掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

卵巣機能

No.7643 はる

カテゴリ: 卵巣機能

AMHの減りは食生活、睡眠も影響をしているのでしょうか?数値は0.55でかなり少ないです。
ビタミンD検査では、25.2で不足気味でした。今はビタミンDを毎日4錠、ビタミンEを2錠飲んでいます。
まだ妊娠したことはありません。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

AMHは、かなりひどい食生活や睡眠不足は影響するとされます。しかし、これとは関係なく個人差も大きいのです。AMH0.55はかなり低いので、妊娠を希望されるならば、最も優先すべき方針は、一刻も早く妊娠するように治療をおこなうことになります。

No.7628 42116

お世話になっています。
今回の移植も良い結果にはならず、次回また採卵からのスタートとなりなかなか気持ちの切り替えができませんでした。
本日生理も始まり、次周期からすぐに採卵と思っていたのですが漢方や食事の見直し等、生活習慣や体質改善を行ってから採卵に挑みたいと思っています。
漢方が効くまで3ヶ月程かかるということだったので、年明け頃に採卵に挑戦しその間はタイミングをとっていこうと思っています。

現在、ビオスリー、レベニン、ユベラを続けて飲んでいますがこちらも続けて飲んだ方が良いでしょうか?
もうすぐで無くなってしまうので飲み続ける場合は一度病院の方に行った方が良いでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

なかなか良い結果が出ずに残念です。漢方や食事等の見直しは良いとは思います。ただし、一番の問題は卵巣機能になります。卵巣機能がかなり低下しているので、3ヶ月待つかどうかの判断は実は微妙な問題なのです。ビオスリー、レベニン、ユベラなども併用して良いと思いますよ。3ヶ月の間、タイミングや人工授精も考えるならば、卵管造影検査も大名っておいて良いと思います。

No.7613 No.7613 小梅

カテゴリ: 卵巣機能 不妊症と年齢

はじめまして。
5月の出来事ですが生理が来るのに47日もかかりました。生まれて初めてのことでした。当方41歳ですので少しずつ生理不順になってきているのだと落ち込みました。
その後27日周期を数回繰り返し、今回また低温期が21日目と長く続き高温期に上がらずにおります。あいにく現在実家帰省中なので、近所の不妊治療クリニックに超音波検査を受けに行きました。そしたら卵胞はまだ小さく10ミリほどとのこと、今回はおそらく排卵しないでしょうと言われました。
しかし翌日、卵胞はまだ小さいのにも関わらず排卵期特有のドロっとしたオリモノが大量に出てきたのです。
卵胞が小さく成長していないのにも関わらず、このような排卵期特有のオリモノがあるのでしょうか?もしくは急成長して排卵しそうな状態になっているのでしょうか?
お忙しい中恐縮ですが、このようなこともあるのかどうかご教授頂けましたら幸いです。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

おりものでの排卵有無は判断はできません。このようなことはしばしばあり得ます。排卵時期のおりものかどうかも判断はできないのです。これはおりもので判断するのではなく、超音波検査とホルモン検査で判断される方が良いでしょう。ご不安ならばアンチミューラリアンホルモンも検査されては如何でしょうか。

No.7552 ゆか

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

こんにちは!
39歳、第二子を希望中です。AMHは、0.15と低いです。
本日他院ですが、月経周期10日目で、E2が28.FSHが42.8とのことでした。
非常に卵巣機能が下がっているとのことでした。卵胞も左に1個しか無い状態とのことでした。2ヶ月前は数は少なかったですが、採卵は出来ました。(受精はせず。)
この先、もう希望は持てないのでしょうか?今周期たまたま悪かったと信じたいのですが、、。
ご教示をお願いします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能はかなり低下している状況です。しかし、人間の体はいつも一定、ではありません。今後、複数個の採卵ができる可能性もあると思います。。検査としては、DHEAsやビタミンDなどの検査も受けてみて下さい。FSHを下げる為にプレマリンなどの使用もあり得ると思います。具体的にはやはり今の医師との相談が必要ですので、もう少しがんばってみては如何でしょうか

