掲示板

院長がお答えします。

体外受精・顕微授精

No.10381 48160

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
体質改善と歯の根管治療も重なり2ヶ月間治療をお休みしていました。
治療を再開したいのですが、いつ伺えばよろしいでしょうか。前回受診時、次回はロング法でいきましょうと提案頂きました。前回の生理は7/24〜7/28でした。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

治療再開承知しました。今週か来週においで頂けますか。スプレーは生理開始前に、スタート致します。説明致します。それは頑張っていきましょう。

No.10379 49556

カテゴリ: 男性因子・精子 体外受精・顕微授精

 本日も診察ありがとうございました。高橋先生がお忙しい中でも笑顔で対応してくださって嬉しかったです。また、注射をしてくださった方もお上手で、予想よりずっと痛みが少なくホッとしました。ありがとうございました。

 夫の精液検査について質問させてください。先日夫が精液検査を受けました。他院でも一度受けていて、先日が一応2回目になります(ただし間が空いています。結果は来院し始めた頃に提出したような気がしますが、少し自信がありません。申し訳ありません。)。
 どちらも結果があまり良くなかったと思うのですが、今後どうするのが良いのでしょうか?もう一度こちらで精液検査を検査を受けるのか、他の検査を何か受けるのか、治療を始めるのか等、アドバイスをいただけたらと思います。

本日の診察の際に聞ければ良かったのに、お手間を取らせてしまい申し訳ありません。よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

ご主人の精液の検査は、運動率などがよくありませんでした。ただし、精子はいたので、このまま採卵をして、その日の精子が良ければふりかけ法、悪ければ顕微授精、の方針で良いと思います。ご主人とは性交渉は普通に持って頂いて結構ですよ。もうすぐ採卵なので、このまま予定通りで結構です。

No.10371 42135

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

現在体外受精に向けてお世話になっています。
先月7月18日からナファレリン点鼻薬を開始し、次回の診察は生理6〜10日目と指示をいただきました。
妊娠の可能性は全くありませんが、生理予定日の7月26日を過ぎているのに生理が来る気配(いつも数日前から茶褐色のおりものが2〜3日出て本格的な生理が始まります)すらありません。
このまま生理がこなかった場合、いつ頃来院すればよろしいでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

今回は、子宮内膜の手術後ですので、生理が少なくてもおかしくはありません。遅れているだけかも知れませんが、週明けに来て頂けますか。超音波検査をして、HMG注射を開始できるかどうか判断致しましょう。

No.10369 P.N

はじめまして。いつも参考にさせていただいています。もし可能でしたら、ご回答いただけますと幸いです。

27歳、他院でAMH30の重度PCOSと診断を受けました。橋本病もありますが治療中です。
薬の内服でも注射でも卵胞が育たず、苦戦しております。
3ヶ月間、クロミッド2段階投与で効果が出ず、体外受精に踏み切りクロミッドとディファストンを1週間飲んだあと、加えてゴナールエフ150単位とhmg注射を隔日で計4回打ちましたが、大きいもので10ミリ前後と必要なサイズまで育たず、採卵キャンセルとなりました。

次回からは飲み薬メインで治療していくと言われましたが、妊娠できるのかとても不安です。卵胞が育たず体外受精を諦めなければいけないというのは、よくあることなのでしょうか。
その場合は、どのような打開策が有効になりやすいのかお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

これは正確な情報はやはり担当医との相談が必要です。しかし、ご不安のようですので一般論になりますが、一つの方法をご案内します。今回はマイルドにおこなっていたようなので、予定通りに卵胞発育がなかったのでしょう。この場合には、HMG注射を増やせば卵胞発育はありますよ。HMG注射を連日うては大きくなります。ただし、卵胞が30個以上できてもおかしくないので、卵巣過剰刺激症候群の対策は必要になります。一方、腹腔鏡で卵巣表面に多くの穴を開ける多孔術をおこなえば、飲み薬への反応もアップします。仔細は担当医と相談してみて下さいね。

