掲示板

院長がお答えします。

PCO 多嚢胞性卵巣

No.9158 47778

6/26㈮に採卵して、6/30㈬に生理が来たので生理の5日目に次の予約をしました。このままこの周期(自然周期)で凍結胚移植をしたいと思うのですが、自然周期のスケジュール的には5日目でなくても14日目くらいの通院でも大丈夫なのでしょうか?PCOSで自然周期だと排卵するのはもっと遅いかと思ったので気になりました。
また、住んでいるところからクリニックまでの通院も往復2時間と、待ち時間は常に2~4時間と非常に混み合っているので厳しい状態です。
例えば生理から14日目に排卵誘発をして、17日目頃に排卵を確認して移植日決定⇒移植日に通院移植⇒判定日のようなスケジュールは組めないでしょうか。
今回働きながらの初めての治療で今回の高刺激~採卵まで頻繫にお休みを取っていたので、なるべく抑えられたらという希望です…。
ただ、それで上手くいかないのは問題なので自然周期で絶対に必要なスケジュールで通院したいと思います。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

PCOで排卵が遅れる傾向がある方への自然周期での胚移植は、通常はお勧め出来ません。PCOの方には、通常はホルモン補充周期での胚移植をお勧めしています。現在は、システムの変更やコロナの影響もあり、待ち時間は少なくなっています。また午後ならば空いておりますので、ご利用をご考慮下さい。もし、生理14日目に卵胞が2cm程度に成長していなければ誘発も出来ません。したがって、必要ならばレトロゾールなどの排卵誘発剤を使用してもよいかもしれません。自然周期の方が、来院回数が増える可能性もあることをご了解下さい。全く薬を使用しない「自然な」方法をご希望ならば、生理開始12~13日頃においで頂けますか。レトロゾ-ルの使用をご希望ならば、生理開始5日以内に薬を取りにおいで頂けますか。
なお、助成金は、胚移植をしてその結果が出てからでないと申請は出来ません。

No.9133 47121

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣

いつも大変お世話になっております。前回の質問も、ご回答ありがとうございました。
今週期は私用で時間があわず、卵胞チェックやAIHのための通院ができませんでした。
基礎体温だけは測っているのですが、生理30日目にして排卵しているのか判断できず、排卵検査薬も多嚢胞でLHが高いせいか、あまり参考になりませんでした。

なんだかんだ妊活を始めてからもうすぐ2年経ちますし、3回目のAIHはやめて体外受精をしようと思ってます。
現在生理30日目ですが、排卵していない可能性があるのでまだまだ生理周期のリセットは先になりそうです。
どのタイミングでクリニックへお伺いすればよろしいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

PCOですので、今回の排卵はしていない可能性もあります。リセットが必要かもしれませんので、週明けにおいで頂けますか。 超音波検査などをして判断致しましょう。

No.9122 もも

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 体外受精・顕微授精

いつも拝読し勉強させていただいています。
私は両側卵管閉塞、多のう胞卵巣です。
1日でも早く妊娠出産を願い6月12日初採卵しました。
採卵日、旦那(31歳、精液問題なし。亜鉛基準値より3くらい少ない)が出張で顕微授精となりました。
・20個採卵し13個成熟卵。顕微授精し11個受精卵ができ4個が5日目胚盤胞、1個が6日目胚盤胞ができました。
お聞きしたいのは、
①胚盤胞個数は標準程度でしょうか?
またグレードは凍結時はAA.ABが多かったのですが、融解し移植時はグレードが悪くなるとは本当でしょうか?
次に、6月22日から生理が来て24日からプラノバールを14日飲む指示を受けています。
②凍結胚移植日は7月中旬?8月?いつ頃でしょうか
移植スケジュールは薬を飲みきる頃に受診しもらえる予定ですが、今の自分が移植日に向けどのあたりにいるのか、食生活にもより注意したいので早く知りたいです。
お願いします。

高橋敬一院長からの回答

多嚢胞性卵巣ですので、未熟卵が多めであったり、11個の受精卵数中、5個の胚盤胞、は特段おかしな数字ではありません。現在の胚凍結の技術では、融解時にグレードが悪くなることは多くはありませんよ。凍結胚移植日は、担当医にお聞きなった方が良いでしょう。

