掲示板

院長がお答えします。

PCO 多嚢胞性卵巣

No.10389 46695

お世話になっております。
2019年11月に人工授精をして頂き、昨年7月末に無事に息子を出産することができました。
第二子妊活を始めたいのですが、まだ授乳中で生理も再開しておりません。もともと生理不順だったこともあり、産後一年経ちますが生理が再開しないことに少し焦りを感じています。まずは断乳し生理の再開を待つほかないのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。授乳中ならば、生理が来なくてもおかしくはありません。さらに、多嚢胞性卵巣症候群でしたので、なかなか自然の生理は来にくいでしょう。授乳が終了すれば、ホルモン剤を使用して排卵誘発剤も使用可能です。終了しましたらばおいで頂けますか。

No.10369 P.N

はじめまして。いつも参考にさせていただいています。もし可能でしたら、ご回答いただけますと幸いです。

27歳、他院でAMH30の重度PCOSと診断を受けました。橋本病もありますが治療中です。
薬の内服でも注射でも卵胞が育たず、苦戦しております。
3ヶ月間、クロミッド2段階投与で効果が出ず、体外受精に踏み切りクロミッドとディファストンを1週間飲んだあと、加えてゴナールエフ150単位とhmg注射を隔日で計4回打ちましたが、大きいもので10ミリ前後と必要なサイズまで育たず、採卵キャンセルとなりました。

次回からは飲み薬メインで治療していくと言われましたが、妊娠できるのかとても不安です。卵胞が育たず体外受精を諦めなければいけないというのは、よくあることなのでしょうか。
その場合は、どのような打開策が有効になりやすいのかお聞きしたいです。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

これは正確な情報はやはり担当医との相談が必要です。しかし、ご不安のようですので一般論になりますが、一つの方法をご案内します。今回はマイルドにおこなっていたようなので、予定通りに卵胞発育がなかったのでしょう。この場合には、HMG注射を増やせば卵胞発育はありますよ。HMG注射を連日うては大きくなります。ただし、卵胞が30個以上できてもおかしくないので、卵巣過剰刺激症候群の対策は必要になります。一方、腹腔鏡で卵巣表面に多くの穴を開ける多孔術をおこなえば、飲み薬への反応もアップします。仔細は担当医と相談してみて下さいね。

No.10303 ゆきんこ

はじめまして。現在他院通院中の多嚢胞性卵巣症候群のものです。初潮より月経周期が計測困難なほどに不順。23歳の時に多嚢胞性卵巣症候群の診断。その後同症候群に伴う1度無月経として低用量ピルで月経を起こしていました。
今年に入り他院にて不妊治療を開始。
AMHは15と高値。男性ホルモンも軽度高値。インスリン抵抗性はなく、潜在性プロラクチンテストも陰性でした。
主人の精液検査は良好でした。
子宮卵管造影にて問題がなかったため、3月からクロミフェンとフェリングを用いたタイミング法を2回試しました。1回目は首席卵胞が育ち排卵もその後は妊娠には至らず、2回目は投与量を増やしても卵胞発育がありませんでした。
このまま首席卵胞を育てるのにお互いヤキモキするのは本意ではないと思い、6月下旬顕微受精に臨みました。刺激法はクロミフェンフェリング併用の低〜中刺激のレルミナを用いたアンタゴニスト法(トリガーはHCG5,000単位、ナファレリン点鼻)。採卵数10個、うち成熟卵9個、顕微にて6個受精も桑実胚程度にて分割が全て停止、移植すら叶いませんでした。軽度OHSSにて初期胚の移植は困難でもありました。
ここで、主治医の言葉に疑念を感じはじめました。あなたは簡単だ、今回はそもそも排卵しなかった周期、体外をすればすぐに妊娠する、当院では85%の人が体外受精1回目で妊娠する、(胚盤胞に至らなかった結果を受けて)今回はそもそも胚盤胞が獲得できなかった周期だ、との言葉があったからです。
個人差もあるかもしれませんが、一度の採卵にて8個も胚盤胞を得られる方がいる中で、「今回はそもそも〜しなかった周期」という言葉を鵜呑みにして良いのか、次の体外受精を検討した時に考え込んでしまうのです。

