掲示板

院長がお答えします。

No.10201 ゆーこ

こんにちわ。
先日の子宮鏡検査で、慢性子宮内膜炎、子宮内フローラで善玉菌0%でした。
まさかの0%で笑うしかなかったのですが…

主人に転座あり、着床前診断ありきの体外受精にむけ、5度目の採卵も中止になった矢先の結果でダメージが。

1つ正常胚あるのですが、もう1度採卵予定でした。

1人目は自然妊娠(今年7歳♀)でした。

今後の治療法、どのようなものが有効でしょうか?

高橋敬一院長からの回答

自然妊娠/出産の実績は大きなものです。子宮内フローラも絶対的な判断基準ではありません。まずは、子宮卵管造影検査+頻回の性交渉、次に、乳酸菌製剤+ラクトフェリン、第3に、採卵に向けての再挑戦とその対策、になると思いますよ。