掲示板

院長がお答えします。

卵巣機能

No.10033 コアラ

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

初めまして、現在海外ではじめての不妊治療中のコアラです。
こちらでは日本のように医師の先生方から諸情報(自身のホルモン数値や血液検査結果など)が共有されないため疑問も多く、質問させていただくのですが具体的な返信がありません。限られた情報ですがもし高橋先生のご意見を頂けますと幸いです。

アンタゴニスト法治療中
D2 FSH注射開始300ml, メラトニン錠剤服用開始
D6 上記に加えオルガルトラン注射も開始毎日夕方7時
D5 血液検査実施 医師からはメールで「現状維持 注射と錠剤服用継続」のみ
D10 子宮内部(確か)スキャン 
ここで卵胞の大きさが足りてないため予定していた14日目での採卵が延期。
更にD14までのFSH注射とメラトニン、そしてオルガルトランの注射を継続するようにとの事。特に卵胞の数や大きさなどの情報なし。
尚この日あたりから多少の出血あり(生理の始まりや終わりのような茶色のもの)医師には告げるも特に指示なし。
D12-13 少量だった出血が鮮血になり更に量もしっかりとした生理のような状況に。。

医師にはメールにて共有、「現状は採卵までとにかく継続と様子見」のみで特に他の指示なし。

質問です:
これはFSHにて卵子促進する一方で、オルガルトランにより排卵抑制しているためにホルモンバランスが崩れての破綻出血でしょうか?
このような状況は起こるのでしょうか?
また、卵胞はそれでも生育しているのでしょうか?
このような状況で高額でもある採卵の手術をすることに大きな不安を感じております。(こちらの国では麻酔要、数十万円かかります)
年齢もあり、担当の先生はなんとか卵子の採卵を検討してくださっているようですが。

高橋先生の方で何かアドバイスなどありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。
尚、3ヶ月ほど前のAMHは0.7 でした。夫の精子は特に問題無さそうとのことでした。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能がかなり低下しており、なかなか卵胞が発育しにくい状態だと思います。具体的なホルモンの値がわからないので適切なアドバイスは困難ですので、印象程度のコメントになります。今回は卵胞の発育が良くないようで、出血は卵胞発育がないために、エストラジオールが低く、出血しているのだと推測されます。卵胞の発育は、ここで推測しても意味が無く、病院で確認してもらって下さい。誘発剤の刺激方法は、生理時の卵胞数により、使い分ける方が良いかも知れません。卵胞数が少ないならば、内服薬を使用した方が良いかもしれません。今回卵胞発育がなければ、次周期以降は内服薬も考えては如何でしょうか。

No.10025 よろしくお願いします

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

お忙しいところ失礼いたします。

現在体外受精に挑戦中の者です。
チョコレート嚢腫を取り除き、腹腔鏡手術をした影響からか実年齢よりだいぶ高く悪いamhで1.42ほどです。

低amhだからか卵胞の数もあまりみられず、5個ほどです。

低amhで卵胞の数が少ない場合は自然周期か低刺激のほうがいいと思い、現在は低刺激までしか行わないクリニックに通っているのですが、なかなか結果が得られず、1回目の採卵は3つ卵胞がとれましたが空。2回目の採卵は1つのみ胚盤胞で凍結できましたがグレードはcでよくありません。3回目の採卵は3つとれましたが未熟で様子見しているところです。

二人目も考えながらの採卵のため、採卵凍結を繰り返すことになるのですが、お金も時間もかかりすぎるので低刺激以上の高刺激もしてくださるクリニックに転院するか悩んでいます。

どうすべきか判断ができないのですが、色々クリニックにまわってもどこのクリニックの先生もうちがいいといった内容のお話をされてさんこうになりませんでした。

何かアドバイスいただけましたら幸いです。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能が低下しており、なかなか思うように行かずご不安と思います。すでにいろいろクリニックを回っているので私がここで示しても、同じようになってしまうようですので、当クリニックならばという視点での、単に一つの参考にして下さい。DHEAsを測定して低ければDHEAを内服開始します。未熟卵が多いので、イノシトール、アシストワンのサプリメントを使用します。それ以外にも亜鉛、タンパク質摂取、肥満ならば血糖検査とメトホルミンの使用などを考えます。次に、刺激方法に関しては、正解はありません。低刺激で良い結果が出ていないので、中等度の刺激をおこなう事になります。ただし、卵胞数が少ない場合には、内服薬+HMG注射、5個以上小卵胞があればHMG-アンタゴニスト法を考えます。人間はいつも同じ、ではないので、超音波での卵胞数で判断します。詳細がわからないのでざっくりとした対処方法の一例です。