No.9061 47778

夫婦で2か所の病院で体外受精のお話しを聞き、(旦那が出張が多く)精子の凍結保存ができ、初期胚と胚盤胞どちらも凍結出来るという事で貴院を選びました。
他院ではタイミング法とAIHをしましたが、どちらもダメでした。
他院では「まだ若いから大丈夫」「必要な検査しかしない」等と言われてあまり検査(血液検査やAMH検査)もしてもらえず、4ヶ所程巡って卵管通水検査と精液検査を受けられました。結果はどちらも正常でした。
また他院では多嚢胞性卵巣症候群ではない(エコー検査にて)と言われてましたが、先日貴院でAMHを調べて頂き7.07という数値が分かり、ずっと排卵障害だったと思いました。ビタミンDも不足しているとの事なので貴院のサプリメントを購入し服用を始めました。
もし排卵障害だけなら、これから適切な排卵誘発方法でタイミングやAIHをして頂ければ良かったですが、旦那の単身赴任もあり、それが難しくなってしまった為、ARTに進むことを決意しました。
正直20代前半での高度生殖医療は金銭的にも精神的にも辛いですが、周りの同年代の子は普通に妊娠、出産が出来ているのにどうして自分だけ2年前に流産してしまい、その後2年間も授かれないのだろうとずっと考えしまい精神的に辛いので自分の出来る限り頑張る事を決めました。
採卵前の子宮鏡検査も終わり、生理が来たらこれから体外受精になりますが、自己注射等初めての事ばかりなのでとても怖いです。どのくらい採卵できて受精してくれるのか胚盤胞まで成長してくれるのか、着床してくれるのかと考えてしまい不安で仕方ないです。
質問ではなくなってしまい失礼しました…。

高橋敬一院長からの回答

今までの時間も長かったようなので、それだけ不安も強くなるのでしょう。ご不安はあると思います。今は体外受精に向けて準備を粛々と進めているのですが、不安が強い場合には、胚培養士による体外受精の説明、認定心理士による心理カウンセリングもありますので、それらも利用されては如何でしょうか。少しでも不安が低下すれば、体外受精にも良いのですね。不安なことは来院時にもおたずね下さいね。

No.9026 とも

いつも拝見しています。
生理後のE2低値、LHは正常値、AMHは15ありPCOSです。
クロミッドやレトロゾールで卵胞を育て、HCGで排卵させるタイミング療法を1年ほど続けていますがまだ妊娠に至っていません。

ここ何周期かは卵胞が18mm〜20mmに育った段階でHCGを打っているにもかかわらず、3日経っても排卵せず残っている状態になります。HCGを打っても排卵しない原因について調べてみても、全く情報がありませんでしたので質問させていただきました。
このような例はよくあるのでしょうか。担当医の先生はそのうち排卵すると思うとのご意見です。あと2-3周期は人工授精かタイミング法でと提案されていますが、体外受精の方がいいのではないかと悩んでいます。

お忙しいところ恐縮です。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

PCOは、卵巣表面が硬くなるので、HCG注射をしても排卵しないことはしばしばあります。卵胞が20mmを越えるまで少し大きくなった方が排卵しやすいかもしれませんので、もう少し大きくなるまで粘ってみることも一つの方法でしょう。このさじ加減は担当医との相談になります。それ以外には、腹腔鏡で卵巣表面にたくさんの穴を開ける多孔術、体外受精なども選択肢にはなります。

No.9013 匿名

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵、排卵障害

他院に通院中なのですが、人工受精後の黄体ホルモンの件でお伺いしたいです。
pcosで、ほぼ毎回HCG注射を打って排卵をさせております。
通院している医院では、人工受精後の黄体ホルモン補充はあまり意味がないのでしていないようなのですが、検索してみると排卵確認後に黄体ホルモンの補充をしている医院が多いように感じます。
黄体ホルモンが高い低いに関わらず、補充をしたほうが妊娠率は上がるのでしょうか。
また、黄体ホルモンの補充をしたほうがいい場合はいつからがいいのでしょうか。因みに、今回はHCGは打たずに昨日人工受精を行い、本日排卵を確認しました。
お忙しいところ恐れ入ります。ご意見頂ければと思います。

高橋敬一院長からの回答

自然周期や、内服薬での排卵誘発では、黄体期のホルモン補充で妊娠率の上昇は得られない、との報告が優勢です。当クリニックでも、黄体ホルモンを補充する方はまれで、排卵誘発剤を使用しても高温期が短い方などに限られています。一方、HMG注射で排卵誘発をした場合には、黄体ホルモンの補充は必要です。もう使うのでしたらば排卵後からになります。排卵確認後か、HCG注射をした翌日以降からが多いでしょう。