No.7532 ぷっちょ

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

こんにちは。私は40歳で体外受精中ですが、田舎に住んでおり、体外受精ができる病院がそこしかありません。治療で疑問に思うことがありますが、別の病院は片道2時間以上かかるため、転院も難しい状況です。その疑問に思っていることが一般的によくあることなのか、高橋先生のご意見をお伺いしたく、掲示板を利用させて頂きました。

もともとAMHが低く、高刺激で採卵しても2,3個です。今回、生理3日目に、いつもの2倍くらいの卵胞数が見えるということで、いつもより強い刺激で進めました。刺激開始後すぐに高温期のような基礎体温になったのですが、問題ないとのことでした。途中まで楽しみにしていたのですが、途中で卵胞が3つも消えました。排卵の可能性を疑われ、血液検査をしたところ、Pホルモン(?)の値が2でした。数日後に再検査をしたところ、Pホルモンが1未満になっており、排卵ではなかったという説明を受けて採卵をしました。結局、採卵できたのは1個、それも異常受精で終わりました。今回はいつも以上に受精卵ができるかもしれないと期待が大きかっただけに、真逆の結果にショックが大きいです。

高刺激によって基礎体温やPホルモンが上がることがあるのか、排卵以外で卵胞が消えてしまうことがあるのか、消えることがある場合にその原因は何であることが多いのか、先生のお考えを教えて頂けませんか?通院中の病院では、理由は分からないの一点張りです。凍結胚がないため、次は採卵するしかないのですが、理由が分からないのであれば次も同じことが起こる可能性もあるのでは・・と不安で不安でたまりません。金銭的に仕事を続けるしか体外受精はできないのですが、他の病院ではこうしたことがないのであれば遠くても転院する方が良いのかと悩んでいます。お忙しいところ、大変申し訳ありませんが、どうか高橋先生のご経験やお考えをお教え下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

直接超音波検査をしていないので、単に推測と印象になります。小さな卵胞がいくつか見えたものが本当に卵胞であったかどうか、これもはっきりしないとはしばしばあります。HMG注射を多く打つと、基礎体温が上がり気味になることもしばしばあります。Pが2から1になったのは、必ずしも排卵していたとは言えない数字です。HMG注射を何日間使用したかがわかりませんが、卵胞が3つ消えたことは、排卵したのか、大きくならなかったのか、両方の可能性があります。実際には、様々な可能性が混在しており、断定はできないのが実情です。ただし、今回のことも考慮すると、今後は強い刺激ではなく、マイルドな方法での誘発法が適当でしょう。ビタミンD、DHEAs、亜鉛、などの検査も受けてみては如何でしょうか。具体的なアドバイスが難しいですが、がんばって下さいね。

No.7505 ぞーちゃん

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

39歳10カ月、AMH値0.2、排卵までが常に短く(D9から11あたりで排卵)、先月初めてクロミドを使った低刺激法で採卵したのですが、成熟卵は1つ取れたものの、ふりかけで受精しませんでした。遺残卵胞の可能性もあるためと、プラノバールを服用し、次の生理3日目で血液検査をしたところE2値は6でしたが、FSH値が48とピル服用後の値としては高すぎるため、今周期はクロミドは使用できないため、完全自然周期で卵胞ができれば採卵しましょうと言われました。これまで血液検査は何回かしてきましたが、AMH値が低い以外はいつも異常がなかったので、FSH値の高い数値に驚いています。またピル服用後、すでに生理が来ているのに、体温も高温気味で2層にならなくなってしまいました。これはピルの副作用なのでしょうか。すでに卵巣機能が低下している所に、ホルモン投与をしたために体が悲鳴を上げているのでしょうか。この周期は本当は休むべきなのでしょうか。対外受精に慣れていないため、アドバイス頂戴できれば幸いです。よろしくお願い致します

高橋敬一院長からの回答

AMHが0.2はすでにかなりの卵巣機能低下状態です。したがって治療方針としては、急いで行きましょう、と言うことになります。排卵誘発は、自然周期か、クロミッド、レトロゾールぐらいにしぼられます。治療方針としては、特段間違ってはいないと思いますよ。疑問がある場合には、直接担当医に伺った方が話は早いと思います。

No.7489 ねこのぷち

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針

37歳、他院にて治療中。
一つ目の病院にて 1年3ヶ月前、AMH4.33
二つ目の病院にて 3日前、AMH0.99 
でした。
この1年間、過剰にストレスがかかっていました。
こんなに1年あまりでAMHの値が下がることに驚いています。
病院によって検査方法が異なったりすることで結果が変わるものでしょうか?
過剰なストレスによるものでしょうか?