No.10022 mm

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

質問させていただきます。33歳不妊治療歴2年目です。
人口受精6回、体外受精は二期採卵含め1年間に8回行っています。AMHが一年前で0.3でした。DHEAの検査などはしたことありません。
最初何個か卵胞が見えるのですが、毎回結局取れる卵は1個くらいです。
前回生理3日目の診察で初めて8個の卵胞が見えたのですが、数日後4個に減ってしまい、採卵当日は4個残ってくれていましたが取れた卵は2個でした。排卵誘発剤はゴナトロピンとuFSHを生理2日目から10日間打ちました。このように卵が減っていくことは普通ありますか?刺激方法があっているのかも気になります。今の病院はAMHの値によって治療方法を変えるということはないという考え方なのですが、それは正しいのでしょうか?質問は基本的に受け付けてもらえないので気になります。転院も検討しています。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能がかなり低いので、確かに急ぐ必要があります。生理3日目に小卵胞が8個あっても、排卵誘発剤の使用ですべて大きくなるものではありません。4個に減ったと言うよりも、4個のみ大きくなって、それ以外は小さいままであった、と理解した方が良いでしょう。卵胞を穿刺しても、採卵率は70~80%程度ですので、4個穿刺して2個の採卵も、おかしな事ではなく、確率的にはあり得ます。記載されている採卵数などはおかしな状態とは言えませんし、刺激法があっているかどうかの判断は難しいのですが、内服薬でおこなっても良いかもしれませんね。もし当クリニックの診察をご希望ならば、受付への電話で予約をおとり頂けますか。お待ちしております。

No.10002 cocoa

お世話になります。
社会的適応の未婚女性 卵子凍結について質問させてください。
今年2月にある病院で高刺激法で卵子凍結をしました。HMG-MPA法で、HMG300単位を13日間、HCGを6500単位うって6コ採卵、うち3コが未成熟卵でした。未成熟卵のうち1コは培養で成熟したため、最終的に4コを凍結しました。未成熟卵が多かったため、3月はHCGを13000単位に増やして鼻スプレーを追加すればよいと言われたのですが、高刺激でさらに薬を増量することと2か月連続でやることに抵抗があり1か月お休みしました。ちなみに1月のAMHは0.58でかなり厳しいことは承知しております。
時間がないことは分かっていますが、確率の低い卵子凍結を高刺激でやることにより、さらに卵巣機能が低下して閉経がはやまるのではないかと不安です。低刺激で少量の卵をとっていては間に合わないということなのかもしれませんが、今後、もし体外受精をすることになったときに、月経周期が非常に乱れているということにならないか不安です。
貴院では卵子凍結はされていますでしょうか。AMHをあげる方法はないとわかりながら、独自でビタミンDサプリを毎日25μgのんでいます。ビタミンD濃度をはかる必要はないといわれましたが、過剰になっていないかも心配です。
大変お忙しいところ申し訳ありませんが、すこしでも何か教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

卵子凍結をおこなうならば、できるだけ若いときの卵子が必要です。また1個1個採卵するのは悪くはありませんが、それだけ費用もかかることになりますので、難しい判断になります。体外受精をする場合には、月経周期が乱れていてもあまり問題にはなりません。今は採卵数が最も問題だと思います。ビタミンDは25μg程度では過剰にはなりませんよ。大丈夫でしょう。当クリニックでは、50μgが標準です。

No.9990 POPO

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

妻に代わって質問させてください。
昨年(2020年)10月、11月に他院で2度に渡って体外受精を行いました。その時点ではAMHは0.18。1度目は採取できた卵子は1個で対外受精の結果は良好とのこと、3日後に胚移植するも着床せず。2度目は2個採取し体外受精の結果は1個は良好、もう1個は見込みないとの診断ながらも2個とも胚移植しましたが着床しませんでした。
その後、12月、2月、3月に生理はきましたが直近のAMHは0.09でした。勿論、非常に厳しい状況であることは重々承知のうえです。
このような状況ではありますが、最後のチャレンジとして先生のクリニックで治療の手立てはございますでしょうか?
お忙しいところ恐縮ですがご回答くださいますようお願いいたします。