No.8977 あめ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵、排卵障害

初めまして。お忙しいところ恐縮ですが回答いただけると幸いです。

PCOSと診断され、基本的にはデュファストン服用しないと生理が来ない状態です。直近のホルモン値はプロラクチン前13ng/mL,LH前9.2mIU/mL,FSH前5.6mIU/mL,エストラジオール血清34.6pg/mLでした。インスリン分泌遅延のためメトホルミンも併用しています。
妊娠は希望してはいますが、今すぐ希望という訳ではないため治療法をどうしたら良いか迷っています。
主治医にはデュファストン+メトホルミンで生理は来てても排卵はほとんどしてないと思うよ、と言われたため現在メトホルミンに加えてクロミッド+レトロゾール+プラギノーバを服用し、フォリルモンを5単位ほど打ってやっと卵胞が20mm超えたところです。HCGを打って排卵させてもらったのですが、焦って子供が欲しい訳ではないためタイミングを取らないことが多々あります。

注射までして排卵させているのにタイミング取らなくて流れてしまうのが精神的にも少し辛く、また上記のような注射の治療をずっと続けることが出来るのだろうかという不安があります。(身体への負担や抵抗性が出来てしまうことはないのか?)
そこでデュファストン+メトホルミンの服用だけに戻したいと思うのですが、この場合でも自然排卵している可能性は全くないのでしょうか?しばらくデュファストン+メトホルミンのみでタイミングを取っていくのもありでしょうか?
主人は生理が来たら排卵していると思っているようなのですが、私の場合は排卵していないケースもあるということで、排卵がなくても出血する機構を知りたいです。
また、年齢的にはやっぱり早めに注射治療などで排卵させて妊娠させるべきでしょうか?

田舎のため近くに不妊治療をしているところがなく、現在通院しているところも車で1時間かかるため、次の受診の前にこちらで質問とさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

この掲示板は不妊症に悩む方のもので、不妊症でない内容なのですが、お悩みのようですし、他の方にも参考になることなので一例をお示しします。当クリニックでは、排卵障害のある、妊娠を希望されていないPCOの方には、単純に低用量ピルを妊娠希望する時期まで、使用して頂いております。今は無理に排卵させる必要はありません。ただし、子宮内膜癌予防のために少なくとも年に4回程度の生理は必要です。一方、排卵誘発剤は使用してるとだんだん効きにくくなります。いざ妊娠したいと考えたときに、使用出来る排卵誘発剤が少なくなってしまいます。したがって、不妊症を専門におこなっている医師からみれば、治療はとてもシンプルで低用量ピルで十分でありベストなのです。メトホルミンや排卵誘発剤は、妊娠したいときに使用すれば良いのですね。

No.8860 ゆゆ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

突然すみません。
PCOSと診断され不妊治療に通っています。
昔から生理周期は35日~60日とバラバラでした。
最初クロミッドを服用し、30日程で排卵。(受診と飲み始めが20日目ぐらいでした)
次またクロミッドを服用しましたが、効果無く強制リセット。
次にフェマーラを服用しましたが、こちらも強制リセット。
次にゴナールエフを家で2週間以上、50ミリから75ミリまで増やしてやりましたが育たず強制リセット。
結局クロミッド3錠を5日と追加で5日、これで30日ぐらいで排卵しました。
腹腔鏡手術もしました。
その後、自然生理は来ないで、薬で生理を来させました。
その後も自然に育つことなく、またクロミッド3錠を合計10日、30日程で排卵のペースです。
病院が嫌になってきてもう辞めようと思います。
こんな状況でも病院続けた方が良いのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

病院を続ける事が良いかどうかは、ご自身の判断によります。ただし、治療施設は一つではないので、他の施設の選択肢もあるのではないでしょうか。

No.8832 みき

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

初めまして。他院通院中です(他県)
生理になった12歳から毎月生理がなく、3ヶ月に1回の生理。
中学生の時には1年半生理が来ない。
大人になってからも1年無いのは当たり前でした。
結婚後妊娠せず通院し多嚢胞性卵巣症候群と診断。クロミッドとhCG注射をしましたが卵巣が動かず、卵胞が育ちませんでした。
メトグルコも飲むようになりましたが、1回排卵したと思ったら2回目から無反応。。
エストラジオール77.4
プロゲステロン0.28
顕微受精まで考えてはいますが、卵胞が育たないと話になりません。
内服も注射も効かず、排卵しない私は不妊治療のスタートラインにすら立てないのかと考えると涙が出ます。
年齢的にとても焦っています。
今後治療していくには、先生ならどんな治療をされますか。お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

