掲示板

院長がお答えします。

No.10054 44022

カテゴリ: 凍結胚移植 反復不成功・難治例

長く治療を続けましたがご存知のとおり結果が出ず、終わりが見えてきたと感じております。
貴院で胚盤胞2個移植をしましたときに、一度だけわずかに着床反応が見られたことがありました。しばらく前のことでよくわからなくなってしまったので、できればどんな状況で着床していたのか覚えておきたいと思っております。
私の記憶では、ホルモン補充周期にしようとして3日目くらいからジュリナ内服を始めたものの卵胞が育ってしまったこと、週末の都合で4日目移植になったことは覚えているのですが…
・他に使用した薬剤はデュファストン、ルティナスで合っていますでしょうか。いつ頃のタイミングからどれくらい投与だったでしょうか。
・育った卵胞をどのように排卵させたのか記憶が曖昧です。22時のブセレキュアでしたでしょうか。注射を併用した記憶があまりないのですが…。排卵確認は確かやらなかったと思うのですが。
お忙しいところたいへんお手数ですが、教えて下さいますと有り難く存じます。

高橋敬一院長からの回答

なかなか良い結果が出ずに残念です。使用した薬剤は、ジュリナを1日6錠とルトラール4錠、膣剤はルティナスでした。LH上昇の翌日からの使用開始でした。排卵誘発は、HMG-アンタゴニスト法で、22時にブセレキュアとHCG300単位をおこなっております。もしまたできる事があればご相談下さい。