度々申し訳ございません、昨晩、ご質問をさせていただいた者です。
現状の数値について追加の情報を記載させていただきます。
AMH:0.09
FSH:39.9
LH:9.66
E2:65.47
プロゲステロン:4.01

どうぞよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能の状態からは、容易ではないと思いますが、いくつかおこなっている対策はあります。DHEAsを検査して、DHEAを補充。タンパク質の積極的な摂取。亜鉛、銅、ビタミンD、C、酸化ストレスのチェック。アシストワンなどのビタミン剤、メラトニン、アスタキサンチン、などの抗酸化剤などです。これらをおこなっていないようならば、当クリニックでおこなえる事も残っていると思いますので、おいで頂けますか。お待ちしております。

No.9987 ねね

 いつも掲示板参考にさせて頂いています。他院で治療中ですが質問させてください。

 3回採卵をして、結果が次の通りでした。
1回目、体外授精(ふりかけで受精しなかったので顕微→異常受精)
2回目、顕微授精(2日目初期胚G2を移植→化学流産)
3回目、顕微授精(分割が4日目以降失速、7日目胚盤胞→破棄)
 AMH0.1で採卵は毎回1つしか取れませんが、いまのところは毎回成熟卵が採卵できています。
 私は卵管造影、子宮鏡、DHEAの検査をしてすべて問題ありませんでした。漢方やアシストワン等を服用、鍼治療をしています。
 主人は精液一般検査のみ行い、特に問題はありませんでした。特に何も服用していません。

 今後どのような検査、治療をしたら良いでしょうか。
ふりかけで受精できるようにしたいのですが、自分たちでできることはありますか?宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

アシストワンをご使用頂きありがとうございます。一般的には、体外受精で受精する確率は60~70%です。1/3は受精しません。したがって、卵子が1~2個で、1回目で受精しなくても、不思議なことではないのです。再度、ふりかけの体外受精に挑戦してみても良いと思います。検査に問題が無ければ、一般論としては、適度の運動、タンパク質摂取、適度の運動、などになります。ご主人は禁欲期間は短い方が良いと思います。

No.9951 オレンジ

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

高橋先生、お世話になります。
ご多忙の中、大変恐縮ですが、治療について、ご意見お聞かせ願えれば幸いです。
(同じ名前で12月にご相談させていただき先生からアドバイス頂いた者です。その節はありがとうございました)
私は、40歳3ヶ月、AMH0.02、
FSH20〜30、29歳の頃チョコレート嚢腫両卵巣腹腔鏡術歴あり
です。
ここ一年で生理不順になり、周期が40〜60日くらいに伸びました。
R2年10月に不妊治療を始めてからは、薬で生理起こしています。(リセットというのでしょうか)

卵巣機能低下により、刺激法はクロミッドのみです。
採卵は採れても一個です。カウフマン療法(ペラニンデポー、プロゲデポー注射)を挟んでもFSH17くらいです。

刺激法と移植、カウフマン療法についてご意見頂きたいです。
①刺激法
クロミッドで確かに実績(反応)ありますが、10日〜16日くらい飲み続けます(一錠)。レトロゾールに変更をお願いしようと思いますが、メリット、デメリットありますでしょうか。また、レトロゾール以外にも挑戦可能な効果的な刺激法はないでしょうか。
クロミッドについては、内膜が薄くなること、あとFSHが上がるからか、胸元が暑くなったりして更年期に似た症状が出ることから、自分に合っているのか疑問に思います。ただ、刺激ですから何の違和感もないというものでもないと思っています。
レトロゾールとクロミッドの組み合わせなどもあるみたいですが、私の主治医からは提案ないため、こちらからどのような提案の仕方があるのかアドバイスいただけますと幸いです。

②移植について
採卵の壁が大きすぎてまだ移植は経験していません。
治療できる時間は私にはあまりないと捉えていますが、どういうタイミング(貯卵5個はがんばる、とか)で移植に移行すべきでしょうか。
採卵を継続しても成果が出ないような気もしますが、移植に入ることで残り少ない採卵のチャンスを逃してしまうような気がします。
採卵→移植(クロミッドの場合凍結になります)を繰り返すのと、採卵をある程度頑張って移植に移行するのとは大きな違いがありますでしょうか。