私自身も高齢である故に卵子の質というところを鑑みると、予測されうる結果だったのかもしれませんが、今回胚盤胞が得られなかった原因についての考察や対策等が不透明でもあります。
ちゃんと寝て、メラトニンを卵子に働かせないと次もいい結果が出ないとそれだけでした。

多嚢胞性卵巣症候群の患者において、胚盤胞を獲得するにあたり助言等いただければ嬉しく思います。また、1周期あたり1〜2個胚盤胞が得られれば良いという現在の主治医の見解はそもそも正しいのでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。

高橋敬一院長からの回答

現在、通院している担当医の見解に対して私がコメントする事は適当ではありません。これは担当医としっかりとご相談下さい。一般論として、PCOに対しては、クロミフェンーMHG、レトロゾール-HMG などがおこなわれることはよくあります。PCOでは卵子は沢山とれるのですが質が良くないこともよくあります。当クリニックでは、ビタミンDの測定と投与。総合ビタミン剤(アシストワン)、アスタキサンチン、なども使用することもあります。体重、ホルモン値なども分からないので明確なコメントはできませんので、すべて一般論です。PCOでも卵子が多ければ多いほど妊娠する率は高くなるので、当クリニックではその方針でおこなっています。

No.10278 岐阜住み

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 体外受精・顕微授精

はじめて質問させていただきます。

27、30の夫婦です。
多嚢胞性卵巣が主な原因で、AMHは12です。
明日採卵をひかえておりまして、何個採れるかドキドキしています。10個以上採れてもひとつも受精しなかったら、等いろいろ不安です。(先生のご回答をいただける頃には終えていると思いますが)
多嚢胞の人とそれ以外の人では、同じ年齢・年代でも受精率や着床率、妊娠率、流産率などに差はあるのでしょうか?もしあるとしたら、原因は卵子の質なのでしょうか?
明確な治療法はないとは思うのですが、少しでも卵子の質を良くさせる方法などはありますか?

高橋敬一院長からの回答

採卵直前ですので、まずは今回の状況を見て参考にする事になります。受精率はやや低めになることがしばしばありますが、これは卵子の質が主に関係します。胚移植あたりの妊娠率はほぼ同じですが、流産率はほぼ尾内という報告とやや高いと居る報告もあります。PCOでの卵子の質を高めることは、肥満や糖代謝異常があればその対策を行うこと、サプリメントのミオイノシトールを摂る事などもおこなわれます。

No.10236 あまね

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 体外受精・顕微授精

いつも拝見させていただいております。

今周期から体外受精にステップアップすることになり、やっと採卵周期に入りました。

AMH11.5のPCOS、クロミッドで排卵する状態、精子異常は特になし。他は特にこれといった問題なし。

担当の先生には、「精子に異常がなくて、複数個たまごが採れていたら、体外受精でも顕微受精でもどちらでもいいよ。」と言われています。当初は半分ずつにしようかと考えていました。
ですが、排卵できているのになかなか妊娠ができないので、受精障害などがあるのではないかという不安があります。
体外に比べて顕微のほうが受精自体の確率は高まると聞きます。金額が上がりますが、お金だけの問題で済むのなら受精障害であることを見越して全部顕微受精に賭けたほうがいいのではないか?と思っています。
ただでさえ昔の卵子が溜まっているので質が悪く、受精しにくいのではないかと不安です。質はグレードで判断できませんし…。
先生はどうお考えでしょうか?