なかなか反応しないPCOの方には、クロミッド3錠、プレドニン+クロミッド、レトロゾール、レトロゾール+クロミッド、FSH注射、などの排卵誘発剤を使用しています。実際にはFSH注射を増やせば、卵胞は発育しますが、卵巣過剰刺激症候群になりやすいのですね。したがって、腹腔鏡での卵巣多孔術、も選択肢になります。排卵時にはAIHも併用をお勧め致します。それでもなかなか妊娠しない場合には、体外受精に進んでいます。

No.8804 かもめ太郎

こんにちは。
多嚢胞性卵巣症候群と診断され、前周期にレトロゾール1錠×5日、D13に18mm程度の卵胞が見られた為その日にhcg注射、翌日に人工授精を行いました。
注射後4日目に体温が少し下がり、5日目には高温になりました。
結局生理は注射後18日目に来たのですが、
①注射後24時間〜42時間程で排卵されると聞いたのですが、それよりももっと遅く排卵があったのでしょうか?もっと遅く排卵だった場合、注射は効かなかったということでしょうか?
②生理が始まってから内診に行ったのですが、排卵すると言われていた方の卵巣が2センチ程に腫れているので今周期は自然排卵を待つことになりました。そもそも前周期に排卵自体がなかった可能性はあるのでしょうか?
主治医には排卵後何かしらがあって腫れていると言われましたが、排卵の確認の為の内診は行われてはいない為不安です。
お忙しい中申し訳ございませんが、回答頂けると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

基礎体温では、排卵時期の推測は出来ません。生理が注射後18日目に来ていますが、排卵が遅れたとの判断にもなりません。排卵は、毎回おこっているかどうかは、厳密には毎回検査しないと分かりません。したがって今後毎回確認してもらう方が良いでしょう。生理周期に前周期の卵胞(黄体?)が残っていたならば、うまく排卵しなかった可能性はありますが、これも特別おかしな事ではなく、しばしばおこることです。特にPCOでは、うまく破裂しない、ルフ(非破裂黄体化卵胞)はおこりやすいのですね。

No.8791 まめ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

貴院に転院しようか悩んでます。他院に通院しており、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。クロミッド6周期めで、人工授精をしました。4周期めあたりから、生理が少なくなり、相談したところ副作用で子宮内膜が薄くなってると言われ自己注射をするしか選択がないと言われ本当にそれしか選択肢がないのかと思い書き込みをしました。でもクロミッドがないと排卵しないし、自己注射も病院に頻繁に通わなきゃいけないと言われ悩んでいます。

高橋敬一院長からの回答

PCOへの排卵誘発剤は、基本はクロミッドですが、最近はレトロゾールもしばしば使用されます。両方を併用することもありますよ。

No.8788 もも

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 治療方針 不妊症検査

卵管造影の結果、両側卵管閉塞でした。
手術か体外しかないと言われ、卵子が少しでも若い方がいいと思うと体外受精を選択する気持ちですが、まだ悩むところもあり子どもを授かる可能性としてはどちらが最善でしょうか??
ほかの検査では、ホルモン数値異常。
FSH11.1、LH7.5、Test99、PRL17(再検査プロラクチン負荷試験138.6)、E2 392.5、P4:16.4、AMH8.4 、ネックレスサインあり。生理周期34~42日、二層。
夫(31)精液検査異常なし。
2月からカバサールと芍薬甘草湯内服。
ホルモン数値もこんなに悪くほぼひっかかり、多のう胞性で35歳。本当に授かれるか不安でたまりません。
まだチャレンジもしていないのにすでに気持ちが滅入っています。
他県のため患者ではないのですが、ご助言いただけると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

ホルモン値をみると、PCOですが、さほど悪い印象はありませんよ。卵管造影検査ではどの部分の閉塞でしょうか?子宮と卵管の境の間質部閉塞ならば、再検査で通る可能性もあり、卵管鏡下卵管形成術ならば日帰りで70%程度通ります。卵管の先端の詰まりならば、腹腔鏡手術が必要ですが、体外受精との比較は、卵管の状態次第になりますので、ここでの比較は困難です。両方とも可能性はあるので、最善かどうかは、手術や体外受精をその方がどのように考えているか次第なのです。するべき事は比較的はっきりしているので、あとは決断と行動するのみだと思いますよ。

