掲示板

院長がお答えします。

No.10206 49475

カテゴリ: 慢性子宮内膜炎・フローラ 人工授精

高橋先生、藤田先生、いつもご丁寧に診察してくださりありがとうございます。
本日人工授精を実施した際に聞き忘れてしまったのでこちらでご質問させて頂きます。

4/2にポリープの手術を行い、慢性子宮内膜炎の再検査をしたところ未だ陽性でしたので、処方頂きましたフラジールとシプロキサンを服用中ですが、合わせて持病の薬(チラージン)と鉄剤を時間を空けて服用しております。

そこでお伺いしたいことは下記です。

①慢性子宮内膜炎の治療の最中初めての人工授精でしたが、現在服用している薬は継続しても大丈夫でしょうか?

②膣内射精が困難で性交が続かない場合、人工授精と合わせてシリンジ法(市販キット)を合わせて使ってみたいと思うのですがトライしても大丈夫でしょうか?

③妊活に必要なサプリ(アシストD)を現在飲んでいますが、子宮環境の改善に役立つというラクトフェリン(サプリ)を購入しようか悩んでおりますが、一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

慢性子宮内膜炎の、炎症細胞はやや少なくなっているようですが、まだ陽性ですので薬は必要ですね。今は使用していて大丈夫ですよ。シリンジ法も併用して結構です。ラクトフェリンも使用しても良いと思います。またがんばっていきましょう。