また、移植のグレードですが、AAよりBBなどの良すぎない方が着床したというような話をよく聞きます。卵子の質とは違いあくまで「見た目」のグレードであることは承知していますが、本当にグレードが良すぎない方が着床率が高いという統計はあるのですか?それともそのような話が目立っていて多く感じるだけでしょうか。

先生のお考えをお聞きできればと思います。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

一般的には、顕微授精の方が受精率が高いのですが、妊娠率は体外受精の方が3~4%高くなります。したがって、顕微授精か体外受精かは、精子の状態で判断される方が良いでしょう。ご不安ならば、初回は半々という選択肢はあります。AAよりBBの方が妊娠しやすいというデータはみたことがありません。頑張って下さいね。

No.10234 K

いつも拝見させていただいております。

現在体外受精のための準備期間なのですが、PCOSのため AMHは高く、治療法はアンタゴニスト法になりました。
自然周期でない場合、薬を使って一度に複数個の卵胞を育てることになりますが、一度に複数個に手を出す(?)ことにより、自然周期で1個を大切に育てるよりも質が落ちやすいなどということはあるのでしょうか?
元々PCOSで中途半端に育った卵胞が排卵されず溜まっているので、ベースがすでに質が良くないだろうなとは思っているのですが………。

高橋敬一院長からの回答

最近では、採卵数が多ければ多いほど、お子さんを得られる確率が高くなるとの報告が多く出ています。アンタゴニスト法で良いと思いますよ。

No.9985 チロル

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

はじめまして。ただいま2人目治療中で、クロミッド2錠を5日間飲んでいる多嚢胞気味の者です。
今回D15で卵胞チェックしたところ10mm位しか育っていませんでした。今の婦人科はHMG注射は取り扱いがなく、これから最長1週間自然に卵が育つのを待って育たなかったら今期は諦めましょう、と言われています。でも先周期も無排卵でした。歳も歳ですし、焦りもあります。今からでもHMG注射をしてくれるクリニックを探してお願いしたいんですが、それは可能でしょうか?それともこんな途中からではなく、一度リセットして検査やらを一から受けないと注射は難しいのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

不妊症専門のクリニックならば、HMG注射、FSH注射も可能だと思います。検査は、すでにおこなっているものは省けるものもあると思いますが、1年以上たっている場合には再検査することはよくありますね。不妊治療をおこなっている施設では普通にHMG注射は使用されていると思います。

No.9860 ゆきんこ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 着床障害 凍結胚移植

初めまして。いつも拝見させていただいています。
他院に通院中なのですが、遠方でそちらに通院することができないので、初めて相談させていただきます。

【治療歴】
2019年4月から不妊治療で通院を始め、1年間タイミング法を行いましたが自力排卵せず。(PCOSと卵管造影検査で右側閉塞が分かる。注射をしても排卵しない為2019年12月腹腔鏡卵巣多孔術)手術前AMHは8.58でした。術後は測っていません。
2020年5月から人工授精はせず体外受精へステップアップ。

1度目採卵…クロミッド1日2錠とHMG注射で4個採卵→ふりかけ受精で2個3日目初期胚で凍結(他2つはMⅡと記載されていますが未成熟卵とのことで受精せず)
2020年7月子宮鏡検査 片側卵管入口に膜状癒着があるものの、その他は異常なく、移植に問題なしとの見解
移植1回目…ホルモン補充周期で7cellG3→陰性
ビタミンD36.7問題なし
Th1/Th2検査、比が18.6と高くドクターイムバランスを1ヶ月飲み
再検査するものの、比が19.3と効果なし
免疫抑制剤を飲みたいと伝えるものの、胚盤胞ではなく初期胚移植だからそのまま移植しましょうと言われて2回目の移植へ。
移植2回目…ホルモン補充周期で3日目胚6cellG3を1日培養し4日目12分割で移植→陰性

2度目採卵…2021年1月ゴナールF150自己注射で9個採卵(内1個変性卵)8個ふりかけ受精するものの多核や未成熟卵で2個しか受精せず、スプリット法で4個は顕微鏡受精したがそれも受精せず。PCOSで卵子の成長にばらつきがあり、未成熟が多い。結果、5日目胚盤胞と6日目拡張胚盤胞で2個凍結。

