外妊娠と不育症の検査は関連はありません。したがって現時点ではお勧めする状況ではないと思います。しかし気になっているならばおこなうことも承りますよ。移植時には全員に子宮収縮を抑える薬は処方しています。これもご希望ならば他の薬も追加できますが、2種類の子宮収縮抑制剤を使用することはおこなわれていませんし、効果が上がるデータもないと思います。ご不安ならば、まずは子宮鏡で子宮内を確認しては如何でしょうか。

No.9923 主婦

カテゴリ: 流産 妊娠初期 習慣流産・不育症

いつも掲示板を拝見しています。他院で胚盤胞移植をしているものです。
1回目陽性時bt7で107 2回目陽性時bt9で167です。2回とも妊娠継続率9割と言われながら胎嚢も確認できずbt11くらいからHCGが失速してます。これからどのように治療を進めて行けばいいのか悩んでます。出来れば高橋先生の考えを教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

化学的流産自体はしばしばおこります。もとも大きな問題は胚の染色体異常であると考えられています。したがってそのままは移植を継続する選択肢はありえます。一方、年齢が29才なので、染色体異常と決めつけることもできません。理論的には、着床前診断になりますが、おこなえる施設は限られますし、少しハードルが高くなります。それ以外では、子宮内の環境の、慢性子宮内膜炎や子宮内フローラ(細菌叢)、Th1/Th2の免疫能検査などをおこなってみる選択肢もあると思いますよ。

No.9857 47377

いつもお世話になっております。
先日不育症の検査を受けましたが、特に異常はありませんでした。
嬉しい反面、やはり今後また移植をしても妊娠が継続できないのではないかと不安もあります。次回こそは!と希望を持ちながらも不安も大きいです。。。
2回の初期の流産でも、不育症じゃない場合は他に何かできることはあるのでしょうか?
今は葉酸とビタミンDは飲んでいます。

お忙しいところ恐縮なのですが、ご回答いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

従来の不育症の検査では、特に問題はない様です。実際には偶然おきた胚の染色体異常の可能性が最も高いのですが、それ以上の検査としては、最近、慢性子宮内膜炎や子宮内フローラが流産にも関係しているとの意見も出始めています。このふたつを検査しては如何でしょうか。ご希望ならば、生理開始8~10日においで頂けますか。子宮内の検査をおこなってみましょう。

No.9853 ゆた

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症 不妊症検査

こんにちは。2人目妊活中です。
1人目は幸いなことに妊活を意識することなく、自然妊娠することができました。今は2人目妊活を意識して1年になります。しかし、その間に3度妊娠検査薬で陽性を確認後、病院初受診までの間に生理がきて流れてしまっている状態です。色々調べてみるとこの時期の流産は受精卵が健康ではなく、仕方なく流れてしまっているということを知りました。それでも妊活をしていて3度も経験していると病気もあるのではと不安になっています。今までクリニックに通ってはおらず、1度病院でみてもらったほうがいいのか、それともこのまま自己妊活を続ければいいのか、いまいち自分では判断できません。こういう場合、クリニックに通った方がいいのでしょうか?その場合、貴院なのか、または近場の産科からなのか、病院に通うなら生理周期のいつ受診するのがベストなのでしょうか。
すみません。お忙しいとは思いますが回答をお願いします。

高橋敬一院長からの回答

妊娠ごく初期の流産は、かなり頻繁に起きているとされます。今の状態が異常とはいえません。しかし妊娠をご希望ならば、不安なままでいるよりも、検査や治療を受けては如何でしょうか。どの施設に通院するかはご希望次第ですが、もし今回の頻回の流産もご不安ならば、不妊症・不育症の検査も出来る施設が良いでしょう。当クリニックをご希望ならば、受付への電話で予約をおとり頂けますか。お待ちしております。

No.9804 ごりん

本当であれば貴院へ通院したいのですが、遠方のため質問させてください。
昨年12月に初めての凍結胚移植にて7週で稽留流産をし、術後35日で生理が来たのでプラノバールを服用しています。このままホルモン値等に問題がなければ2月下旬頃に凍結胚移植を予定しております。残りの凍結卵は4つあり、いずれも5日目凍結胚4AA、4BA、4BB×2です。
先日TRIO検査の案内をいただき、私の場合着床はしたのでERAはせず、EMMAとALICEを薦められました。ただ現時点で1度目の流産でしたので、もしよければ、という感じでした。
現在はラクトバチルスが多い方が良いとのことで、自主的に市販のラクトフェリンのサプリを服用しております。
前回の移植の前はinvagという膣剤を処方されていました。
質問ですが、慢性子宮内膜炎というのは普段の経膣エコーではわからないものなのでしょうか?また私のような状況で2度目の移植の前にTRIO検査を先生もしておいた方が良いと思いますか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答お待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

