掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

子宮

No.5921 42385

カテゴリ: 子宮 手術

昨年秋頃に、子宮が7割くらい癒着している可能性があると診断を受けました。剥離手術は成功するかはわからないと聞き、一旦諦めましたが、手術を受けたいと思うようになりました。
受診を再開したいのですが、予約は「診察」でよろしいでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

前回の検査では、子宮内にかなり強い癒着が疑われました。もし手術をお考えならば、いつでもよろしいのでおいで頂けますか。手術の準備を致しましょう。

No.5903 ととろ

カテゴリ: 子宮 流産

2月に他院で稽留流産のため掻爬手術をしました。術後3回目の生理が来ましたが、妊娠前との体調の違いがあり、回復してるのか不安になります。違いを感じるのは、
・手術前は排卵期におりものが多くなったのにおりものが少ない、変化があまりない
・一度体温が下がってから高温期に上がるまでに数日かかる
・妊娠前は生理が来る前、痛いぐらい胸が張っていたのがあまりはらなくなった。
といったところです。
一応、基礎体温は二層に分かれていて排卵検査薬も陽性になります。出血や痛みもありません。しかしタイミングを合わせていますが、妊娠せず、体調も前と違う気がするので、妊娠しにくくなったのかな?排卵がうまくいってないのかな?と不安になります。
しばらく様子見でいいのでしょうか…病院に行ったら何か分かるものなのでしょうか。これだけの情報ではなんとも言えないのかもしれませんが、ご意見いただけたらうれしいです。

高橋敬一院長からの回答

一般的には、手術後3ヶ月もすれば子宮も卵巣も妊娠前と同じ状態になっていると考えられます。排卵時期の頚管粘液は、子宮頚管部から分泌されますが、手術時に子宮頚管部の拡張をおこないますが、その影響がまだあるのかもしれません。子宮内の状態が問題なければ様子を見ても良いと思います。念のために子宮鏡を受けて、子宮内と頚管部の確認をしてみては如何でしょうか。基礎体温表はあくまで目安であり、高温期に上がる上昇のスピードはあまり意味はありませんよ。これは気にされないで良いでしょう。もしどうしても気になる場合には、排卵前の卵胞の確認と、高温期になってからの排卵の確認を超音波検査で受けてみては如何でしょうか。胸の張りはホルモン値が影響しているのかもしれません。これも排卵チェックをしてみることと、高温期が短いようならば、高温中期に黄体ホルモンのチェックも受けてみるのも一つの確認方法です。2~3回のタイミング法で妊娠しない理由の判断は難しいですが、卵管造影検査を1年以内に受けていないならば、念のために受けてみては如何でしょうか。

No.5824 ぽこな

カテゴリ: 子宮 手術 体外受精・顕微授精

初めまして。お忙しいところ恐縮ですが、質問させていただきます。

年齢32歳。OHVIRA症候群。両卵巣チョコ4センチほどあり。
卵管造影はしていませんが、MRIにて卵管の腫れを確認。
12年前、2年前と2度開腹手術歴あり。

地元の大学病院では機能していない方の子宮をとることを勧められました。私自身は手術を希望していません。

OHVIRA症候群の体外受精は難しいことなのでしょうか。
高橋先生はこのような症例は経験ありますでしょうか。
やはり先生も手術を勧めますでしょうか。

これだけの情報ではありますが、先生の見解を伺えたら、と思っております。何卒宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでのOHVIRA症候群の方は、1年目に妊娠されて数ヶ月前に出産されました。機能していない子宮が、日常生活や不妊治療に悪影響をもたらしているならば手術をする必要性はあるでしょう。如何ですか?一方、胚移植をする子宮の卵管が重症な卵管水腫ならば、胚移植しても妊娠率は低下するので、卵管水腫を切除するメリットもあります。これらの必要性がないならば、手術せずに体外受精をすぐにおこなっても良いと思います。ただし、直接診察をしていないので、これな一つの考え方をお話ししていると思って下さい。実際には直接診察をしている担当医との納得できる話が必要ですね。

No.5095 40085

カテゴリ: 子宮 治療方針 体外受精・顕微授精

今まで3回行なった体外授精は着床することもなく、全て陰性に終わりました。金銭的な問題や、助成金対象の回数も終了したため、夫と「もう無理ではないか」という話にもなり、現在治療をお休みしています。
夫とも、意見がぶつかり合うこともあり、夫婦関係も良好にいかないことも増えてきてしまいました。子供の居ない人生も受け入れなければならないことも分かっていますが、まだ諦めきれない自分もいます。