治療歴が長くなってしましたが、伺いたいことは以下4点です。
①現在3度目のTh1/Th2検査の結果を待っていますが、大きく数値が変わっていることは期待できないと考えています。
3月に5日目胚盤胞の移植の予定ですが、個人的には免疫抑制剤(タクロリムス)を使用しての移植を希望しています。
しかし通院中の病院では取り扱いがないのかわかりませんが、先生はTh1/Th2が高いからといって必ず妊娠できないわけではないからそのまま移植しましょうという考えのようです。
この場合他にできることは何もないのでしょうか?
Th1/Th2の数値が高いのに何も対策せず移植することに抵抗があります。サプリで効果が無かったのに、何もせず移植する意向の病院に少し不信感もあります。

②現在通院している病院で出来る検査は全てしているようで、子宮鏡検査で問題ない場合も、子宮内膜炎の検査は必要でしょうか

③今後現在凍結している2個の胚盤胞を何も対策せず移植して陰性だった場合、今後どんな病院へ転院すべきか考えています。
田舎に住んでいるので、遠い場所へ転院するしかないと覚悟しているのですが、子宮内フローラ、銅亜鉛検査などが出来て、タクロリムスを使用しての移植が出来る病院への転院を考えるべきなのでしょうか。

④サプリは葉酸+鉄・ラクトフェリン・ビタミンDを飲んでいます。亜鉛も飲んだ方が良いのでしょうか。

おいそがしい中、長々と申し訳ございません。
近くにはタクロリムスを使用した移植が可能な病院や、検査できる病院がなく、セカンドオピニオンにもかかれない為、こちらでご意見いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

一般的な考え方としては、現時点では着床障害の範疇ではなく、担当医の先生の考え方が論理的な考え方です。コロナ禍の状態で、今の状態で免疫抑制剤を使用する医学的な根拠は、かなり低い状態だと思います。もし着床障害が気になるならば、慢性子宮内膜炎や子宮内フローラをお勧めします。子宮鏡では慢性子宮内膜炎の有無の確定はできません。亜鉛は検査をしてからが良いでしょう。根本的には、妊娠するかしないかの最も大きな要因は胚の状態と染色体の問題です。2回目のように胚盤胞をたくさん得られるような手段を考えることが最も近道なのかも知れませんね。

No.9771 ぱんだ

現在、PCOSが原因で、不妊治療(体外受精)をしております。私は、PCOSでも、体外受精し妊娠出来れば、あとは安心と思っていたのですが、妊娠後もPCOSの妊婦の子供は男性ホルモンにさらされる事が多く自閉症になりやすい等知り(「不妊治療とアンチエイジング」のサイトにもありました)不安になってきてしまいました。まだ他院に卵が残っていて移植を控えていますが、何か出来る事はありますか?
この男性ホルモンを減らす方法はあるのでしょうか?また、こうしたら増えてしまうというNGはありますか?
ちなみに、体重を10%減らしたり等したことはありますが、ホルモンのデータに変化はありませんでした。元々、肥満(BMI33)、インスリン抵抗性高めで、現在(移植していない時)は、ビクトーザ注射をしています。あと内服はアダラートを服用しています。(Hba1c5.7です)
お忙しい中お手数をおかけしますが、とうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

実際に男性ホルモンが高いかどうかは検査しても良いと思います。自閉症になるかどうかの論文は、海外の論文だと思いますが、外人と日本人は実際にはPCOの内容が少し異なります。日本人では、男性ホルモンは高くないようです。したがって、日本人でのPCOと自閉症は問題にはなっていないと思います。ただし、高度の肥満の部類に入りますので、よりしっかりと減量すると、ホルモンも変化する可能性があります。現時点では、むしろ体重と高血圧の方が問題かも知れません。出産まで妊娠を継続するためには、ピクトーザ注射を使用せずにしっかりと減量できるようにする事をお勧め致します。インスリン抵抗性があるようですのでメトホルミンは使用する方が良いかもしれませんね。