半年前から、極端に経血が少なくなりました。

よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

AMHも、施設により検査方法が多少異なることがあります。また、AMHの検査値も多少のばらつきがあります。検査結果に疑問があるときには、再検査を受けておいた方が良いでしょう。ただし、0.99が間違いなければ、かなり卵巣機能は低下しています。治療を急ぐことをお勧め致します。また、37歳ですので、当クリニックでは体外受精もお勧めする年齢に入っています。いずれにしても行動は早い方が良いでしょう。

No.7483 No.7446 茜

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

貴院に転院希望です。
先月他院にて体外受精を行いましたが、受精せず終わりました。
HMG450×3日 HMG300×7 ショート法で高刺激でした。
すぐにでも再挑戦したいのですが、2,3周期は生理を見送った方が良いのでしょうか?
またピルで卵巣を休めてから再挑戦した方が良いという記事を見たのですが、具体的にはどのようなピルが有効なのでしょうか?
プレマリンとかプラノバールでしょうか?
プラノバールは生理を遅らせたり、早めたりするときに使用されると聞きましたが、卵巣を休ませる為にも有効なのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

前回は授精しなかったとの事で残念です。詳しく検査をして再挑戦してみましょう。高刺激であったので、再挑戦には2~3ヶ月はあけた方が良いですが、検査や一般不妊治療はおこなって良いのですね。したがって、治療をご希望ならば、すぐにおいで頂けますか。卵巣を休ませるには、プレマリンやプラノバールを使用しますが、その方の卵巣機能にもよります。それは実際に検査をしてから判断致しましょう。

No.7445 きむ

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針 体外受精・顕微授精

今年の7月に44歳になりました。一通りの検査は2018.10にして、卵管が通っていない可能性があり、今迄3回顕微授精をしましたが、2回は着床せず、1回は凍結した胚盤胞を入れ胎嚢を作り始めたところで成長をやめてしまいました。卵子が劣化していている模様。昨年10月の時点でのFSHは7台でしたがその2ヶ月は12.5ぐらいでした。貴院では、こうした高齢のケースでも成功した事例は多くありますか?私の様な者でも、治療は可能でしょうか?

高橋敬一院長からの回答

当クリニックの最高妊娠・出産年齢は、45歳妊娠・46歳出産です。したがって実績はあります。ただし、44才以上の妊娠/出産例が多くあるとは言えない状況です。44才以上の出産例は10例は超えてはいません。実際には、国内のデータでは、1回の胚移植で、44歳の妊娠率は2~3%、出産までいくのは、1~2%なのです。治療をご希望ならば、急ぐ必要があります。受付にお電話頂き診察に来て頂けますか。実際には、不妊治療はあと1年とお考えなさる方が良いでしょう。

No.7388 とっとり

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

掲示板をいつも見せて頂いています。
今度生理がきたら、採卵周期に入ります。まもなく40歳で、AMHも0.4ほどしかないのですが、アンタゴニスト法で試してみると聞いています。高刺激のため、その次の周期はお休み周期になると説明を受けました。
高齢で、さらにAMHが低いと知って焦っているのですが、お休み周期はやはりタイミングなども取らずに、お休みした方が良いのでしょうか。タイミングをとることで、その次の採卵もしくは移植に影響してしまうのでしょうか?また、タイミングを取って仮に授かったとしても、流産につながりやすいということもありますか?長い目で見て、お休み周期はお休みした方が良ければ、そうしようと考えています。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

お休み周期とは、不妊治療をお休みするのではなく、排卵誘発剤などを使用しないkとだと、当クリニックでは考えていあmす。したがって、その時期に、ランプ発育があればタイミングやAIHをおこなっても良いと考えています。そのことが次の周期の体外受精に影響しないと思いますよ。ただし、これは担当医に確認された方が良いでしょう。