No.8774 りす

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

初めまして。
昨年8月に多嚢胞性卵巣症候群と診断された者です。
LH30.2
FSH9.4
エストラジオール100.8
AMH8.21
プロラクチンや甲状腺ホルモンは正常でした。

クロミッドとプレマリンで一度治療してみましたが効果がなく、それ以降、ゴナールエフ皮下注で刺激を与えて卵を育てています。
育ち方が周期によって違いますが、今まで4周期行ない、いずれも卵は育ってくれました。
しかし、残念ながらまだ妊娠成立はしておりません。
そして今周期は、少し疲れもあったので、初めてお休みすることにしました。
現在生理開始から12日目です。
2~3日前から色の濃いおりものが増え、本日茶色のおりものが少し出ました。
また、このところ眠たい日が多く、頭痛がする日や、下腹部痛、下腹部が張ったような、つったような感じがする日が多いように思います。
ゴナールエフに頼ってきた分、身体がついていかず、このような症状が出ているのかなと思っているのですが、このようなことはあるのでしょうか。
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、不安になり、ご質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

この質問は、診療をずっとおこなっていた担当医にされた方が良いでしょう。PCOへの排卵誘発剤は、最近ではレトロゾールなども使用されています。また人工授精の併用も考えて良いと思いますよ。FSH+AIH周期を3周期程度おこなっても妊娠しない場合には、体外受精も考えて良いと思います。

No.8674 Siri

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 卵巣機能 排卵誘発剤

現在二人目妊娠希望のものです。
5年以上自然に生理がくることが
ほとんどなくPCOと診断されました。
ピル治療からタイミング法に切り替える前に
生理がないまま第一子を妊娠しました。

現在第二子を妊娠希望で通院再開をしましたが、PCOということでクロミッド五日間服用に加えHMGを1〜2日置きに3本注射しましたが全く反応せず、その後も間隔を開けて計5本の注射を打ちましたが卵胞は育ちません。
初めて本格的に治療するのとAMHが10.24と
高いため間隔を開けて注射を行いましょう
とのことなのですがこんなに効かないものなのでしょうか。

また、第一子が完全母乳だったため、母乳がほとんどでなくなった今も夜寝かせるときのみ授乳をしていますがこれも関係があるのでしょうか。
プラノパール服用後出血中のホルモン値は
テストステロン0.18 プロゲステロン0.3
LH0.3 FSH0.6 プロラクチン14.1 です。

高橋敬一院長からの回答

プラノバール服用後のLH0.3 FSH0.6は、本当にPCOかどうか迷うところです。再検査をしてみた方が良いでしょう。LH、FSHが共に低値ならば、PCOではなく、第2度無月経、視床下部性排卵障害が考えられます。その場合には、クロミッドがほとんど効果なく、LHを含むHMG注射を連日7~10日間以上継続しないと卵胞発育がないのです。PCOならば、単純にHMG注射を増やせば卵胞が大きくなりますので、むしろどれだけ減量して効果が得られるかが問題となるのです。

No.8500 なみ

はじめまして。
今通っている病院が遠く転院を考えております。
多嚢胞気味で排卵がいつも遅くなっています。
先月、化学流産をしました。
卵胞チェックを行うもののなかなか育たずD23でも13ミリでした。
その後hmg注射をしました。その後もD27もD29もhmg注射を打ちましたが、卵胞は育たずD29注射の翌日、生理のような出血がありました。その後も生理のような出血量があります。ですが病院で再度見ていただいた時、排卵していないので不正出血との診断でした。また、卵胞は縮んでいました。
その為、プラノパールを10日間飲むようにと言われました。

今まで排卵誘発の内服薬等飲んだこともありません。また、卵管造影検査などもしていません。
検査は血液関係の検査のみ行いました。

薬を飲んでも大丈夫ですか?
hmg注射後に生理のような出血はよくあることなのでしょうか?
hmg注射が効かないということはあるのでしょうか?