No.9555 mii

PCOS(AMH:7、LHがFSHの2倍以上)で、10月より排卵誘発剤で治療を行っております。10月クロミッド1錠×5日でD21時点で育っておらず強制リセット
11月はクロミッド2錠×5日、D17時点で小さい卵胞が多数、漢方を追加し様子見の状態です。過去食後の血糖値を仕事上偶然はかる機会があり、その際食後高血糖状態だった為、メトホルミンの処方を依頼しましたが、血液検査(HOMA?)でインスリン抵抗がなく、処方なしとなりました。クロミッド3錠に来月より追加のようですが、育たず時間がたって焦っている状態です。現在の担当医はレトロゾールの使用にも消極的(あまり効果ない)で、クロミッド3錠で効かない場合は、注射かな?と言われております。卵胞チェックで育っていない場合も、薬の追加や、注射などなく、このままこの病院で続けるべきか迷っております。
アドバイスをいただけますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

AMHが7のやや頑固なPCOだと思います。クロミッド3錠でなかなか排卵しないこともよくあります。そのような場合には、クロミッドを追加使用する、レトロゾールを追加する、HMG注射を追加する、などの方法がとられます。HMG注射をすれば大きくなることは分かっているのですが、多数卵胞が出来るとキャンセルとなってしまいます。したがって、出来るだけ飲み薬で頑張ってみるのですね。またHMG注射をする場合にも、漸増法で、少量から使用する方が良いでしょう。これらはやはり慣れている医師の治療が必要でしょう。あまり思うような治療内容でなければ、転院も考えても良いと思います。

No.9518 ちみみ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

今年の頭より妊娠を希望していますが、なかなか授かれず自宅の近い病院で検査してもらったところ多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されました。(生理周期は毎月決まった周期で来ます。ほぼズレません)
そのあとクロミッドを1日2錠、5日間服用したあとゴナドトロピンの注射を打ち、超音波検査で確認したところ卵胞が17ミリほどでした。その後指示された日にタイミングを取っても妊娠はしませんでした。
このまま自宅近くの病院に通い続けても出来るか不安で、またクロミッドを服用することになっても結果が変わるのか心配です。
貴院にお世話になりたいとも思っているのですが、この場合は今の病院でしばらく検査と治療を続けてそれでもダメだった場合に貴院にご相談した方がいいのでしょうか?
なるべく早く子供を授かりたいと考えております。

お忙しいところ大変申し訳ありませんがご回答のほどよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

ご希望でしたらば、すぐに当クリニックでの治療をおこなう事は可能です。ご都合の良いときにおいで頂けますか。生理が決まってきているならば、典型的な多嚢胞性卵巣症候群とは言えません。多嚢胞性卵巣症候群ぎみである、程度だと思います。排卵誘発剤も、クロミッド以外にもありますので、必要性に応じて選択すれば良いと思いますよ。それではお待ちしております。

No.9477 48652

いつもお世話になっております。
血液検査の結果で、AMHが7.63と高めでした。診察の時には特に多嚢胞だという診断はなかったのですが、もしかしたらその可能性があるかもと不安になってきました。もし多嚢胞であったとしたら、体外受精ではどのようなリスクがありますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

多嚢胞性卵巣症候群は、ホルモン値のなどの定義があります。現時点では、まだホルモンの採血が済んでいないので、明確には診断出来ません。しかし、AMHが7.63と高いので、PCOの診断基準に合致するしないに関わらず、排卵誘発時には、卵巣過剰刺激症候群になりやすい状況です。いずれにしても多嚢胞性卵巣の傾向はあると思います。したがって、最初の1~2回は、飲み薬で開始するマイルド法でおこなう方が良いでしょう。