No.7362 7362/さなお

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

はじめて質問させていただきます。
他院で不妊治療をしております、38歳10ヶ月です。
7月に採卵をし、その際にAMH0.47、FSH0.1という結果でした。
ショート法で採卵し、6つ採卵できて1つが胚盤胞となり、移植しましたが陰性でした。
かなり卵巣機能が低下していますが、このまま治療を継続して妊娠できるのか疑問を感じています。高橋先生なら、治療の継続を勧められるかどうか伺いたく思います。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能はかなり低下しています。しかし、AMHと妊娠しやすさ・妊娠困難、は関係はないのです。残されている時間は少ないと思いますが、胚盤胞もできているので治療をしても良いと思いますよ。ただ、高額ではありますので、ご主人とよく相談されて、治療も1年間か、3回までなど、と期間や回数を決めておくのも一つの考え方です。

No.7318 はな

こんにちは。
私は31歳でAMH0.55 FSH5.3 です。
採卵を2回したのですが、顕微で途中で成長が止まってしまい凍結できませんでした。
旦那の運動率は48%、58%でした。
子供は2人欲しいのですが、2人目は卵子提供も考えており1人目は何としても自分の卵子で授かりたいです。
この数値の場合、人工授精でも可能性はありますか?自己タイミングは1年半ですが、一度も妊娠していません。
またAMHは7ヶ月前は0.87でした。
半年でこんなに下がってしまうのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能がかなり低下しているのですね。AMHが0.55と0.87はそれほどの差ではなく、半年としては通常の変化だと思います。AMHは妊娠しやすさを反映しているのではなく、残っている卵子数を反映しています。したがって、卵管が通っていて、精子が正常ならば、今後人工授精やタイミング法で妊娠する可能性はあるのです。卵管造影検査をおこない、性交渉も毎日のように持っていますか。今は体外受精も、それ以外の方法も、すべておこなっていくおつもりで良いと思いますよ。がんばって下さいね。

No.7317 ころ

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針

はじめまして。お忙しい中恐れ入ります。ご質問させていただきます。
私は現在46歳です。36歳で女児を出産しました。38歳の時にうつ病になり、以来二人目を諦めていましたが、ずっと心の奥に残ったままでした。
今は、うつ病が良くなり働けるようにもなりました。
そして、元気だった頃のように、また妊娠出産への希望を持つようになりました。
でも、昨年10月よりパタリと生理がきておらず、排卵もしていないです。婦人科には子宮頸がんの恐れがあり半年に一回通っています。そのクリニックの先生は、生理がこなくなったのは年齢もあるし様子見で、ということです。子宮漿膜下に8センチくらいの筋腫があり、一部石灰化しているそうです。こちらも定期的に検査して、様子見になっています。また、子宮内膜もうすくなっているそうです。
夫にはいろいろ生活を助けてもらいました。ストレスからか、男性ホルモンが低値になっています。性交渉もありません。
このような子宮や生活の状態では、やはり妊娠出産は非常に難しいのでしょうか。
まだ、一度も不妊相談などに行ったことはありません。
わかりにくい文章で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

最近はうつも改善されたようで良かったですね。さて、46歳で10月から生理がなく、子宮内膜が薄いとのこと。判断としては、閉経である可能性が高いと思います。したがって、今後の不妊治療としては、現実的にはかなり厳しいと考えられます。可能性としては0ではありませんが、ほぼ0なのです。実際には、体外受精ができるかどうかもやってみなければわかりませんが、体外受精をできたとしても、お子さんを得られる可能性は、45才以上ですと0.8%程度です。100回受けて一人子供ができるかどうか、という確率なのです。現在、生理がないので、実際にはこれよりも低い確率になります。もしどうしても挑戦したいならば、不妊症専門医に相談されても良いと思いますが、基本的には同じかもしれません。現実的なアドバイスとしては、通院されている医師と同じような話になってしまいます。

No.7304 ※

カテゴリ: ホルモン検査 卵巣機能 排卵誘発剤

黄体期、排卵から7日目のプロゲステロンの値が9.2は低いですか?
ホルモン補充などした方が良いのでしょうか?ホルモン注射にやや抵抗があるのですが、低くて注射しないと妊娠しづらいくらいなら注射を考えています。

