掲示板

院長がお答えします。

卵巣機能

No.9164 いぬ

カテゴリ: 卵巣機能 人工授精

こんにちは。他院で通院中の者です。
貴院で診ていただいたことはないのですが、いつも掲示板を拝見し、勉強させていただいております。
最近転院して気になることがあったので、よろしければ伺わせてください。

転院前後で血液検査を受けた際、転院前の2月末頃にはAMH6.32という数値だったのですが、今月転院先で再検査を受けたところ、AMHが2.32まで下がっていました。
現在の担当医からは、AMHはあまり変動しないはずだけど、、と言われたのですが、半年程度でこんなに下がることがあるのでしょうか。また、AMH2.32は38歳相当の卵巣機能と言われたのですが、早めに人工授精などステップアップを試みた方が良い数値ですか。なお、3月から今周期までは排卵誘発剤を用いてタイミング法を行なっていました。
治療方針を定めるうえで大切な数値かなと思うので、もし必要があればさらに再検査もしてもらおうかとも検討中です。

お忙しいところ恐れ入りますが、お答えいただけますと幸いです。何卒よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

AMHはばらつきは多くはないのですが、時々ばらつきます。検査結果に疑問がある場合には、再検査を考慮しても良いと思いますよ。
タイミング方で半年間たっているならば、AMHのホルモンの関わらず人工授精をして良いと思います。

No.9111 みわ

はじめまして。他院で2人目不妊治療中の42歳です。
一人目は1年半の不妊治療を経て顕微授精にて38歳で出産しました。
2019年10月から2人目治療を開始しました
2人目治療初診時でAMH0.07。8ヶ月7周期治療して、採卵できたのは未成熟卵1個のみ(移植後陰性判定)です。
治療は、クロミッドで誘発→ソフィアAでリセット の繰り返しのみです。サプリや漢方なども使用したことがありません(葉酸以外)。

私のようなとても厳しい状況の者でも高橋先生のクリニックで治療可能でしょうか。またその場合誘発方法やサプリその他など、上記(クロミッド)以外またはプラスαの治療方法をご提案頂き試してみることはできるでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

年齢とAMHの値をみると、かなり厳しい条件ではあります。しかし、もしおこなうならば、今までとは違った方法をしてみましょう。DHEAsを採血して、DHEAの補充、ビタミンD、マルチビタミン、メラトニン、高濃度ビタミンCの点滴、なども試す事は可能です。ご希望ならば初診予約を取っておいで頂けますか。残されている時間は多くはないと思いますが一緒に頑張ってみましょうか。

No.9083 たまねぎ

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

初めまして。
第一子を顕微授精で妊娠出産し、託児のある高橋先生のクリニックにお世話になろうかと考えております。

質問ですが、私はAMHが0に近くクロミッドだけを服用して採卵をしてきました。
そちらでは注射などを使わず自然又はクロミッドなど薬の服用だけでの採卵は行っていますでしょうか??
できるだけ身体に負担をかけたくないという理由もあるのですが…
お返事いただけると幸いです。

高橋敬一院長からの回答

AMHが低い場合には、HMG注射をしても卵胞発育は多くはなりません。その場合には自然周期やクロミッド、レトロゾ-ルなど使用しています。普通におこなわれている方法ですよ。受診をご希望ならば受付にお電話頂き予約をおとり下さい。それではお待ちしています。

No.9034 46805

カテゴリ: 卵巣機能 子宮内膜症 凍結胚移植

先日は体調が優れず移植キャンセルしてしまい申し訳ありませんでした。
このまま少し治療をお休みしようかと思います。
お休みしている間にチョコレート嚢腫が再び大きくなってしまわないか心配です。貴院で相談した場合、薬などの処方はあるのでしょうか。それとも転院前の病院にかかるべきなのでしょうか。転院前の病院では独身だったこともありディナゲストを服用していました。

高橋敬一院長からの回答

胚移植は体調が整ってからで良いと思います。チョコレート嚢腫の治療はこちらでも可能ですよ。ピルやディナゲストなどを処方可能です。ご相談においで下さい。しっかりと一つ一つに対応していきましょう。