③カウフマン療法
不本意ながらカウフマンをすると、かなり調子がよくなります(それだけFSHが高いのかと)。
ただ、ネットで調べてみるとカウフマンは卵胞の数を減らすようなことが書かれてありました。
カウフマンを挟むとFSHが少し下がるので私にとってはよいような気がしますが、採卵できずに卵巣休ませたりする場合、カウフマンはよくないものなのでしょうか。
採卵にむけて他に方法があるのでしょうか。

地方に住んでおり転院は難しいところですが、医師とゆっくり話せる時間がなく、先生からアドバイスいただけますと大変ありがたく思います。

お忙しい中申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

レトロゾールは、子宮内膜が薄くなりにくいメリットはあります。排卵誘発効果は、クロミッドと同じかやや低い印象があります。それ以外の誘発剤はセキソビットもありますが、排卵効果が弱いので使用しても良いですが特段のメリットはありません。組み合わせても良いのですが、排卵誘発剤を強くしても効果が出る状況ではないと思います。基本的には、クロミッドがレトロゾールで良いと思いますよ。採卵を優先するか、採卵/胚移植を繰り返すかの判断は難しいと思います。貯卵5個が可能ならば、それも目安になりますが、貯卵5個は容易ではないでしょう。現状は、採卵・受精したならば、胚移植をして良いと思いますよ。カウフマン療法で卵胞は少なくなるとの認識は私にはありません。そのような記載は医師が言っていることですか?私ならばためらわずにカウフマン療法を併用すると思います。対策としては、DHEAs、ビタミンD、亜鉛、銅、などを検査して、補充などもしてみては如何でしょうか。卵子は増やすことはできず、とれる方法は限られてきていますが頑張ってさい。

No.9912 48206

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

先日は採卵手術ありがとうございました。
今回の採卵数が思ったより少なく、受精もグレードが今までの中でも厳しい状態でした。
今まで他院も含めて1年半ほど体外受精を続けてきたのですが、初期胚の分割も一番少ない状態でした。ここ2回は凍結まで行かことができず、今後の治療をどうしようか悩んでおります。
刺激を与え続けてきて体が無理をしてしまっているのかなとおも思い、少し治療を休んでみようかとも考えています。もしくは、自然周期での採卵というのも可能であれば可能性は捨てたくないので、負荷も少ない中で卵が育つのができるのかなとも思っています。
自然周期というのは今までとどのような違いがありますでしょうか?
どのような方法を取るのがよろしいでしょうか。ご意見をご教授いただければと思います。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

徐々に卵巣機能も低下してきているためか、なかなか良い結果が得られていません。自然周期での採卵も可能です。異なる方法を試しても良いと思います。
一方、やはりまだやせ過ぎであり、タンパク質・コレステロールの補充なども重要だと思います。次回来院時に直接ご相談致しましょう。近々おいで頂けますか。

No.9899 48899

カテゴリ: 排卵、排卵障害 卵巣機能

先生方様、お世話になっております。
先日、子宮鏡と卵管造影とX線が終わりました。
本日、排卵時の超音波?を受けたのですが、あまり良い結果ではありませんでした。
先月生理がなくピルを服用し、無事に生理は来たのですが2日で終わってしまったので、万全にして来月改めて生理後に本日と同じ超音波の検査を受けたいと思っているのですが、いかがでしょうか?
歳も勿論あるかと思うのですが、生理が来なかったのが初めてでして、1月の前に引っ越しや卵管造影が痛いと聞いて怖さ等で心身共に疲労していたせいかな?とも思っている所もあり…。
もし3月に検査を受けられる場合、生理開始何日後に検査に伺えば良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

卵巣の機能がかなり低下しているので、今後、排卵がばらつくことはしばしばあり得ます。次回、体外受精をお考えならば生理開始3日以内に、おいで頂けますか。人工授精やタイミングをお考えならば生理開始10日目頃においで下さい。それでは急いで行きましょう。

No.9892 40391

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっています。
月曜日に採卵して、卵1個取れたのですが、受精できず0PNで止まってしまいました。やはり、これも卵の質による問題でしょうか?
次週期は卵巣を休ませて採卵はしないでおこうかと考えています。
いつも、生理周期を安定させる薬を飲んでいるのですが、今、その薬がないため、次はいつ診察に伺えばよろしいですか?