高橋敬一院長からの回答

プロゲステロンはパルス状に分泌されており、最近では、1回の黄体ホルモンの値での判断はあまり意味がないとの認識になってきています。黄体期が短いようでなければ、問題ない範囲だと思いますが、直接診察していないので、使用の判断はこの場でおこなうのではなく、担当医との相談するのが良いと思いますよ。

No.7285 45007

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

本日は採卵予定のところ、残念ながら排卵しており急きょ人工授精して頂きました。ありがとうございました。
前周期、今周期と連続で採卵できておりません。ご相談なんですが、もし次生理が来てしまった時用の次の誘発剤としてクロミッドを頂いたんですが、次は以前先生に提案して頂いた事もあるアンタゴニスト法で誘発してみたいんですが可能でしょうか?卵巣機能が低下しているので反応するか分からないのは承知しておりますが、今までと違う方法でやってみたい気持ちがあります。
次の生理3日目診察での判断及び相談で構いませんのでお考え頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回は排卵してしまい残念です。次回に、アンタゴニスト法で挑戦することは不可能ではありませんが、卵巣機能が低下気味ですので、生理中においで頂き、卵胞数をみて考えてみましょう。いろいろ試してみることは悪くはないと思います、次回、生理開始3日以内においで頂けますか。

No.7220 44847

カテゴリ: 卵巣機能 次回受診時期

いつもお世話になっております。
前回診療の際に、次回は生理3日目の診療とのお話でしたが、現在生理が1週間程度遅れています。タイミングはとっておりましたので、妊娠検査薬を使用して確認してから来週診察にお伺いしようと思っておりましたが、適当な診察タイミングがあればご指示頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能が低下気味ですので、確かに排卵したかどうかも明確には判断できません。来週においで頂けますか。超音波検査や必要に応じてホルモン検査もおこないましょう。

No.7198 45982

カテゴリ: 卵巣機能

39歳他婦人科で2年前から早発閉経の診断で2人目妊娠希望で2019年6月からお世話になっています。
プレマリン0.6251回1錠1日2回飲んで1ヶ月半経ちましたが卵巣子宮に変化がありません。
私の身体がまだプレマリンが効く身体に戻っていないのかと思い、漢方、鍼灸、血流改善の為の筋トレなど妊娠力底上げに本格的に取り組み始めました。
次の受診で治療を続けながら(ホルモン剤を飲み続けながら)底上げに取り組むか、薬の副作用や成功率を考慮して、一度治療をお休みして身体を取り戻したら治療を再開するか迷っています。
早発閉経患者にどのくらい投薬すれば生殖器が動き出すかのデータはないと言われたので自分で期限を決めるのかと思いますが難しく、高橋先生はどのようにお考えでしょうか。
早発閉経では治療に残された月日が短い、チャンスが巡って来ても数回と思うと(経済的事情もあり)今だけでなく今後も見越してベストな方法はどのような方法でしょうか。
生殖器に動きがないままプレマリンを飲み続ける事に疑問や不安があり質問しました。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

思うように治療が進まずご不安のことと思います。AMHがかなり低く、閉経間近の状態です。少なくなった卵子を増やすことはできないので、残っている卵子の発育を待つ治療法がプレマリンの目的です。早発閉経の状態とは、排卵誘発剤を使用してもほとんど反応しない状態を言います。したがってて、プレマリンを使用したら、いつ効果が出るかというのはわからないのです。プレマリンは排卵誘発剤ではなく、ある意味、卵巣を休める薬です。休まった卵巣が、「運が良ければ、卵胞が自然に一つできるかもしれない」のを待っているのですね。漢方や、鍼灸、筋トレなどは、良いと思いますよ。しかし、これらで良くなる可能性はプレマリンを越えるものでありません。プレマリンと併行しておこなっても良いとは思いますが、時間が経つほど、明確な閉経に近づきます。今の方法がベストだと思って治療しているのですが、もし挑戦するならば、高用量のHMG注射を1ヶ月間使用する(保険の範囲を超えるので、1日5千円~1万円)、手術をして残っている卵巣を刻んで再度腹腔内に戻す(50万円以上)、などの治療法(ただし、実際にはやってみないと反応するかどうかは不明です)はあり得ます。来院時にお申し出頂ければ、必要に応じて紹介状もお渡し致します。