No.9020 さくらんぼ

カテゴリ: 卵巣機能

はじめまして。長文失礼いたします。

卵巣機能低下のため他院でカウフマン療法(プレマリン・デュファストン)を行なっている者です。

20歳から生理不順で、22歳頃から全く生理が来なくなりカウフマン療法を始めました。

24歳のAMHが0.12、常にFSHが120〜170の間、E2は測定不能、
28歳で体外受精を目指していましたが、HMG注射300単位を1ヵ月行うも1個も卵胞が見えず、採卵すらもたどり着かずで更年期の症状がひどくなり不妊治療を断念しました。
早発閉経と言われました。

現在32歳で、カウフマン療法を続けていますが、AMHを計ったところ0.01。
思っていた通りの数値ではありましたが、
早発閉経になるような理由が全くわかりません。生まれつきのものがあるのでしょうか?

・初潮は14歳
・子宮・卵巣の手術を受けたことがない
・母親が子宮内膜症
・身内に早発閉経の者はいない
・20歳で社会人で働く以前はしっかり28日周期で排卵月経が来ていた。仕事のストレスで月経不順になっていった。
・体重の変動は排卵月経が来ていた頃と比べて6〜8kg痩せている。

また、同年代の人が妊娠しましたって報告受ける度に、
自発生理どころか排卵すら出来ない自分が嫌で嫌、まさか20代で閉経を迎えるなんて・・・時間と共に少しずつありのままの自分を受け入れつつはあるのですが、
心のどこかではまだ奇跡があるのでは・・と期待している部分もあります。

卵巣機能が低下している中、低刺激での卵胞出現には、プレマリンを飲み続けると言う書き込みをこちらで拝見させていただいたのですが、こんな私でも試してみる価値はあるのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

早発閉経の原因は、まだ明確になっていません。遺伝子レベルでの原因と思いますが、根本的な治療法も分かっていないのです。一方、プレマリンを使用しての、カウフマン療法など(これは刺激法ではありません)で、卵胞が出来る事はありますので、おこなってみる意義はあると思いますよ。また、まだ臨床的な研究段階ですが、卵巣活性化法という、卵巣を取り出して切り刻んで再度埋め込む方法、で妊娠・出産された方も少数ながらいらっしゃいます。これは東京の一部の施設でおこなわれているようです。ただし、手術も必要で効果もまだ明確ではないので、まずはプレマリンから試してみては如何でしょうか。

No.9019 トマト

カテゴリ: 卵巣機能

現在未婚ですが、将来 高度生殖医療を希望しています。今でき得る最善のことをしておきたく質問いたします。
2ヶ月無月経が続き、昨年4月に検査したところFSH87、E2は13 以降HRTを続けています。(エストロジェル2Push/日、デュファストン5㎎1錠/日を7日間、周期33日)
先日、会社の検診でホルモン値を測ったところLH44、FSH36、E2は413でした。(断薬はせずに周期16日目に測定、その後基礎体温は上がっていません)
1年ぶりに内診がありましたが卵胞が一個あるが卵巣は小さいと言われました。
以下質問です。

私が続けているHRTはカウフマン療法と同様の効果が期待できるのでしょうか。主治医は薬も投薬量も同じといいますが調べていると不安です。
カウフマンではプレマリンとエストラーナテばかり目にします。エストロジェルにはない何か卵巣機能を高めるような薬効があるのでしょうか。
初診時検査直前の4ヶ月ほど強いストレスが続き、まともな睡眠がとれず体調最悪の中、検査しました。このような時の検査一度きりで投薬量も変わりませんが良いのでしょうか。

エストラーナで薬疹が出たため昨年5月からHRT開始。7〜9月は周期16日目頃に基礎体温が上がり二層になり、23日目頃わずかに出血するのでPを早めて飲むといった調子でした。12月1月も飲み切る前に始まりました。しばらく基礎体温をつけておらず、ここ2ヶ月つけたところ二層になりません。28日周期が理想と思いますが33日と長くして、かえって閉経に近づくことはありませんか。それとも卵巣が休めるのか。
周期は自分で調整して良いといわれています。
先月1年ぶりの内診で卵胞が一個あるが卵巣は小さいといわれました。