No.9410 れお

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

はじめまして。
10代の頃よりダラダラ出血が続き、ちゃんと排卵していたことはあまりなかったように思います。
結婚を機に病院に行ったところ、PCOSと高プロラクチンと診断され、不妊治療をしております。
通っている病院の先生には「これを飲んでください」と言われるままにいろいろ試してみるものの、いい方向に向かっているのかわからず不安なため書き込みさせていただきました。
最初はクロミッド2錠ずつ5日間を飲んだあと、ゴナールエフを50ずつ5日間打ちましたが、蜂の巣のように全部大きくなりキャンセル。
クロミッドを1錠ずつに減らし、D14に通院したところわずかに他のものより大きい卵があったので、待ちましょうと言われ5日間くらい待ちましたが、育たずそのあとゴナールエフを50ずつ打つも、またしても全ての卵が大きくなりキャンセル…。
次にレトロゾールというお薬にしてみましょうと言われ、1錠ずつ5日間飲みました。D14に行ったものの、まだ思うような大きさになっていなかった(10mm程度)のか、また5日後に来てください、となりました。
そして5日目に行くと、「もしかしたらもう排卵したかもしれない。」と言われ、血液検査をされ、数値を見るとやはり排卵していたので次の生理を待ちましょう、となりました。(多胎の危険性があるので先生はタイミングをとるのをすすめてはないような感じでした)。
そこでお伺いしたいのですが、今までまともに排卵をしていたことがないと思うのですが、レトロゾールを飲んで排卵したようだということは、この治療が私にはあっていたのでしょうか?また今までゴナールエフを打たなければ大きく育たず、育つスピードもゆっくりだったのに、レトロゾールを飲んでD14の10mmから5日間で排卵するような大きさになるものなのでしょうか、、?
単語等色々とおかしいかもしれませんが、宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

PCOの中には、飲み薬でなかなか卵胞が大きくならない方は珍しくありません。その場合、クロミッド、プレドニン+クロミッド、レトロゾール、FSH注射などを組み合わせて苦労しつつ治療をおこないます。今回はレトロゾールはあっているのでしょう。それにFSH中佐を加えても良いかもしれません。担当医のおこなっているkとは特段おかしいとは思いませんよ。ただし、今後は疑問に思うことはしっかりと質問して治療を受けて下さいね。

No.9396 とも

過去何度か書き込みさせて頂いた際、丁寧にご回答いただき本当にありがとうございます。
AMH15の30才、他院通院中です。

クロミッド等で卵胞を育ててもLUFで終わることが多く、今回初めて体外受精に進むことにしました。
ゴナールエフで刺激後、採卵の2日前にhCG3000を打ち、9/8に採卵しましたところ、40個弱の採卵とともにOHSSで腹水が多く溜まり入院することとなりました。
調べたところ、今ではhCGを使わないことによりOHSSはほぼ予防できるとの情報を多くみました。
正直なところ、このままこの病院を信頼してもいいものか迷っています。
ほぼなくなったとはいえ少なからずOHSSは発症しうるものなのでしょうか。客観的なご意見をいただきたく、質問させていただきました。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

AMHが15ですので、注射による排卵誘発ではOHSSになります。HCGを使用しなくても予防策をとらなければOHSSになります。最近では、レトロゾールやレルミナで入院するほどのOHSSは少なくなっています。もうどうしてもOHSSを回避したい場合には、飲み薬のみで、1~3個程度の採卵を目指すと回避可能です。採卵数を優先するか、OHSS防止を優先するかで方針が異なります。また、OHSS予防策をどれだけとるかはその施設のやり方が多少異なると思います。

No.9342 かもめ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵、排卵障害

以前こちらの掲示板に書き込みをさせて頂きお世話になりました。

私はAMH18程の多嚢胞性卵巣症候群です。
今まで人工授精3回挑戦し、1回目と3回目はレトロゾール+HCGの処置で月経時の内診で卵巣が腫れて排卵ができていない様子でしたが、2回目は誘発剤なし+HCGで月経時腫れがなく排卵成功のようでした。

ここで誘発剤と多嚢胞について何点か質問ですが、
①レトロゾールを使うと排卵が失敗しやすいということはあるのでしょうか?
②他院にてクロミッド+糖尿病患者用の薬の服用を勧められましたが排卵の成功率は上がるのでしょうか?
③BMIは23で一応標準ですが、体脂肪が34%程です。体脂肪率を下げることによって排卵の成功率が上がる可能性は考えられますでしょうか?