No.10368 47506

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

昨年卒業し、5月に無事元気な女の子を出産しました。ありがとうございました!
第二子を望んでおりますが、凍結胚はないので、年齢のことも考え、早く治療を再開したいと思っています。授乳はミルク寄りの混合で、生理はすでに再開しています。
今後どのタイミングでクリニックへ伺えばよろしいでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

無事にお嬢様が誕生されておめでとうございます。生理が再開しているので検査は可能です。生理開始2~5日のホルモン検査、6~10日の子宮鏡検査においで頂けますか。またがんばっていきましょう。

No.10365 41764

カテゴリ: 凍結胚移植 体外受精・顕微授精

ご無沙汰しております
2018年に第一子男の子出産
2020年に第二子男の子出産しました
2人とも同じ時に採卵、TESEで採取した精子で受精したものを冷凍胚にて移植しました
2人とも男の子の子なのですが、同じ時に受精した胚は全て同じ性別なのでしょうか?
第二子ももうすぐ一歳となり、母乳も卒業しておりますので第三子を考えております。女の子の望みもあるのかなと思いましたのでお聞きしました。
また現在残り3個の冷凍胚を保存しております
第二子の妊活中には一度着床せずだったので残り3個で授かれるか不安です。もし3個で妊娠できなかった場合はまたTESEからとなるのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

無事にお二人のお子様が誕生されておめでとうございます。性別は、1個1個異なります。女の子の確率は5割です。3個で妊娠できる可能性は70%程度あります。しかし流産の可能性も15%程度あります。3個で妊娠できなかった場合には、再度採卵からになります、生理が凍結保存されているならば再度のTESEは必要ないのです。まずは、残っている胚をもどしていきましょう。また、生理開始2~5日のホルモン検査と6~10日の子宮鏡検査においで頂けますか。

No.10356 48094

いつもお世話になります。
前回、卵管造影検査をしてから1年が経つと思いますが再度検査した方が良いでしょうか?
8月の排卵期は都合により通院できない為、生理後卵管造影検査を予約して当日伺っても検査を行ってもらえるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが返答頂けると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

今後も人工授精をお考えならば、子宮卵管造影検査を受けておいた方が良いと思います。今後、体外受精を中心に考えるならば、必ずしも必須ではありませんが、その場合でも子宮卵管造影検査を受けることが無駄になるものではありません。2月に自然妊娠もされているので、受けておいた方が良いと思いますよ。積極的におこなうならば、レトロゾールやHMG注射などの排卵誘発も考えても良いと思います。

No.10349 ゆり

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精 人工授精

先日はアドバイスありがとうございました。
再度アドバイスをいただけたらと思っております。

1人目29歳で自然妊娠、2人目を妊活中です。
本日クリニックに行き、次回生理が来たら今後の治療方針を検討してくださいと言われました。

現在クロミッド2周期目、1日1錠3日分で卵胞は育っていますが、16日目の本日エコーで約20mmの卵胞を確認し(クロミッド服用前も排卵は18日目以降に排卵していた)、排卵していないためオビドレルを打ち排卵させ、デュファストンを1日3錠10日間服用の流れになりました。

FSH 12.5
プロゲステロン 7.6
AMH 2.54
超音波子宮卵管造影法では異常なし

精液検査は問題ないと言われましたが、この奇形が基準外ではないのかと私自身疑っております。
運動 95 (基準40〜100)
奇形 3 (基準 記載なし)
量 2.2 (基準1.5〜)
PH 8.2 (基準7.2〜)
数 8400(基準1500〜)

今回生理が来てしまったとしても、薬の量や注射の回数は変えない。人工受精はあなたの検査結果からは行ってもタイミング法と変わらないため、3周期目以降は体外受精を検討してもいいかもしれない、と言われました。

私としては薬や注射の内容を変えてもよいのではないかということ、これらの検査結果からタイミング法を諦め、人工受精ではなくいきなり体外受精にステップアップするべきなのかということに不安があります。
可能であれば、先生のご意見を聞きたいです。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