高橋敬一院長からの回答

エストロゲンジェルに、プレレマリンと大きな差はありません。ただし、脳梗塞や肝機能不全が少ない可能性はあります。むしろよいかもしれませんね。ホルモン的にはほぼ閉経状態に近いようです。不妊治療をするならば、今できる最善な方法は急ぐ事になります。あとは健康でいることでしょう。実際には、すでにかなり難しい状態に入っていますので、治療に関しては担当医とよく相談して下さいね。

No.8962 40391

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

お忙しい中、失礼します。
昨日、採卵でしたが卵が取れず、連続でしたので生理不順のせいだったかなと、思っています。
1周期おいてから、採卵希望ですが2周期目の生理がきてから渡されたクロミッドを飲みたいと考えています。その月の生理始まって、7−10日目に診察予定ですが、今、プラノバールを飲んでいます。その場合、でも診察は1周期おいてからでも大丈夫ですか?

よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回採卵出来ずに残念です。AMHも低く卵巣が少し疲れているのでしょう。1周期間をおくのも一つの方法です。プラノバールは飲んで頂いて結構です。2ヶ月後の生理3日目からクロミッドを使用しておいで頂けますか。

No.8958 匿名

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

他院に現在通いだしてまだ2回目になります。
先日血液検査の結果、AMHが0.16とかなりひくいということがわかりました。
生理は毎月来ており、ここ半年排卵検査薬も使用しておりますが、陽性の反応が毎度でます。
体外受精を勧められましたので前向きに考えたいとはおもってますが、AMHが低いことで体外受精の成功率は影響されますでしょうか?
自然妊娠は厳しいと思うと言われておりますがやはり望みは薄いのでしょうか。。
こちらの書き込みで30代の方が同じような数値で成功されていましたので、質問させていただきました。

高橋敬一院長からの回答

AMHはかなり低く、不妊治療に残された期間はかなり短いと思います。1年以内に妊娠出来るような治療をお勧め致します。AMHと自然妊娠の可能性は、必ずしも関係なくAMHが低くても妊娠出来る可能性はあります。問題は妊娠出来る期間が短いことなのです。ただし、体外受精でも、採卵数はかなり少ないと思います。その意味では、20個採卵できる人に比べれば、妊娠の可能性は低くなりますが、1個1個の質はほぼ同じなので可能性はあります。いまは急ぐことが大切ですよ。

No.8894 マル

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

AMH0.18と近くの病院で、測定結果が出てしまいましたが
体外受精も考えています。
この数値では体外でも絶望的でしょうか?

高橋敬一院長からの回答

絶望的ではありませんが、治療はすぐに開始した方が良いでしょう。急いで下さいね。

No.8859 ゆみ

カテゴリ: 卵巣機能 子宮内膜症 体外受精・顕微授精

はじめまして。地方の他院通院中です。
チョコレート嚢胞がありオペを過去にしています。現在、AMHが0.65です。潜在性橋本病とのことでチラージン内服中です。
2月より体外受精を行いはじめ、1度目の採卵はアンタゴニスト法(刺激周期変法)をし、採卵数4つのうち2つが変性卵で残り2つが成熟卵子で、スタンダード法で1つ受精しましたが、その後分割遅く停止してしまい、凍結1つもできませんでした。また、卵が小さいとのことで、途中からフェリングを二倍量にしていました。
今月2回目の採卵を同じ方法で行いました。今回は最初からフェリング二倍量で、採卵数11個で2つは未成熟卵、9つが成熟卵でスタンダード法で2つのみ受精しました。
翌日では2つの分割しか進んでいなかったため、胚盤胞まで育てることになりましたが6日目の時点で成長ストップし、今回も未凍結となりました。
昨日より、アシストワンのサプリをとりよせ、飲み始めました。
次の生理がきたとき、クロミッド内服(自然周期変法)か自然周期なら行えると言われました。同じアンタゴニスト法だと一周期あける必要があると言われました。
そこで質問なんですが、クロミッドの方の自然周期変法だと、数は少ないぶん、質のいい卵子がとれるとかはあるのでしょうか?
それともアシストワンの効果を期待して一周期我慢してアンタゴニスト法をした方がよいのでしょうか?