No.7184 なつこ

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

もうすぐ42歳になります
AMH 4.56
生理中 LH 7. 4 FSH 5.6 E2 27

AMHが高いので、PCOS気味なのかと思っています
レトロゾール、ゴナールFの刺激で採卵しても、2つしか卵子が取れませんでした
ふりかけで受精させましたが、受精したのは、翌々日と遅かったです

年齢的にももう卵子が取れなくなってくると思うのですが、マイルドな刺激ではなく、今後は強い刺激で、卵子を多く取る方がいいでしょうか?
それともマイルドな刺激を続ける方がいいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

年齢的にはかなり急ぐ必要がある状況です。当クリニックでは迷わず強い刺激でできるだけ多くの胚を採卵し、凍結保存すると思います。ただし、その施設先生の考えもあると思いますので、不安やご要望を申し出てみては如何でしょうか。

No.7170 なな

カテゴリ: 卵巣機能 凍結胚移植 体外受精・顕微授精

体外受精のため他院に通院中の者です。

現状
年齢32歳 AMH0.26
※AMH以外夫婦共に指摘事項はありません。
子どもを2人希望しているため採卵を優先しており、移植は未経験です。
排卵誘発方法はクロミッド、HCG注射、HMG注射を併用しています。
2回採卵をして出来た胚盤胞は3つです。
5日目胚盤胞4bb
6日目胚盤胞4bc,4cc

質問
①胚盤胞のグレードが低い原因は何でしょうか?AMHの低さは影響ありますか?
この年齢でのグレードの低さにかなりショックを受けています。
②他の排卵誘発方法に変えてもらった方が良いのでしょうか?
先生のご見解をお聞きしたいです。


そもそも移植をしていないので何とも言えない部分もありますが、前向きな気持ちになれないでいます。

よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能の低下と胚の質に戸惑っていらっしゃるのですね。AMHとグレードは必ずしも関係はありません。確かに胚盤胞の質は良いとは言えませんが、少なくとも2階の採卵で、3個胚盤胞を得られたのは、AMH0.26から考えると、むしろ立派な結果です。特に排卵誘発が悪いとは言えません。しかし、レトロゾールで開始する方法も試しても良いでしょう。また、ビタミンD、亜鉛、銅、血糖、タンパク質、コレステロールなどを検査しては如何でしょうか。それ以外のサプリメントとしては、メラトニンなどもあり得ます。

No.7163 るる

カテゴリ: 卵巣機能 凍結胚移植 体外受精・顕微授精

No. 7155で質問させて頂いた者です。ご多忙中にご回答下さいまして、誠にありがとうございました。

流産前の採卵時(当時37歳)でのAMH値は、0.52でした。ショート法での採卵数は3個くらいで、胚盤胞になるのは1個あるかどうか、というところです。38歳になりAMHもきっと更に下がっているでしょうし、先生のご回答を拝見しまして、流産後は採卵数が一層厳しくなるのだな、と覚悟をしたところです。

できるだけ多くの凍結を優先される方が増えておられるとのことですが、何個くらいの胚盤胞を凍結できれば1人出産できる見込みが高まりますでしょうか。(本当は2人の子を希望しておりましたが、現状から、1人しか望めないかな、とも諦め始めております。ただ、1人はどうしても出産したいです。)

重ねてのご相談で、大変申し訳ありません。どうかよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能が低下しており、なかなか難しい選択になります。報告によりばらつきはありますが、胚盤胞が得られても、38歳位ですと、半数は染色体異常の胚と考えられます。正常の胚盤胞でも、妊娠して出産までいくのは、約半分程度です。したがって、少なくとも4個の胚盤胞が必要となり、1人あたり5個の胚盤胞が目安となります。二人ご希望ならば、10個胚盤胞が必要となる目安です。ただし、これは理想的には、という中での概算です。実際には理想通りに行かない中での判断が必要になります。