いちばんの原因は、年齢が高いこと・内膜が薄いことですが、これに関しては手術など何か改善できる方法はもう無いのでしょうか?UAE手術のためにこのようになってしまったのだろうかと考えると、後悔もしています。
また、卵管造影検査で卵管も詰まっているとのことでしたが、これも何か改善できる方法は無いでしょうか?
金銭的に、体外授精はもう出来ないかもしれませんが、人工受精などの方法でも私の場合は厳しいでしょうか?自然妊娠なんてほぼ不可能なのでしょうか?
出来ることは後悔のないように全て頑張ってみたいのです。先生のお考えやご回答を頂きたいです。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

なかなか良い結果が出ずに残念です。卵管の閉塞は、UAE前からのようなので、UAEが問題であったとは言えないと思います。卵管閉塞に対しては、卵管鏡下卵管形成術が可能性はあると思います。自然妊娠を追求するならば、この卵管鏡下卵管形成術と、腹腔鏡による腹腔内観察と癒着剥離術が必要になります。しかし、UAE後の卵管造影検査と子宮鏡検査では、卵管口の確認も難しいので、手術的な卵管開通は非常に困難だと推測します。挑戦するかどうかは、次回来院時に直接ご相談致しましょう。

No.4783 30556

カテゴリ: 子宮 凍結胚移植 反復不成功

先週の判定でhcgが69と低く、5週0日の今日も130とは伸びてはいるものの、本来は

1000以上になってタイノウも確認出来るはずが何も見えず、今回も妊娠継続は厳しいのではないかと思っています。

年齢的にも治療は今年いっぱいかなと考えており、一人目も10回目の移植で授かった事からとても焦りを感じています。

私の場合、単角子宮で今まで2個移植等を避けてきましたけど、今回陰性で終わるなら次回は二段階移植や2個移植をしたいのですが、やはりダメでしょうか?

ここまで移植して妊娠しないのなら、双子のリスクも少ないのではないかと考えていますが、どうでしょうか?

お忙しいところすみませんがよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回、妊娠反応が出ているものの、確かにHCGの値が低く、難しい状態ではあります。ご希望の場合には、2個の移植もお受け致しますが、可能性は低いものの絶対に双胎にならない、とは言えないので、ご本人の強いご希望ならば、、、ということになってしまします。ただし、内膜刺激法や、子宮内腔HCG注入、など、試してみて良い方法もありますので、次回来院時に直接ご相談致しましょう。

No.4571 30606

カテゴリ: 子宮筋腫 子宮

今日は診察して頂きありがとうござぃました。
癒着剥離は難しいとの事で不安ですが先生を信じて頑張りたいと思います。
今日言い忘れてしまったのですが、この間言っていた他の病院で粘膜下筋腫を取った時の資料が用意できました。手術前に1度見て頂いても宜しいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

子宮内の癒着はかなりしっかりとした癒着のように感じます。しかし、がんばってみましょう。前回の手術の資料は非常に役に立ちます。一度拝見させて頂けますか。

No.4554 35478

カテゴリ: 子宮筋腫 子宮 凍結胚移植 出産報告

高橋先生、お元気でしょうか
昨年5月に卒業し、11月に元気な男の子を出産する事ができました。報告ハガキは送りましたが直接お礼を申し上げたくご報告です。
9ヵ月に入ってからは妊娠高血圧症になり入退院しながら36wでの帝王切開でした。産声を聞いた時は何とも言えない安堵感と嬉しさでいっぱいでした。2200gと小さかったですがもうすぐ5kに届きそうです。
双角子宮、高齢、筋腫があり、授かる事が出来るのだろうか、治療はいつまで続けようかと毎日のように考えながら通院していたのを思い出します。でもあきらめず本当に良かったです。
先日書き込みでこのような出産報告は控えて欲しい方がいらっしゃいましたが、私はあっても良いと思います。待合室では同じ目標の方がたくさんいるのに話す機会もありませんでしたし、高橋先生の元でこんな症状の方がこういう治療をし妊娠されたんだと勉強でき、それを見て頑張ろうと思えたのも事実です。
実際、私も上記の条件で新鮮胚2回ダメで凍結胚盤胞4回目の移植で妊娠できました。
通院されている方の参考になるかは分かりませんが高橋先生の元でより多くの方が妊娠されますようお祈りしています。
先生、これからもお体に気をつけて頑張ってください。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。双角子宮、右側子宮の子宮内膜ポリープ、4cmの子宮筋腫(多発)もあり、様々な問題を乗り越えての出産であり、本当に良かったですね。私へのおき遣いもありがとうございます。今後もお子様が健やかに成長されることをお祈りしております。