長々申し訳ありません。

高橋敬一院長からの回答

AMHがかなり低いので、治療は急ぐ必要があるでしょう。アシストワンを使用して頂きありがとうございます。クロミッドか、HMG注射化の判断は難しいものがあります。採卵数は多ければ多いほどよいのですが、反応は毎回異なるのです。次回は、卵巣は疲れている可能性が高いので、1ヶ月休むのもあり得ます。ただし、タイミングや人工授精は可能です。一方、受精率が低いようなので、顕微授精も考えて良いと思いますよ。

No.8848 40391

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
度々、ご質問失礼します。
前回、採卵でうまく行かず、その後、生理のような(多分、生理だと思いますが)採卵して5日後に出血しました。これは、やはり卵巣機能が低下しているのでしょうか?ホルモン剤で調整した方がよろしいですか?
次回、また採卵希望で、クロミッドをいただき、生理始まって3日以内の診察を予定しています。もし、ゴールデンウィーク中に生理がきた場合、生理3日目にクロミッドを飲んでも大丈夫ですか?その場合、生理はじまって、10日目ぐらいに診察予約させていただいてもよろしいでしょうか?
長々と失礼しました。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

前回は採卵出来ずに残念です。採卵すると、卵胞内を吸引するので、高温期を作るホルモンが出にくくなるので、多くの場合、生理は早く来ます。GW中に生理が来た場合には、クロミッドを飲み始めて結構ですよ。生理10日目頃においで頂けますか。

No.8820 るるる

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

初めまして。いつも貴院の掲示板を拝見しております。
私は現在、他院に通院中であり、また今周期初めて体外受精を行う予定です。
D3時点でのFSHが18と高いと言われました。

私はAMHは9.6と年齢より高めであり、アンタゴニスタ法を予定しておりましたが、FSHの結果で先生がクロミッドメインの刺激方法に変えられました。

そこで質問ですが、
①AMHが高く、FSHも高いということは、卵巣はどういう状態なのでしょうか。

②卵があまり取れない可能性があるのでしょうか。

よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

FSHはばらつくことがあるので、再検査した方が良いと思います。他の周期でのFSHも参考にしてみたら如何でしょうか。AMH9.6はかなり高い値です。卵が取れない可能性を心配して予想してもメリットはありません。今は治療を進めていく時期ですよ。

No.8761 ココ

カテゴリ: 排卵、排卵障害 卵巣機能

初めまして。いつも拝見させて頂いております。1年間のタイミングにて妊娠せず、2月に人工授精を始めてしましたが、陰性でした。AMH0.29だった為、対外受精に切り替えようとしている中、今月、生理が8日程で終わりました。その後、17日後にまた生理が来ました。いつもは26日から28日周期です。排卵時期でもあり、排卵出血?とおもいましたが、心配で病院に行き、エコーで見たら卵巣が腫れてると言われハッキリ分かる様なクモの巣状に卵巣が写っていました。これは病気なのでしょうか?排卵後の卵巣はクモの巣状になったりしますか?癌かと、とても心配です。また今後体外受精が出来るかも心配です。

高橋敬一院長からの回答

癌も心配されているのですから、これは担当医に確認した方が良いでしょう。一般論として、卵巣機能がかなり低いので、排卵がみだれたり、排卵しないルフ(非破裂黄体化卵胞)もしばしばおこりえます。ルフはクモの巣?のような状態になることもしばしばあるのですね。

No.8749 47014

お世話になります。
年末に、卵管造影をしていただきました。そのまま、しばらく出血が止まらなくなりまして様子をみていましたが、2週間ほどで止まりました。
次の月経は、量が多かったのですが短く終わり、次から今まで通りのものが2回きたのですが、その後こなくなってしまいました。吐き気やお腹の張りがあり体調がわるいのですが、受診したほうがよいでしょうか。次に進めないので質問いたしました。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能が低下しているので、排卵がうまくいっていない可能性もあります。このまま様子を見ても確かに先に進めませんのでおいで頂けますか。超音波検査やホルモン検査をおこなってみましょう。