精子の検査基準は、担当医に確認される方が正確でしょう。考え方によりますが、精液が正常でも、人工授精の意義は十分ありますので、一般的には人工授精をおこなわれると思います。もしすぐに体外受精が勧められているならば、再度、担当医との十分な相談が必要でしょう。ご自身の希望も含めて、もう一度確認されては如何でしょうか。

No.10344 49491

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

お世話になっております。
5/25に来院した際、マーベロンを5日間処方されましたが、6月はコロナワクチン接種の為,採卵は7月に延期となったので、マーベロンは服薬しませんでした。
7/10に生理がきて、今現在(7/15) D6で、採卵に向け注射を打っています。
問題ありませんか?

高橋敬一院長からの回答

マーベロンは、卵胞の大きさをそろえるために使用されます。しかしこの使用は必須ではありません。問題にはなりませんので予定通りに進めて良いと思いますよ。

No.10334 まい

はじめまして。他院通院中で転院を検討しております。
体外受精で胚盤胞を2回移植しました。1回目は着床に至らず、2回目は着床したもののbHCGの数値が1.1mIU/mlから上がらず妊娠不成立と診断されたところです。他院の先生からは、再度、体外受精に挑戦することをすすめて頂きましたが、妊娠に至らない体の原因までの説明がなく、このまま採卵や移植をすすめてよいものか気になっています。
情報が少ないかと思いますが、検査治療など、先生はどのようにお考えになりますでしょうか。年齢的に次の挑戦が最後かと考えており、アドバイス頂けますと幸いです。

高橋敬一院長からの回答

なかなか良い結果が出ずにご不安のことと思います。妊娠しない主な原因は、最も可能性が高いのは、年齢による胚の染色体異常です。年齢的には、胚盤胞ができても、約8割が染色体異常の胚盤胞なのです。したがって、妊娠するまでには、確率的には、平均的に5~10個の胚移植が必要なのです。理論的には、着床前診断で正常な胚盤胞を選んでもどすことになるのですが、検査まで5~10個の胚盤胞が必要とも言えるのです。一方、着床前診断をしないで、着床障害の検査をすることがありますが、一般的には40歳未満の方へおこなうもので、これは「ご希望するならば」という位置づけになります。もし当クリニックをご希望でしたらば、受付への電話で予約をおとり頂けますか。できる限りのことはご提案したいと思います。

No.10332 48407

カテゴリ: サプリメント 体外受精・顕微授精

お世話になっております。
先日、アシストワンを購入させていただきました。
そのため、ビタミンDと葉酸サプリの服用は休止したのですが、DHEAはアシストワンと併用した方がよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

アシストワンのご使用ありがとうございます。DHEAはホルモン剤のサプリメントであり、アシストワンには含まれませんので、併用して頂けますか。効果が出てくれると良いですね。

No.10323 49532

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

お世話になっております。体外受精 採卵 2つの 卵取りました。2つとも受精しなかったと言われました。原因は なんでしようか? 次回は どうすれば いいですか? 体外受精5回目です、 受精しなかったの 初めてです。

高橋敬一院長からの回答

今回は3個採卵されて、1個は未熟卵でしたので、2個に顕微授精をおこないました。卵子内に精子はしっかりと注入されています。しかし、「授精」とは、注入された精子と卵子の核が融合することを言います。顕微授精では、精子を100%注入できますが、受精率は100%ではないのです。平均的には80%なのですね。42歳の年齢を考えると、授精率は平均よりも低いと考えられます。前回でも4個の顕微授精で1個の正常授精、1この異常授精がおきています。抗サイログロブリン抗体が陽性でもあり、今回の結果にも自己抗体が影響していると推測されます。以前の病院でもしばしば授精しなかったとカルテには記載されています。今後は、できるだけ多くの採卵をする、ステロイド剤を試用してみる、なども考えられます。次回来院時に直接ご相談頂けますか。