慢性子宮内膜炎は、超音波検査や子宮鏡での診断は出来ません。子宮内膜を一部とって染色をして、顕微鏡での検査になります。妊娠されているので、着床障害の本来の慢性子宮内膜炎やフローラの検査の対象ではありません。最近では流産の原因にもなり得ると考えられているので、習慣流産の場合にも検査することがあります。ただ、今回は1回目ですので、これもまだ適応とは言えません。したがって担当医の「もしよければ」との姿勢は、適当な言い回しとも言えます。無駄ではありませんし、一方、強く勧める状態でもないのですね。

No.9720 48089/みー

カテゴリ: 習慣流産・不育症

以前に貴院で内膜ポリープ切除をして頂き、通院先の胚移植で妊娠反応が見られたものの、流産してしまい高橋先生にその後の検査についての質問をした者です。ご丁寧な回答を有り難うございました。
過去1度の流産ですが、不安要素を少しでも無くす為にTRIO検査、CD138内膜検査を行いましたが、共に問題ありませんでした。そこで、抗リン脂質項目も検査した所、抗CL I g Gの数値が53 U/mlと基準より高く、その影響か凝固因子12活性 47%で、今後の胚移植の際には、アスピリン(バファリン?)が必要と思われる状況です。
一方、ヘパリンの処方については医師によって判断がわかれる所のようですが、貴院ではどのように使用の判断を行われていますでしょうか?私のような数値の場合は、一般的にヘパリンも行う方向になるのか、教えて頂けませんでしょうか?
と言いますのも、ヘパリンについて調べているのですが、参考になる資料が多くは見当たらず、赤ちゃんや母体へのリスク、処方の金銭的負担(保険適用外の場合)等も含め、諸々どのようなものなのか気になりますので、お話しをお伺い出来れば幸いです。
お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

ヘパリンの使用まで考えるならば、抗リン脂質の再検査も受けた方が良いでしょう。Ⅻ因子もかなり変動します。その上で担当医と再度相談されては如何でしょうか。ヘパリンを長期に使用する場合には、出血傾向や骨が脆くなるなどのリスクもあり得ます。

No.9703 47237

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

昨年12月にそちらを卒業しました。
今回12週4日で自宅で出血し、そのまま胎児も流れてしまいました。
今回と4月にも染色体異常だろうとのことで流産に至っており2度の妊娠、2度の染色体異常に戸惑っております。
この場合なにか調べることなど、他にやれることはあるのでしょうか。
ご教示ください。
また、前回いただいたクロミッドがあるのですが内服していいでしょうか。生理後何日程度で受診すべきでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

今回も流産となりとても残念です。胎児の染色体異常が最も考えられますが、ほとんどが偶然おこるものなのです。すでに流産後ですので胎児の染色体の検査はおこなえませんが、不育症の検査は可能です。お二人の染色体、糖尿病、血液凝固能などの検査などが可能です。都合の良いときにおいで頂けますかk。クロミッドの内服は生理が来たら開始して結構ですよ。

No.9662 47377

カテゴリ: 習慣流産・不育症

いつもお世話になっております。
先月卒業後、前回と同じ周期位で二回目の流産となってしまいました。
先生方とも相談した結果、不育症の検査をうけることにしました。
不安もありますが、また先生方に助けていただきながら改善していきたいと思っております。よろしくお願いいたします。
昨日自然排出後の診察をしていただき、少し血液が残っているけど胎嚢は出ているということでした。
次回は、生理を一回見送ってから胚移植を検討しようというお話でした。

一点質問があり、この期間に風疹ワクチンの
接種をしようと思っているのですが、抗体検査の結果が出るのが年始になるそうで、1月中旬に接種する形になりそうですが受けても問題ないでしょうか?
また、チラージンを服用しておりますが風疹ワクチンは接種しても問題ありませんか?

お忙しいところ恐れ入りますが、
ご回答いただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

2回流産となり、ご不安のことと思います。しっかりと検査をして対応していきましょう。風疹の抗体が不十分ならばワクチンをうった方が良いでしょう。その場合には、2ヶ月は妊娠しないようにして下さい。胚移植はそれ以降になります。チラーヂンは継続して下さいね。

No.9640 ゆり

カテゴリ: 習慣流産・不育症

10月に9週で稽留流産、12月に初期の流産と続けて流産を繰り返しました。
続けての流産に不育症の検査を悩んでいます。
もし、検査を行う場合いつ受診すればいいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでは、生理2~5日のホルモン検査と血液凝固能の検査、生理6~10日の子宮鏡と卵管造影検査をおこなっています。その時期においで頂け増すか。お待ちしております。