No.8741 たん

カテゴリ: 排卵、排卵障害 卵巣機能

こんにちは。卵胞がなかなか育ちません。
いつもの周期なら生理から採卵まで2週間前後です。
今周期は生理2日目からクロミッドを毎日1錠、4日目と6日目にゴナールF150を注射しました。生理から1週間の診察では卵胞は育っていなくて、エストロゲンの数値も低いと言われ、クロミッドを止めプレマリンの服用になりました。その後2週間の間に3回卵胞チェックしました。生理から15日目に卵胞チェックをしましたら卵胞はまだありますと言われました。エストロゲンの数値は低いままなのでプレマリンのみ服用。生理から21日目も卵胞は育っていませんでした。クロミッドとプレマリンを服用。生理から28日目にようやく育ってきてました。エストロゲンの数値も伸びてますとの事。その日ゴナールF150を注射。
生理から1ヶ月経とうとしています。成長が遅い卵胞は良い卵子ではないというのを耳にします。本当でしょうか?採卵まで日数がかかり過ぎるのはなぜでしょうか?
卵巣機能の衰えから長くなることはあるのでしょうか?
今周期はリセットする考えにならなかったのはどう思われますか?

高橋敬一院長からの回答

2週間で大きくなる卵子と、1ヶ月かかる卵子を同じとは言えません。しかし、1か月かあkる卵子がすべて悪いとも言えません。実際には、今ある状態で妊娠に向けての挑戦となるのです。卵巣機能が低下すれば、発育に時間がかかる事はよくある事ですよ。

No.8736 短い生理周期

カテゴリ: 排卵、排卵障害 卵巣機能 治療方針

初めまして。

妊活を始めて一年が経ちました。28日だった生理周期がここ数年、24日前後に短くなってきました。毎月生理はあり、排卵チェッカーによると、毎回14日前後に排卵しているようなのですが、高温期が9-10日程度と短いです。昨年12月の検査では、FSH 9.8IU/L, LH 3.4 IU/L, プロラクチン 228mIU/L, AMH 7.4pmol/Lでした。また、今年2月のプロゲステロンは72.5nmol/Lでした。

高温期が短いと、プロゲステロンが正常でも黄体機能不全になるのでしょうか。また、私のように生理周期と高温期が短いと、やはり妊娠しにくいのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

卵巣機能が正常のようなので、特にこれが不妊原因とは言えません。他の検査も再確認されては如何でしょうか。年齢を考えると、人工授精や体外受精もおこなう方が良いと思いますよ。

No.8718 たなか

カテゴリ: 卵巣機能 子宮内膜症 治療方針

高橋先生
妊活で悩んでおりご質問させていただきました。
昨年10月の検査でamh0.43とひくく、チョコレート嚢胞、子宮内膜ポリープがあります。まずチョコレート嚢胞の治療を行い、今月、子宮内膜ポリープの手術と卵管の検査を行い、その後タイミング療法を行う予定でした。ですが新型コロナで外出自粛となり、不妊治療の延期の声明もだされ、予定通り進めたいのですが一度延期をした方が良いのか悩んでいます。延期をすると卵子の数も心配ですし、またチョコレート嚢胞が再発するのも怖いです。ですが、コロナのことを考えたら延期したほうがよいのかもしれないとも思います。
先生のご意見をお聞かせいただけると幸いでございます。
どうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

AMHが0.43は、卵巣機能がかなり低下していることを示しているので、治療は急ぐ必要があります。「不妊治療の延期」の声明は、正しくはありません。生殖医学会の声明は、不妊治療による妊娠の「延期の選択肢がある事を、患者さんに説明する」ようにとの、医師向けの声明です。したがって、例えば、ご希望ならば、採卵をおこなって胚を全部凍結保存しておく、ことは特に禁止されているものではないのです。今、最も問題なのは、妊娠中にコロナウイルスにかかると使用出来る薬のめどが立っていないことなのです。主治医の医師に治療のご希望をご相談なさっては如何でしょうか。