No.10310 まろ

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

いつも掲示板を拝見させて頂き勉強になる適切なアドバイスを先生から頂戴している方を見て近くなら是非先生に診察から採卵までお願いしたいなぁと思っております。
先生質問なのですが、採卵3日で10細胞グレード3と先日通院している病院から言われましたか6日目では分裂が止まってしまったと言われ落胆しています。
前回も、同じように採卵し無事に正常受精をしたのですが同じような結果になりました。
培養液が合わないというのは考えられる事案でしょうか?
それぞれクリニックで使う培養液も関係があるのか知りたいです。
高橋先生のサプリは取り寄せで6箱目です。
通院しているクリニックから、メトホルミン、アムロジピンも処方して貰い飲んでいます。

高橋敬一院長からの回答

年齢的には、正常受精卵の4~5個に1個が胚盤胞まで進みます。したがって、可能ならばできるだけ多くの卵子がとれるようにする方針で如何でしょうか。培養液は現在ではかなり良いものになっていますので、合わないという可能性は高くはありません。アシストワンを使用して頂きありがとうございます。当クリニックでは、それ以外には、メラトニン、すタキサンチン、なども使用してます。それ以外には、炭水化物を控え気味にして、タンパク質をしっかりととって頂きます。アムロジピンが必要のようですが、体重があるようでしたらば、糖質の制限はしっかりとおこなってみては如何でしょうか。体を動かして血流の改善も良いでしょう。頑張ってくださいね。また、胚盤胞にこだわらずに、初期胚移植も組み込んでも良いと思います。

No.10309 46093

カテゴリ: 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

先生こんばんは
勤務先が東京に変わり治療を中断していましたが、なんとか今年中に再開できればと思っています。またよろしくおねがいします。
先生一つ教えてください。いままでは全てアンタゴニストで、連日注射乗り越えましたが採卵までいたらなかったことがあり、少しトラウマです。
pposという黄体フィードバック法があると知り、これならアンタゴニスト注射もいらず、身体的にも金銭面でも楽かなと感じたんですが、やはり次回もアンタゴニストがいいでしょうか。
診察中は焦ってうまく相談できなくなってしまい、事前に方向性わかると嬉しいです。※AMHは3前半はあります。
次こそ授かれますように。

高橋敬一院長からの回答

藤田先生との相談がどうなっていたのかが明確ではありませんが、黄体ホルモンを使用しての採卵は可能ですよ。排卵抑制効果がやや弱いかも知れませんが、試すことは可能です。一方、カルテでは、ロング法も記載されています。排卵抑制効果としては、ロング法は信頼度は高いというメリットとはあります。次回来院時にご相談頂けますか。それではまたがんばっていきましょう。お待ちしております。

No.10303 ゆきんこ

はじめまして。現在他院通院中の多嚢胞性卵巣症候群のものです。初潮より月経周期が計測困難なほどに不順。23歳の時に多嚢胞性卵巣症候群の診断。その後同症候群に伴う1度無月経として低用量ピルで月経を起こしていました。
今年に入り他院にて不妊治療を開始。
AMHは15と高値。男性ホルモンも軽度高値。インスリン抵抗性はなく、潜在性プロラクチンテストも陰性でした。
主人の精液検査は良好でした。
子宮卵管造影にて問題がなかったため、3月からクロミフェンとフェリングを用いたタイミング法を2回試しました。1回目は首席卵胞が育ち排卵もその後は妊娠には至らず、2回目は投与量を増やしても卵胞発育がありませんでした。
このまま首席卵胞を育てるのにお互いヤキモキするのは本意ではないと思い、6月下旬顕微受精に臨みました。刺激法はクロミフェンフェリング併用の低〜中刺激のレルミナを用いたアンタゴニスト法(トリガーはHCG5,000単位、ナファレリン点鼻)。採卵数10個、うち成熟卵9個、顕微にて6個受精も桑実胚程度にて分割が全て停止、移植すら叶いませんでした。軽度OHSSにて初期胚の移植は困難でもありました。
ここで、主治医の言葉に疑念を感じはじめました。あなたは簡単だ、今回はそもそも排卵しなかった周期、体外をすればすぐに妊娠する、当院では85%の人が体外受精1回目で妊娠する、(胚盤胞に至らなかった結果を受けて)今回はそもそも胚盤胞が獲得できなかった周期だ、との言葉があったからです。
個人差もあるかもしれませんが、一度の採卵にて8個も胚盤胞を得られる方がいる中で、「今回はそもそも〜しなかった周期」という言葉を鵜呑みにして良いのか、次の体外受精を検討した時に考え込んでしまうのです。