お時間ある時で構いません。
回答いただけると助かります。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

多嚢胞性卵巣症候群では、HMG注射をすれば卵胞は大きくなります。ただし、通常のように毎日使うと、多くの卵胞が出来て、卵巣過剰刺激症候群になり危険ですし、多胎の可能性も高く結局キャンセルになることが多いのです。したがって、時々HCG注射をおこなうのですが、その程度ではなかなか卵胞が大きくならずに、今回のように、不正出血になるkともよくある事なのです。内服薬を飲んでいないようですので、クロミッド、プレドニン+クロミッド、レトロゾール、クロミッド+レトロゾール、HMG注射の追加使用、腹腔鏡による卵巣多孔術、など様々な方法がありますので、それらを試してみては如何でしょうか。

No.8465 さとこ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤 治療方針

半年ほど前から他院に通院中の32歳です。AMH15でPCOSと診断されています。
夫は検査結果に問題なしです。

【これまでの治療過程】
レトロゾール1錠5日間内服で卵胞育たず、クロミッド半錠6日間追加するも育たずリセット。
レトロゾール2錠にしても育たずリセット。
レトロゾール1錠5日間+ゴナール37.5~50自己注射しても育たずリセット。
レトロゾール2錠5日間+ゴナール37.5~62.5自己注射しても育たずリセット中。

いずれも最大でも10mほどの小卵胞が多数で、内膜も6m以下という状態で、毎回D30前後でピル服用しリセットしています。通院開始から一度も排卵に至っていません。
今回担当医より、体外受精の方が早いかもしれないというお話があり少し迷っています。
(腹腔鏡手術の実施は無しのようです)

・もう体外受精に切り替えるべきだと思われますか?
・このまま内服や自己注射等で続ける場合、どうすれば卵胞が育つと思われますか?

ぜひ院長先生のお考えをお伺いしたいです。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

AMH 15はかなり頑固なPCOだと推測されます。内服薬では、クロミッド3錠、プレドニン併用、などもあり得ます。また注射を増やせば卵胞は発育します。漸増法とられますが、期間が長くなることもしばしばあります。当クリニックでは1ヶ月間注射を継続して1個排卵して妊娠した方もいらっしゃいます。卵胞が多数で結局キャンセルすることもしばしばあります。排卵させることは可能ですが、1~2個のみ排卵させることが難しいのです。これ以外の対策は、腹腔鏡による卵巣表面の多孔術、または体外受精になります。まだ様々な方法はありますが、やはり担当医との十分な相談が必要ですね。

No.8411 楓

高橋院長様

お忙しい所失礼致します。
27歳の楓と申します。

◉経緯
FSH 5.3 / LH 5.8 / AMH 8.75で
PCOSと言われております。
不妊治療を始めて3ヶ月目です

1ヶ月目:自然排卵 着床したがプロジェステロンが0.11しかなく維持できず失敗

2ヶ月目:卵胞が12mm以上成長せず、
クロミッドを1日おきに一錠、合計3錠=>卵胞変化無
レトロゾールを1日おきに一錠、合計3錠=>卵胞変化無
プラナバールを使用し生理を起こす。

3ヶ月目:クロミッド•レトロゾールを1錠ずつ五日間飲む=>卵胞7ミリ以上に成長せず
生理を強制的に起こす薬を飲んでいる(今)


◉質問
① 3ヶ月目、卵胞が育たなかった際二人の別の医師から体外受精を視野に入れた方がいいと言われました。
クロミッドやレトロゾールが効かず、PCOSの場合、タイミング法3ヶ月目で体外受精に移行するのは一般的でしょうか。

②クロミッドやレトロゾールが全く効かない体質の人がいるのでしょうか。それとも同じ人でも周期によって効く効かないは異なるのでしょうか。

③自分で調べ、注射で卵胞を育てる事もできると知りました。危険と言われましたが私のような数値のPCOSの人が注射で卵胞を大きくするのは一般的ではないのでしょうか。

④クロミッドとレトロゾールの合わせ技は単体で使用するより一般的に効果は高いのでしょうか。例えば合わせ技で効かない方がクロミッドを2錠を5日間飲んだ場合、卵胞が大きくなる可能性は考えられますか。