お忙しい中何点も質問させて頂き申し訳ございません。
お答え頂けると非常に助かります。
宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

レトロゾールは、多嚢胞性卵巣症候群にしばしば使われるもので、有効とされます。レトロゾ-ルで排卵しにくい、というものではないですよ。今回はそうであった、ということだと思います。クロミッド+メトホルミンも標準的な治療法です。排卵しやすくなるとされます。BMIが正常範囲ですの、体脂肪率の影響はあまりないとは思います。しかし、糖負荷試験で、糖代謝を検査して、異常があるようならば、メトホルミンや減量の効果はあると思います。

No.9334 ジョ

他院で治療を受けていますが、そちらに転院しようか迷っています。
エコーをみて卵胞が8個〜10個くらいあり、多嚢胞気味だと言われましたがホルモン検査では異常なしと言われました。
プロゲステロン→0.3
E2→48
LH→5.9
FSH→8.4
プロラクチン→24.9
妊娠希望なので今週期からクロミッドを飲み始めました。D11で卵胞が18.5mmでした。
妊娠するのか不安だしきちんと生理も来ていて(生理周期33日)ホルモン検査でも異常なしと言われたのになかなか妊娠に至らず、今通院している病院は日替わりで先生が違うのもあり、今回見てもらった先生には確実に多嚢胞だね。とも言われました。
同じ病院なのに一方は正常だと、もう一方は多嚢胞だと言われ、正直素人のわたしでは良くわかりません。
ホルモン検査の数値は異常ですか?このままでは不安です。

高橋敬一院長からの回答

ホルモン検査上は正常で、多嚢胞性卵巣症候群ではありません。多嚢胞性卵巣症候群は、卵巣が多囊胞であり、LHホルモン>FSHホルモン、月経が不順、などがそろった場合に、典型的な多嚢胞性卵巣症候群と言います。一方、人間の状態は様々なばらつきがあり、多嚢胞性卵巣症候群ではないが、多嚢胞性卵巣に近い状態はよくある事なのです。今回は超音波検査では多嚢胞性卵巣に見える状態であり、多嚢胞性卵巣症候群にちかい状態なのです。今回の話は混乱しますが、必ずしも矛盾しているのではなく、両者ともに間違ったことを言っているのではないのです。ただし分かりにくいですよね。一方、治療法としては、排卵油初剤を使用するような、同じ事をするのです。したがって治療法も間違ってはいませんよ。当クリニックをご希望ならば受付にお電話頂き、予約をおとり頂けますか。お待ちしております。

No.9271 すすす

他院にて体外受精2度目に挑戦した者です。
AMH6で多嚢胞の疑い
生理周期27〜30日
子宮内膜症疑いで
右卵管膨大部に癒着か詰まりあり
左卵巣が子宮にの裏側にあり癒着?
今年1月にポリープを掻爬にて複数個摘出しましたが、先週取り残しがあるかもと言うことを言われました。大きさ4.9ミリ子宮底の方にあるようです。
担当医としては、小さいので着床に問題ないとの事でしたが、私としては子宮鏡を受けるべきと思っていますが、どう思われますか?

昨年、ロング法にて23個採卵しましたが、未成熟卵が多く、体外受精にて7個受精→初期胚4G1を2つ、胚盤胞4CB凍結しましたが、転院。
昨日転院先にて2度目の採卵をしましたが、本日受精確認ができず、未成熟卵だったかもしれないので体外培養しますと言うことでした。
アンタゴニスト法にて、
誘発はD2〜6→レトロゾール1錠
D3〜6→クロミッド1/2錠
D4.7.9→フォリルモンP150
D11.12.13.14→セトロタイド0.25mg
D12.13→フェリング75単位
D13の22時→オビドレル250ug 0.5ml
D15→採卵
右卵巣しか育たず2個採卵→未成熟卵
未成熟卵の原因としては、誘発不足やトリガー不足でしょうか?
AMHが6と高いため、未成熟卵も多いのでしょうか?
20代ですが、すでに2度も採卵をしており、質の良い卵を作るため、卵巣刺激をあまり行いませんでしたが、それでも未成熟卵と言うことにショックを受けています。
主人の所見は問題なしです。
北海道のため、そちらへ伺うことが叶いませんが、
どうか高橋先生の意見を伺えませんでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

