掲示板

院長がお答えします。

No.10108 おはる

カテゴリ: 卵管造影検査 人工授精

初めまして。知人が通っており貴院を知りました。現在他院にてAIHにステップアップしたところです。先日子宮卵管造影検査を行う際に、カテーテルが入らず中止になりました。(AIHのゾンデは入ります)頸管狭窄のようです。円錐切除はした事がなく、高度異形成で6年前にPDT光線力学療法を受けましたが、組織診は何度か行っていて、先天的なのかは分かりません。
卵管が通っているかなどを知るのは一旦諦めて、AIHを数回行うのは時間の無駄でしょうか。
それで妊娠しなければARTに進もうと思っていますが、どこかのタイミングで頸管拡張や腹腔鏡手術で検査を行った方が良いと思われますか?
ARTにステップアップする際は、転院も考えています。

高橋敬一院長からの回答

卵管造影検査を受けずに、人工授精をおこなう選択肢はあり得ます。一方、組織診や、AIHのゾンデが入るならば、子宮卵管造影検査は通常おこなえます。再検査を受ける選択肢もあると思いますよ。AIHがおこなえているので、頚管拡張術などは不要でしょう。腹腔鏡検査は全く関係ありませんので、現時点では選択肢にはいりません。