No.8676 42998

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

いつもお世話になっております。
先日は採卵をしていただきありがとうございました。
今回は7個採卵できましたが、4個は未成熟や変性卵で顕微授精できず、残りの3個に顕微授精していただきましたが、残念ながらひとつも正常受精しませんでした。
そこで今後の治療についてお聞きしたいのですが、私が行っているアンタゴニスト法は2~3周期は空けないといけない認識でおりましたが、培養士さんからは、特に休み期間は必要なく希望があれば次周期も採卵可能との事でした。
高齢なこともあり治療に残された時間はあまり無いため、今できる限りのことをしたいのですが、次周期に採卵していただくことは可能なのでしょうか。
1日でも若い卵を貯卵できればと思っております。
連続しての採卵が難しければ、次周期は残りの凍結胚の移植をお願いしたいと思っております。
お忙しい中大変恐れ入りますが、ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

今回は今までになく卵子の状態がよくありませんでした。前回の周期は、排卵誘発剤への反応がやや不良でしたので、次周期にはあまり採卵はお勧めできませんが、生理中に来て頂き、たくさんの採卵が出来そうならば挑戦することは可能です。生理開始3日以内においで頂けますか。

No.8674 Siri

カテゴリ: PCO 多嚢胞性卵巣 卵巣機能 排卵誘発剤

現在二人目妊娠希望のものです。
5年以上自然に生理がくることが
ほとんどなくPCOと診断されました。
ピル治療からタイミング法に切り替える前に
生理がないまま第一子を妊娠しました。

現在第二子を妊娠希望で通院再開をしましたが、PCOということでクロミッド五日間服用に加えHMGを1〜2日置きに3本注射しましたが全く反応せず、その後も間隔を開けて計5本の注射を打ちましたが卵胞は育ちません。
初めて本格的に治療するのとAMHが10.24と
高いため間隔を開けて注射を行いましょう
とのことなのですがこんなに効かないものなのでしょうか。

また、第一子が完全母乳だったため、母乳がほとんどでなくなった今も夜寝かせるときのみ授乳をしていますがこれも関係があるのでしょうか。
プラノパール服用後出血中のホルモン値は
テストステロン0.18 プロゲステロン0.3
LH0.3 FSH0.6 プロラクチン14.1 です。

高橋敬一院長からの回答

プラノバール服用後のLH0.3 FSH0.6は、本当にPCOかどうか迷うところです。再検査をしてみた方が良いでしょう。LH、FSHが共に低値ならば、PCOではなく、第2度無月経、視床下部性排卵障害が考えられます。その場合には、クロミッドがほとんど効果なく、LHを含むHMG注射を連日7~10日間以上継続しないと卵胞発育がないのです。PCOならば、単純にHMG注射を増やせば卵胞が大きくなりますので、むしろどれだけ減量して効果が得られるかが問題となるのです。

No.8650 ハッピー

カテゴリ: 卵巣機能 治療方針

はじめまして。
結婚して1年が経ちます。
妊活も1年間しており、なかなか妊娠しないので、先日、不妊治療クリニックに行き、検査をしました。
AMH1.24という結果でした。
先生から、40代の数値で時間がありません。
タイミング法、人工授精ではなく、体外受精を推奨しますと言われました。
まさかこの結果とは思わず、軽い気持ちで結果を聞きに行ったので、動揺を隠せません。

AMH1.24というのは、妊娠確率はどのくらいなのでしょうか?自然妊娠、人工授精、体外受精の妊娠確率を教えていただきたいです。

夫婦で話し合い、今後の参考にさせていただきたいです。
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

AMH 1.24は40才程度の卵巣機能だと推測します。皆さん誤解されている事がしばしばあるのですが、AMHは妊娠しやすさを示しているのではなく、主に、残されている卵子、不妊治療が出来る時間を示しているのです。したがって、急ぐという意味では体外受精も考えて良いのですが、タイミングや人工授精では妊娠しない、と言うことではないのです。したがって、すべてをどんどん進めていく方針で良いのではないでしょうか。