私自身も高齢である故に卵子の質というところを鑑みると、予測されうる結果だったのかもしれませんが、今回胚盤胞が得られなかった原因についての考察や対策等が不透明でもあります。
ちゃんと寝て、メラトニンを卵子に働かせないと次もいい結果が出ないとそれだけでした。

多嚢胞性卵巣症候群の患者において、胚盤胞を獲得するにあたり助言等いただければ嬉しく思います。また、1周期あたり1〜2個胚盤胞が得られれば良いという現在の主治医の見解はそもそも正しいのでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。

高橋敬一院長からの回答

現在、通院している担当医の見解に対して私がコメントする事は適当ではありません。これは担当医としっかりとご相談下さい。一般論として、PCOに対しては、クロミフェンーMHG、レトロゾール-HMG などがおこなわれることはよくあります。PCOでは卵子は沢山とれるのですが質が良くないこともよくあります。当クリニックでは、ビタミンDの測定と投与。総合ビタミン剤(アシストワン)、アスタキサンチン、なども使用することもあります。体重、ホルモン値なども分からないので明確なコメントはできませんので、すべて一般論です。PCOでも卵子が多ければ多いほど妊娠する率は高くなるので、当クリニックではその方針でおこなっています。

No.10298 マロ

お世話になります。先日ppos法にて卵子を2個採取しました。
正常卵か採れ受精もしましたが分裂が、途中で止まり胚盤胞まで育ちません。
先生の開発されたサプリも4箱目になりました。
あと私に出来ることがあるなら教えて下さい。

高橋敬一院長からの回答

43歳での胚盤胞まで到達するのは、受精卵の4~5個に1個の確率になります。したがって、できるだけ沢山の採卵をして、受精卵を増やすことができるならばその方針が最も良いと思います。アシストワンをご利用頂きありがとうございます。ベースはこれで良いと思います。それ以上だと、当クリニックでは、睡眠ホルモンで抗酸化作用の強いメラトニン、アスタキサンチン、レスベラトロールなども使用しています。また、栄養としては、炭水化物を少なめにして、タンパク質をしっかりとおとり下さい。また、胚盤胞にあまりこだわらずに初期胚移植も織り込んでは如何でしょうか。

No.10286 49556

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

こんばんは。先日は質問にご返答いただきありがとうございました。まずは基礎体温をきちんとつけ始めました。次回伺う際、お持ちしますのでご指導よろしくお願い致します。

ところで、先日伺った際、そのとき診てくださった先生に8月に採卵をしたいとお伝えしたところ、ピルで卵巣を休めるから生理20日目くらいにまた来るようにと言っていただきました。本日生理が始まったので、7月19日に予約をいれようと思います。が、そこからピルを処方していただいて、8月に採卵出来るのでしょうか?8月の周期をリセットしてしまうのではないかと不安になり再びこちらに伺いました。