お忙しい所申し訳ありませんが、ご回答をいただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

他施設の方針へのコメントは出来ませんので、当クリニックでの方法を一例としてあげてみます。AMHが8.75ですので、かなりがんこ目のPCOです。これらに対しては、当クリニックでは、クロミッドは1日3錠使用して、5日間使用で大きくならなければ、2段階法で、更に5日間使用します。レトロゾールも、1日2錠使用します。場合により、途中からHMG注射を追加することもあります。HMG注射で重度の卵巣過剰刺激症候群になりそうな場合にはキャンセルする必要がありますが、何度もおこる場合には、腹腔鏡手術で、卵巣表面に多数の穴を開けると排卵しやすくなります。これらの排卵誘発の時には、しばしな人工授精も併用します。当クリニックでは、体外受精の前に、まだ多くの選択肢を示して治療をおこなっています。しかし、その施設の考え方もあるので、この辺は担当医との十分な相談が必要でしょう。

No.8358 46470

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵、排卵障害

平素よりお世話になっております。
本日は診察頂きありがとうございました。

卵胞が全く育っておらず、
ステロイドかレトロゾールの服用を提案いただきました。
今回はレトロゾールの服用をご指示頂きましたが、
ステロイドとレトロゾールのどちらを選択するのか、それぞれの効果や違いはどのような特徴があり、どう選択なさってらっしゃるのか、先生のお考えをお聞かせください。

また、LHが12という数値は、PCOSの中でも高値の方なのでしょうか?

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

LHが12というのは、高い方であり、なかなか飲み薬での排卵誘発も効果が弱めであると推測されます。FSH・HMG注射も併用して良いと思いますよ。以前は、ステロイド+クロミッドが第2選択に使用されていましたが、最近はレトロゾールも増えています。海外では、PCOに対しては、レトロゾールが第一選択に推奨される意見もあります。日本では、レトロゾールは乳がん治療薬であり、排卵誘発剤としては認定されていないので自費になります。現時点での、PCOへの当クリニックでの、第一選択はクロミッドです。第2選択の薬としては、ステロイド+クロミッド、またはレトロゾールになりますが、この選択は費用の問題と、過去の治療歴などを参考にしています。今回はレトロゾールで良いと思いますよ。

No.8207 46470

平素よりお世話になっております。
本日は診察して頂きありがとうございました。
頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
本日聞きそびれてしまった点をご質問させてください。
今週期はリセット後、クロミッド服用とのことでご指示頂きました。

前回の初めての妊娠まで、LHが10を切ったことがなく、クロミッド3錠×5日ではびくともしませんでした。結果、クロミッド3錠とステロイドを2コースと注射を3回ほどやって、初めて排卵し妊娠に至りました。

死産後、貴院での血液検査で、初めてLHとFSHのバランスが良かったのですが、その後甲状腺治療の為、4ヶ月空いてしまっております。現状のLH・FSH比によって先生にご処方頂く薬やご方針が変わってくるのでしょうか?それとも4ヶ月程度ではあまり変化の出ない検査項目なのでしょうか?

もし、治療方針に重要であれば、今週期生理が来次第、LHとFSHの血液検査を受けに伺いたいと思っています。
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、ご教示頂けましたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

LHとFSHは再検査をしてもよいのですが、今後の治療方針にはあまり影響しません。現状はPCOであり、そう簡単には排卵しない状況であるので、クロミッド、レトロゾール、FSH注射などを反応を見ながら使用していくことになります。実際には今回すでにLHとFSHを採血しています。これで十分ですよ。ピルでおこした生理中のLHやFSHよりも、生理が来ていない今の状況で測定した方がむしろ正しい評価が出来ます。

No.8019 ささ

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 排卵誘発剤

初めまして。
どうしてもご意見を頂戴したくメール失礼します。
多嚢胞のため、現在タイミング法で治療しています。
今週期はクロミッド5錠で卵を育てて、
12/4に点鼻薬により排卵誘発を行いました。おそらく排卵は12/5にしているものと思われます。
基礎体温も高温期になっております。
本日12/9、排卵後のチェックに行ってきましたが、左の卵巣が5センチに腫れているとのこと。
先生からは安静にね。としか言われず、
私も腫れていると言われたので動揺して何も聞けませんでした。

どういった理由からはれたのか、今後の対処法等教えていただければ幸いです。

高橋敬一院長からの回答

多嚢胞性卵巣症候群では、排卵時に卵胞が破裂せずに、ルフ(非破裂黄体化卵胞)になることがしばしばあります。今回は、それである可能性もあります。特別おこなう事はなく、経過を見ることになります。妊娠していなければ、次周期にはかなり小さくなり、最終的には萎縮して見えなくなります。今後もおこりやすいものですが、特別の予防法法があるわけではにので、しっかりと排卵誘発剤を使用して、どんどん進める事になると思います。