高橋敬一院長からの回答

今回採卵出来たものの残念ながら受精しませんでした。一般的には受精率は60~70%で、1/3は受精しないのです。したがって今回受精しなかった原因が年齢かどうかの断定はできません。一方、年齢は卵子の染色体に影響しますので、今回の卵子が染色体異常であった可能性は、70%程度あるのです。次回は卵巣を休ませることも一つの選択肢です。ただ、排卵誘発をしているのではなく、自然周期でおこなっているので、卵胞の発育を見に来て判断することもあり得るのですね。プレマリンをご希望ならば、生理開始7日以内においで頂けますか。

No.9891 45206

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

高橋先生、こんにちは。
治療再開して約1ヶ月大変お世話にまりました。
助成金が拡充されたので最後の挑戦となりましたが
残念ながら卵がとれず採卵までたどりつけませんでした。
誕生日を迎えてしまい43才になってしまったため次の治療開始日(3/1頃)では助成金対象外になってしまうとのことで
次の治療をどうしようか悩みましたが
やはり金銭面が厳しいのでお金をためてからもしくは保険適用になれば
(今のとこ2022年4月頃)にもう一度チャレンジしたいと思います。
それまでに太りすぎなのでダイエットや体質改善、貯金を
がんばろうと思います。
その頃には年齢もAMHや卵巣機能も今以上に悪くなってると思いますが
やはり高橋先生にお願いしたいので再開の時はご迷惑をおかけしますが
またお願いできますでしょうか?
長々とすみません。

高橋敬一院長からの回答

今回卵胞発育が良い状態でなく残念です。今後のご希望は承知致しました。体調を整えて再度挑戦してみましょう。それまでにわれわれも技術が上げされるようにしておきます。それではお待ちしております。

No.9889 おだんご

カテゴリ: 卵巣機能 子宮内膜症

お忙しいところ失礼いたします。

これまで大学病院にてタイミング法人工授精とステップアップし、不妊原因とみられる子宮内膜症によるチョコレート嚢腫7cmを今年の夏に取り除きました。癒着もなく綺麗にとれたと医師からきいています。(術後すぐに反対側に小さなチョコレート嚢腫を発見されています)
大学病院で手術をした際に、あなたの年齢だと手術をしてもそんなに影響はないと言われ鵜呑みにして手術をうけたのですが、その後もなかなか子どもを授かれず、不妊治療に特化した病院に転院しました。

先月始めて低刺激の自然により近い形での採卵をしたところ、あまり卵胞がみられず採卵は2つできたものの、空でした。
夫は妊娠前検査異常なしの精液もいつも良好なのですが、私に原因があります。
今月もまた数日後に採卵になりそうなのですが、また空だったらどうしようと不安です。体外受精は採卵をしてみないことには何もわからないのでしょうか。
卵胞が空だったのは確率だけの問題なのでしょうか。
続けて空だった場合は何か原因を調べる検査がどこかでうけられるみたいなものはないのでしょうか。
又、私の今の状態で高刺激ではなく低刺激の病院を選んでいることは正しいのでしょうか。高刺激は今ある卵胞に対して刺激を与えるもので、卵胞が元から少ない私は低刺激で体の負担を少なくした方が今後のことも考えるといいのかなと考えたのですが。
卵巣年齢は実年齢よりも10歳高いです。
今までだいぶ遠回りした不妊治療をしていたので、また後悔したくないと思い書き込みさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能が低下しているようですが、個人差があるので高刺激が適当かどうかは判断は難しいところがあります。生理時の超音波検査で卵胞が多ければ高刺激をすることも選択肢になります。卵胞数が少なければ、低刺激の方が適当でしょう。1個の卵胞から採卵出来る可能性は70~80%程度です。2個穿刺して1個もとれないことは10%程度あり得ます。ご不安とは思いますがこれはある程度はおこり、今回のこことがとてもおかしな事とは言えないのDす。これは直接診察をした医師でないと判断は難しいので、やはり担当医との相談が必要になります。

No.9879 くれ

カテゴリ: 卵巣機能

こんにちは。2/19に質問しました双極性障害の者です。先日は質問にご回答いただき、ありがとうございました。
妊活を始める時期を精神科医の先生と相談するためにも、一度貴院で卵巣機能の検査を受けたいと思っています。
その際には何卒よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

承知しました。検査をご希望の場合には、受付への電話で予約をおとり頂けますか。お待ちしております。

No.9877 ゆいな

カテゴリ: 卵巣機能

初経は中学1年の時、以降自力での生理は10回あったかなかったかくらいの生理不順です。
これまでカウフマンやピルで治療もしてきましたが治療を辞めると出血も止まる状態です。
現在はデュファストンで出血を起こしている状態です。PCOSっぽいとは言われたことがあるのですが、きちんと診断はされていないためこれまでもPCOSにむけた治療はされて来ませんでした。