度々申し訳ありませんが、ご教授お願い致します。

高橋敬一院長からの回答

7月19日の来院で結構ですよ。生理をしっかりおこして、8月中旬の採卵を目指すことになると思います。それではお待ちしております。

No.10279 47796

カテゴリ: 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

先生いつもありがとうございます!
生理が来た時用に先にクロミッドをいただきました。D7(当日分の1粒が残っている状態)とD8(全て飲み終えた後)とでは、どちらの通院をおすすめされますか?
今回のケースで、D7-8以降の診察時に4−5個の卵胞が確認できたなら、そこからでもマイルド法の刺激バリエーションはいろいろ残されているのでしょうか?
もしいつもより多めの卵胞(といっても4−5個)が確認できたとしたら、せっかくなので少し違う刺激方法(注射や薬を増やすなど?)も試したいとも考えています。

高橋敬一院長からの回答

クロミッドを終了してのD7とD8は差はありません。都合の良い方で結構ですよ。卵胞が4~5個あれば、それからHMG注射をおこなう選択肢もあります。毎回、反応をみながら柔軟に対応していきましょう。

No.10278 岐阜住み

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 体外受精・顕微授精

はじめて質問させていただきます。

27、30の夫婦です。
多嚢胞性卵巣が主な原因で、AMHは12です。
明日採卵をひかえておりまして、何個採れるかドキドキしています。10個以上採れてもひとつも受精しなかったら、等いろいろ不安です。(先生のご回答をいただける頃には終えていると思いますが)
多嚢胞の人とそれ以外の人では、同じ年齢・年代でも受精率や着床率、妊娠率、流産率などに差はあるのでしょうか?もしあるとしたら、原因は卵子の質なのでしょうか?
明確な治療法はないとは思うのですが、少しでも卵子の質を良くさせる方法などはありますか?

高橋敬一院長からの回答

採卵直前ですので、まずは今回の状況を見て参考にする事になります。受精率はやや低めになることがしばしばありますが、これは卵子の質が主に関係します。胚移植あたりの妊娠率はほぼ同じですが、流産率はほぼ尾内という報告とやや高いと居る報告もあります。PCOでの卵子の質を高めることは、肥満や糖代謝異常があればその対策を行うこと、サプリメントのミオイノシトールを摂る事などもおこなわれます。

No.10269 くろすけ

初めまして。他院にて通院を始めたばかりですが、色々と問題が見つかり悩んでおります。
まずは卵管造影にて卵管が通りづらいとの診断を受け、子宮鏡検査では恐らく両側閉塞との診断と多発性ポリープ(大きいもので7mm)が見つかっております。
人工授精を今週期に試したばかりで、年齢的な面も見て、これがダメならすぐに体外受精に移行しようと考えております。
体外受精の前にはポリープの手術を行いたいのですが、現在通院中の病院では2泊3日の入院が必要で、かつ手術が行えるのは週に2日間の指定日のみで早くても8月以降になりそうです。
質問の内容としましては、
①ポリープの手術をもう少し早めに行えないかということと、日帰り手術とお聞きしましたので、麻酔の有無や費用面、手術を考えた場合の初診の時期。
②体外受精を視野に入れた場合、できるだけ時間を無駄にはしたくないと思うので、採卵をしてからポリープ切除をしたほうが良いのか、ポリープ切除をしてから採卵などの体外受精をスタートさせた方が良いのか、ご意見を聞きたいです。
③クレジットカードで支払いができたら嬉しいのですが、扱いはありますか?
お忙しい中恐縮ですが、ご回答頂けましたら幸いです。

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでのポリープ手術は日帰りであり、保険点数に従って算定されます。費用は自己負担が5万円程度です。麻酔は通常静脈麻酔がおこなわれます。初診は早い方が良いでしょう。最短で、初診後の最初の生理終了後に手術をおこなうことが可能ですので、1ヶ月以内の手術もあり得ます。ただし、すでに7月になりますから、手術が8月になる可能性もあります。ポリープを手術してすぐに胚移植できるかどうかは不明です。また時期的には順番を変えても1月の差しか違いがありません。採卵よりもポリープ手術を先におこなう方が良いと思いますよ。当クリニックではクレジットカードは扱っていませんが、デビットカードは利用可能です。もし手術をご希望でしたらば、受付にお電話で予約をおとり頂けますか。お待ちしております。