掲示板

院長がお答えします。

No.10092 44359

カテゴリ: 慢性子宮内膜炎・フローラ

いつもお世話になっております。
先月受診した際に慢性子宮内膜炎が陽性と診断を受けました。
藤田先生からは断乳を済ませ、次回生理開始後のホルモン採血をする際にビブラマイシンを処方しますと説明されました。
しかし断乳に時間がかかってしまったため、プロラクチンが下がるのを待つ間にビブラマイシンを内服したいのですが可能でしょうか?
可能であれば早い段階で処方を希望します。
処方をもらう際は診察の枠で予約を取るということでよろしいですか?
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

ビブラマイシンを処方することは可能ですが、服用中は母乳にも分泌されます。2週間使用するので、2~3日の使用とは異なります。授乳をされないならば、すぐにビブラマイシンを使用可能です。ご希望ならば都合の良いときにおいで頂けますか。