31歳になりAMH検査を受け、0.56と絶望的な数値が出ました。
卵子凍結も考えましたが経済的に難しいと考えています。
現在、結婚はしておらず直ぐに妊娠を考えているわけではありませんが、女性側1人でもできる、今からでもできるような不妊治療や生活方法を探しております。

何か情報やアドバイス頂けないでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

卵子保存以外での方法としては、その方の考え方にもよりますが、お子さんを欲しいならば、妊娠をすぐに考える方が良いでしょう。時間が最も重要です。それ以外では、ピルを使用すれば多少は卵子の減少を遅らせる可能性があります。また、タバコや不規則な生活、やせ過ぎ、などを避ける方が良いと思います。ただし、妊娠を考えるにしても、この数年になると思います。すぐに不妊症専門の施設での精査も考えてみて下さい。

No.9873 47526

カテゴリ: 卵巣機能 子宮内膜症

ご無沙汰してます。
去年4月に採卵してもらった者です。
上手く育たず、コロナもあり、治療をどうしようか悩んでいた矢先、8月に急激な腹痛が起きました。
病院で検査してもらったり、なかなか原因が分からず、紹介先の病院で色々検査をし、入院し、手術をする事になり、また違う病院へ紹介転院し、キャンセルが出た為9月に手術をしてもらえました。
原因は内膜症のチョコレート嚢腫が腸や骨盤内にまでかなりひどく癒着してしまっていて、破裂していたそうです。
左側の卵巣、卵管を腹腔鏡手術で切除しました。
手術後の経過はお陰様で順調で、生理も問題なく来てます。
以前AMHを調べてもらった際に、低かったのと、片側の卵巣、卵管がなくなってしまった為、とても不安です。
こんなご時世なので、いつ治療を再開しようかも悩んでいます。
再開するとしたら、また検査をやり直す事になるんでしょうか?
どのタイミングで受診をすれば良いか教えて頂きたいです。

高橋敬一院長からの回答

コロナ禍で、大変な状況だったのですね。確かに卵巣機能が心配です。コロナ禍での治療の再開は、ご本人の意志によるのですが、不妊治療に通院されている方は、ほぼ以前と同じようになってきています。再開するならば、まずは卵巣機能を調べますので、生理開始2~5日においで頂けますか。お待ちしております。

No.9850 45002

カテゴリ: 排卵、排卵障害 卵巣機能

お世話になっております。
昨年は色々な要因でストレスがたまり、12月頃から熟睡できず夜中に何度か目が覚める毎日でした。
その後もストレスはたまっていく一方…
PGTの結果が良くなかった事、同居している義父が急に倒れ入院してしまった事などで眠れぬ日々が続いています。
その影響なのか、生理がきません。
採卵後の生理の出血が長引いたのと精神的なもので排卵頃のタイミングはとっていません。(今となってはいつが排卵だったのかも排卵があったのかもわかりませんが)

今後の治療をどうするべきか考えている間に義父のことがあったので、まだ何も決められていないのですが、一度診察して頂いても大丈夫でしょうか?今日現在で前回の生理から56日目です。

高橋敬一院長からの回答

PGT-Aの結果はとても残念です。確かに様々なストレスがあるようですね。卵巣機能は悪くないようなので、今回の件はストレスが関係している可能性は高いと思います。一度おいで頂けますか。ホルモン検査や超音波検査をして、またピルなども使用してリセットしましょう。実際に眠れない場合には、軽い睡眠導入剤を使用しても良いと思います。今後についても、直接ご相談致しましょう。