具体的な相談は、やはり担当医とおこなう方が良いでしょう。ポリープが疑われるならば、子宮鏡は受けることをお勧め致します。オビドレルを使用しているので、トリガー不足はないと判断します。誘発が不十分であった可能性が高いと思います。AMHが6なので、PCO傾向があるでしょうから、未熟卵も多めでしょう。もっとFSHやHMG注射を使用しても良いと思いますよ。

No.9229 あーさん

初めまして。他院から貴院への転院を悩んでおり、質問させて頂きます。
左は多嚢胞性卵巣、右は卵巣腫瘍有り
生理不順によりプラノバールで生理を起こし、クロミッドで排卵誘発という過程を約1年続けております。最近は中々排卵せず二段投与も行っております。
子宮卵管造影検査やフーナーテストなどはしたことがありません。
このような場合、貴院では上記の検査や人工受精、体外受精への着手は早めにして頂けるのでしょうか。
年齢的にまだ余裕があると他院では思われているのではないかと心配です。すぐにでも妊娠を希望しております。

高橋敬一院長からの回答

不妊症の原因は一つとは限りません。したがって、精液検査、子宮卵管造影検査などは、初期におこなうべき検査だと思います。すでに排卵誘発を1年間おこなっていますので、同じ事を今後続けることは有効とは言えません。検査をしっかりおこなって、HMG注射の追加や、人工授精なども導入する時期ではないでしょうか。当クリニックの診察をご希望ならば、受付にお電話頂き初診予約をおとり頂けますか。お待ちしております。

No.9158 47778

6/26㈮に採卵して、6/30㈬に生理が来たので生理の5日目に次の予約をしました。このままこの周期(自然周期)で凍結胚移植をしたいと思うのですが、自然周期のスケジュール的には5日目でなくても14日目くらいの通院でも大丈夫なのでしょうか?PCOSで自然周期だと排卵するのはもっと遅いかと思ったので気になりました。
また、住んでいるところからクリニックまでの通院も往復2時間と、待ち時間は常に2~4時間と非常に混み合っているので厳しい状態です。
例えば生理から14日目に排卵誘発をして、17日目頃に排卵を確認して移植日決定⇒移植日に通院移植⇒判定日のようなスケジュールは組めないでしょうか。
今回働きながらの初めての治療で今回の高刺激~採卵まで頻繫にお休みを取っていたので、なるべく抑えられたらという希望です…。
ただ、それで上手くいかないのは問題なので自然周期で絶対に必要なスケジュールで通院したいと思います。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

PCOで排卵が遅れる傾向がある方への自然周期での胚移植は、通常はお勧め出来ません。PCOの方には、通常はホルモン補充周期での胚移植をお勧めしています。現在は、システムの変更やコロナの影響もあり、待ち時間は少なくなっています。また午後ならば空いておりますので、ご利用をご考慮下さい。もし、生理14日目に卵胞が2cm程度に成長していなければ誘発も出来ません。したがって、必要ならばレトロゾールなどの排卵誘発剤を使用してもよいかもしれません。自然周期の方が、来院回数が増える可能性もあることをご了解下さい。全く薬を使用しない「自然な」方法をご希望ならば、生理開始12~13日頃においで頂けますか。レトロゾ-ルの使用をご希望ならば、生理開始5日以内に薬を取りにおいで頂けますか。
なお、助成金は、胚移植をしてその結果が出てからでないと申請は出来ません。

No.9133 47121

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣

いつも大変お世話になっております。前回の質問も、ご回答ありがとうございました。
今週期は私用で時間があわず、卵胞チェックやAIHのための通院ができませんでした。
基礎体温だけは測っているのですが、生理30日目にして排卵しているのか判断できず、排卵検査薬も多嚢胞でLHが高いせいか、あまり参考になりませんでした。

なんだかんだ妊活を始めてからもうすぐ2年経ちますし、3回目のAIHはやめて体外受精をしようと思ってます。
現在生理30日目ですが、排卵していない可能性があるのでまだまだ生理周期のリセットは先になりそうです。
どのタイミングでクリニックへお伺いすればよろしいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

PCOですので、今回の排卵はしていない可能性もあります。リセットが必要かもしれませんので、週明けにおいで頂けますか。 超音波検査などをして判断致しましょう。