No.9799 あーみん

カテゴリ: 卵巣機能

はじめまして。
教えていただきたいことがあり、
初めて投稿させていただきます。

私は現在第一子妊娠中で、2021年2月9日が予定日です。
この子は不妊治療のクリニックに通い、タイミング療法で授かりました。
不妊治療を始めた頃から、
橋本病ではないけれど、
甲状腺機能低下症といわれ
チラーヂンの内服をしはじめ、現在も内服しております。
この子の前にもタイミング療法で、
赤ちゃんを授かったんですが、
2020年3月に8ヶ月で死産となってしまった経験があります。
死産となる前(2019年春頃測定)の不妊治療の段階でAMHの値が6台だったんですが、
2020年5月測定すると8ヶ月妊娠期間中だったにも関わらず、約1年で2.56まで低下していました。
今回の妊娠期の間にまたAMHの値が低下していないか不安に思いながらも、いまは、お腹の中の子がまず元気に出てきてくれることを祈っている状況です。
できれば子供は2人か3人欲しいとおもっているので、
予定通り第一子が無事誕生したあとの
不妊治療再開のタイミングや、
いつAMHをまた計測すればよいか、
AMHが残り少ないとおもうので、
二人目を急ぎたい気持ちでいっぱいで、
どんなスケジュールで二人目を計画するのが良いのか、
いつまで母乳でいって、
いつからミルクに切り替えたら良いのか
などなど知りたいです。
お忙しいところ恐縮ですが、
教えていただきたいです!

高橋敬一院長からの回答

様々ご不安のことと思います。まずは、今のお子様が無事に誕生される事が最優先ですね。そのような考え方をなさってください。AMHは多少ばらつきます。また高いAMHは低下する値が大きく、低い場合には低下するのは緩やかになります。AMHは生理が始まってからの測定が適当です。母乳をいつまで続けるかは、実際の母乳の出方も影響しますし、不妊治療に向かう場合のミルクへの切り替えの最適時期などはありません。考え方次第なのです。これは生まれて数ヶ月してから考えてくださいね。

No.9760 46577

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

お世話になっております。
前回も陰性に終わってしまい、採卵6回、移植5回も結果が出ず、金銭的な事を含め今後どのようにすれば良いか考えておりました。
最後にもう一度だけ採卵も考えており、誘発方法について質問があります。前回は注射を多めにしても良い結果が出ず、次回の誘発方法は低刺激の方が良いでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

なかなか良い結果が出ずに残念です。AMHが0.25と低く、前回強めの誘発でしたが、3個の採卵数でした。生理時の小卵胞数にもよりますが、今後は低刺激でも良いと思います。ただ、一般論としては、低刺激はより卵胞が少ないので、キャンセルになる可能性も高くなります。したがって、実際に採卵するかどうかは、発育卵胞数やホルモン値をみながら、その都度判断することになります。

No.9745 43322

高槁先生、藤田先生お世話になっております。2016年より前医から不妊治療を2年間、人工受精2回、体外受精3回結果出ず、2018年春よりお世話になっております。
凍結胚も全て移植して頂きましたが結果出ず。年末に受けた検査でAMH0.74、子宮内膜フローラは異常なしでした。DHEAも61でDHEAを服用しましたが肌荒れ副作用強く、服用1か月後生理がかなり遅れたりで、服用見合せています。現在は、仕事を続けながら、漢方薬、アシストワンの服用、スポーツジム、整体通いをし体調管理に努めています。排卵周期を確認に通院しております。 採卵を行うこと、人工受精を行うことも考えていますが、他に調べておく必要のある検査はありますでしょか。人工受精を希望の場合は、いつ頃来院したらよろしいですか。

高橋敬一院長からの回答

妊娠反応がでたこともありましたが、なかなか良い結果が出ずに残念です。一番大きな問題はやはり年齢なのですが、胚盤胞も出来ているので、もう少し頑張っても良いかもしれません。ただし、年齢的には胚盤胞も8割がた染色体異常である可能性があるので、その辺が問題になります。胚盤胞が沢山あれば、着床前診断(PGT-A)をしても良いと思いますが、胚盤胞数が少ない場合には、そのまま移植した方が良いかも知れません。PGT-A以外では、Th1/Th2のバランスをみる免疫機能と、着床能検査のERA検査がありますが、位置づけはPGT-Aよりも低くなります。次回来院時に直接ご相談致しましょう。一度おいで頂けますか。

No.9726 35702

カテゴリ: 卵巣機能 次回受診時期

お世話になっております。
人混みを避ける為にも、今回は13日の予約をキャンセルさせて頂きました。
次回はいつ頃、予約を取った方がよろしいでしょうか?
また、現在処方されている薬をいつまで飲めばよろしいでしょうか?
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

コロナが速く落ちつくと良いですね。プレマリンは全部のみ切って頂けますか。卵巣機能が低下しているので、次回の生理がいつ来るかが分かりませんが、次回来ましたらば、プレマリンを5日以内に取りにおいで頂けますか。1ヶ月たっても生理が来なければその時点でもおいで下さい。